我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2006年07月

7/30付の東宝パニック映画の
ラインナップに、
フランケンシュタイン対バラゴン
を追加。

プロ野球のオールスター戦が開催され
公営競技のナイターが始まり
WFの当日版権料を納める季節。

ようやく焼き終わった。
作品一覧は、

日本沈没
地震列島
妖星ゴラス
東京湾炎上
世界大戦争
士魂魔道 大龍巻
宇宙大怪獣ドゴラ
地球防衛軍

それぞれ、予告編もつけての焼き込み。
日本沈没と地震列島はそれなりの画質を確保するため
2枚に分けた。

 

謎の紳士Y氏と平和島のジョナサンでレッスルトーク。
久しぶりに、プロレスネタ一本で数時間話したわ。
大体、こんな内容。
「藤波の対戦相手予定だった新日に
来日経験のあるレスラーって?」
「リッキー”ザ・ドラゴン”スティム・ボート。」
「ねえよ、それはねえよ.....ワハハハハ。」
正解はあえて書かない。
とか、「某格闘技イベントの行く末は........。」
「”南町田パチンコ吉兆駐車場大会”とかやるんじゃないですか?」
「宣伝カーが、ヒョードルが、ノゲイラが真夏の屋外リングで激突!!
とかって言いながら走るわけで。ラーメン屋に入ったら割引券が
あったりしてね。」
等という話を延々と。



ワイヤレスヘッドフォンをゲット。
使ってみると悪くないね。
FMラジオも聴ける。

通ってる教室が、3週間夏休みな事。
自習か?自習しかないのか!?

戦隊挿入歌において、屈指の名曲である。
また、宮内タカユキの声がハマるんだよね。
この曲に。
この間のWヒーローフェスでは
ショーのエンディングで使われていた。
う〜ん久しぶりにフルサイズで聴きたい。
これ買うしかないか.........。

日本映画専門チャンネルの「フランケンシュタイン対バラゴン」
と東映チャンネルの「少年猿飛佐助」
今日は食い合ったが、31日は
時間はずれてるから問題ない。
つーか、今日はバラゴンを録ったんで、
31日の猿飛は録画必須。

西武新宿サイドから入り、最初の交差点を
渡った所にある店、小豚。
ランチは数種類のメニューで、ご飯とおかずは3回まで
おかわり無料。
ユッケジャンランチ






俺が食べたのはユッケジャンランチ。
3杯目のご飯は、ユッケジャンにブッ込んで食べる。
で、店をでて左にちょっと進んだ所のスーパー、南大門市場
の店前でパッピンス。
パッピンス






コレは食べる時に、ザクザク混ぜて食べるのだが
俺は混ぜるのにも、出来るだけ零さないことを
心がけるが、俺の後に買ってた韓国人のおじさんは
そんなことにはお構いなく、混ぜてた。
混ぜにくいんだよこの容器は。
イチゴなのは、メロン・レモン・イチゴで
ハングルの発音が出来るのは딸기(タルギ)だけだから。

ドーム周辺は既に行列。
チケッティングをして、最後尾を探すと
ドームの敷地から出て、外堀通りを飯田橋方面に
向けて列が伸びている。
行列







たまには、こんな祭りに乗っかってみるのも楽しい。
列のワリには流れているので1時間弱で入場。

早速写真撮影。ジャパン1








ジャパン3







ジャパン2







やっぱ、バトルジャパンでしょ。
13時スタートのショーのためにステージへ。
実は、指定券付の前売りをコンビニで買おうと思ったら
19日で終っており、ガックシとなった次第。
笑う大天使(ミカエル)観て平愛梨に”キュン死”
してる場合ではなかったわけだ。
ショーの一部







ショーは、ボウケンジャーとカブトのピンチに
アカレンジャーとデカレッドとマジレッドと1号ライダーと2号ライダー
とV3と響鬼と剣が助けに来る構成。
過去者は出ないと思っていたので、ちょっと得した。
アクションの眼目は、ドームのバックスクリーンと
ほぼ同じ高さから飛び降りる事。
それと、カブトエクステンダーとサイクロンがステージを走る!!
最近のショーはビジョンとステージを組み合わせて進行するのが
スタンダードになりましたね。
ウルフェスがハシリかな。
ショーの後、出演俳優のトークショー。

末永遥かわええ〜〜〜

マジで、俺の心のプレシャスを回収していきましたね。
生で見たのは7年だか8年振りだな。
”オッハー!遥だよん!”
とか言ってる頃だもんな。

”キュン死”

ショーの後は展示物を撮影して撤収。

ヘリチェンジャー








ヘリものはこれだけだね。
もっと出ても良いのに。

目が可愛い。








↑このカメバズーカ目が可愛すぎて
逆にヤヴァイ。

コマサンダー








俺は好きだね、コマサンダー。

アポロがイストかネプチューンだろ???








サソリジェロニモのセンスを疑う。
せめて、ジュニア.........。

X!X!X!





