我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2007年10月

オープン!!!



バーガーキング大井町店。

で、この国はいつからハロウィンを甘受したんで????


KBO:韓國シリーズ第6戦

SKワイバーンズ5−2トゥサンベアーズ
ワイバーンズ球団創設初の優勝!!!

ベアーズのほころびは第3戦の6回表から始まったのかも知れない。
若いチームだから、一度はまると上にも行くけど下にも行くみたいな。
なによりも、キム・ドンジュが完全に逆シリーズ男になってしまった。
日本で言えば99年の関川や01年の礒部みたいな。
俺の私見ではあるけれども、チャムシルで3連敗は痛かったね。
1勝していれば流れはベアーズに残ったかも。
でも、若いチームだから今年を奇貨として、来シーズンの糧に
すればいいので。
来シーズンのこの時期、チャムシルでLGとソウルダービーや!!





CBPL:台灣シリーズ第7戦

Lanew熊2−4統一獅
統一獅優勝!!!
(・◇・)ゞ(・◇・)ゞ
アジアシリーズ、台湾代表として東京ドーム行きが決定。
そして俺は、この結果を受けて11/10の韓國vs統一獅戦は
韓國側での観戦が決定!!!!
俺は、LanewとSKで交差する人間ドラマが観たかった......。
でも、統一獅の皆さんおめでとうございました。
獅迷の皆さんも勝利の味を噛みしめて下さい。

NBP:日本シリーズ第2戦

北海道日本ハムファイターズ1−8中日ドラゴンズ
ファイターズ1勝1敗

備考:ノリやイ・ビョンギュさらには石井とドラファンじゃないけど
俺向きなゲームだった。
岡本が投げればなァ.........。


CBPL:台灣シリーズ第6戦

Lanew熊6−5統一獅
熊3勝3敗

備考:熊隊逆王手!!!明日決まる、明日決める!!!

KBO:韓國シリーズ第5戦

トゥサンベアーズ0−4SKワイバーンズ
ベアーズ2勝3敗

備考:どちらも本拠地で勝てず、逆内弁慶シリーズ。

明日は移動日

NBP:日本シリーズ第1戦

北海道日本ハムファイターズ3−1中日ドラゴンズ
ファイターズ1勝


KBO:韓國シリーズ第4戦

トゥサンベアーズ0−4SKワイバーンズ
ベアーズ2勝2敗

備考:ルーキーの快投におじさんたちが奮い立ったゲーム。

明日はデーゲーム。


KBO:韓國シリーズ第3戦

トゥサンベアーズ1−9SKワイバーンズ
ベアーズ2勝1敗

備考:なんで、リオスがあんなに激高するのか......?

CBPL:台灣シリーズ第5戦

統一獅5−8Lanew熊
獅3勝2敗

備考:鈴木誠、単場MVP

台灣は明日、移動日。

 

俺の愛蔵品10.19ビデオ(最近めっきり読まなくなった雑誌から出たヤツ。)
を飲み込んだ、ビデオデッキ1号機は、俺が会社員になった際
初めてのボーナスで買ったもの。

どのくらい古いかつーと、買った時にはバルセロナオリンピックの
オフィシャルマークが付いてた。
当時としては、先端アイテムだったBSチューナー内蔵。
CMをやっていたのはウッチャンナンチャンだった。
十分働いたので、退役させることにしたが、その前に
飲み込んだビデオは吐き出してもらわねばならない。
天板を外し、下板を外し.........。
数十分の格闘の後、救助完了。
バラしたまま捨てるのって、骨折した競走馬を薬殺処分に
するような、切ない気分。

そして、同時に故障が発覚した2号機も、飲み込んだテープを
分解して吐き出させて、退役。こっちはカッセトハウジングが
外しやすい低価格のデッキだったんで、サクッとね。
こっちの飲み込んだ、ビデオは女教師モノ。無修正。

安いデッキ買わなきゃな.........。
最近、HDDレコーダーにも不安が......。



CBPL:台灣シリーズ第3戦

統一獅6−7Lanew熊
獅2勝1敗

備考:鈴木誠、心臓に悪し.........。

KBO:韓國シリーズ第2戦

SKワイバーンズ3−6トゥサンベアーズ
SK2敗

備考:明日は移動日


本日開幕!!!!

