我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2009年04月

俺にとって、結城警視正であり佐原博士だった
中丸忠雄氏

ご冥福をお祈りいたします。

合掌..........。

ネットでメビウス外伝アーマードダークネスを見る。
中国字幕つき。
で、見ながら思い立って俺的メビウスのベストエピソード
第34話 故郷(ふるさと)のない男と第41話 思い出の先生
を拾い上げて愛機にぶち込む。
ハングル字幕。
日本語オンリーのソースはネットの海に漂ってないようだ。
ヒカリサーガは字幕なしで流れてるのに。
俺はエースとレオと新マンとティガが大好きなので
34話は無条件にアリなんだが、41話は大して好きでもない
80編なのだ。
この回、本放送当時も言われていたが、メビウスの41話と言うよりも
80の51話とするほうがシックリくるんではないだろうか。
80がホーを倒すために登場したときに「俺たちのウルトラマンだ!」
ってセリフがあるんだけど、そう「俺たちのウルトラマン」ではあるんだけれど、
80って俺のウルトラマンではないんだな。
でも、子供なりに「それはないわ。」と思った本放送の最終回
(サブタイトルは「あっ! キリンも象も氷になった!!」だよ)
よりも、この方が最終回っぽい。
惜しむらくは、矢的猛の変身シーンが見られなかったこと。




 

 

新潮社の雑誌「旅」がソウルの地元飯特集。
で、読み進んで特集が終わった辺りのページに出てたのが
チュ・ジフン。

10周年にスザンヌはないだろ?

ブログネタ
印象に残っている夢を教えてください に参加中!
最近で、一番印象に残ってるのは、やっぱり
ソウルの新道林から東京の日暮里まで各駅停車の電車に乗った夢。
到着まで何日かかったのか?
なによりも到着したのか?は、夢から覚めたから覚えてない。

俺は、鉄でもないし仮にこんな電車があっても絶対に乗らない。
でもなんで、こんな夢を見たのか?
本当にわからない。

団地妻。


今日はコレに尽きるね。

 

ウォーランドの経歴にLGを入れろって話だよ。
短い在籍でも、シーボルはキアって書いてあるぞ。

この記事を読んで、俺はウワッ!!って思ったね。
まさかビーチバレーで、7色のユニフォームが甦るとは!!
こうなったらね、当時のフライヤーズが悪役気分を盛り上げるために、
西宮では黒を着てたという故事にちなんで、メディアの注目する
西堀・浅尾組戦や菅山・溝江組戦では黒水着で戦ってほしいね。

アジアシリーズは、失くすな絶対に。
“メジャーリーガーが絶対に参加しない”代表戦よりも
チーム単位のアジアシリーズのほうが、大事だ。

本当ならば、某赤ヘル打線に「毎年毎年、同じこと書かすなゴルァァァ!!」
と書く予定だったのだが、予定変更。

この記事(各自翻訳のこと)
泣かせるねぇ.........。(´;ω;`)ブワッ
パウェル、なんていい奴なんだ。

悪リィこたあ言わねぇ.......、
LGどうだ????


これ!!

パク・ボヨン、カワユス.........。

御大将っつたら風魔烈風じゃね?
って思う俺は、忍者キャプターが大好き。





本日ホームランを打った記念

LG정성훈の応援歌

안타 날려라 LG 정성훈
안타 날려라 LG 정성훈
날려라 날려라 날려라 날려라
무적 LG 정성훈

原曲は
It's a Small World


サバの塩焼きの旨さときたら......。

4月13日というのは、カープのエースだった福士明夫の命日。
ブログで今年も追悼文を書くかと思っていたら、別の訃報が飛び込んできた。
福士のことは、週末に書きます。

日本初のベースボール犬ミッキー君が亡くなった。
人間だと90歳を超える大往生。
数年前のカープにおいて、メディアがカープに注目するのは
ミッキー君が登場する試合だけだった。
デビューが遅かったので、現役も短かったけど、観衆をひきつける力、
グラウンドに出て懸命にボールを運ぶ姿勢は、ベンチにいた某選手や
某選手や某選手が見習うべきだと思っていた。
特に、ミッキー君がデビューした当時の監督。

亡くなったのは4月8日との事だが、ファンに訃報が届いたのは今日。
先にも記したが、福士明夫の命日である。

ミッキー君がデビューした後、某マガイモノ球団が
ベースボールモンキーを繰り出したが..........?

