我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2005年07月

渋谷で郵便局ファンの会なる組織が
民営化反対のアピールをしていた。
ついでにうちわまで配ってた。
いろいろとありますなファン組織も。

大田スタジアム18:00プレイボール。
東京湾岸シリーズ、スワローズVSマリーンズ。
イースタンリーグだ。
4月のみどりの日以来の大田である。
カードは同じ。
今回は、父親を連れての観戦である。
事前にゲットした情報で、スワローズのサイトから
クーポンをDLして提出すると¥1000のチケットが
¥600になるんである。
ワーオ!!!!!
2人で¥800浮けば、父に2杯ビールを飲ませることが出来る。
(あ、なんか俺殊勝なこと言ってね????)
2軍戦なんで、まったりと観戦。
途中で、席に戻らずに知り合いと話し込んでしまっていたら
父は「トイレで倒れたんと違うか?」と心配になったそうだ。
お父さん、すいません。
その時俺は、韓国プロ野球の話題で盛り上がってました。
マリーンズは、平下・代田というバファローズOBが出てきたし
スワローズは、佐藤真一が出てきてお腹一杯。
昼間1軍のゲームには高木と垣内が出てたので
「チッ!!!大田で観られねえ!!!」と毒づいた次第。
来るたびに思うが、この球場、もっと使えばいいのに。
それよりも、独立リーグで湾岸リーグや城南リーグが出来て
ホーム球場になればいいのか?????


中国新聞に「広島新球場ヤード跡地を容認」とあった。
来月にも正式決定のようだ。
今度こそ本当に動き出すのならば、そして新球場が
カープのためになるのならばヤード跡地でもいい。
早くに新球場が出来るならばそれも含めて。
諸論異論はあるだろうが。しかしだ。
現在位置のシチュエーションは、まさに平和宣言都市ヒロシマの
シンボルとは言えないだろうか?
戦後60年、存在することで平和を訴える原爆ドームと
平和だからこそ、野球を(あるいはスポーツを)を観る楽しみを
享受できる市民球場。
これは、広島だからこそ発信できる平和へのアピールではないか?
来週は被爆から60年目の8.6を迎える。
もう一度書いておく。
スポーツも芸能も平和だからこそ、享受できるのだ。


神宮球場18:00プレイボール。
スワローズVSカープ。
今日は、ナカガワ君を誘っての観戦である。
実は今日のチケットは、スワローズサイドなのだが
個人的事情により--------させてもらった。
球場に入ったのが2回のウラだったか。
席の近くに知り合いがいたので、挨拶。
席の2つ程後ろには、某局のFアナウンサーご一家が。
そういえば、あの局はFアナ・Mアナ・Nアナという通称”カープ組”
がいるのだよな。
今回は球場で地震に遭うという経験をした。
ゲームも一旦休止。
オーロラビジョン故障。
球場フードのカレーライス(ナカガワ君は神宮行きが決まったので
いつも行く”まんてん”のカツカレーを我慢してきたのである。ある意味
サムライである。)と串カツ、フランクフルトは美味。
試合を観てるとホリさんから電話。
「ナカガワ君が神宮にいる。」ということを伝える内容だったのだが
隣にいるちゅうねん。
どうやら、某SNSで書き込みを読んで連絡してきたらしい。
さっきも書いた通り、ビジョンが故障した関係でスピードガンも
表示されなかったので「広池が163/km出してたらどないしてケツかんねん!!!!」と思う。
はい、でませんね広池では。
試合終了後は、徒歩で渋谷まで。
夜の表参道を西川慎一ネタで盛り上がる。
これやから、ナカガワ君は楽しいわ。
今度はマリンで激烈!!パ・トークだな。


