我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2005年01月

この記事が実現すれば、いいなと思う。
本当にこれが実現した際には、ダブルフランチャイズの
似非猛牛からバファローズのクラブネームを譲り受け
大阪バファローズにすべきだろう。
そして、”近鉄の歴史”はこのチームが引き継ぐべきだ。
そうなれば、まさに日本版グリーンベイ・パッカーズ。
一ついえるのは、本拠地はバカ高いドームでなくていい。
交通の便などの点でハンディとはなるが、舞洲があるやないの。
近産信組が旗振り人だということは、NYMがメジャーに参入
したときみたいやな。
今シーズン、似非集団は支配下選手が特例的に80人になっている。
で、10〜15人はリリースされるのが確実なので選手ゲトー。
それ以外はトライアウトや他球団のリリース選手を入れれば
いいのである。
とても実現して欲しいのである。
出すよ1万くらい。
2006シーズン、大阪にプロ野球チームが帰ってくる!!!
こうなるのが楽しみだ。

とてつもなく深い深い眠りについていたら、
電話で目が覚める。
「誰やねん、こんな夜中に。」
と思いながら電話に出ると電話の向こうで
「今日の響鬼、撮り忘れてさぁ.....。」
という、で時間を聞いたら14:00。
確か寝たのが04:00..........。
きっちり10時間のスリーピング。
夕刻会うことになり、バーミヤンでドリンキング。
話題の中心は、最悪といえるであろう福岡SHの
ユニフォームについて。

かねてより、注目していたプロ野球の独立リーグ
が「四国アイランドリーグ」に決まった。
そしてチーム名、監督・コーチも決定した。
俺が順当に応援するならば愛媛が本拠地の
「愛媛マンダリン・パイレーツ」だ。
松山だし。監督が西田真二で
「俺たちトリオ・ザ・シンジだぞ〜!」と歌いながら
坊ちゃん遠征もいいだろう。
が、である。
徳島インディゴ・ソックスのコーチは定詰雅彦じゃあないの。
「巧みな好打者定詰〜」と歌いながら.......。
一ついえるのは、愛媛VS徳島は避けようと。

.渋谷UPLINK X21:00上映開始。
『行方知れズ 渋さ知らズ1999-2000』
本当は夕方に中村うさぎのドキュメンタリー映画
『UTAKATA ウタカタ』も観る予定だったのだが
主催者のでんすけ君は今日からモーニングショー
に変わったことを一言もいわなかった。
(罰として黒はんぺん送るように。)
で、行方知れズだが116分全編DV撮影のドキュメントである。
俺は初めてライブに行った際に受けた印象としては、
ジャズのフリーセッション(パフォーミング・アーツ)バンド的な
印象があったのだが、実はとても計算されていたバンドであった事が
今回この映像でわかった。(ジャズといってもフジロック出てるし)
そして、なによりも”ダンドリスト”不破大輔という人物の存在の
大きさを認識させられる。
この映画の題名「行方知れズ」は渋さの曲名でもあるんだが
世理奈という歌手が出してる「行方知レズ」とは全くの別物である。
ややこしい......。

昼下がり”兄弟以上の親友M”と会うために上野へ。
駅構内の本屋で「アイスホッケーマガジン」を
買う。リニューアルということだったが.......。
先ずはアメ横の「大統領」でモツ関係をつっつきながら
ダベる。なんてゼイタク。
魚関係が喰いたくなったので、上野方面へ少し戻って
「にしき」へ。
焼蛤、白子等に舌鼓。
酔い覚ましに、秋葉原まで歩き「秋葉原コミックシアター」
が昨年11月に閉館したことを知る。
もっとやり方があっただろうに。
数年ぶりで「九州じゃんがららぁめん
じゃんがらミソで角肉・味玉・当然替え玉。
その後すこし裏アキバを冷やかして銀座線で渋谷。

yahoo辞書から引用。

”一四〜一六世紀、イタリアから西ヨーロッパに拡大した人間性解放をめざす文化革新運動。都市の発達と商業資本の興隆を背景として、個性・合理性・現世的欲求を求める反中世的精神運動が躍動した。この新しい近代的価値の創造が古代ギリシャ・ローマ文化の復興という形式をとったので、「再生」を意味するルネサンスという言葉で表現された。文化革新は文学・美術・建築・自然科学など多方面にわたり西欧近代化の思想的源流となった。文芸復興。”
上記を読んだ上でこんな連中に、歌舞伎町のルネッサンス
ができると思う????