ミッキー君、君が登場した試合は、暗黒カープを明るくしてくれた、
本当にありがとう。
これからも、忘れないよ.........。

合掌...........



強いです。
本当に強いです。
ディープインパクトよりも強いんじゃないか?
もう、競走馬においては性差は問題では無いのかもしれません。
強いです。
本当に本当に強いです。

 

長袖では、ちょっと熱い日差し。
吹き抜ける浜風。
そして、名物のみかん氷。
そんな、ハマスタが俺は好きだ。

ハマスタの後は、関内から周辺を探索して、その後、東京に帰り
某ファミレスで、愛機に突っ込んである映像なんかを見ながら
トーク。

1950年代、カープファンの願いは、一つだった。
「夏でもカープはデーゲームやっとる、せめてナイターのできる球場があれば。」
この当時、カープが本拠地にしていた広島総合球場には、ナイター設備が
なく、炎天下の真夏でもカープの主催試合は、デーゲームを行っていた。
「ナイターができれば。」「ナイターがあれば、カープは勝てる。」
そういう考えが、広まっていた。
そして、1957年1月31日に待望のナイター照明つき球場の建設が
発表、同2月22日に着工となった。

同年7月24日。
全国3000万人のカープファンが待ちわびた「広島市民球場」が開場。
ナイター開きの、対戦相手はタイガースだった。
しかし、この試合“小さな大エース”と呼ばれた長谷川良平が先発したが
タイガースの猛攻に会い、15−1と大敗。
記念すべき第1戦を飾ることができなかった。

そして52年後...........。
2009年4月10、カープは老朽化した先代の市民球場から
新球場へと移転した。
2009年のシーズン7試合目、そして新広島市民球場:通称マツダスタジアム
での初試合。
相手はドラゴンズ。
マウンドには“青い目の赤いエース”ルイスが立っていた。
ところが...........。
エース、ルイスがあっという間に7失点。
終わってみれば、11−3の大敗。

歴史は繰り返されたのである。

今日観てて思った。








行きてぇ〜!!

20日から東映チャンネルで「警視庁物語」を録画、と。

今日は、日韓のプロ野球が、ともに見る価値が無い試合を
提供してくれたので、懸案だった戦隊シリーズのOP・EDを
ゴレンジャーからシンケンジャーまで、一気に落として愛機へ。
やっぱり、近年ではジャスウメのEDが出色だわ。

さて、次はロボットアニメか..........?




本当に、永川だけが悪いんですかね?
点差がついて油断しきって、緩慢なプレーが
無かったとは言わせない。
大体が、きちんと野球をしていれば、永川を使うことすら
必要なかったはずだ。

この記事である。

特に、最後の2行。
アジアシリーズは、検討じゃなくて続けろ。
未来永劫続けろ。
加藤コミッショナーがトップ営業かけてでも、続けるべき。
正直、WBCよりもアジアシリーズのほうが意味があるんだよ!!

来週の東京六大学開幕前に行われる、社会人との対抗戦。
三木均、目当てに行ってきましたよ。
バックネットの真ん中寄りが空いてたので、そこに陣取る。
前回、スポニチ大会では、登板がなかった三木だが
今日は果たして...........。

と思ってたら、3回からブルペンに入り、遂に登板!!!
俺もカメラを構えるってもんだ。

ニューヨークレンジャーズのジャージを着ていったので
もしかしたら、スカウトと間違えたかも。
とすると、声をかけたらタンパリングになるのか?
野球とホッケーでも適用されるのか???

