我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2006年08月

何故か今日の晩飯は、すき焼きだった。
しかも、玉子はヨード卵なんである。
何が起きたんだ???
タレの染みこんだ牛脂を白飯にのせて
韓國海苔で巻いて食べると、至福。

この夏にもらった、団扇の数。

多いんだか少ないんだか.......。

元カープの古葉監督が、東京国際大学の
野球部監督に就任。
プロ野球の監督経験者が、大学野球の監督
になるのは初めて。

いや〜これは、大学野球で
かつて俺なんかがワクワクした2アウト、ランナー
2塁3塁からのセーフティ・2ランスクイズとか、
トップバッターが出てノーヒットで1点を取る野球が観られるのか?

かつては、打順の流れを重視して8番にピッチャー(たとえば、永本)
を入れて9番に打者(たとえば正垣)を置くこともあったが
DHを使える大学野球は、打順のオプションの幅が広がるんじゃないか?
久しぶりに古葉野球を観に
行くしかないか、大宮まで。



WPBの巻頭グラビアのキャプションには
笑うしかないね。

文春で宮崎哲弥の連載がオワタ〜!!!!
と思ったら、別内容で始まったこと。
こんなのやるんなら、聖主婦ハルコを
続けろって話だよ。

308073af.jpg






高岡市代表の伏木海陸運送側で観戦中。

今日から本大会がスタート。
俺は明日の第2試合NTT東日本VS伏木海陸運送を
観にいく予定だ。
今日はヤマハが東芝に勝った。
結果が出た後に、毎日新聞の朝刊を読んだら
スポーツ面に「9人が東芝優勝を予想。」
って書いてあって涙する..........。

目標を捨てたチームと、上を狙い続けるチームの差だな。

さて、今日のタイガース戦。
ブラウン監督が、史上初となる、年間3度目の退場。
で、リブジーコーチが代理で残りのイニングを代理監督したんだが、
マーティが退場した試合は3連勝。
つまり、リブジーコーチは代理監督として一度も黒星を経験していない。
マーティーが、Wooooooo!なのは、抗議の前に
大竹に檄を飛ばして、それから抗議を始めることだね。
つまり、監督の職責は果たしてると。
岡田には、到底無理なことだね。
これで、今回の罰金は30万か?


バトルフィーバーJ、折り返しのエピソードは
ミス・アメリカことダイアン・マーチンの
退場劇である。
この回はダイアン唯一のメイン・エピソードでもある。
(1話は違うよな.......)
リアルな背景は色々とあったようだが、番組中で語られる
”エゴスに正体がバレた”という理由は今ひとつ説得力に欠ける
(ジャパンは既にサロメに正体がバレている事と矛盾するね。)
妹に魔手が伸びたことと、ドラキュラ怪人の毒で
変身不能になったと言う方が、すっきりする気がする。
つーか、この戦隊アメリカ人がミス・アメリカだったことの方が
本来は不自然だった筈だね。
コサックもフランスもケニアもジャパンも日本人だし。

夏の甲子園である。
俺には25日からの
都市対抗野球のほうが大事なんだが。
一つ言いたいのは”歴史に残る名勝負”
とか言ってる連中もいるのだが、
俺には本当に再試合が必要なのか?
と言うところが気になる。
真夏の地獄のような暑さの中で、何連投さらには
何百球を投げさせるのは、いかがなものかと。
野球の、勝負という妙味は損なわれても
彼らの健康や(特にピッチャーのだ)今後を
考えるならば、延長12回+3イニングまでの
タイブレークシステムを導入すべきだ。
それでも、決着がつかない場合は、翌日に
延長16回からのサドンデスを行えばいい。
大人の勝手なオーヴァーセンチメンタルに
齢17・18歳の少年達の将来を潰すような
事をさせてはならない。
これは、ひいては優秀な人材を球界で生かす為にも
必要な措置だ。
高野連よりも、彼らを潰して、利益を得ている
毎日新聞と朝日新聞は一考すべき。

と俺は考える。


 

前回と違って、完売マークは付けられなかったが、
充実した、イベントだった。
次回は結界師がアニメ化された後に行われるので
潮目が変わるかもな。

今日は、WF前日ということもあって
地方からの上京組も多いわけだ。
先週は、別の行事でもっと多かっただろう。
で、俺は関西から上京してきたディーラーの
方々(笑と、トウキョウが誇る和風スポーツバー
居酒屋かぶきで、交流会。
久しぶりやぁ〜!!!!
当初の予定から欠員が出たので、
近所で働くO氏をに電話して「夜、かぶきに行きませんか?」
と誘ったら「演目は?」と聞かれた。
俺にとって、かぶきとは東洋の神秘と称された、
ザ・グレート・カブキ氏が手ずから串焼きを焼く
居酒屋かぶきのこと、なんだが一般の人は
やっぱり、勘三郎や猿之助のいる新橋演舞場や歌舞伎座を
思い浮かべるのですね。
参加者の皆様には喜んでいただけたようで。
俺も満足。
鶏重がなくなったのは残念だが。
帰りは、総武線が事故で上下線とも足止め。
地下鉄経由で帰宅。

