平和島シネマサンシャイン20:00上映開始。
鉄人28号
世代的に鉄人といえば「太陽の使者」を想起する俺ではある。
初代鉄人の原体験がないので、話はこんなもんかな?
という感じであるし、蒼井優が「真美ですよろしくねッ!」と登場
したシーンなんぞ、一瞬萌えかけた。
昨年の映画ULTRAMAN、TVだと仮面ライダー響鬼、そしてこの
鉄人とオヤジ世代が、影に日向に配置されているのは、無駄に
イケメンを使うよりも(・∀・)イイ!
特に鉄人を支えるのはたんなるオヤジではない手練れの”職人”である。
だからこそ、CGに頼り切ったあの鉄人VSブラックオックスの重量感の
無さがもったいないのである。
過剰に画面を揺らせたり、砂埃をカチ上げれば重量感が出ると
思いこんでいるあの画作りが非常に残念なのだ。
CGを全否定するものではない。
ただCGであるならば、逆にもっとなんかやれたんと違うか?
という話である。
中澤裕子演じる江島刑事の髪型もイケてないし。

ちなみに観客は3人。