我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2005年06月

原史奈はすべてがエッチだ。
最新の写真集みて、つくずく思った。

ヤフトピを見て驚いた。

「花田勝氏小学生を提訴」

え〜〜〜!!!!!!!
お兄ちゃんに提訴される小学生って!!!!??????
と思ったら
 
「花田勝氏小学館を提訴」

だった。
今日はこのネタを全国のブロガーの少ない人間が
書いてるはずだ。

家に帰ったら、晩飯は石焼きビピンパモドキだった。
モドキなのはウチには石焼き用の窯がないから。
アツアツのカリカリをヒーフー言いながら喰ってたら
5FのSさん宅からキムチパジョンが届いた。
できたてだったので、こっちもヒーフー言いながら喰った。
チルソンサイダーがあればもっと旨かったのに。

ジャンボーグAに出てくる怪獣キングジンジャーって
ツインテ−ルの改造だよな。

浅草橋文具共和会館前朝9時集合。
数年ぶりの楽市楽座参戦である。
会場が狭いので、持ち込むオモチャもちょっと少なめ。
ちなみに、今日このビルでは2F楽市楽座
3Fクリエイターズカーニバル
4F同人とイベント花盛り。
搬入・設営を終えて開場時間までまったり。
ブース図1






久しぶりに大箱中心の編成。
ブース図2
 
 
 
 
 
 
 
メンバーも、何年ぶりか解らない位に久しぶりなパッケージ。
開場後俺は、昨日買えなかった宝塚記念を買いに水道橋へ。
それ以外にも”裏ミッション”が.........。
時間は永遠と思えるほどまったりとした時間が過ぎて
ブースバックはほとんど、ティーパーティ状態。
持ち込んだドリンクやおやつなんかはすべて無くなった。
3Fのクリカニヘ。
創り手魂1






差し替え変形可能なブルーアース号。

創り手魂1






差し替え可能なソロン号。
こういうアイテムはいいね。
イベント特に大過なく、売り上げもなく終了。
打ち上げは大井町のバーミヤン。

今日の買い物






裏姉トレカBOX購入。

少し早起きして、荷積みまでの時間に
銀座のJRAで宝塚記念の前日発売を
と思ったら、車が停められずorz......。
荷積みをして、軽く打ち合わせたあと解散。
帰宅してシャワーを浴びてから、銀座へ。
4月にMDを無くして以降、仕事やプライベートでの移動は
”音無生活”だったので、ビックカメラでMP3プレーヤを買う。
本当ならば、3月にでんすけ君が俺に就職祝いでくれるはずの
ipodがあるはずなのだが未だに届かないんである。
不思議やね。
で、買ったのはビックで最安値だったCreative MuVo TX FM
まあ入門機だしね。13%還元だしね。
そのあと、シネスイッチ銀座に移動して「大いなる休暇」を観る。
とてつもなく深刻な背景があるんだけども、とても笑える映画。
少し歩いて、ウェンディーズで食事。
相変わらず、サラダのメキシカンスプレモ旨い。

「文春からもうひとネタ」にトラックバックがありました。
内容が詳細にレビューされてます。
 

さて、風呂から上がって、もう一度野村謙二郎の
2000本安打達成シーンを見て泣こうと思ったら
なんと!!!7デイズ3〜時空大作戦〜他が
入ってた。
別の意味で号泣!!!!!!!

万博から帰ってきた弟がお土産と出したのが
「せきあん」赤飯おにぎりでにあんこが詰めてある。
おはぎの逆ヴァージョンか?
小倉トーストや小倉金時パスタなどを生み出す
あんこ文化(?)のもたらす食べ物だろう。
しかし、喰ってみると以外に旨い。

万博で撮ってきてもらったキルギスタン館は
普通に営業中だった。
orz........

