我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2008年09月

ようつべで見てると、夕方の日テレアニメタイムを思い出す。

アジアシリーズの決勝が、14:00プレイボールだったので
横浜集結は不参加.......。

俺がパ・リーグのポストシーズンを観る事は無い。

あ〜、マジで気分悪......。

ブログネタ
最近、涙を流したのはいつですか? に参加中!
大決戦!!超ウルトラ8兄弟はマジで号泣。
男だけど、アラフォー世代でも泣ける映画。
つーか、ウルトラマンからまだ学べる自分は
捨てたもんじゃないと、自画自賛。

51年の歴史の中で、日本一の
舞台となったのは2度。

慶彦の連続安打日本記録。

忍者男。

試合中の停電。

小早川が江川に引導を渡したホームラン。

リーグ優勝の後、グラウンドでのビールかけ。

江藤の月間最多本塁打。

空前絶後、日本シリーズ第8戦。

今日はもう、打順が回らないと思っていた矢先に
打線が爆発!!!
孤高の天才が度重なるケガを乗り越えて、達した2000本安打。

1991年4月14日。
この日を最後に、まさかマウンドに
帰ってこないなんて、思わなかった.........。
津田恒美.........。

書きたいことはいくらでもある。
赤ヘル軍団の本拠地、広島市民球場。

東京生まれ東京育ちのカープファンである俺にとっても
市民球場は聖地だった。
色んな思いやいろんな声が詰った51年の歴史。
杮落としは、カープの敗戦で始まったけれど、
本当のラストは、もう少し先。
セ・リーグ史上最大のアップセットを起こして、
日本シリーズでパリーグ出場チームを倒した上で
歴史を完結させようじゃないか。

広島市民球場、今までありがとう。
後、もう少しだけカープに付き合ってください。
最後に、最大の興奮と歓喜を連れてきますけぇの。


移行したら、RSS対応じゃなくなったので、
とてつもなく不便。

いや〜まさか、復刊するとは思わなかった。
近年の雑誌は、よほどの事がない限り、
休刊=廃刊と思っていたから。
ま、韓流的な本じゃなくて、お手軽ガイド本の
立ち位置であるスッカラは貴重だ。


無念、宿題終わらず........。

 

ヤマトのメール便。
ちょっとした、DVDなんかだったらメール便で
送ったほうが郵便よりも安いじゃん。

わさび味の柿の種が旨いという結論。

サロンパス丸の内ルーブル12:35上映開始。
ダークナイト。
4本尻尾のメギド王子ではない。
バットマンである。
前作バットマンビギンズのラストで提示されたように、
今回の悪役は、ジョーカー。
バットマン最大の敵である。
評判もよくて、行かねばと思っている間に、今日になってしまった。
複数の人間にリサーチしたところ「もうガラガラじゃん。」
と言われていたのだが、混んでた。
金曜日、所用の折に予約しといて良かったわ。
悪い話じゃ無いんだけど、ジョーカーがもっとらしく描けなかったかな。
俺の基本のジョーカーが、テレ東で見てたアニメ版
(ブルース・ウェインcv玄田哲章)だったからかな。

品川プリンスシネマ16:20上映開始。
大決戦!!ウルトラ8兄弟。
カップルだらけのバットマンから親子連れ満載のウルトラマンである。
男のアラフォーホイホイみたいな映画。
いやもう、マジでなんかヤバイ感じ。
あんときの猪木じゃないけど「こう来るか!?そっちで来るか!?」
のオンパレード。
この作品、横浜開港150周年記念作品という事で、横浜市が
全面協力。
中田市長も登場している。
現職の市長が特撮映画に出演したのは、仮面ライダーブラックでの
故・中田鉄治夕張市長以来か?
中田つながり、横浜市もあわや..........。
正直、やり方が穢い。
一部、不満もあるけれども。
もう一回観る。

尚、第2回日米ヒーロー映画祭りは10月中旬頃に
アイアンマン仮面ライダー電王で行います。

新宿トーア18:40上映開始。
フライングラビッツ。
石原さとみと聞いてふっ飛んで行きました。
鹿谷弥生、セリフなし。

その後は、某韓国料理店で打ち上げ。

3ピリ開始。
とにかく、点取れ!

水滴で新調したアクリルボードが曇ってる。
でも、もうすぐ始まる。
後3分でバックスの練習開始。

こうやって夏が終わっていくんだ。

でも、アイスホッケーはアイスバックスは、
冬だろうが熱いぜ!

ずっと、思ってんだけど、何で毎回
福田沙紀はモノクロのインタビューにしか出てこないんだ?

キューバ的なるものと北朝鮮的なるものの
差異はどっから来るのか.........。

 

今日の千葉マリン。

投手部門は小宮山のバースデー登板と
高木晃次が観れただけで、オッケー。
でも一つ足りない.........。

それは........

つ・ま・り........。
GO!GO!大 塚 明!!!!