ついに定年か。
あそこの交差点で、遭遇すると
得した気分になったもんだがな。
あのダンスは、一見の価値が大ありだった。

ご苦労様。

RKI韓国国際放送と並んでストリーミングしている
台湾国際放送から記念切手が届いた。
これは昨年の秋頃、応募したクイズの賞品。
台湾では切手じゃなくて”郵票”というのだね。
初めて知った。

なぜか俺は、右足の親指の付け根の部分が
パックリと切れるんだよな.......。

初上映が1975年と言うから
今から30年前か。
確かに、当時はまだ新幹線が”夢の超特急”であった
時代である。
通しで見返すと、明らかにスピードなんかよりも面白いし
1000人からの乗客が居るとはいえ、客車内は
密室であるということを再認識させられる。
日本でもキチンとしたパニック映画を作れた時代が
あったんだね。
この映画はフランスやイギリスでも短縮版がヒットし
昨年は韓国でも上映された。

マイケル・ムーア監督の「華氏911」
に”主演”したブッシュ大統領が、
ゴールデン・ラズベリー賞の主演男優賞にノミネートされた。
この映画で印象に残ったシーンがあって、それはブッシュが
遊説の際にムーア監督に「そろそろマトモな仕事につけよ。」
言い切るシーンである。
ボーリングフォーコロンバインが上映された際
”日本のマイケル・ムーア”と言い切った某作家は現在、総理大臣に
取り込まれている。
でもこれ、本当に受賞したら面白いな。
ラムズフェルドとかライスもノミニーなんだよな。
アメリカに対して言いたいことは多くあるが、こういう事ができる
部分では日本よりも遙かに健全なのかもな。

イトーヨーカドー大森店の3Fにある
グリルシェフのハンバーグが旨い。
流行のワンプレートタイプで熱々のプレート
には、ハンバーグとライスそれにコーンが乗っている。
マジ旨い。

ようやく、元西鉄ライオンズ投手池永正明氏の
永久追放が解除されるようだ。
日刊スポーツのサイトに出ていた。
俺は池永氏が永久追放とされたプロ野球の
黒い霧事件はリアルタイムではない。
しかし後にわかったのは
検察が「シロ」としている選手が永久追放になったこと。
事件の第一報が、読売と報知だったこと。
そしてなによりも、西鉄ライオンズに日本シリーズで
ヨミウリ球団が勝てないこと。
ヨミウリ・検察????
まぁ決めつけは良くない。
コミッショナーが検察の上がりポストであることも含めて。
しかし、一連の流れがあまりにすっきりしていないのも事実だ。
俺が書いておきたいのは、法律サイドがシロと断じた事に
たかが財団法人の連中が35年も十字架を背負わせていた
という事実である。
この処分が本当に解かれることを願ってやまない。

久しぶりに、モスバーガーに入る。
目的はバーベキューフォカッチャが喰いたかったから。
旨い。
俺、最近マクドよりもモスやウェンディーズとかの方が
好きかもしんない。

ケーブルテレビのガイドブックが届いたので
パラパラめくっていたら、とんでもない情報が入ってきた。
なんと、Vシネ専門局であるV・パラが韓国の戦隊ヒーロー
環境戦隊ゼンタフォース(한경 전대 젠타포스)
を2月から放送するという。
韓流ブームも此処まで来たのか......。

TSUTAYAの会員が更新期限だったので
平和島に出向く。
昨日もいったのに......。
バッティングセンターに人がいなかったので入ってみる。
¥1000/3回は割高。
左打席ということで、対戦相手はライオンズ松坂。
試合は8回表、1アウトでランナー2・3塁。
得点は3−2で大阪バファローズ1点ビハインド。
3塁ランナーは藤井の代走、快足野郎の森谷。
セカンドランナーは鷹野。
2番水口の代打が俺って言う設定でバットを振る。
25球の勝負の間は、余計な事考えないで
それだけに集中できるからいいよね。
松坂とは50球対決して、ホームランボードの下とか横には
飛んだんだがなぁ.......。
低速(90km)でやるよりは中速で打つ方が距離はでるね。
上原とも対決したけど、ヤツには右打席で十分。
藪が調整中だったのは、メジャー入りと関係があるのかな???