神宮2連戦ネタは明日。

神宮球場18:00プレイボール。
台風で1試合を流したカープとスワローズにとって
この試合がオールスター後の初試合。
仕事中、携帯に流れてきたスタメンには
先発ガトームソンとレイボーンとなっていた。
どっちもまだ観ていない。
仕事を終えた時点で、3回終了。
1時間で3イニング、悪いペースではない。
その後、目黒到着時に4回終了。
渋谷到着時に5回が終わった。速いペースだ。
とにかく、俺が着くまでマウンドに立っていてくれ!!!!
頼むぞ!!!レイボーン!!!!!
外苑前から球場に続く屋台通りも撤収しつつある頃合い。
ゲートをくぐり、マウンドに立っていたのはレイボーン。
観れたぁ〜!!!!!と思った刹那。
コーンという音がフィールドに響く。
鈴木健のタイムリーをきっかけに3失点。
2回に出たラミレスの1発も入れて4点。
4−0。
カープここまでガトームソンの前にノーヒット。
しかし7回表、嶋がチーム初ヒット。
ここから流れが徐々に変わっていく。
カープ1点。
そして、ドラマは9回に待っていた。
一発出れば、逆転の場面。
打席に立つ新井の赤い魂が燃え上がった!!!!
レフトスタンドに飛び込んだ打球は、後半戦のスタートを
白星で飾る一打となった。
最後まで諦めなかったカープナインの意地と執念が、
スワローズの必勝継投を粉砕したのである。
一打逆転。
ホームではないから、サヨナラではなかったけれど、
野球は最後まで解らないということを実感したゲームだった。
これで、俺も今シーズン観戦初白星。
気分良く、帰宅。

今度は台風か.......。
あ〜あ、ダウナー。

秋葉原で大紀元時報なる新聞を配っていた。
根幹は反中国共産党を謳う新聞のようだ。
毎月第一・第三木曜日発行。
中をポツポツと読んだが、これって法輪功とは
関係ないのかな?

午前中仕事を済ませ、床屋によって14:30頃帰宅。
軽く昼飯を食べて、この天気だ出歩くよりは
午睡を選ぼう。
期限が近いバスの定期を買うのは、20:00までに行けばよいのだ。
家に誰もいないチャンス。
午睡を貪らない手はない。
TVのオンタイマーを18:00に合わせて、午睡を決め込んだのだが
バーンともドーンともつかない音で目が覚めた。
すごい揺れである。
正直、本やオモチャが崩れるのは慣れているのだが
今回はカラーボックスの上に積んであるビデオラックや
DVDソフトなどが一気に部屋を飛び交った。
間一髪。
揺れが収まって部屋を見回すと
発生直後






↑のような状態になり、出口がふさがれた。
出口を確保するためにビデオと本をどかすさ作業をはじめるか
と思った矢先。

パソコンラックが倒壊






キーッ!!!という音ともに、パソコンラックが倒壊。
天板からクニャリと倒れてしまった。
ボロだったけどこんなかたちで壊れるのは、お互い気分が悪いよな。
まるで、ドリフのコントを見ているような瞬間だった。
これで、部屋の出口を正面からではなく、俺的非常事態宣言に
そって、ベランダから出入りすることに。
ベランダ周辺は雑誌やオモチャだから片づけの緊急性は薄い。
帰ってきて親の部屋の窓を開けておいて正解だった。
自分の部屋に外から接近して、パソコンの取り外し作業。
外がワサワサしてるので、出てみると「ガスが止まってるから調べてみな」
と近所のおじさんに言われて、チェック。
なぜだか、家は大丈夫だった。
父が帰宅したので、バスの定期を買いに品川へ。
ついでに、新しいパソコンラックも買う。
コジマ電気のPB商品。
給料前に大散財だ。
家に戻って本格的に作業。
途中、カープ前田智徳のMVP獲得の報に泣く。
しかし、今日の甲子園、360度前田コールというのを
体感してみたかった。
前田のインタビューを流さなかったテレ朝(つーかABC)、
カープだからって舐めてんか?
あれが、今岡(つーかタイガースの選手)だったら流すのだろう。
作業中に埋もれてたテレホンカード発見。
橋本真也のテレカはここにあったか。

