我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2006年01月

映像メディアは、戦国自衛隊に手を出さない方が
賢明かと。
1549よりは、マシだけどね。

イタリア版ダルタニアスのDVD。
日本語/イタリア語字幕&音声。
イタリア版オープニングとエンディングは脱力。
全12巻。
詳細をチェック。
ただし、イタリア語。

dvd

角煮そばが旨かった。
都内某駅。


この間
 sister mayoの声、(・∀・)
と書いたが、NHKラジオ第2の

ロシア語講座の先生である
鴻野わか菜の声が仕事中でも
俺を狂わせる。


 

今日の晩飯は、稲荷寿司だった。
母の作る稲荷は、たぶん他の家の
やつよりも、サイズがデカイと思われる。
しかも、具だくさん。
ほとんどオカズイラネと言うくらい食う。

テリー伊藤や秋本康が堀江を批判するのは
いかがなモノかと。
宮崎哲弥も。

コンビニの棚に、そいつはひっそりと並んでいた。
ご無沙汰やなぁと思う。
コイツを携えてほんのりと甘いひとときを
過ごしたことを思い出す。
もう何年、経ったのか..........。
手にとって、レジへ運ぶ。

コーヒーガム。

結局、これで得した人たちと損した人たちが
いるんだろ???

風説の流布って、競馬の調教師が
「展開によってはイケる。」
とかって言ってるのと同じじゃないの?
つーか、テラ銭を国が吸い上げてるだけ
競馬の予想屋を逮捕する方が理にかなってないか?

1週間もやる内容なんか?
それよりも、フューザーと清和会の問題を
追求しろよ。

「社会全体が白内障になって、事実がボヤケタ状態になる。」
宿敵・ナベツネの言葉に
言葉におもわず、うなる俺なんである。

日光霧降アイスアリーナ
14:00フェイスオフ。
日光神戸アイスバックスVSコクド
第3回アジアリーグの日本チームは
レギュラーシーズン最終戦である。
シーズン6位でチーム創設以来初めて
プレーオフ進出を決めた、バックス。
20日の神戸そして今日の日光で連勝して
順位を確定したかったコクド。
神戸シリーズはバックスが勝利。
意気上がるのは当然だ。
観衆2000人ジャスト。
指定が取れずに自由席での観戦である。

開始13秒にいきなり失点したバックス。
そのまま1ピリは3失点。
総ゴール数ではバックスが勝っていたし
何度もコクドゴールを脅かしたが
菊池の気迫と堅守にネットを揺らすことが
できなかった。3−0。

6度のパワープレーで無得点は、
看過できる問題ではない。
プレーオフまでに、攻撃のチェックが必要だ。

現時点で、バックスのプレーオフの相手は
決まっていない。
アニャンハルラと海賊隊の結果で
2位〜5位が決まるんである。
長いなあ........。

我らがアイスバックスは、新ホームである
神戸で2連勝で2位を狙うコクドを
3−1で倒した。
バックスは既にレギュラーシーズン6位での
プレーオフファーストラウンド進出を決めており
対戦相手となる3位チームがどこなのかが
焦点となっているのだ。
今日、コクドに勝ったことでコクドとの対戦が
現実的になったような、ならないような......。
バックスはこれで、通算18勝17敗2分。
俺が行く、21日のコクド戦に勝てば
19勝17敗2分.......。
バックスを応援するようになって、初めて
勝ち越しエンドになる。
勝ってくれ!!!

コクドとのプレーオフが実現した場合
プレーオフの開幕は2/16。
行けるのか俺。
2/18はWF前日。
2/19はWF当日。
うれしいけど、苦しい悩みである。

ドラマだってさ。
千葉真一→江口洋介→反町隆史......
明らかに、クオリティ下がってるよな。
米軍出なさそうだし。

あの日、堀江が声を上げなかったら
プロ野球の12球団2リーグ制は
維持されていなかった。
それは事実だ。

日本お得意の、落ちた犬を一斉に叩く
(あるいは魔女狩り報道、瞬間反応狂騒)
バッシングが、始まるだろうが
一野球ファンとして上記のことは
書いておく。

関西在住の、某マイミク氏から
仰木監督追悼ディスクが届いた。
これは、関西ローカルの追悼番組を
俺が頼んで録画してもらったもの。
結論から言うと、号泣。
こんな人、二度と出てこないだろうな。
カツが、球団社長と「ヤバイんと違うか?」
と話し合っていたが、仰木さんに言わなかった
と話していたのだが、コイツラ2人の
頸を差し出しても、仰木さんには足りない。
だから、死して詫びろとは言わないが
二度と公の場に出て来ないでくれ。
とは思う。
この2人を中心に据えた、MBSの構成は
疑うね。
ABCの追悼番組は、さすがに
10.19を中継した局だけあって内容充実。
あの”ジス・イズ・プロ野球!!”安部アナウンサーも
出たし。

