我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2007年11月

無事、山下書店東京ドーム店で確保。
最近注目の、寺岡望美ちゃんはニュースやってないんだよね。
だいたいは、俺の思ってた通りの人選。
表紙の1名は(プゲラだがね。

録画失敗の夜

こういう奴に憤りを感じるね。
こういう奴の浅はかな行動で、カープファンが
迷惑をこうむるんじゃ。

新井は地元出身で4番だったけど、
出て行く選手に拘泥しても仕方ないじゃん。

 

全羅南道ヨス市が、2012年の世界博覧会の
招致を決めた。
これで、韓国は今年招致を計画していた4つの
世界的イベントのうち3つを呼び込んだのである。
2011年テグ世界陸上
2014年インチョンアジア大会
そして、2012年ヨス世界博覧会
唯一取れなかったのは、2014年の冬季オリンピックである。
ヨス市は5年前に2010年の登録博覧会を目論んだが、
上海に敗れた経緯がある。

今回の招致活動には政財官一体となった、キャラバン隊が
世界行脚を行ったのが勝因だ。
国際博覧会会員国をローラー作戦で回りに回ったんである。
韓国で国際博覧会が行われるのは、1993年のテジョン以来。
テジョンの頃は、当時よく行っていた渋谷の焼肉屋にポスターが
貼ってあり「韓国、行ってみようかなぁ..........。」
と漠然と思っていながら、一度も行くことがなかった時代。

ヨスへのアクセスはソウルから国内線ならば1時間。
十分、日帰り圏内である。
4年後、さてはて...........。

イベントの売り上げで買いました。
セーターワンピ姿に萌え〜

関東初上陸となった”ホビコン”に初出店。
最近は、WFとWHFとフリマを中心に出店を続けてたんだが、
今回は、初モノに乗りたいというマニア心理が働いて
バックス戦も、ジャパンカップも投げ打って参加ですよ。
結果は吉。
今回はブースの配置もよかったし、俺としてはジャックポットを
引いた感じ。
ま、たまにはこんな時もあるよね。

新横浜スケートセンター13:00フェイスオフ。
クレインズvsバックス。
久しぶりのホッケー観戦である。
何よりも新横浜駅が大改装中で、迷うかと思った。
試合はもったいない。
とてつもなくもったいない。
1ピリ、白鳥の退場がなければアワヤの試合だった。
でもホッケーは楽しい。
集結戦なので、1枚のチケットで2試合観られるし。
ええ、2試合観ましたとも。

GO! Bucks GO!






激闘を刻み込んだフェンス

頼んでないのに、つゆだくだったので
クレームしたら、取り替えてくれた。
ご飯大盛り肉3倍でつゆ3倍では食えたものではない。
だいたいが、俺はつゆだくが嫌いなのだ。

 

録画でなくて、オンタイムでアイドリング日記が見られるのだな。
ウケケ.........。

相変わらず、何度やってもあのゴミの排出加減は
恐ろしい。

さっき知ったが、俺の大好きな鐘路エリアにあった
シネコン”スポンジハウス”が忠武路に移転したようだ。
俺はスポンジハウスよりも、シネコアの言い方がしっくりくる。
鐘路エリアがなぜ好きなのかというと、定食屋が多く
地下鉄が数路乗り入れていて、シネコンが多いことにつきる。
あと、清渓川。
今年の夏には日本インディペンデント映画祭をやったのにな。
惜しいことだ。
でも、まだまだ鐘路にはシネコンが数件ある。
飯食って、清渓川ぞいを腹ごなしに歩いて映画。

鐘路は一人泊には最高の街だ。

COEXにある、メガボックスシネマで「日本映画祭」が
行われていた。
今年はアニメと漫画原作の映画がテーマ。

ラインアップを見ると、キャプテンは81年のアニメ版と
この夏にやった実写版両方が上映された。
この映画祭、今年で4回目で日本の文化庁とメガボックスが
共同主催しているのだが、過去には韓国新幹線であるKTXが
開通したことを受けて、上映ラインアップに新幹線大爆破を
いれるなど、思わず俺なんかはニヤリとしてしまう構成が時折見られる。

シネコン大国韓国のトップブランドである、メガボックスの座席に
身を沈めて観るビューティフルドリーマーってどんな気分なんだろう。
続三丁目の夕日や、鉄人28号、コードネーム麻宮サキなんかも
ラインアップされている。

来年は、テーマを特撮とSFXの狭間とかにするのもいいかもね。
宇宙からのメッセージとか、平成ガメラ三部作とか、
さよならジュピ.......、ガンヘッ............。

韓国情報のポータルサイトニッコリアの懸賞で、
オリジナルのT−MONEYカードが当たった。
複雑である。
競馬のG1シーズンが華やかな折に、これで運を使ってしまったような..。
(GWにスパイダーマン3のチケットを当ててしまった俺は、春G1未勝利)
う〜ん素直に喜べない。
さらには、来シーズンからはパ・リーグ難民から本腰を入れて
脱却し、チームとしてもイーグルスを応援することに決めた俺にとっては
このサイトを運営する、ロッテから利益給与をされた気分が、ないでもない。
じゃあ最初から応募しなきゃいいじゃん。というツッコミは禁止だ。

で、さ〜てどうするかって.......?