KBO:韓國シリーズ第1戦

SKワイバーンズ0−2トゥサンベアーズ
SK1敗

レイボーンvsリオスの外国人エース対決は
リオスに軍配。

 

CBPL:台灣シリーズ第2戦

Lanew熊3−7統一獅
熊2敗

10安打打って”暴力熊打線”は目覚めてきてはいる。
でも、得点に繋がらない...........。

備考:鈴木誠登板

明日は移動日、そしてインチョンにて韓國シリーズスタート!!


本日開幕!!!!
CBPL:台灣シリーズ第1戦

Lanew熊2−10統一獅
熊1敗

獅の勢い収まらず。

その他:ナベツネ発狂確定

2ちゃんは実況スレが立ってる.....。

追記:こんな日にビデオデッキがナンバーの10.19ビデオを
飲み込んだ件。


NBP:パ・リーグ クライマックスシリーズ2ndステージ第5戦

北海道日本ハムファイターズ6−2千葉ロッテマリーンズ
ファイターズ3勝2敗で2年連続日本シリーズ出場決定!!!

試合後の光景はラグビーのノーサイドのようだった。
ユーミンの曲が頭を過ぎった人も多いだろう。

NBP:セ・リーグ クライマックスシリーズ2ndステージ第1戦

讀賣ジャイアンツ2−5中日ドラゴンズ
讀賣1敗


KBO:プレーオフ第3戦

ハンファイーグルス0−6トゥサンベアーズ
イーグルス3敗。
ベアーズ、プレーオフをスイープで切り抜けて、
SKワイバーンズとの韓國シリーズへ。


NBP:パ・リーグ クライマックスシリーズ2ndステージ第4戦

北海道日本ハムファイターズ1−5千葉ロッテマリーンズ
ファイターズ2勝2敗。
決戦は明後日の第5戦へ!!!!!

早川、オーティーズ、セギノール、萩原、中嶋。
BW出身選手が5人出場。
こうなったらば、第2戦で好投した高木vs中嶋の
ブレーブス生き残り対決が見たいです。

シリーズには直接関係ないけれども、今売りのFLASHにて
10.19特集が組まれている。
表紙や中吊りには出ていないのだが、
毎号立ち読みしてる俺は、目次を見た瞬間レジに向いました。
読んでたら、バスの中で号泣。

とりあえず、ミラーマンを23:00に戻しませんかね?
あの番組は何時にやっても一緒でしょ???


NBP:パ・リーグ クライマックスシリーズ2ndステージ第3戦

北海道日本ハムファイターズ7−0千葉ロッテマリーンズ
ファイターズ2勝1敗
明日決まるのか、マリーンズの雪辱か?

KBO:プレーオフ第2戦

トゥサンベアーズ9−5ハンファイーグルス
トゥサン2勝
明日は移動日。


CBPL:プレーオフ第3戦

統一獅13−2誠泰Cobras
統一が3−0のスイープで台湾シリーズ進出。
誠泰は3試合で9エラーのザル守備が響いたかも。
誠泰はポストシーズン7連敗。

NBP:パ・リーグ クライマックスシリーズ2ndステージ第2戦

北海道日本ハムファイターズ1−8千葉ロッテマリーンズ
ファイターズ1勝1敗

NBP:セ・リーグ クライマックスシリーズ1stステージ第2戦

中日ドラゴンズ5−3阪神タイガース
ドラゴンズ2勝で2ndステージへ。

KBO:プレーオフ第1戦

トゥサンベアーズ8−0ハンファイーグルス
トゥサン1勝
リオスの安定感もあるんだけれども、
先制点が取れて乗った感じはあるね。


 

ポストシーズンの結果。

CBPL:プレーオフ第2戦

誠泰Cobras0−14統一獅
誠泰2敗
明日は台南でゲームが行われる。
統一獅の地元でも布雷ボンバーが炸裂か........?

