我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2009年06月

正式発表となった「仮面ライダーW」
デザイン的には嫌いではない。
今回は9フォームらしいね。
途中でそれぞれ、別々に変身するようになるんだが、
その後、強化のため再合体みたいな展開はあるんだろうか?
ってウデスパー。

日光アイスバックスが、チーム創設以来初となる
6人もの大量補強を行った。
バックスに入る6人は、ラビッツの廃部を受けて
去就が注目されていた選手達。


GK 菊地尚哉
DF 大久保智仁
DF 山口和良
DF 河村正博
FW 内山朋彦
FW 鈴木貴人

大久保はかつて、バックスに所属していたし
山口は、現在バックスにいる土田やクレインズの酒井とともに
バックスにレンタル移籍したことがある。
(レンタル移籍の場合、給料はどこが払うのか?とか、話題になったね。)
結局1シーズンしかやらなかったな、レンタル制度。
お帰り、大久保と山口。

菊地は「バックスに来たら面白いな」と思っていた選手。
ただ、菊地が来たと言うことは............。
海外移籍って、噂もあった鈴木もバックスを選んでくれた。
内山、そして河村も、ようこそ。

しかし、村井がHC就任、尾野がハルラへ、任田の引退、
バックスの人事、コレで終わりとは思えないんだけど.....。



前回予定日には雨が降ったので、久しぶりに
フリマへ出陣。
ポツポツと売れていて、午後ヒトヤマ来ればいいなあ。
と、思っていたが雨。
終了時間よりも、早く撤収。
その後の反省会は、ゲキアツなプロレストーク。

所期の目的は果たせなかったですが、
参加者の皆さんと、楽しい時間がすごせて満足でした。
参加者のみなさん、お疲れさまでした。
お土産を頂いたお二方には、厚くお礼申し上げます。

一番のネタは「お待ちのイ・デホ様6名様〜」
だけどね。

GAKCTが「ライダーマンッ!ヤー!」って
変身ポーズをやったら、凄いのに。

俺が文春を読み始めたころには、同い年だったような.......。

今日の雨中止により、日程が順延となったので27日神宮での
試合は無くなりました。

以上、報告まで。

 

でわ〜ん

遂に、韓国で5万ウォン札が発行された。
韓国において新札が発行されたのは、1973年の
1万ウォン以来36年ぶり。
36年前と言えば、日本で金大中が拉致された年である。
日本では熊本で大洋デパート火災が起きてるんである。

でも、だ。
たしか、5万ウォン札の発行がアナウンスされたときに、
10万ウォン札もアナウンスされた気がするんだけど。
気のせいか?

 

学期代わりの休みで、一時帰国していた누나から
「アンタに見送りさせて、やんよ。」
という、御言葉を賜ったので、見送りに。
누나宅至近の羽田からの金浦便は扱いが
チャーター便なので、片道のチケットはない。
で、羽田ではなく成田。
成田、懐かしいよ成田。
2004年以来かな。

2010年の秋に羽田の新国際ターミナルが出来たら
もっと行かなくなるよな、成田。

駐車場に車を止めて「俺らの世代だと“北ウィング”って中森明菜じゃね?」
などといいながら、ロビーへ。
目指すは南ウィング。
ロビーを見回すと、恐ろしく静か。
人がいないのである。
こんな静かな成田ってあるんだね。

天気が良ければ、展望台で写真撮って来ようと
思ったんだけど、雨で断念した。
やっぱ、羽田には無い飛行機が飛んでるしね。
残念。


不覚にも2度寝したので、目覚めたら12:00過ぎ......。
おかしいなァ、本来の予定ならばロッテ浦和で
湘南戦を観るために、スタンバってる時間じゃん。
で、浦和には行かずに、木曜日に見られなかった
ハンファvsLGをデマンドで見る。

夜は、モイセで教室関係者と飯。
前回は無かった、ガムのサーヴィスが復活してた。

母が、自らのルーツを探る旅から帰ってきた。
大連の旧日本人街で、ボンヤリと記憶に残っていた
家が発見できたことを、興奮気味に語っていたんだが
俺なんかは二0三高地の写真みて「防人の詩、合唱した?」
等と言ってたんだが、写真を見てて目に留まったのは、
満鉄の誇る、超特急あじあ号だ。
ツアーパンフのあじあ号は塗装が剥がれて、錆が浮いてたりして
みすぼらしかったのだが、今は民間会社が買い取り、リニューアルしたようだ。
デビューから引退までわずか9年。
世が世なら、もっと走ったんだろうな。

