我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2008年12月

6月の旅行と同様9:20羽田発の
ANAで出発。
機内では「花より男子ファイナル」を
見ると決めていたが.........。

満席かと思ったら、結構空きがあったので、
途中で席移動。
機内食の時間に、サイバーショットを出したら起動せず。
来たのか?
このタイミングで、家電界のイデの力
と呼ばれるソニータイマーが発動したのか!?

ま、気を取り直して花男。
しかし、いのまおのホッペってつねりたくなるね。

 

続きを読む

いざ、ソウルへ。

 

目覚めたら14:00。
二度寝したんでね。
冬休み、家に1日いるのは、今日しかないんで
年賀状書いたり、ルーキーズ見たり、競輪グランプリ見たり
100均に圧縮袋買いに行ったり、明日の韓国行きへの
荷作りをしてすごす。

今年観た本数は22本。
前年比-1本。
前々年比-70本。
「ウルトラ8兄弟」を2回観てるのでのべ23本か。

今年は、仮面ライダー電王の映画が2本公開されたり、
前出のウルトラマンがあり、年末にレスキューフォース、
アメコミで、アイアンマンとバットマン、それに定番の戦隊と
ライダーがあったので、ヒーロー映画花盛りだった。

昨年は、韓国映画を1本しか観なかったが今年は2本。
「カンナさん大成功です!」と「光州5.18」
香港映画は0本で中国映画「ラスト・コーション」を観てる。

部門賞

アジア女優賞:キム・アジュン

マジで可愛くね?

日本女優賞:岡本杏里・夏帆

どちらも、可愛いので。

スポーツ映画賞:SMILE 聖夜の奇蹟

公開は2007年だけど、観たのが年明けだったんで、
もう一本観た、スポーツ映画が「フライングラビッツ」なんでね。

特撮映画賞:大決戦!!超ウルトラ8兄弟

この年になっても、まだウルトラマンから
学べるという事が、ありがたい。

海外映画賞:ダークナイト

オレとしては、ジョーカーの哲学が違うが、じゃあつまらないのか?
と問われたら「ああ、面白いさ。」
としか、答えようがない。

日本映画賞:相棒

これでしょ。
としか、いえない。

大賞:ダークナイト

今後、バットマン映画はダークナイト前ダークナイト後で
分けられると思う。
それほどの映画。
ジョーカーに対する哲学の違いがあるにしても、
それでも、おもろいもんはおもろいと。

台湾では高雄市が主催してやってるんだね。

 

3週連続土曜日忘年会の締めくくりは「アントニオ猪木酒場」
新宿店は、花園神社の近く「東京大飯店」や「新宿グルメ王」の
入ってるビルの中にある。

近年はプロレスと距離を置いている俺ではあるが、
ここは1歩入ったら、燃える。
たぶん「炎のファイター」という曲は俺の内なる何かを喚起する
素養をもっているのである。
店内のモニターでは往年のvsハンセン戦・ブロディ戦・
タイガー・ジェットシン戦と。

店員もキビキビしてるし。
料理もそれなりに旨い。

ラグビー観に行ったり、アントニオ猪木酒場行ったり
韓国行ったりしたら終わり。

누나 에게 서울에서의 생활은, 큰 일일지도 모르지만 적극적인 성격이니까, 괜찮겠지요.
말의 벽보다, 세대의 벽이 문제일지도 모릅니다.

그렇지만, 좋아하는 일을 해에 갈 수 있는 자세의 가벼움은 부럽습니다.

반년간입니다만, 신체에는 조심해.

We'll never say good-bye!!!!!

 

自らをKENと表記するところに、昇竜魂を感じる。
ブログはこちら
ベスト買おうかな..........。

 

年賀状が、既に行方不明なオレの部屋。

ま、カープファンといいながら、ファイターズの選手と結婚した
白木清かよりはスジが通ってる。

アイスホッケー界には激風が吹いてる。

アジア野球狂の会、忘年会。
今回は初の1部2部構成で行われ、一部がお宝画像鑑賞会。
2部が羊肉の串焼きをかじりつつ、一年の終わりを感じようではないかと。

第一部が13:00スタートだったので、早めに新大久保について
風琴のランチ。
トッポギ他食べ放題¥1000。

で、腹ごなしの散歩をして、大久保駅で参加者と合流して1次会。
「恐怖の外人球団」がヤヴァイわけです。
ほかにも、あんな映像やこんな映像が出てきて
週末の昼下がりにルノアールの会議室で見て良いものなのか〜!!
って感じですね。
5時間なんてあっという間ですよ。