NBP:パ・リーグ クライマックスシリーズ2ndステージ第1戦

北海道日本ハムファイターズ5−2千葉ロッテマリーンズ
ファイターズ1勝

セ・リーグ クライマックスシリーズ1stステージ第1戦

中日ドラゴンズ7−0阪神タイガース
中日1勝

明日からは、KBOプレーオフ第1戦もスタート。

今日も当然、結果だけ。

CBPL:プレーオフ第1戦

誠泰Cobras4−9統一獅
誠泰1敗

KBO:準プレーオフ第3戦

ハンファイーグルス5−3サムソンライオンズ
ハンファは14日より、トゥサンベアーズとの
プレーオフに挑む。

クライマックスシリーズではなくて、
衛星放送のこと、俺宅はケーブルテレビだね。
その中の一つ、東映チャンネルは「宇宙刑事ギャバン」
の後にシャリバンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
とシャリバン好きの俺に思わせておきながら、実際に始まったのは
「ナショナルキッド」
直訳したら、国民的子ども。
ナショナル提供のヒーロー番組。
敵はインカ族。

名前は知ってたけど、見るのは初めて。
モノクロだし、作品なんだけれども、製作は1960年なんだね。
俺の生まれる11年前じゃん。
つーことは、マイミクのあの人やこの人はリアルで見たんかな。
録画継続かどうかは、検討中。

今日も結果だけ。

NBP:パシフィックリーグ・クライマックスシリーズ
1stステージ第2戦

千葉ロッテマリーンズ4−0福岡ソフトバンクホークス
マリーンズが2ndステージ進出!!!

KBO:準プレーオフ第2戦

サムソンライオンズ6−0ハンファイーグルス
サムソン1勝1敗

そして.........プレーオフじゃないけれどCBPL

台南で行われた統一獅対Lanew熊の、
文字通りの最終決戦は、4−1で熊隊の勝利!!!!!
これによって、後期の勝率を統一よりも8厘上回り
後期優勝と、台湾シリーズ進出を決めた。
10月20日からのシリーズでは追う立場だった
熊隊が追われる立場になるわけで、マダマダ気は抜けない。




結果だけ。

KBO準プレーオフ第1戦

ハンファイーグルス5−0サムソンライオンズ
ハンファ1勝

NBPパ・リーグ クライマックスシリーズ1stステージ第2戦

千葉ロッテマリーンズ3−8福岡ソフトバンクホークス
千葉ロッテ1勝1敗

プレーオフじゃないけれど........。
CBPL
明日の統一獅対Lanew熊の一戦は、勝った方が後期優勝、
そして、台湾シリーズへのチケットを手にする一戦!!!
CBPLのプレーオフは10月12日からシリーズは20日からスタート。
見てぇ!!!!

サウダージがつまらなくって、久しぶりに打ち切った事は
この間、書いた。
で、代わりに買ったのが重松清の「いとしのヒナゴン」
俺の中で本屋に行って「困った時は重松清」
という事になっている。
そいでから、今日ブックオフ寄ったら、オプ・センターシリーズが
ことごとく¥105だったので、未読の流血国家から聖戦の獅子まで
まとめて購入。
これで、8月に出た「被曝海域」を買えば、コンプリか。
トム君も(ry.........。
某マイミクの日記で、一月前くらいにオプ・センターの事、
書いてたからな、それを思い出したのかも。

クライマックスシリーズ終了後、海浜幕張駅手前で虹を見た。
俺なんざ「虹の向こうに何があるのか〜!」
と、脳内で流れるんだけど、綺麗な虹でございました。
ホークスを、突き放してダブルスコアで勝利したマリーンズ。
海浜幕張にかかった虹は、2度目のアジアチャンプへの
架け橋となるだろうか............?

と思う、俺はパ・リーグ難民...........orz.まさに、オーヴァーザ・レインボー

書きたいことはヤマほどある。
でも、書くのはなにか空々しくもある。
8回裏2アウト。
佐々岡vs古田。
一つ確実なことは、もう二度とこの対決は見られない。
2000年代も7年目が終盤にさしかかり、今日をもって
俺の90年代が終った気がする。

あまりのつまらなさに、途中で打ち切り。
午前3時のル−スターは面白かったのに.....。

わかって作ってるんだかわかってないんだか..........。
でも、前田日明のBGMがダンバインなのは高得点。

謎の円盤UFOのオープニングナレーションを
繰り返し見る。

 

う〜ん余程の事、勝谷に躾られるのが怖かったとみえる。
謝っちゃたか。
キャラを作ったならば、突き通さないとね。

もう、ここまで来ちゃうと、キョンジャには戻れないし、
薫にも亜也にもバックできひん。
こうなったらだね、しばらく、冷却期間を置いた後、
ハッスルでインリン様とエリカ様の軍団抗争ってどうだろうか?

でも、今、ハッスルはアヴァンギャルドの持ち分か。
海川ひとみも加わって3軍対抗戦.............。

ミラーマンは時間変更。

このページのトップヘ