人権擁護法案で懸念されていたメディア規制の条項
ひとまず凍結されるようだ。
ここで問題なのは、”廃止”や”削除”ではなくあくまでも”凍結”
であるということ。
5年後には見直すのである。
来月から本格的に施行される個人情報保護法と人権擁護法
によって”凍結”にはなったけれども、逆に
「5年後どうなっても知らんでぇ」というシバリであるのは明白だ。
この国はいつからこんな簡単に人の口を
(力のある人間に対してのみ)塞ぐような国になったんだろう。
マスコミのない国ってあそこと一緒じゃん。