万博を見に日曜からでかけてるのだが
今日「帰宅が一日伸びる」と連絡があった。
俺と違って、銭湯&温泉&乗り物好きな弟である
たぶん明日はセントレア空港の、温泉にでも入りに行くのだろう。
頼んでおいた、キルギスタンパビリオンは撮影したのだろうか?
母は、来月に行く予定の韓国・珍島ツアーの最少催行人数を
自力でそろえたようだ。
しかも、旅行会社にネジこんで羽田出発にしたらしい。
 
俺も久しぶりに一人旅したい...........。

水崎綾女
写真写りのばらつきがなくなれば、クルね。
この娘は。

「広島を第2の球界再編の発信地にしないために」
に2件目のトラックバックがありました。

地元のフリマにて韓国映画の中国版DVDを
3枚¥600で買う。
목포는항구다(木浦は韓国だ)
크라식(クラッシック)
엽기적인그녀(猟奇的な彼女)
なによりも、ディスクがビニール袋に直接突っ込まれている
のである。
当面見ないからいいんだけど。

最近、よくラジオで流れてるんだが
BENNIE Kはいいね。
コカのCMソングだね。


タイトル:戦国自衛隊(新装版)

著者名:半村良

出版社:角川書店(角川文庫)

価格:¥362(in tax ¥380)
フォームを変えたのは、サイトと連動するようにしたから。

先週、日本映画専門チャンネルで見てから
にわかに戦国自衛隊づいてる俺ではある。
ホリさんから「原作は驚くほど短いぞ。」
と教えられ、映画版との相違がかなりあるということも
興味の対象となったので、読んでみる。
ハイ、一気に読了。
いや、小説は小説として面白いわ。
タイムスリップした先が、自衛隊員が生きていた昭和とまっすぐ
繋がっていないというところがミソなんだろうな。
ただ、映画先行で読んでるので、伊庭三尉が千葉真一に
長尾影虎が夏八木勲(映画の当時は夏木勲)になってしまうのは
仕方ないか。
(角川のキャンペーン風にすれば、観てから読んだってことだな。)
(俺としては速水”仮面ライダーX”亮が演じた森下隊員が映画の
オリジナルキャラだったことも驚いた。)
ま、映画は戦国自衛隊でありながら青春映画を作るというのが
目的だったようで、青春ドラマの巨匠、鎌田敏夫が脚本を担当
したのはそのためだ。
つまり映画は、戦術や時代背景にこだわった原作とはパラレルな
存在とはいえる。(マンガもだ)
ホリさん曰く「”戦国自衛隊”という5文字を考えただけでも勝ち」
というのには、うなずくしかない。
原作が書かれたのは1971年。
俺が生まれた年じゃんか。
伊庭三尉と長尾影虎の友情を軸に、歴史流れに飲み込まれていく
自衛隊のメンバー達。
ラストへのくだりは(たとえ、オチが解っていても十分読ませる。)




「広島を第2の球界再編の発信地にしないために」
にトラックバックがありました。
 

いろいろな言葉に対して、ツッコミを入れたいタイプなんだが
今日、仕事中に客先でとんでもない言葉使いをしてしまった。

「カタログのほうお持ちしました!!!」

言った後で自己嫌悪。

スポーツとは別枠で、カープ関連の話題は
このカテゴリでやることにした。
今日の試合、プロ入り初登板のダルビッシュの前に撃沈。
またしてもルーキーに、初勝利をプレゼントした。
これで明日も負ければ、交流戦最終日に交流戦最下位が決まる。
「恥ずかしい試合だった。」
というが、それ以前に恥ずかしい采配をしてるのは誰だよ!!!
毎日毎日、佐竹・森・ロマノ・梅津達の機械的な継投。
いい加減にしてほしい。
いまカープが存在感を示す為には、勝つしかない。
いや、たとえ負けるにしても明日が見える負け方をしなければならない。
このままの状態が続けば、ファンはさらに離れていく。
球団も監督もこの事態に真剣に向き合わないと、後で絶対に後悔する。