で、シメはXライダー。

ついに東京デビューやね。
アヤパンの実況.........。

なので、これから「笑う大天使」観る。
渋谷のミニ・シアター系は水曜
¥1000になるところが多いんで助かる。
メガネッ娘の平愛梨に”キュン死”ですよ。
シネ・アミューズのウェスト館は2度ほど入ったが、
イースト館は初めて入った。
スクリーンが小さい。
宮下ともみってネクサスに出てたんだね。


 

チケット1塁側じゃん。
でも行くけど........。

また7/17が来てしまった。

合掌.........。

15:24だったので、予定していた映画には
行かず.........。
気分良く、眠ってたのだね>俺。

上映後、若人が
「なんか、アルマゲドンとディープインパクトをパクッた感じの映画じゃね?」
と言っていた。
日本沈没をなんの予備知識もなく観るとこうなるのか......?
話はアレだが、樋口組の映像はすごいね。

3年振りに、一般公開となった
東京おもちゃショーである。
3年前は横浜で行われて、時期的に
グランセイザー祭りだったな。
その時の様子は拙サイトを参照のこと。

会場入りして、まずはバンダイブースへ。
今年は、ウルトラマンの40周年・仮面ライダーが35周年
スーパー戦隊が30作品とアニヴァーサリーの
トリプルプレイなんだが、商品展開としては
あまり、期待できない。
戦隊10周年のライブマンの時は超合金の再販とかあったのに。
唯一のXライダー関連







場内を適当に流して、超合金魂のコーナーへ。
既に予約済み。








俺が見たかったのは↑のレオパルドン。
ポピニカ魂サイズのGP−7は予想以上に
小さい。
ヤフショピで予約したけど。
ハヨ来い!!

バンダイブースを出てそぞろ歩くと、
GEOMAGというメーカーのブースで
足を止める。
何故かって?
それは、マグネだから。
スイスのメーカーで「よく、ディスカウント屋に置いてないですか?」
と聞くとそういった類はパチもんらしい。
これから日本進出するらしい。
足がかりはバンダイのエライ人の紹介だそうで。
「バンダイはパズルやブロックのおもちゃを売るのはヘタですもんね。」
というと、担当の人が引いてしまった。
サンプルを頂いて、写真は非公開で。
という事だったので載せません。
「OXFORDでも出とらんかいね。」と言いながら歩いていると
MRDOなるメーカーが出品。
思いっきりGEOMAGのパチなんである。
やっぱ、マグネだ。







教育玩具という区分であるね。
こういう無形ブロックミーツマグネのおもちゃは
もっと出回って欲しいね。
それと、どっちのメーカーももう少し値段で努力してほしい。
タカラトミーのブースは会社の一体感がない。
今回は仕方あるまい。

カプリカきぼ〜ん







まさか、リカちゃんがドラキチとはねぇ.........。
カープの商品部も企画しましょう。
オーダーがないと作れないそうです。
中国系の会社と名刺交換をして、カタログや
上海おもちゃショーのリーフレットをもらう。
今回残念だったのは、電話帳のような
香港のカタログがもらえなかったことだ。

バンダイブースのヒーローショーは宣伝とヒーローが
うまく絡んでいて面白かった。
特にライブでクロックアップしたのは絶賛。

つながらねえ..........。

あまり、事実を受け入れられないままに
1年が経ってしまった。
昨年、4月13日にはオレと韓國を結びつけた、福士明夫
(韓國名:장명보)の訃報。
そのショックからまだ抜け切らない、7/11に
橋本真也の訃報に接した。
第一報をくれたのは、プロレスには普段、関心を持たない
友人である。
オレにはこの友人から知らされたことで、橋本存在の大きさを
これから襲うであろう、不在の大きさを感じた。

今日が一周忌。
この一年、橋本の不在ということに対して
オレは、あえて触れてこなかった。
それは、橋本の不在を認識するのが怖かったからだ。

破壊王!橋本真也。

強く、優しく、けれども荒ぶる魂よ
合掌..............。

 




 

友人に「機会があるなら見ておけ。」
と言われていたケロロ軍曹の113話を見たでアリマス。
拾ったのは当然You Tubeでアリマス。
それ故、中国語字幕がついてたでアリマス。
見終わった後に、ウェットルキングの元ネタの
LDを見返したでアリマス。



 

仕方がないので、グラウンドでキャッチボールを
2時間ほどこなした後に、いたメンバーで
フットサル。
ソフトより疲れた......。

午前中は愛車である”ボク・ノート1世”を
ディーラーまでもって行き、1ヶ月点検&洗車。
次は6ヶ月点検だ。

往復の車中では、カーナビの영애に
先だって購入したクラッシックのCDを取り込ませる。

一度帰って雑事を済ませて、今度はバスと電車で巣鴨。
田端で山手線に乗り替える予定が、爆睡してしまい
目覚めたら東十条.........orz..........。
なんとか、巣鴨で”兄弟以上の親友M”と合流。
いま一人、今日の会合の発案者である
”ボランティア時代の後輩Y”がなかなか現れない。
蒸し暑い中、会合に至った経緯をMから聞く。