そういえば、玩具のカテゴリって作ってないんだね>俺。
DXブレイバックルである。
バンダイ公式は、思いっきり商品名間違ってるんだけど.....。
電池を入れて試してみた。
ベルトとバックルをつなぐと「ギュワーン・グイーン音」が
鳴り響き、バックルのレバーを引くと「ターンアップ!!」
なんだが、カード入れても入れなくても「ターンアップ!!」
してしまうのが難点。
ま、番組内で中剣崎が「カードが無くても闘える。」って
言ってたからいいのか?そうなのか?

近所のフリマで、健康用品ファイテン
RAKUWAネックを買う。
¥1000。
ちなみにハングルの파이팅はファイティン。
俺は首が太いので、なかなかサイズがないのだが
店で聞いたら65cm迄あるというので、買うことにした。
色は赤。
この商品にはファイテンを全国区に押し上げた原動力である、
タイガース金本モデルも存在する。
ビーチバレーの浦田ちゃんも使ってるしな。
チタンがどう作用するのか知らないんだが.....(爆!
 

装着変身のガイと王蛇がでてたので買う。
早速、開けていじってみた。
(本来はサイトのコラムでやる内容なんだが。)

王蛇に基本技、フライングメイヤーを決めるガイ。王蛇にフランケンシュタイナーを決めるガイ。






王蛇に飛びつき腕十字を極めるガイ。






やっぱり、関節が動く玩具は楽しいよね。

1/4付けの「俺的亜細亜女優格付」
にトラックバックがありました。
ソン・イェジン素敵。

タイトル下のキャッチコピーだが「その日その日。」
主宰のAll-Tone氏から、すばらしいモノを頂いたので
それに変更。
キャッチの内容に沿えるように힘내라!!임!!

200501202001000.jpgモブログって、やつだね。

韓国MBCTVの「100分討論」という番組が
「韓流ブームはバブルか?」ということで
淡々と議論してる。

今年は、日韓国交正常化から40周年。
それを記念して、韓日友情年なんだが
ケミストリーがキャンペーンソングを歌ったり
するのもいいが、やっぱり「海峡を越えたホームラン」
のような題材もきちんと扱って欲しい。
そういう意味では「パッチギ!」が公開された事は
大きいと思う。
井筒のオッサンがそこまで狙ったのかどうかは不明だが。

All-Tone氏のブログ「その日その日。」
を追加。
文体そのものがGIG。

冷麺は本来、冬に食べるものなんである。
なので、今日思いっきりかっ食らってやった。
暖かい部屋で食べる、ヒエヒエの冷麺。
旨かった。

1/17付「10年目の1.17」に
トラックバックがありました。

阪神淡路大震災の話題については本来、
俺が軽々に触れる話題ではないのかも知れない。
しかし、10年目という事だし俺が書ける事は書いておきたい。

俺が東三国のアパートを引き払って、不本意ながら
大阪撤退をしたのが、震災2日前のことだった。
今のようなハッピーマンデー法が施行される前だったが
1月は14・15・16が3連休だった。
俺が東京から大阪に移ったのは、当日勤めていた会社の
転勤によるもの。前段には「極めて懲罰的な」と入れる方が
より実態に沿う。
しかし会社がたち行かなくなり、会社から有利な条件を引き出して
リリースに応じた。
つまり「3連休遊んで思いで作ってから撤退。」とかしてたら
影響が確実に出たわけだ。
16日知り合いから誘われて、日本武道館で行われた
U.W.F.インターの試合を観に行き、その後故ゲーリー・オブライト
の”ブッコ抜き・ジャーマン”について深夜まで語り合って帰宅。
気ままなプー太郎生活の実質的なスタートとなった17日、俺は
弟の「神戸が大変なことになってるよ。」という一言で起こされた。
TVをつけると、爆弾の落ちた後のような神戸の景色。
俺はまだ寝ぼけているのか?弟が起こしたことが夢なのか?
さらには、国家が総掛かりで俺にドッキリを仕掛けたのか?と思った。
頭がはっきりするにつれて、被害の状況が飛び込んでくる。
俺が観ていた番組は「これほどの地震でも被害は少なそうです。」
と言っていたが、司会者は後になってその言葉を訂正することになる。
神戸が無くなった..........。
大阪撤退の前日、一人で街歩きをした神戸が。
目が覚めて頭は冷静になってきてるのに、一番欠如していたのは
”現実感”だった。
現実を受け入れようとすればするほど事態を受け止められない。
何とも不思議な、そしてできるならば経験したくない感覚だった。