明日で交流戦も終了。
監督、明日を区切りに辞任してください。

カープ番記者、田辺一球氏のブログを読んで驚愕した。
それで、さっそく登録している広島アスリートのサイトで
二宮清純のコラムを読む。
氏がナベツネに近い筋にコンタクトしたところ以下のことが
分かったというのだ。

1.1リーグ制をあきらめてはいない。
2.パートナーはバンク孫社長
3.選手会ともコンタクトをとっている。
4.1リーグ東西2地区制10球団
そして、最後に............
5.昨年、バファローズを合併してファンを地獄に突き落とした
オリックスが、カープも吸収して瀬戸内海一円をフランチャイズに
する。


続きを読む

プロ野球が未来へ向かって輝くために
そして、球団合併や球団削減
のような悲劇を起さないために。

俺は、2004.6.13を忘れない。

6/13より「超電磁ロボ コンバトラーV」
「時空警察ヴェッカーD−02」
以上2番組。
来月は東映チャンネルで「宇宙からのメッセージ」と
「大日本帝国1.2部」の放送があるな。
今日は録画しなかったが、戦国自衛隊。
千葉ちゃんカコイイ!!!!

リンクに、ヨコハ魔の怪人さんのブログ
「マッドサイエンスアカデミー造形工場」を追加。

さらに、MARKさんのブログ
「買わないで後悔するなら買って後悔したほうがいい...」
を追加。

1/23付「チタンノチカラ」
6/9付「うれしいこと」
2/2飛鳥五郎の命日付「NHKのコンテンツ商売」
にそれぞれ、トラックバックがあります。

俺にとって現時点で史上最高の韓国映画「ラストプレゼント」
が明日11日に日本でドラマ化される。
菅野美穂が俺のヨン様ことイ・ヨンエの役をやるようだ。
なんだかな〜!!!
韓国映画のリメイクといえば、山崎まさよし主演で「八月のクリスマス」
がひっそりと制作されている。
そのうち、韓国のドラマを月9でリメイクなんて時代が来るんだろうか?

といっても一青窈の名曲ではない。
いま売りの少年サンデーで、結界師の作者
田辺イエロウ先生が、我がT&Mプロジェクトの誇る
マイスター、ヨコハ魔の怪人さんの作品について
ふれているのである。
週刊誌だぜ!!!メジャー系の出版社だぜ!!!
俺だって、浮き足立つってもんだよな。

SAKUSAKUの今月のEDにもなってる
ユンナ
BoAみたいにはならんだろうが、
韓流アイドル系では上の方だな。

とてつもなく、旨い花林糖が喰いたい。
どっかにないかな?
喰ったら死んでもイイ!!!つーくらい旨い花林糖。
(最初、喰ったら死んでも....と入れたら
喰った裸身でも(・∀・)と表示された。)

シャワー浴びながら、チュッパチャップスをなめること。

神宮球場13:30プレイボール。
スワローズVSイーグルス。
日曜日ごとに続けてきたプロ野球交流戦観戦も
今日が締め。
ベンチ前で礒部がキャッチボール






神宮でのデイライトゲームは年間それほど設定されないので
いい日に行ったもんだ。
イーグルスの練習を眺めつつ選手に声をかける。
一番うれしかったのは大島公一が反応してくれたこと。
いや、ホッジスをはじめいろんな選手が反応してるんだけど
特にね。
先発はスワローズ館山、イーグルス紀藤。
まるで俺が来るのを分かっているかのような流れだ。
間違いの無いように書いておくが、俺はイーグルスのファンではない。
青空の下で野球は楽しい






紀藤の足を野手が引っ張り2失点。
でも、元ツバメキラー紀藤、40でもまだやれるな。
7回、イーグルスのラッキーセブン前。
応援団は球団のオフィシャルソングではなく
「白いボールのファンタジー」を唄った。
青空に輝くスタジアム フィールドに浮かぶユニフォーム.......
今日のこの風景は、この曲にピッタリのシチュエーション。
老害主筆が球界復帰を決めた今、悲劇を繰り返さないために
この曲は、球場で唄われ続けるべきだ。
試合の事については、山崎よりも吉岡やろ!!!!
神宮といえばカレー