晩ご飯の삼겹살(豚の三枚肉)を俺が、
目覚めた時には完食していた、親。

もっと建設的な設問も必要だね。
しかし、プロ野球人気の低下と
G人気の低下をごっちゃにするのは
いい加減にしてほしいね。

北関東の某所から、新作の部品図が届いて
これで、20日に行われるWF関連の事前作業は
ほぼ

終了。
あとは、当日までワクテカだね。

普段はこの時期、Tシャツに半パンで過ごす俺ではあるが
いくらなんでも、それはまずいなと。
一応、行くのはホテルのレストランなんで
Gパン(コレもウ〜ムだが)に襟付のシャツで行く。
ハッキリ言って、俺はコース料理が苦手だ。
が、たまに、こういうところで食事をせなアカン場合もある。
しかも、表現として普段は”メシ”と書くのだが
なんだか、こういうところで喰うのは食事ってカンジ?
って誰に問いかけてるんだ俺。
たしかに、オマール海老なんて生きてるのを持ってきて
「これから、料理しま〜す!!」
などと、いうので、新鮮で旨いんだがね。
でも、慣れてないからね、今ひとつ喰った気がしない。

帰りに学習したこと。
買ってなかった雑誌3冊。
すなわち、HHとBOMBとnumberをまとめて買うと
¥2000。


新橋のJRAで馬券の換金。
たまにはこんな事もないとね。
1.1倍。
1000円で1100円の戻り。

トラベレックスで手持ちの外貨を両替。
100hk$は旧札なので換金できず。
変わったのを知らなかった俺。

韓國観光公社で、最新のガイドブックと
ソウルマップを入手。
ネットでの情報収集もあるが、
結局は紙媒体だよな。

中野に移動。
すげえ久しぶり。
ブロードウェイを冷やかして
地下の食品街で8色ソフトと思ったが
特大4色にする。

中野サンプラザ大ホールでの
韓国映画グエムル(괴물)の試写会に出向く。
開場45分前に着いたら、ロビーではなく
外に並ばされる。

心配されたショッカーの罠もなく
観賞後無事帰宅。

感想:韓國にも特撮ヒーローや怪獣映画もないことはないが、
総論としていえるのは、怪獣を理解して生み出せる国は
日本しかないと。
この作品のタイトルを直訳すると”怪物”になるのだが
スクリーンの中で、縦横無尽に暴れるのは、文字通りの
怪物である。
つまり、怪獣映画とは違うなと。
それと、パニック・エンタテインメントと家族愛のどっちに
行きたかったのか?
それが絞りきれなかったのではないか?
という疑問は残った。
ま、俺が怪獣映画と思って観てしまったことがズレの
原因だろうとは思う。
ジャスト2時間も引っ張りすぎかな。
ま、公開されたらもう一回観てみるがね。

あ、今回の試写会はyahooムービーとシネマトゥデイの
共同開催だったんで、俺はどっかで応募したんだね。


家から1歩モ出ず。
「さとうきび畑」なんかをTVで見ながら
過ごす。

新橋のJRAで、馬券数点。
後、有楽町まで徒歩。

有楽町ビックで、Mと待ち合わせて
丸の内東映でカブトとボウケンジャーの映画。

今度はみゆき座に移動して
ユナイテッド93。
ヒーローものの後に観るないようではないね。

Mと別れて新宿へ。
上々颱風のライブ終わりの
”兄弟以上の親友”Mや静岡在住の
変態マイミクなんかと花園神社で合流。

当然の流れでモイセ。
ボサムやデジカルビ、ギザウマス。
バカ話で盛り上がる。

韓國広場で、チルソンサイダーとスポーツソウルと
オリオンのチョコパイを買って帰宅。

 

文春に連載してるマンガ「聖(セイント)主婦ハルコ」

今日、ポストに
「グエムル(괴물)漢江の怪物」の試写状が
入っていた。
韓国映画初のSF映画と書いてる媒体もあるんだが
ロストメモリーズとかヤンガリーは、スルーなんですね。
つーか、どこにカテゴライズされるのか?と。
一番大きな問題は、俺がいつこの映画の試写会に
応募したかを思い出せないことだ。