大阪撤退時、心に決めた事が一つある。
それは「もう一度大阪で暮らす。」ということ。
あれから10年、その目標は未だ果たされていない。
最近はアジア進出も視野に入ってるが、ベースはやっぱり
大阪再上陸だ。

震災から10年、あの日以来有形無形の被害にあった方たち
すべてに、祈りを捧げます.......。


今日も代々木は寒かった。
ダフ屋はホッケーのついでにアレグリアの
チケットも売っていた。
俺はケビン木村が、試合前にスティックで
ゴーリーのレガーズを”スパーン”と叩いて気合いを
入れる姿が好きだ。

全く別目的で、ヨーカドーに寄った。
しかし目的が果たせず玩具売り場に寄ると
店員が値札を貼りかえ中だった。
俺がとある商品を手に取ると「それもついてる価格から半額です。」
という。
結局、俺は1体¥1500のDXデカレンジャーロボと
1体¥2000のDXデカウィングロボを2個買いして
店を出た。
問題はデカバイクだな........。

代々木第一体育館14:00フェイスオフ。
アジアリーグアイスホッケー・東京集結シリーズ。
王子製紙VSアニャン・ハルラ・ウィニア。
本当は11:00から、日本製紙クレインズVSゴールデン・アムール
があったのだが、目が覚めたときにはフェイスオフされてた。
代々木でのリーグ戦開催は今回で最後ということで、
代々木メモリアル的な展示がなされていた。
アニャン惜しかった、3ピリ最初の失点がなければわからんゲーム
だった。
17:00フェイスオフ。
コクドVS日光アイスバックス
とにかく寒い。
代々木体育館がこんなに寒いなんて。
過去に俺がこの体育館を訪れたのは、K−1
(それも1回目だ、優勝ガブランコ・シカティックで観客が
とまどった中で終わった試合だ。裏開催はリングス実験リーグだ。)
プロレス(U・W・FインターVS新日)コンサート(MAX&T.L.C.)
しかない。
なんか、東伏見や新横よりも寒かった。
明日は、手袋とホットドリンク必須。
ケビン木村のゴール、痺れたねえ......。
いい選手だね。ファンだよ俺。
俺の観戦記録では、VSコクド戦初勝利!!!!
いい試合観たなあ.....。

12/19日付「特撮2本」と
12/4日付「ここんとこ」に
トラックバックがありました。
「特撮〜」の虎場先は、たかびーさんの
ブログです。

いつも愛読してるメルマガPUBLICITY
が12/30に東京新聞に掲載された
野中広務のインタビュー(抜粋)を掲載している。
メルマガ配信と同時にブログにも掲載されている。
読んでおくべき内容であると俺は思う。

 

物見遊山に富豪刑事を見る。
升毅に鈴木一真に相島一之に寺島進。
ウィークデーの21:00からこんなメンバーで
やれるのは「主役が深田恭子」という点につきる。
しかし、筒井センセがお爺ちゃんと思ってたんだがな
夏八木勲だったか.......。

マグネマンに、変身した舞の顔が変わるのも
やっぱり、マグネット・パワーだよな。

ガ・キーンのために申し込んだ東映チャンネル。
今日、チャンネルスゥィィィィチオン!!!!
してみたら無事、見られた。
これで.......。
東映チャンネルを永続的に見る→受信料のために働く。
東映チャンネルで朝10:00から「非情のライセンス」を
見るために引きこもり生活→受信料が払えなくなり敢え無く退会。
つまりは、永続的に金が入ってきてなおかつ引きこもりな生活を
目指せばいいんだな俺は。

昨日買ったMEGAブロックのショッカー基地
を作ってみた。
やっぱり、ブロックを組むのは楽しいね。

 kicd3kichi

 

 

 

 

 本当はシール処理の部分もあるんだが、個人的な好みで貼ってない。
でも、死神博士が立ってるところがショッカー基地だよな(←原理主義)
作った上で発覚した大きな問題は、どこに置いておくかだ。
プーピーズ安くならんかな.......。

kichi4

スーフェスではなく、地元のフリマへ。
スーフェスに出ない年初なんていつ以来だろう。
フリマも出店は少なかったが、今日買ったのは
TOPでもネタにしたオキシライド電池と¥1000
だったメガブロックのショッカー基地セット
なによりも、死神博士のミニフィグがGOOD!!!