発掘されたテレカ

以前から行きたいと言い続けていた진도(珍島:チンド)
の海割れ祭りに行ってしまった。
旅行会社に「4人そろえたら、ご希望のツアーを設定しますよ。」
と言われた母はいともあっさりとメンバーをそろえてしまったんである。
ソウルで一泊してKTXで목포(木浦:モクポ)から진도に入るらしいが
まあ、帰国する月曜日は大自慢大会だろう。
ああ、俺もソウル行きたい........。

コカコーラが発売したスプライトX
俺は、元々コーラよりもスプライト派であり
昔流行ったヨーヨーだって、スプライトのやつしか興味なかった。
久しく見ないなと思ったら、こうして復活したんですね。
強炭酸。
でも、20年前のオリジナルの味で出してくれねえかな。
ヨーヨーは来週からセブンイレブンでキャンペーンだね。
スプライトのチャンピオンタイプ2個ほしいな。
お台場のイベントにはインド人のチャンピオン来るかな?
昔住んでた西中延には来たけど。
 

アジアリーグアイスホッケーの来期の参加チームは
9チームと決まった。
昨シーズン参戦して3位と健闘したゴールデンアムールが脱退。
入れ替わりに韓国からカンウォンランド、中国から
ノルディック・バイキングスの参加が決定した。
カンウォンランドは、冬ソナで有名になったチュンチョンに
本拠地を、バイキングスは北京を本拠地とすることになったが、
このバイキングスは、チームのメンバーがほとんど北欧出身
の若手で固めるという。
バイキングスの存在はアジアリーグが掲げる本来の趣旨とは
離れるのだけれども、それなりのスキルを持って参加するのならば
ティーチングチーム的な存在を期待できるのではないか?
俺は素直に観たいねバイキングス。
学生主体でも北欧のホッケーが観られるのならば。
9月末にシーズンがスタート予定。
我らが日光バックスも、他のチームも夏トレに入ったのかな。
ちなみにこのブログを書いてる現在、ALオフィシャルサイト
この情報は載っていない。
日刊スポーツは21:00前に掲載してるのに。
選手達がスキルアップするように、リーグオフィスは限られた人数で
大変かも知れないが”メディア戦略”のスキルを上げるように。

今年で13回忌。
早いものだ。
俺は、もう彼の年を2つ超えてしまった。
彼が旅だったときには、俺が彼の年に追いついて
追い越すなんて遠い先のことだと思っていた。
あるいは、そんなことはないと思っていた。
しかし、ふと振り返ればあっという間の事だったかも。
あの日、プロ野球は”夢の球宴”オールスターゲームの
真っ最中だった。
TV中継を見ていた時にアナウンサーが伝えた訃報に、言葉を失った。
嘘だ、悪い冗談だろ???
そうとしか思えなかった。
あのピッチングがもう見られない?????
あの速球が、某球団の若大将の手首をへし折った豪球が、
三振を取ったときのガッツポーズが、二度と見られない.......。
これから、何を見ろというのだ、プロ野球で。
このシーズン、前年に次いで日本シリーズではスワローズとライオンズが
激闘を展開したことで、ファンの記憶に残るが、俺のシーズンはこの
7/20で終わっている。
カープじゃなくてもいい絶対に、帰ってくると信じてたのに。
「弱気は最大の敵」
今シーズン、カープ投手陣のスローガンではなかったか?
日々繰り返される”弱い”を通り越してあきれる試合。
負けるのはいい。
長丁場のリーグ戦だ、全勝は期待しない。
しかし、逃げのピッチングをして打たれて負けてという試合を
何度繰り返せば気が済むのか?
「弱気は最大の敵」
カープ投手陣はもう一度この言葉を噛みしめて、後半戦に挑んで欲しい。
進化したカープ、強くなったカープは必ず球界再編の波をはじくことが
出来るはずだ。
カープをなくさないために。

燃える赤ヘル軍団の炎のストッパー津田恒美よ永遠なれ!!!!
これからもカープを天国から見守っていてい欲しい........。




 

平成21年の免許更新時に、また安全講習を受けるということ。
2点減点、¥15000罰金。
いてぇ〜!!!!!!!!