駅前の白木屋で、3人揃うのは4年振り。
その間にMとYは家庭を持ち、オレは仕事を転々とした。
そんな話をしつつ、消防士たるYの話を聞きつつで
つまりは、バカ話で盛り上がり
今度は、通りを渡ったカラオケに移動。

いきなり「全力少年」を全力で唄って、グロッキー。
だけども、Mが唄う「踊るダメ人間」では3人揃って
ダメダンス(ダメジャンプ???)をしてしまうのだよな。
オレ、まだ若いかも。

結局、一青窈からアニメソングまで、全員がほぼ
激唱モード。
汗ベタベタ、身体フラフラですよ。

でも、なんだか心地よい爽快感もありで。
帰りは、大井町から徒歩で帰宅。

明日はソフトの試合だ。





 

会社から帰っても、まだ陽が高いので
少し夕寝。
テラキモチヨス。

関係国の方々が「6か国協議が...........」
って言うんだが、6か国協議って日朝ピョンヤン宣言
規定されたものなので事実上、宣言が破棄された現在、
協議の存在ってなくなってるんじゃないの???

この辺の解釈は誰もせんのかいね。

宣言上は、6か国とは書いてないけど、気になるよね。

オレには幾年かに1度くらいのタームで
「とてつもなくクラッシックが聴きたくなる状態」
に陥る。
ま、数年に一度だし、それほど長いタームではないために
聴きたい曲を選ぶにしても、カラヤンやバーンスタイン
とかにこだわる必要はない。
そこで、便利なのはダイソーの¥100CDである。
ベートーベンの皇帝がフルサイズで聴けて¥100。
クラッシックといえば、オレにとっては、皇帝である。
演奏はベルリンフィル。
皇帝というと頭に浮かぶのは、ビッグ・ヴァン・ベイダーや
ベッケン・バウアーさらにはシンボリルドルフだが
音楽ではベートーベンの皇帝である。
ちなみに、ハイドンの皇帝は聴いた記憶がない。
オレのMP3は今、クラッシックしか入っていない。

 

東京ファンタスティック映画祭が今年度から
休止されるという。
理由は資金難のため。
2002年からはスポンサーが付いたりつかなかったりで
正直、運営もダッチロールだったと思う。
オレは正直、東京国際よりも、ウラで開催される
ファンタのほうが好きだったし、オレ好みの
プログラムが多かった。
ただ、内容的にスポンサーが付きにくかったのかな。
オレの分岐点は去年、仮面ライダーTHE FIRSTが
東京国際で上映されたこと。
オレは「これってファンタじゃね!???」って思ったしね。
新宿ミラノで過去のライダー映画やって朝4:00位から
いよいよお披露目!!!とかっていうのが
あるべきやり方だと思ってた。

なんか、ハリウッドセレブや韓流スターを呼ぶだけが
映画祭じゃないし綺麗な方向にしか行かないのは
明らかに間違ってる。

必ず復活してくれ東京ファンタ!!
待ってるから。





 

今日は久しぶりに、地元のフリマへ繰り出す。
朝9:00集合。
むかしは”フリマは9時までが勝負”などと言われたが
いまは、出店も少なくてもうちょっと遅くても良かったかも。
さらには、まだ準備の出来てない店も多かったし。
そんな中でズルズル見回り。
アオシマのプラモであるマイクロの値段に躊躇したり
LEGOの白箱(+動物系のミニフィグ他数)は
段ボール箱一杯で2万だったので撤退。
で、更にフラフラしていたら、古道具屋みたいなところで
MIZUNOのファーストミット発見。
来週デビュー






ラベルが”MIZUNO”のロゴなので、旧モデルだ。
(今はMマーク)
値段を聞くと¥1500(軟式ボールのL球付)だという。
買わない理由はない。
財布に一枚しかなかった(そして今月も残りが少なくなった)
、諭吉君を出すと店の親父が「細かいのないか?」というので
「ない」というと、渋い顔をする。
「じゃ、せっかくだから¥1000で。」
と言ったら一言のもとに「ダメダ!!!」
と斬って捨てられる。
で、状況を見て同行者が¥2000貸してくれた。
だが、である。
今度は店の側がオツリの¥500が無く
結果「¥1000でいいよ。」
ということになった。
ま、綺麗だし使うのには問題ない。
来週の日曜日はソフトの試合だ。
早速使おう。
打順は2番で、3安打2打点を目標にしよう。

6月は月間通じて4本しか
映画を観なかったが、今日は
映画の日なので、1日で4本観た。
それも、渋谷→六本木→上野→品川と
移動しながらの映画行。
上野では、買い換えたばかりのバックパックの
ファスナーが壊れ速攻交換。
不忍池交差点で、カープの勝利を知り
思わず「ヨッシャ〜!!!」と
声を上げしまう。
そういう試合だったのだ。
こういう日の晩飯はやっぱ、ペッパーランチだね。

このページのトップヘ