ケータイ刑事シリーズが、昨日(3/6)の放送で
4シリーズ目にして通算100話を達成した。
4シリーズもやって通算100話なのは、
第1シリーズのケータイ刑事銭形愛が26話。
第2シリーズのケータイ刑事銭形舞が13話。
第3シリーズのケータイ刑事銭形泪が39話。
第4シリーズのケータイ刑事銭形零が(3/6終了時で)22話。
という内訳だからである。
銭形舞が短かったのは、主演の堀北真希の高校受験のため。
その残話数を、を銭形泪が継いだので39話という数字に
なったのだろう。
俺が見始めたのは昨年秋、夜中に放送された銭形泪から。
そのときはそれほどではなかったのだが、一度「ガキの使い」が
スペシャル編成で休みの時に銭形零の本放送見てから
急転回となった。(日テレとbs−iで裏番組)
主役の夏帆ちゃんは、トヨエツとトヨタのCMやってた時はそんなに
可愛くなかったんだがな。
今回のエピソードはタイムスリップネタで、時代は嘉永六年。
戦国自衛隊先取りか?
第5弾もやるんかな?
でもこの辺で、幕引きの方がいいかもな。