異常にロスト率の高いDVD−Rを買ってしまった。
「激動の昭和史 軍閥」を焼くのに6枚ロスト。
やっちまった感アリアリやね。

Gメン75の香港ロケ第16弾である。
この香港編で、倉田保昭扮する草野刑事が降板。
タイトルが「香港カラテ対Gメン」だからね。
こんなタイトル見つけた日にゃあ、見るしかないでしょ。
このタイトルだけ見たら、刑事物とは思えないよね。
今回は前編なんで、倉田アクションも少ないが
次回は後編で、倉田アクション全開。
速く来週にならんかな。

マクビティのビスケットが高級品だと
未だに思ってる俺は勝ち組。

高いので滅多に行かないのだが、平和島の
バッティングセンターへ。
VS高橋尚成。
とにかく75スイング、バットを機械的に振る。
何がいいかって、その間他のことは考えなくていい。
でも、3ゲーム¥1000は高い。
でも、終わった後の爽快感はたまらん。

郵便が届いた。
中身はCD−R。
それも5枚。
送り主に言いたい。
このCDも迷惑ではないが、はやくミク姉追悼ビデオ
送ってくれ。

パンチョ伊東、テッド・ウィリアムス、平田昭彦、ブルース・リー
ブルーザーブロディ、津田恒美..........。
そして、今日このメンバーに一人の男が加わってしまった。
頼んでないのに、急に逝ってしまうのはあんまりだ。
男の名は橋本真也。
”破壊王”と言われたプロレスラー。
俺は橋本がキックで相手の胸板をぶち抜くシーンを見るのが
大好きだった。
東京で、横浜で、福岡で、大阪で、そしてまた東京で......。
橋本が相手にぶち込んだキックの数々は、その数だけ俺の
思い出になってる。
トニー・ホーム戦、小川直也戦、天龍源一郎戦
新日レスラー達との激闘。
周りの評価は低かったけど、東京ドームで観たビル・カズマイヤー戦
当時、影を潜めていたパワープロレスの復活!!!という感じで
俺は評価してる。
プロレスがプロレスとして存在していた時代だ。
あのころの、マイナーパワーが充満していたプロレスの情景は
どこに行ったのだろう。
プロレスが変わり果てるにつれて、俺とプロレスの距離は離れていった。
でも、プロレスが嫌いになった訳ではない。
しかし今後、ひとつ言えることがある。
橋本が遠くに行ってしまった今、俺はもう生観戦をすることは
無いだろう。
それは、今のプロレスに橋本以上に気持ちを入れて観られる
レスラーがいないから。
なぜ、7月なのか?
何故、橋本を天が選んだのか?

返せよ、橋本真也を。

とりあえず、言っておく。
「かおる姫萌え。」
メグほどじゃないけどな。

所用があって、地元のジャスコに行ったら
長蛇の列。
なんやろ???
と思ったら、マジレンジャーのサイン会だった。

新宿花園神社19:00開演。
上々颱風コンサート。
静岡からエロと音楽の風を運んでくるでんすけが
誘ってくれたんである。参加者他数名(笑
野外コンサートで雨。
俺なんかは、雨で電子機器なんかがショートせんかいの?
などと心配してしまうのだが、みんな気にしてない。
でんすけに至っては、知らないおばさんと手を取って踊ってる。
全体的に面白かったが、でんすけが誘ってくれるライブは
なんでいつも雨なんだろう????

打ち上げは雨なのか歩いてモイセ。
でんすけから渋さDVDやyes,mama OkのCDを受け取る。
サンキュー!!!