さて、俺の1週間の生活を一変させた
東映チャンネルのバトルフィーバーJである。
今回は、宿敵サタン・エゴスに女幹部サロメが
アメリカから合流。
このサロメはなにせ「ジャイアント馬場やアントニオ猪木よりも強い」
のであり「まるで、プロレスラーだな」というヤツ」なのだ。
って演じてるのがマキ上田ですから。
この#19と#20とこの後の#21#22の恐竜怪人と闘う
前後編がイベントエピソードな訳であるね。
BF隊はこの上記4エピソードを終えて、フヌケになって
インヴェーダーゲームに熱中した挙げ句、舐めきっていた
ゴースト怪人に敗北を喫するわけだ。
さらに、その後には..........。

でも、再来週で前半が終了。
早く見たいようでもあり、もちょっと取っておきたい気もあり......。

いや〜便利だ。
RCCなんて、カープ戦の(勝ち試合のみ)
ハイライト配信とかせんかいの????

 

連載執筆者は叩けないか??????

広島在住であるマイミクさんの日記を読んで
或る事実に、アッ!と声を上げてしまった。
俺はカープファンになって30年近く、
このことに関しては真逆のことを思っていたのである。
その事実とは..........。
カープは球団創設以来8月6日に広島で試合を行っていない。
ということである。
なぜならば8月6日は「祈りの日」だからである。
俺は、勝手な思いこみで
「広島復興のシンボルであるカープだからこそ8月6日に試合をするべき。」
と思ってきたし、過去に開催されていると思っていた。
朝に平和式典を行って、夜はカープの試合で野球がスポーツが観られる
平和を享受する.......。
そんな考えは、所詮、在外者の勝手なオーヴァーセンチメンタルだったのだ。
「カープファンだから広島の街にコミットして当然」と思ってきた俺は
自分の勝手な傲慢さを今、本当に恥ずかしいと思う。
8月6日は祈りの日である。
この数年、世間が急激に怖い方向へ流されつつある今
61年目のこの日だけでも(8月9でも8月15日でもいいけども。)
一度、足を止めて考えてみよう。

秋葉市長の平和宣言






部屋のエアコンが、断末魔の叫びをあげているので
観念して、買うことにする。
地元の電気屋で安売りしていたので
親の分と2台である。
取り付けは月曜日。
これで、エアコンを付けるとTVの音が聞こえなくなることも
なくなる。

古館伊知郎の言を借りれば「私、闘いの学舎に帰って参りました。」
というところか。
4年振りのプロレス観戦。
K−1やPRIDE、などの、
方向を向きすぎた挙げ句、日本のプロレスは
ドンドン俺の観たいプロレスとかけ離れていった。
だからこそ、西村の言う「真のプロレス」を一度観てみようと思った。
観なければ、何も始まらない。
藤波






本来の旗揚げ日は、もっと先だったようだが
諸事情でホールの日程にアナが出来たために
今日の開催となった。
全4試合、俺のチケットはA席¥5000である。
当然、逆さ押さえ込み






プロレスがプロレスであるためには、過剰な演出や
派手な技はいらない。
つまり藤波も、雪崩式リング・インやドラゴンロケットを
使わなくてもイイのだと。
それが無我クオリティ。
試合の進行をじっと見るような流れが俺は好きだね。
ネコさん追悼







藤波の試合の後のネコさん追悼セレモニーでは
新日のレスラーが駆けつけた。
場外に落とさないのがプロ






久しぶりに、会場で聴くミスターB.D.は
なんか、いいねぇ.......。
後藤も50歳か......。
初めて生で観た時はまだ、ヤングライオン杯に参加してたのに。
竹村とのエプロンを挟んでの攻防は、場外へのバックドロップを
行わないのがプロだな。
落とすかどうかの紙一重のセンスだね。
吉江飛ぶ!!!






セントーン!!!






結論からいうと、4試合でも十分楽しめた。
俺は、こういうプロレスが好きなのだ。
こういうプロレスが観たかったのだ。
「ド真ん中のプロレス」は或る個人の主観だったが
「真のプロレス」はプロレスがプロレスであるための
パブリックイメージだった。
最後は記念撮影






次の関東での興行は9.25後楽園。
こういう気分に、浸れるならば¥5000の
チケット代も悪くない。

617f00b1.jpg終了。ロビーが大混雑。

6a01dc52.jpg第一試合とネコさんの追悼セレモニーが終わって、インターミッション中。

14f1a5bd.jpg今から、ホールに突入。

エアコンの音がけたたましい。

このページのトップヘ