ま、球界が得難い存在を失った事は事実だ。

俺と1.17の関わりは過去の書き込み
参照してもらうとして。
昨年も思ったが、震災から11年。
結局、この国の災害対策は何をやってるのかと。
震災以後も、東海地区の集中豪雨や
中越地震、現在の雪害など、きちんと
行政が機能したとは思えない。
証人喚問から目をそらすために、
ライブドアへの国策捜査などを行う暇があったら
もっと、足下の災害対策に腐心してくれ。
この国が、国民を守ってくれるなどとは
思ってもいないがね。

あらゆる被災者の皆様に祈りを..........。

 

 

やっぱり、芳香ちんの「愛の風」が一番で
ござりますです。
作詞もしてるでござりますです。
水木一郎の唄う、
メイク・レジェンド!マジレンジャー!!
は、番組内で今ひとつ活躍した感が薄い
レジェンドマジレンジャーとマジレジェンドを
超カッコヨク唄ってるとです。
後期のOPでもよか。

론도は見ないわけだが。

一青窈の着うたをDLするためだけに
入会している、モバイルコロムビアで
マジレンのコンプリートソングCDが
当選。

祝!!!当選




移籍か......。
まさに13日の金曜日だな。

ま、2個買うわな。

TBSラジオも提供してるんだが、
どうせならば
「永六輔 誰かとどこかで アーカイブ」
とか「秋山ちえこの談話室 アーカイブ」
とか「小沢昭一の小沢昭一的こころ アーカイブ」
をやって欲しい。

ブジオでも良いんだけどさ。

正月のソウル旅行ネタ最終回は、
色々食った中で、何が一番旨かったのか?
と。
この旅行を通して一番旨かったのは
↓にある슨두부찌개(スンドゥプチゲ)

水豆腐チゲ






おぼろ豆腐を使うのがポピュラー
だが、この店のように絹ごし豆腐を
使うところもある。
少し崩しめに入ってるのがポイント。
たぶん、今まで(金はらって)食ってきた
슨두부찌개の中ではピカイチ。
この店はキング・オブ・スンドゥプチゲ。
専門店がソウルには多くあるのだが
そこを凌駕する。
寒い冬にはピッタリだ。

※キャプションの水豆腐は間違い。

辛くもソウルで買い込んだ、オモチャを。
2点ほど中華圏の商品が入ってる。

マックスマン






↑韓国のヒーロー、マックスマン。
3人戦隊ではなくて、主人公が
ファイヤー・ストーム・アクアにフォームチェンジ。
10人ライダー






↑超栄光の10人ライダー。
このメンツで栄光ねぇ..........。
SDやし。
中華圏のお家芸。
ダイノマスター






↑ダイノマスター。
当然ロボットになる。
でも、ダイノマスター。
ガンマトロン











↑ガンマトロン。
バックボーンは
不明だ。
カシン........











↑宇宙将軍誕生!!だそうで。
テリオスっぽくもあり。
5体合体






↑5体合体2フォームになるロボット。
ちっと豪華だがね。
ドラグセイバー






↑ドラグセイバー。サウンド機能あり。
これも中華圏の技。
ナデカ











↑エステバリスの砲撃戦フレーム。
日本では、オモチャは出なかった
分、貴重だ。

TV中継車






↑自分のお土産は、oxfordの
TV中継車。
コンサート用トレーラーと
TV中継車2






↑それのスタンダード版。

マジレッドの1/6フィギュアが安かったので
山崎さんと2ショットみたいな。
¥1000切ったら何体か持っておいても
いいかな。

お姫様だっこ

年末できなかったので、今日は倉庫の掃除。
いい加減やらんとですよ。
でも、フリマ→平和島→倉庫→平和島→ジャスコ
と移動が変だよね。
韓国で買ったオモチャはすべて倉庫に運んだ。
宝島乃至はWHFあたりには出せるかな。
韓国のヒーロ맥스맨(マックスマン)
はフリマで売っても仕方ないしね。
ちなみにこのサイトで4話まで見られます。
ロボット戦は都庁前ですよ。
韓国の闘いを、東京に持ち込むなって話だよ。
でも、ロボットの動きは、マックスマンの
動きに反応するんで、ジャンボーグAや
ダイモス好きな俺にはたまらんね。