2部。
愉快なトークタイム。
仁川夫妻の話やら、ロッテのキャッシュフロー最高ってはなし。

帰りの電車内では「東京よりもハバナでオリンピック。」

参加者の皆さん、お疲れ様でした。



決まってしまった...........。

だから、君らの局がフィギュアに使う時間の
1/5でもアイスホッケーに使ってくれと言ってたのに........。
メディアの連中は、負の情報にはすぐ反応するね。

ダイドードリンコアイスアリーナ。
19:15フェイスオフ。
西武プリンスラビッツvsアニャンハルラ。

首位争いを続ける両チームだが、ハルラの不安材料が一つ。
それは、アジアシリーズ参戦後、一度も東伏見で勝っていないということ。
ラビッツと戦う前に、ハルラはこの「東伏見の呪い」と戦わねばならない。

リンクについて、某マイミクさんと立ち話をしていると、リンクの
反対側にチェコジャージの集団。
しかも、試合前に円陣まで組んで気合を入れてる。
このチェコ軍団ハルラの応援らしい。
太鼓に、トラメガも配備してる。
「あいつら、本気や。」

一緒に観戦するマイミクのSさんと、Sさんお友人であるMちゃんが来て
応援開始。
すると、向こうからチェコジャージが走ってこっちに来る。
「一緒に応援しましょう。」

こうして、日本チェコ連合がハルラを応援するという、構図が出来上がった。
いや〜楽しかった。

しかも!!!ハルラは東伏見の呪いを砕いて勝利!!!
オレもこの勝利はうれしいが、選手や今までチームに関わってきた
人達にもこの勝利は、格別なんではないだろうか?

よくやった!!ハルラ。


 

 

ISBNコードを取っていないので、書店流通には乗りません。

さて、古河電工アイスホッケー部の廃部を受けて誕生した
日光アイスバックスもついに10周年。
バックスのここまでの10年は、当然俺のここまでの10年と重なる。
と書くけば、ちょっとカッコイイが、俺がバックスを初観戦したのは
チーム2年目のこと、第35回日本リーグ、相手は王子製紙@霧降。
ここで、パックがフェンスに当たる音を聞いてシビレましたね。
試合自体もスピーディーで面白いし。
この試合を観戦した後、俺の季節表にはアイスホッケー観戦という
プログラムがラインアップされた。
チーム創設2年目に観始めたので、唐津や長谷川には間に合わなかった。
それが残念。

この10周年記念本は、バックスのOB達からメッセージが寄せられていて
非常に残念なのは、デガステッドや入江孝明のコメントが届かなかったこと。
読みたかった..........。
値段に比して、ページ数は薄く感じるが、10年の歴史が遍く詰っている
のだ。
内容は十分濃い。

アイスホッケーという、マイナースポーツで、何度も廃部の危機を
乗り越えて、10年続いてきたチームがあるということは、
日本スポーツ史において、特筆すべき事ではないか?
企業スポーツでもない、メディアの耳目を集めるタレントが組織して
大手のスポンサーがつくわけでもない、選手とスタッフとサポータの
熱い思いだけで、続いてきた10年。
この10年はもっと評価されていいと思う。



 

トムヤムクンにソーメンぶち込むと、結構喰える。

日光霧降アイスアリーナ 16:00フェイスオフ。
アイスホッケーアジアリーグ
日光アイスバックスvsアニャンハルラ

日帰りで日光である。
スペーシアでラグジュアリーに移動である。
北千住で、ハルラファンのマイミクIさんと合流して(座席は別々だけど。)
東武日光でバス待ちを経て、霧降へ。
俺も、東武日光からシャトルバスを使って霧降入りするのは初めて。
普段は宇都宮在住の“Q”に「あ~チミチミ、ちょっと霧降までやっとくれ。」
というのが、常だからだ。

で霧降。
聖地だ。俺にとって、バックスにとって。
今回は、試合以外にバックス生誕10周年記念本を買うことも
目的の一つ。
横浜集結に、諸事情で行かれなかったから。

で試合なんだが、16:00フェイスオフだからして、
試合時間が2:15以内に収まれば、バスで余裕で帰ることができる。
しかし、そうは問屋が卸さない。
結果、3ピリの途中リンクの修復を見届けて、霧降離脱。
試合結果も含めて非常に非情な最期であった。
トロさん!文春のコラムで書いてください!!



 



記念フェイスオフは北尾トロ。
マジに文春で書いてください!!!!
日本で最も熱い冬!!