安田記念の馬券を買うために後楽園。
山下書店で広島アスリートを買い、矢崎良一他が書いた
「現役続行」の代田建紀の所を読んで、号泣。
神宮に移動して、野球観戦。
それは、後で触れる。
野球の後は、アキバをそぞろ歩き、帰宅後
安田記念の結果を知りア然とする。

東映チャンネルに入会するきっかけになった
マグネロボガ・キーンが録画完了。
撮り逃が出たので、超獣戦隊ライブマンは録画中止。
チャンネルNECOの流星人間ゾーンは録画完了。
6/8から東映チャンネルは超電磁ロボコンバトラーVが
スタート。
さしあたり、録画の方針で。

幕張の帰りに、舞浜で途中下車。
ようやく、交流戦パンフレットのカープヴァージョン購入。
カードは黒田と前田。
これで、安田記念の際に山下書店で買うのはアスリートマガジン
だけだな。
今日、書くことはパ・リーグが誇るカープキラー久保康友。

ハマスタが中止になった事もあって、状況によっては
新木場Uターンや幕張Uターンを想定していたが
試合は無事開始された。
ファンクラブの割引チケットを購入して、交流戦バッチを貰う。
カープヴァージョン。
ほとんどこのために、来たと言っても過言ではない。
雨中の野球も楽しい。






雨を避けることが出来る、レフト上段で観戦。
知り合い達とワーワー言いながら観る。
なんか、雰囲気が疑似市民球場。
こんな日はモツ煮がウマイ!!!






こういう日の観戦にはモツ煮withメロンソーダ。
心なしか売店のおばちゃんも暇そうだった。
雨の中守備につく前田智徳






ルーキーの梅津と新外国人のロマノが可哀想や。
いい加減、辞めてもらっていいですよ>監督。
勝てる監督と、投手力整備が急務という事を知ってる編成に
チームを預けたい。
今のカープはいろんな意味で危機感が無さ過ぎる。

昨日(5/31)付のスポニチ(電子版)に
ナベツネ復帰の記事が掲載された。
スポニチにしか載ってないはなしなんだけども、書いておきたい。
昨年の、球界再編騒動は読売という組織が1リーグ制を
チラつかせながら、FAや逆指名ドラフトなどの導入を実行してきた
事が端緒なのである。
昨年、大阪近鉄バファローズの消滅という大きな犠牲を払って
12球団制を維持したのは、ナベツネ(あるいはその連合)が糸を引く
1リーグ制と球団削減にファンがNOを突きつけたからではないのか?
オーナー辞任の際、読売に残った事で院政は解っていたことではあるが
10ヶ月で帰ってくるとは、権力への妄執とはいかに恐ろしいのか。
今のプロ野球ファンのニーズに”ジャイアンツ的なもの”はあきらかに
求められていない。
気が付かないのは、その内側にいる連中だけだ。
”ジャイアンツが強くないと、野球が盛り上がらない”というには
過去の話だ。
今シーズンのプロ野球は、未来への一歩を踏み出したと信じたい。
ナベツネの復帰は、その一歩を後退させる事にしかならない。
プロ野球チームの合併や削減、リーグ消滅など許してはならない。
合併や削減などといった悲しい出来事はを繰り返してはならないのだ。
俺たち大阪近鉄バファローズのファンが感じた悲しさや悔しさ
新しいシーズンが開幕しても埋まることがない寂しさなどを
他の人に味わって欲しくないのだ。
「第2の球界再編の発信地は広島」
などと噂される今、時にその思いを強くする。
ナベツネ復帰反対に、声を上げるべきは俺たち
他球団のファンではない。
もっとも声を上げるべき存在は、無批判にタオルを振り回す
ジャイアンツ応援団だ。
強く、ハッキリ書いておく。
ナベツネへ。

プロ野球界に帰ってくるな!!

公的な場から即刻立ち去れ!

このページのトップヘ