いつまで居るかいの?
この会社に。

海外TVドラマ・ヒットというタイトルのCD。
購入した動機は、スタトレでもファルコン・クレスト
でもなく、ヒル・ストリート・ブルースのOPが
入っていたから。
このCDの1曲目に収録されている、マイアミバイスが
陽とするならば、同時期に放送された
ヒル・ストリート・ブルースは陰の存在だった。
でも、人気は根強く、同時多発的に展開する
ストーリー構成は、後のドラマに多大な影響を与えた。
俺は、一人で歩いてる時など、この番組のテーマを
口ずさんでいることが多い。
マイアミバイスがソニーとリカルドの刑事ドラマだった
のに対して、このヒル〜は舞台のヒル分署を
軸にした警察ドラマだったのである。
このドラマを、前にしたら24やERなんか
お子様ランチよ。

フリロー署長

新日のドーム中継は、見ないだろうな。
会員の更新にTSUTAYA行かなきゃ。

諸事情により今回のツアーに参加できなくなった
”兄弟以上の親友M”に帰還報告を兼ねて
お土産を渡す。
あげたのは、プロバスケを観に行った際に
シュートゲームでゲットしたシェーバー。
元手はタダ。

モーニングコールは5:50。
6:20分にはジャンボタクシーが
俺たちを迎えに来る。
始まりがあれば、終わりがある。
いつも思うのだが、韓国の旅は
何故か、一日足りないのである。
荷物のパッキングは前夜に済ませているので
着替えを詰めるだけ。
名残惜しいなあ。
今度は野球シーズンに来たいな。
LGツインズ観たいし。
ロト6当たればええんや。
フライトは9:15だが、早めに時間設定したのは
フロントが「金浦空港までは約一時間」
というので、逆算した結果だ。
そして、時間になりチェックアウト。
これで、フロア全面に立ちこめる
ハリボーのジェリービーンズのような
甘い匂いともお別れだ。
この旅で一番疑問だったのは、チェックインの際に
宿帳を書かなかった事だ。
なんでや????
ま、無事でられたからいいけど。

タクシーに乗り、運転手に時間を聞くと
「空港まで20分くらい」という。
まだ寝れたじゃん!!!!!
フロントにだまされた。
結果的に早くでたことが功を奏するのだが。
まだ日も明けないうちに空港到着。
当然E・MARTなど開いてるはずがない。
朝焼け






飛行機のチェックインをして、時間を潰すが
お土産も買わないし、店は開いてないしの上に
マッコリと焼酎とビールの波状攻撃を受けた
同行者はグロッキー。
一人、限られたスペースをうろつく。

個人的事情で、訪れたくても訪れることが
できなかったこの、約2年間。
KTXが走り、チョンゲチョンがソウルの
中心を流れ、対円レートはウォン高となった。
空港も、機内も日本人だらけなのに、現地では
ほとんど日本人に会わない。
「いや〜韓流ブームで日本人だらけだろ!!困っちゃうよ。」
とか言ってみたい気がしないでもない。
そんな事を考えながら、時間を潰していた。
機内食






大韓航空よりも、アシアナ航空のほうが
機内食はマシ。
旨いわけではなくて、マシ。
サイダーもチルソンサイダーだしね。
機内放送は特にみたい映画もなかったので
音楽を聴きながら、睡眠。

羽田に着き、最後の難関税関もやり過ごして
タクシーで帰宅。
家に帰って、荷物をほどいていると、父がひと言。
お前、ニンニクの匂いがするぞ。
それが、韓国の旅なんである。
搭乗!!!






ソウルよ、韓国よ安寧!!!!

둥대문운동장もさっさと後にした俺たちは
というか、俺の行動はホテルのある
미아산고리にとって返す事を選択した。
昼間、ディスカウント屋と文房具屋を
チェックしておいたことが、ここで生きてくるのである。
あとは、営業時間がどうなってるかだけだ。

無事に、ディスカウント屋と文房具屋で
オモチャを買い込み。
一部韓国製でないのもあるが。
ホテルに、荷物を置きに帰ってから飯。
明日は早々に帰国であるので、まさに
最後の晩餐だ。
やっぱり韓国である、シメは鉄板で
ジュージューと焼き上がる肉が食いたい。
と歩いていると、돈’sという店を発見。
入ってみる。
きな粉と塩ダレ






ナントこの店、肉にきな粉を付けて食べるのだ。
手順は焼けた肉→きな粉→塩だれ→サンチュに乗せる
→ネギなんかを巻いて食べる。
となる。
食う前に一度説明を聞いたのだが
分からなかったので、店員にサンチュを渡して
어떻게?(オットケ?)と
言って実演してもらった。
어떻게?は便利なんで、覚えておくと良いです。
デジカルビ






アミの熱がホイルに伝わって温められたネギが最高。
一人前200gでw4900。
安い!!!!
サムギョプサル






調子に乗って別の肉にも挑戦。
こっちもきな粉付けて食べる。
一人前w7000で200g。
温められたニンニクがフォ〜!!!!