大森にてとある暗黒集団の新年会。
普段は、居酒屋なんかでやるんだが
今回は、変化球でサイゼリヤ。
なんや、すごい頼んだのに一人¥2300だった。
18:20頃始まって終了は23:00。
これも、ドリンクバーのなせる技かな。

やってみてわかったのは結構アリやなと。

なんかさ、この数シリーズ思うんだけど
現代の旬な問題を取り入れようとして
どうも上滑りなんだよな。
今のシリーズから、金八が始まってたら後には
続いてないと思う。


映画はあったのに、何で本のカテゴリ作って
なかったんだろうね。
 
年末、ミニマム忘年会を開いた友人から文庫本を
渡された。
タイトルは「カネ、カネ、カネの国ニッポン」
サブタイトルは「不思議の国ニッポンVol.18」
となっている。
調べてみると、この不思議の国ニッポンは週刊ダイヤモンド
で連載されていたエッセイで、筆者のポール・ボネ氏が
フランス人の視点から日本を語るという内容だ。
外国人の目線に寄る日本論といえば、俺にとっては
ロバート・ホワイティングの「和をもって日本となす」や
「菊とバット」であり、ヨーロッパ目線というのが俺には新鮮だった。
すべてを是とするわけではないが、書かれてから約15年
未だに通用する話が多いのも事実。
つまり日本はこの約15年、何の進歩もしていない。
明らかなる後退はしているが。
笑うしかないな。
作者のポール・ボネ氏については、詳しくは触れないでおくか。
ぐぐったらええんだし。

サイドバーのリンクに「ぴぴパン*made」を追加。
ぴぴさんは釣り、ライブ、パン講師と活躍されており
俺はここのご夫妻に、とてつもなくお世話になって
いるんである。
4日にリンクしたんだが、書くのが遅れた。

東映チャンネルで「マグネロボ ガ・キーン」
が始まるので、申し込むか.......。

女王:イ・ヨンエ(−)
1位:ハ・ジウォン(−)
2位:ソン・イェジン(−)
3位:ヴィッキー・チャオ(−)
4位:キム・ソヨン(−)
5位:ハン・ゴウン(初登場!!韓国)
6位:ホアン・シェンイー(初登場!!中国)
7位:キム・ハヌル(↓)
8位:プマワーリー・ヨートガモン(↓)
9位:イム・ウンギョン(初登場!!韓国)
10位:チェ・ジヨン(↓)

正直、女王〜5位までは当分動くことはないかな。
韓国女優が多いのは、他のアジア映画に比べて見てる率が
高いから。
でも、韓国・中国・タイとアジア的なランキングにはなってきてる。
今後はヴェトナムとかインドネシアとかカヴァーできればいいんだがな。
出演作には触れていないので、気になる人はコピペして
ググッて。

お正月3ヶ日の締めは、
浅草→上野→御徒町→秋葉原と続く
散歩コースである。
最近は、このコースを歩く機会もめっきり減った。
以前は月一あるいは隔月ペースで歩いてたんだがな。
浅草寺で初詣、久しぶりに遊馬玩具やあかねやを冷やかす。
さらにウルトラマン倶楽部に立ち寄ると、昨日は弧門隊員が来て
いたことが判明した。
しおりんじゃないから関係ないけど。
ウルトラヒーローとの餅つきが今日のイベントで
どうせならイーヴィルティガとダークメフィストが餅ついて
子どもの心胆を(あらゆる意味で)寒からしめればいいのに。
ブランチに花やで大盛り焼きそばと三ツ矢サイダー。
最強。
浅草も上野も人出がすごい。
夕刻、秋葉原は静かだった。

昼過ぎに”兄弟以上の親友”であるMが
来て新年の宴を催す。
これも日本にいればこそできることなのだが。
それで日中はずっと食い続けてる感じがあって、
胃がパンパン。

このページのトップヘ