瀋陽にも、あじあ号とは書いてないけど同系の車両が
展示してるんだね。

亡くなったじいちゃんは、あじあ号の話はしなかったな。
してたのかもしれんが、嘉義農林の話のほうが印象に残ってるんだろうな。
これは、俺が鉄じゃないからだな。
「ポピニカ あじあ号」とか出てれば、また違うんだろうけど。

こんなこと。
プラム麻里子の時は、やらなかったよな。
馳は既に議員だったが...........。
それだけ、三沢の存在がでかいのか。

出席した国会議員「危険なことをして、いつか事故が起こると思った。」
この国会議員、頭緩い?

火に油を注ぐ


<用例>

相手チームのチャンスに
ウ・ギュミンを投げさせる采配のこと。

といっても、クンタ・キンテではない。
母が今日から、大連から瀋陽を廻るツアーに出かけた。
満州で生まれた母にとっては、自分のルーツを探る旅である。
この旅行の手付けのために、俺と(弟の)定額給付金が
使われたのは、些か業腹であるが、従前より「一回でいいから、生まれた所を
みて来たい。」と言ってたし、なによりも俺に反対する権利など
与えられていない。
満州出身と言っても、母が3歳の時に終戦、その1年後くらいに
引き上げたらしいから、当時のことなどほとんど記憶にないだろう。
ま、向こう行ってハイパー化して帰ってくることが、今の俺の最大の
懸念材料である。


神奈川第一代表決定戦を2度戦い。
第二代表決定戦では、ENEOSに敗れ、
第三代表決定戦で、東芝を破り、ようやくドームへの
チケットを手にした。
逆に東芝は関東代表決定戦へ廻ることになった。

 

三沢の次はテッド・タナベの訃報。
彼の世プロレスのほうが、タレントが揃っち
まってんじゃねぇかよ!!!!


<約束の橋>

君は行く  奪われた暗闇の中に  とまどいながら
君は行く  ひび割れたまぼろしの中で  いらだちながら
いつか孔雀のように  風に翼を広げて
西の果てから  東の果てまで  休みもなく  車を走らせてゆく

君は踊る  閉じたバラのつぼみの前で  背伸びしながら
君は踊る  くるおしくミツバチの群を  すり抜けながら
いつか燕のように  風に翼を広げて
街の果てから  森の果てまで  振り向きもせず  車を走らせてゆく

今までの君はまちがいじゃない
君のためなら  七色の橋を作り  河を渡ろう

君は唄う  あわただしげな街の中を  かたむきながら
君は唄う  焦げた胸のありのままに  ためらいながら
虹の橋のたもとで  河の流れを見つめて
月の岸辺から  燃える砂漠まで  終わりのない夜を  くぐり抜けてゆく

今までの君はまちがいじゃない  君のためなら橋を架けよう
これからの君はまちがいじゃない  君のためなら河を渡ろう

帰ってきてくれ。
三沢.........。

6月13日はこんな事が起きるんだよ。
もう、日付けとして亡くなってくれ。
この日が来るたびに、辛くて苦い思いをするのは、
イヤだ。

昨日、延長16回引き分けで、再試合となった
都市対抗野球神奈川2次予選、今日も延長戦となったが
第一代表を手にしたのは、三菱重工横浜だった。4−3。
三菱は今大会のドーム一番乗りである。
敗れた日産はENEOSとの第二代表決定戦へ廻ることになった。

今日、俺が取り上げる注目の試合はコレ!!