続きを読む

ソウルの誇る電子街용산(ヨンサン)へ移動。
駅について、俺は固まってしまった。
なんと、駅の感じが2年前と全く変わって
いるんである。
これは、韓国新幹線たるKTXが開業した
事と無関係ではない。
出口を探してうろうろしていると
용산のランドマークたるETLANDを発見。
ここは、ビルの外壁にガンダムが描かれており
目に入ったのは、ストライクフリーガンダム。
ガンダムが俺を導いたんである。
ETLND内を散策しながら、2年前との
違いを楽しむ。
ガンダムベースの下に、バンダイベースが
できてたり、ガンダムベースの正面にあった
CD屋が撤退して、トイショップになっていた。
このビル内にあるシネコンLANDCINEMA
태풍のチケッティング。
14:10上映開始。
韓国映画は(台湾や香港も)空砲とはいえ
実弾をバンバン撃つので、音が違うね。
STEFFHOTDOGがあったので、オヤツ
と思ったがそれほどの時間はないので、
テイクアウト。
しかし!!!
店員のお姉ちゃんが、しきりに懐へモノを隠す
ジェスチャーをするので、何かなと思ったら
場内は持ち込み禁止なんだと。
カバンを開けたら、一緒に隠蔽作業を
手伝ってくれた。
ここのホットドッグを食ってから、東京ドームの
ヤツは詐欺だと思うようになった。




続きを読む

別行動の日なので、起きて
パワーレードを流し込み、
同行者を置き去りにして出発。
ホテルのロビーで¥10000を両替
すると、w80300だった。
初日よりは微増か。
ホテルの反対側を、うろつく。
商店街にある、ディスカウントショップと
文房具屋でオモチャをチェック。
ここでチェックしていたことが
あとで、有利に働く。

朝食は、식당(シクタン)にて。
김밥(キンパプ)と오뎅(オデン)
普通の食事だね。
2つでw3000。
朝食






24時間営業のこの식당。
旨いんだけど、오뎅が松屋の
味噌汁並みに熱い。
一心不乱に食ってる俺を、幼稚園児
くらいの女の子が不思議そうに見ていた。

満足して、店を出て市場方面に歩く。
ブラついていると、近くにある
チャンムン女子校の生徒達とスレ違う。
キャピキャピキズムは、世界共通だ。
その後に入ったマクドも、チャン女度パワーが
漲っており、そろそろ”中年”という言葉が
近づきつつある俺はため息混じりに
若い娘は元気じゃのぉ.......。と
つぶやくのが精一杯だ。
萌えるけどね。

この、미아산고리(ミアサンゴリ)という街は
泊るよりも、暮らすには良い街だと思う。
市場や商店街の他に、ヒョンデとシンセゲの
両デパートを備え、もうしばらくすれば
ロッテショッピングと大地劇場を改装した
複合施設が出来る。
地下鉄は4号線だけだが、バス路線は
結構な本数が走っている。
バスの乗り方をマスターできれば、
この街の有用性は一気に上がると思う。

ソウルタワー






駅周辺を歩いてるだけで、昼近くに
なってしまったので、移動開始。
券売機の前で、悪戦苦闘してる
日本人に、アドバイス。
日本と逆のシステムだからね。
慣れないと、覚えないやね。

地下鉄を충무로(チュンムロ)で
降りて、둔화문로(ドンファムンロ)
を左右に振れながら、散歩。
종로3가(チョンノサムガ)を目指せば
自然に청게천(チョンゲチョン)に出ることに
なっている。
昼間のチョンゲチョン






前日、킹콩を観たSEOULCINEMAは
ソル・ギョングとソン・ユナの新作映画の試写会
をやっていたが、試写状もなくプレスでもない俺に
入るすべはない。
近隣のCINECOREで上映作品をチェック。
バーガーキングで、昼食。

一度目覚めたものの、2度寝したために
完全に目が覚めたのは11:30。
パワーレード(写真真ん中の青いドリンク)
を流し込んで、着替えて出発。
滞在中常備される飲料水






初めて、韓国のプロバスケを観るんである。
そのために、久しぶりに地下鉄2号線で
잠실(チャムシル)にある종합운둥장
(総合運動公園)へ。
野球の時と違って静か。
元旦で祝日なんで屋台も少ない。
体育館前ではロトとヒゲ剃りメーカーが
イベントを行っていた。
屋台のラーメン






試合開始まで、間があるので暖をとるために
포장마차(ポジャンマジャ)へ。
寒かったので라면(ラーメン)とトッポギ。
体を温めた後、ヒゲ剃りメーカー主催の
シュートゲームに参加。
ヒゲ剃りゲット。
チケットを買う際に특석 두장 주세요.
と言ったのに通じなかったので、ヘコむ。
韓国の餅つき






場内では、元旦なので餅のサービス。
韓国の餅つきは、石の平台でつくんだね。
初めて知った。続きを読む

おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

 

このページのトップヘ