アッ!!!「てめえなんかブログのネタにするかよ!!!!」
といいながら、3回も名前だしちった。

ついに殻なしの等倍RAMのmy在庫が無くなった。
もう一つの数字が、ボーナス数字だったら
ロト6当たってたのに........。

バタバタしていて、7月のケーブルTV番組表をチェック
していなかったのだが、今日開いてみて驚いた。
7/12からチャンネルが増えるのである。
その中には朝日ニュースターが入っているので
ようやく、気になっていた「ウワサの眞相」を見ることができる。
司会が小西克也というのはトホホだが、佐高信や
ベンジャミン・ミルフォード等が出てるようなので、
脇は固めたって感じか......。
代わりにTBSチャンネルが有料放送に移行するが、別に問題ないね。

今日7/6は、竹井詩織里の4thシングル「つながり」の
発売日である。
まだ、あまりメジャーではないので、なかなかCD屋に置いてない。
まだ、20歳と若いのだが歌のうまさは出色である。
来月10日にリリースされる5thシングル「世界 止めて」は
名探偵コナンのオープニングになるようだ。
ついに俺もコナンの主題歌を買うときが来るのだな。
CDジャケット






蛍光灯写りこんでるよ、写真に。

たのみこむからうれしいニュースが飛び込んできた。
トミーと組んで、往年のハンディゲーム「ポケットメイト
が復刻されるのだという。
今年は発売30周年なのだという。
まだ、LSIによる携帯ゲームなどなかった時代、外に持っていく
ゲームというのはポケットメイトが主流だった。
俺の世代はポケットメイトもゲームウォッチも、小学生時代に
同時に体験できたラッキーな世代でもある。
数年前に、とあるおもちゃ屋で大量に発見したのだが
野球ゲームとゴルフゲームがなかったので買わなかった。
好きな割には、後期のはあんまり買うきが起きないんだよね。
何でこんなに喜んでいるかというと、ポケットメイトは俺の
ひそやかな”裏コレクション”だからだ。
イベントやフリマで売ってるのをチョコチョコ買ってはいた。
当時と違って、今はゴルフゲームのボールが無くなっても
東急ハンズで買えばいいのである。
ワハハハハハハハ!!!!!!
たのみこむでは、復刻に伴ってアンケートを実施中。
俺は当然野球ゲームに1票。

つーか、トミーネタが続いたね、このカテゴリ。
 
野球ゲーム

今日は、なんかしようとすると雨。
おかげでずぶぬれで仕事。
ダウナー

平和島で映画を2本観て、帰宅したのが午前5時。
ぐっすり寝て、pm14:00頃、目覚めた後に所用を済ませに上野へ。
所用済まず。
久しぶりに、上野まで出たのでフラフラとしながら雨が降ってきたので
品川へ。
昨年、スパイダーマン2以来の品川プリンスシネマ。
戦国自衛隊1549。

観てきた






感想は後日。
その後、大井町で”兄弟以上の親友M”と合流。
しばし会合。

映画を観るために、平和島に行ったら
ナイトフリマの最中。
そこで、TOMYの「空気エンジン スーパーバイク」
と「空気エンジン メカモラス」を発見。
それぞれ¥500と¥300だった。
この空気エンジンシリーズ子どもの頃すごい好きで
俺は車の空気エンジンスーパーAとバイクの赤を持ってた。
数年前にもフリマで中古のバイクを発見して購入している。
クルマとバイクにしか興味がなかったので、メカモラスシリーズは
初購入(メカモラス=メカ+ユーモラスってこと???)
俺が買ったハネテラスは名前の通りピョンピョン跳ねる。
空気エンジンとは、付属の空気入れでマシンのタンクに空気を送り込み
走らせるもの。
かなり速い。
問題はまっすぐしか走らないこと。

空気エンジン スーパーバイク空気エンジンメカモラスシリーズ ハネテラス

仕事の後、都内某所へ移動。
関西から遠征してきた、某氏と
現地への手引きをした、某氏の3人で
某所を練り歩く。
晩飯だったカレーと韓国風ラーメンはどっちも
大盛り。
ウマウマ。
アガリは大井町へ移動して、バーミヤンでドリンクバイキングと
アンニン豆腐。

このページのトップヘ