チャンステーマの中で、大塚体操をしてたのは俺らだけ。
でも、それがサヨナラを呼び込んだと勝手に思う。


二次会は、3人だったが結構面白かった。
普段はしないような話だったしね。

夏にビックサイトを使えなくするのに
ヲタクを取り込めるわけがないだろうが!!!
ホント、オリンピックイラネ。

ようやく正式発表。
日程も、従来通り。

コナミとの3年契約が切れて、手打ちのイベントとなったが
韓国のKBS日本語放送では未だに(コナミカップ)って言ってた。

せっかくですから、コナミさん、もう一回どうでしょ???

代々木からソウルの蚕室学生体育館に場所を移して
行われた韓日Wリーグチャンピオンゲームズ。
今回も、新韓銀行S-birodsが勝利して、
第一回 から続く、韓国チームの連勝記録を11とした。
つまり、チャンピオンゲームず開始以後、韓国チームは
一度も敗れていないのだ。

今日は、この体育館のすぐ横にある蚕室野球場では
LG-ハンファ戦。
なんで、モニターは

2元中継




と相成った。

チョロム、早いよチョロム。

俺の嫁、こと강영숙姫は、あまり活躍せず、コートタイムも
短かった。
でも、記念写真ではしっかりセンターを取っているのはさすが。

このユニどうせならば、きちんとベルトレスで再現して欲しかったが
このユニ(ビジターもやれや)には、色んな思い出が詰まってる。

강영숙姫のサイワールド。
TOPの写真にクラクラ来ましたね。

本拠地は:와동체육관
安山市。

강영숙姫はプロ生活のキャリアをウリ銀からスタートしたんですね。
で、2004年にS-birds入団と。

WKBLは基本的に入場無料と。
10日のコリアゲームも無料。
国際試合が無料。

昨日の試合、録画したのを見ようと再生したら
梨田が抗議してて
「そりゃあ、ダンディー梨田も怒るわ」
って女子バス録れてなかった.........。

再放送は必ず録画。

仕方ないので、WKBLのサイトで昨シーズンの試合を見た。

自民党の候補者が確定したら、小沢とTVで討論するってのは
どうだい??
そうやって、世論を盛り上げるほうが2大政党制っぽいんだけど。
いや、わからないけど、感覚的にね。

国立代々木競技場第二体育館。
14:00ティップオフ。
富士通レッドウェーブvs新韓銀行S−birds

今回で6回目となる日韓Wリーグチャンピオンシップ。
現在まで韓国WKBLが5連覇中である。

先ずは駅でマイミクのSさんと待ち合わせ。
その後、体育館へ。
会場入口では新韓銀行のお姉さんから「バコバコ風船」
のゲットに失敗した俺らであったが、自由席でも配っているのを
発見!!!
しかも、新韓銀行応援セットはバコバコ風船にとどまらず
ロッテのトッポとパイの実、ボールペン、さらには応援用の
ユニフォームまで入っているのである。
デカくて持ち帰らなかったが、応援ボードも各席にあった。

昨日の日記に書いたように、俺の注目はセンターの#14강영숙。
ゴールも決めたし、フル出場はしなかったけど仕事はしたと思う。

試合は72−81で新韓銀行の勝利!!!

試合後、出待ちして昨日アップした写真にサインをもらう。
もう一枚は、プレゼント。
計画通り。
訪韓時、日程が合えば行きたいねWKBLも。





午前中の予定が長引いたので、ドームの
熊本ゴールデンラークスvs松下電器には行かず、
直接、代々木へ。
第一体育館の東京ガールズコレクションと代々木公園の
ブラジルフェスタに挟まれて、ヒッソリと行われていた
富士通レッドウェーブと新韓銀行S−birsの公開練習へ。
ちなみに、女子バスケ。
何でこの2チームが公開練習をしてるのかと、言うと、
明日は代々木で、10日にはソウルでチャンピオンゲームズを
行うのである。
明日のティプオッフは14:00。

数年前に、第一で冬季国体を観たときも
「ここは東京で、もっとも静かな空間!?」
と思ったが、今回はそれ以上。

練習終了後、新韓銀行の選手を出待ちして下の写真

カン・ヨンスク!!!






最初から강영숙狙い。
明日も、出待ちしてこの写真にサインもらおう。
2枚プリントアウトして、一枚は本人にあげよう。

チームのためを思うならば、本当に今季で退いて。

渡辺真理って八木亜希子の後輩なんだ。
逆な感じがする。

ガイファードが終わると、後番組が風魔の小次郎なんで、
録画不要。

だが、10−4−10−10が1時間枠で始まるので、録画枠としては
1減2増。

10月の4・5であるが、ダイドーのハルラ戦と
ハマスタのカープ戦が真裏な件。

西東京と横浜で14:00開始って........。
惨い.....。

意地張らないで、次回作は役者使わないでね。
凛子のダイコンっぷりが、怖いわ!!!!

パンフレットに旅人からのコメントがあり、噴飯。

原作、読んでみようかな。

 

このページのトップヘ