使いますよ。
間違いなくソウル市営地下鉄でね。


アジアシリーズの再放送を確認したら、
土曜のナイトゲーム分は、俺らバッチリ映ってる。
特にゲーム後の撤収中が..........。

急激に冷え込んだ気がする。
帰り道、今シーズン初の「しるこドリンク」に舌鼓。

Jスポとり忘れ。

元カープの兵動秀治が、競輪学校を受験

今後、尽きぬ思いを託すのはボールではなく
車輪になるんだね。
カープから競輪選手が出るとすれば、岡山の石本龍臣以来か。
結果が楽しみだ。

ちなみに、元スワローズの松谷も受験してます。


 

某SNSでは、それぞれレスをつけているが、
改めて。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。
来年も開催されることを、信じて、また会いましょう。

チョ・ウンチョン







惜しいゲームを落とした。
山井から2点を先制したときには、気が早いが
「勝てる!!」と思った。
先発のレイボーンには、それだけの力があると
確信したのだ。

しかし、結果は6−5。
追いつ追われつの展開で、ワイバーンズは1点を守れず、
1点が取れなかった.........。
もっと、内野守備の精度を上げること。
ゲッツーをもっと、きちんと取れるようになれば、
かならず、アジアの壁を突破できる。
ワイバーンズのキム・ソングン監督にはそれがわかってるはずだ。

俺にとっての、アジアシリーズは土曜のナイトゲームは
応援を楽しむ日。
日曜の決勝は、試合と野球談義を楽しむ日である。好事家が集って
グラウンドで展開されるゲームを楽しみながら、野球談義に花を咲かせる。
これ以上に贅沢なパーティを俺は知らない。

日本がアジアのOne Of Themになる日は近い。
そして、俺はこのパーティにも擬したアジアシリーズが大好きだ。
だから、
だから、
俺はひとつだけ言いたい。


KONAMIさん、今後ともよろしくお願いいたします。

開催3年目、俺にとっては、すっかり晩秋の恒例行事となった、
アジアシリーズである。
昨年から土曜日のナイトゲーム、韓国vs台湾戦前には
東京ドーム近在の会場で「韓国プロ野球トークライブ」
も行われるようになった。
昨年のゲストは、かつてファイターズで活躍した宇田東植さん。
今年は現在、イーグルスのアジア担当を務める石山一秀さんである。
行かない理由がない。
会場で、マイミクさんと合流して場内へ。
席を確保してから展示物を見て回る。
歴史のかなたに消えた太平洋ドルフィンズのファンブックや、
俺の愛するチームであるLGツインズの前身であるMBC青龍のファンブック
などを見て盛り上がる。
トークゲストの石山さん登場の前に、なんと!!
スペシャルゲストに、試合を控えたSKワイバーンズの
キム・ソングン監督が登場。
韓国シリーズの話などを聞く。
メインの石山さんの話は、新浦がとても努力してた話や、
当時のサムソン球団のブルペンには、ホームベースがなく、
「球団に作ってくれと頼んだら、翌日ベニヤ板のホームベースが
出来てた。」等の話、スカウトしてどこを見るのか?
という話を興味深く、聞く。
トークライブ終了後、石山さんにサインをもらう折、バファローズの
三色帽を差し出すと「懐かしいな、昔の背番号書いとくわ。」
といって、サインをくれた。
ありがとう、ございました。
仮面ライダー電王にお姉さん役で出演している
松本若菜のイベントよりも、トークライブに来てよかった。

パク・ヨンテク、俺のLGはこの人

 

 

 

 

ミスターMBCこと、キム・ジェバク現LG監督






 

 

 

 


 

続きを読む

たまった雑誌、読むです。

アイドリング日記がやらねぇの。

俺はケータイで結果しか見てないけども、ドラゴンズに飛龍軍団ワイバーンズがが勝利!!

くぁ〜!ドームで観たかったなぁ。

先週の文春が読み終わっていない。
つーか原色美女図鑑、笛木優子なのに写真悪すぎ。

 

今日は(も)ネタのない1日でした。
明日は、また何にもないです。
あ、ハイパーホビー読まなきゃ。

タイガン登場。

今から観る。
wktk

追記

井上史上希にみる、救いのある展開。

やっぱり横山アクションはいいよ。

地方から、知り合いが出てきていたので、
待ち合わせてドライブ。
東京の海側をスィーっとね。

 

ヤマダもバーキンも大混雑。

このページのトップヘ