P1060075






写真は打席だけど、三木はピッチャーね。
このユニで、ラインと背番号が白かったら
キム・ドンジュやん。

三木均の写真は、某SNSにて公開してます。

※個人的にはこのユニフォームと同じ風合いの特パに
来年あたり育成で戻ったりして欲しくないです。

WBCの熱狂が終わり、先週は台湾の今週は日韓の
プロ野球がスタートしたわけだ。
4月に入り、なんとなく俺の中で
「今年の3月について、まとめておこうかな。」という思いが
浮かんできた、それは今年の3月の経験は、おそらく
二度と経験できないような、時間だと思ったからだ。

3月1日 中国代表vs埼玉西武ライオンズ

俺の、WBCは事実上ここからスタート。
マイミクのTさんと観戦。
この時に、酷評したL・チャンが、後に..........。

3月2日 韓国代表vs埼玉西武ライオンズ

って書くと行ったみたいだが、試合中は仕事。
現地組からのメールとニッカン速報で経過を追う。
思えば、マイミクのSさんはこの時すでに
キム・グァンヒョンの不調を指摘していたのだった。

3月3日 韓国代表vsヨミウリ

韓国代表、全くいいところが無く完封負け。
ポン・ジュングン発見できず。
俺の後ろの席に座っていたカープファンの方々や
ハンファファンの2人組と、会話したりして過ごす。

3月4日 WBCトークライブ

福田功の話に関心しきり。
もっと、長く話が聞きたかった。

3月6日 WBC第一ラウンドA組 韓国vs台湾

普段、滅多に入ることが無い、超良席で観戦。
マイミクのGさんに多謝。
イ・ジニョンの満塁HRにポン・ジュングンのホールド。
LGファンとしては言うことなし。
この勢いで、明日も!と思ったが.......。

和民で軽く飲み。
イ・デホのバッティングスタイルが、実は柔らかくて
全盛期のノリみたいに感じる。
と言った話と二宮清純を批判した事は覚えてる。

3月7日 WBC第一ラウンドA組 中国vs台湾&日本vs韓国

中国代表のL・チャンの確変により、中国勝利。
日曜に酷評して「使えねぇなコイツ。」などと言っていたんだが
まさかの、大活躍である。
第二試合までのインターミッションの間に観戦組で飯。
マーボー定食があまりに出てこなかったので、3杯飯で止める。
もっと早ければ、もっと喰えてた。
残念なのは、王将満席。

第二試合、壊れたゲームだったがキム・テギュンの
看板直撃弾の斜め下に居たことは、誇れる。
周りはほとんど韓国人という感じだったので、蚕室に
いるような錯覚を覚える。

試合後、駅が混んでいたので和民で少しクールダウン。
インチョンでの開幕戦観戦を狙うYさんに、モクトンの良さを力説。


 

 

続きを読む

へぇ~、結局ホームランでしか
(2試合でタイムリーはラミレスの1本だけ。)
点が取れない打線だからね。
単発のホームランは案外怖くない。

ま、今日はカープもホームランのみの得点だったが......。

エースを開幕に立てて、敗れたLG。
今シーズンも苦難が続くのか.........。

BS日テレとGAORAをパチパチしながら見てた。
うん、今年も始まったんや。
どっちも、文句なしのスタート。

始まるんだな、セとパの赤いチームのVロードが。

秋には赤い頂上決戦!!!
でも、宮城がシリーズ開催規定を満たしてないんだ。

「ウォッチメン」とどっちを観ようかなと迷った挙句、
「鑑識・米沢守の事件簿」を観た。
理由は、俺のホーム映画館である平和島でやってないから。
セカンドホームの、品川で観ようと思っていたが、開始時間が
遅いので、約一時間早く始まる丸の内東映へ。
本館は「釣りキチ三平」
いつの間にか、この映画館、全席指定の入替制になったんだね。
ちょうど一月前「ゲキレンジャーvsゴーオンジャー」観た時には
自由席だったのに。
こんな上映形態にすると、小林信彦に.....(ry

映画は、なによりも、結果的に逃げられたとはいえ、
紺野まひるが嫁さんだった米沢がウラヤマww........。
鑑識に奥田恵理華がいるんですね。
内村刑事部長がセクスィー部長だったら
見事に、倒れるのに........と
サラリーマンNEOが頭を過ぎります。

それはさておき、映画としては大絶賛とはいかないが、
悪くない。
さすが、相棒のスタッフ大失敗はしないわなと。

このページのトップヘ