いつかは、花も咲くだろう..........。

Iさん、お疲れ様でした。

電車で移動中に009が見られる時代ですゼ!!
なんて素敵にジャパネスクってやつだ。

素敵な21世紀






映像を持ち歩けるって、凄いね。
バッテリー食うけど。

東京ガス大森グランド 14:00キックオフ。
ラグビー トップイースト11
東京ガスvs釜石シーウェイブス

いや~コマッタ。
実はさほど困ってないんだけど、コマッた。
この大森グランド、ハマる。
モクトン球場なみにハマる。
それに、このイースト11を包む空気にハマる。
だって、観戦するアングルが............

地ベタ!!!!!
この目線で観戦できる!!






ど~ですか!!お客さん!!!
何にも遮られず、誰にも邪魔される事なく(監督が横切ったりするけど。)
このアングルで、しかも無料で見られるんだぜ。
ライン際の攻防






↑な感じでさ。
ハマるって。

10年以上続いてる、某暗黒集団の忘年会である。
ラグビー観て、気分良くなってる所に、ジンギスカン。
ユカイな会話と、2次会のカラオケ。
去年は配信状態の都合で歌えなかった
「電光アクション!マシンマン」
であるが、今年は入れ忘れたのに、帰ってから気がついた。

参加者の皆様、お疲れ様でした。

メリーポピンズのDVD¥800
蜘蛛男3のDVD¥1200
単3単4のエボルタ8本組各¥500
釜石シーウェイブスのキャップ¥2500

それは............。




栄養費






                     


いろいろありましたけえ

鼻毛カッター¥380@あきばお~

ちなみに、メーカーは貝印。

糸冬日、ネムス.......。

これは行くしかないだろうな。
うん、ウチから行くのは絶望的に不便だが
行くしかないね。

ウチからバスで大森海岸まで出て、京急を使うか、
大森海岸から歩くか.........。

 

今日は、新宿で馬券を買って、インドカリーを食べてから
西武線に乗って、東伏見へ。

ダイドードリンコアリーナ 14:00フェイスオフ。

西武プリンスラビッツvs日本製紙クレインズ。
今日はライオンズのマスコットであるレオが
お出迎えと、ダンスとフェイスオフとボールの投げ入れ。
先発ゴーリーが清川でテンション上がる。
今日は、クレインズもバックスも完封負けでした。

秩父宮ラグビー場12:00キックオフ。
ラグビーTOP EAST11 
東京ガスvsJAL WINGS
だったが、諸事情によりキックオフに間に合わず。
〇〇が△△するからや。
で少し遅れて入場。
前半15分頃かな。

このイースト11は、来シーズンのトップリーグを目指す11チームのこと。
これ以外にトップカンサイ6チームとトップキュウシュウ6チームがある。
イーストで一番有名なのは、新日鉄釜石からクラブへ移行した
釜石シーウェイブスだろう。
でも今日は、ガスvsJAL
木村雄太は来てません。

そして、メインエベント。
14:00キックオフ。
トップリーグ 横河武蔵野アトラスターズvs東芝ブレイブルーパス
横河は今シーズン、宿願のトップ入りを果たしたチーム。
東芝は東芝というとピンとこないけど、東芝府中というと
オヲ!!!!と思うね。

いや〜、面白いス。
ラグビー。
イーストのマイナー感が俺にはタマランです。


カゲスターの劇場版は、電車の中で見るものではない。

はっきり言って、近年のNumberに金を払う価値があるとは
思えないが、この本は表紙買い。

今日のところは、ホメといてやる。

「10周年といっても、俺的には2.5年」とか、
「あの顔のラインはいただけない。」
とか言ってもね、10人ライダーが逆Vで並んでる
王道写真を見ると、グッと来るDNAがあるわけで。
“仮面ライダー”じゃなければ、カッコイイデザインも
実際あるわけで。
案外、地獄兄弟のデザイン好きなんだよね。
結論、やっぱりホンだわ。

携帯電話で「宇宙からのメッセージ 銀河大戦」の劇場版や
ジャッカー電撃隊#23「白い鳥人!ビッグワン」なんかを
電車内やバス内で見てるときに、表題の件を感じる。

今の俺が、本放送当時の俺に
「大人になったら銀河大戦の劇場版を持ち歩けるようになるんだぜ!!」
って言っても、信用しないだろうな確実に。

ヤヴァ寒な状況になってきたので、地元のユニクロで
長袖のヒートテックを買おうと思ったら、売り切れ。
orz.......。

12月なので、プチ忘年会。
なんで、プチかというと参加者3名。
西のほうから来た某マイミクさんと、俺と、東の某マイミクさん。
目指すは、八重洲のあるお好み焼き屋Bigpig。
サイトに記載されているほど、カープグッズは無かったが、
お好み焼きは、ウマス。
餅入り、そばダブル。
最高。
シーズン中はカープ戦がモニターできるようなので、
次回はシーズン中に行こうかな。

このページのトップヘ