都市対抗野球神奈川二次予選、第一代表決定戦。
日産自動車vs三菱重工横浜。
今年限りで休部が決まっている日産と9年ぶりにクラブから
企業登録に戻った三菱横浜。
絶対に第一代表を取るんだ!!!
という意地が激突したゲームは、なんと延長16回0-0引き分け。
試合時間5時間2分。
JABAのスコアだけでは、なんとも言えないんで、
詳しいテーブルがどっかに落ちてないかな。
この試合は12日18:00から、再試合。
土曜が空きで、この試合の敗者とENEOSが日曜日の14:00から。
関東代表決定戦が月曜の18:00から。
いやもうね、日産vs三横ってだけでも、悩ましいのに
関東代表決定戦が東芝vs日産でもENEOSでも三横でも
悩ましいで。

結論、やっぱり神奈川の予選は華やかである。

世界の恋人

<歌詞>

山並み遠く晴れて あなたを呼んでいる
爽やかなそよ風 きらやかな青空も
夢と望みを 乗せて走りゆく
日産その名は今 世界の恋人





ホークス負けてぇ〜!!!!!!
カープにとって5000万は結構切実な額なのよ〜!

アレッ?某雑誌に似たような、連載がなかったか?
と思った人、そんなことは気にしないように。

“大したことは実行できない”ことが前提の
プロ野球実行実行委員会が都内で行われた。
議題は来季の開幕日をどうするか?
オールスターをどうするか?
で、アジアシリーズをどうするか?である。
存続が危ぶまれる今のようなタイミングは、過去であれば
「打ち切り」
で終わったであろう、テーマである。
しかし、今回は違う。
「もう少し、知恵を出し合って欲しい。」
加藤良三コミッショナーの発言学だ。
正直、舌打ちした委員もいたと思う。
前コミッショナーならば、絶対にこんな発言はしないからだ。
過去、実行委員会に「もう少し、知恵を出し合って欲しい。」
と要請したコミッショナーを寡聞にして知らない。
5年前のプロ野球再編問題時のコミッショナーは
逃げるだけで、発言ではなく言い訳しかしていなかった。
あれから、今週末で5年。
今では、実行委員に「もう少し、知恵を出し合って欲しい。」
と要請するのである。(大事だから2回書いた)
絶対にメジャーリーガーが参加しない、スカスカな代表戦よりも
チーム同士が競うアジアシリーズのほうが、はるかに意義深い。
昨年のアジアシリーズ終了後のコミッショナー発言に俺は期待を
かけているし、信じてもいる。
「アジアシリーズは存続させる。」
日本の野球ファンの中ではマイノリティかもしれないが
この一言を待っているファンは存在するのである。




横浜スタジアム14:00プレイボール。
日本生命セパ交流戦。
横浜ベイスターズvs千葉ロッテマリーンズ。

ハマスタレフトが黒く染まる
いやもうね、人多かったですよ。
熱かったですよ。
試合はいきなり
“幕張のカウボーイ”(named by福田萌)
のランビンが満塁ホームラン。
その前にグリンが悪すぎ。
転がせ!!早坂
今日、ハマスタに集まった面々は
俺以外は、すこぶる付きの野球好き。
単なる競馬ファンである、俺なんざ
みなさんの、話を座して聞いてたもんよ。

特に、マイミクのS氏が言ってた
イなんとかって選手が良くわからなくて
帰ってググッたら、来年タイガースに
入るらしいですね。
ディアーナとエムスプも交流戦
試合は、マリーンズが一回に
“幕張のカウボーイ”(named by福田萌)
ランビンの満塁ホームランを含めて6点。
その裏にベイスターズも金城のホームランで
1点。

このまま、決まるかな?
と思っていたが、ベイスターズも巻き返して
吉見は代打じゃね?終わってみれば9-7。
大松の2本が効いた。

“幕張のカウボーイ”(named by福田萌)
ランビンは、守備でもファインプレー。
自らの誕生日に花を添えた。

ホームラン7本が飛び出す大空中戦。
どっちが勝とうが負けようが、関係ない立場の
俺としては、面白いゲームだった。
ベイスターズはマリーンズの9安打を上回る
16安打を放ったんだけども、10残塁が響いたね。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。
また、やりましょう。


ウザイんですが...........。
携帯同様に選ばせるべきだ。

まさかやるとは思っていなかった。
最初にテレホンサービスで確認した時には
「外野席の販売を見合わせております。」と言っていたのが、
次には「販売しています」に変わり、とりあえず神宮まで
行ってみるとことに。
外苑前は、隣の秩父宮でラグビーのU−20ワールドカップ
があってカオス。

横浜は中止のようだ。
しかし、神宮は先発メンバーも発表になり、やる気満々。
交流戦も中盤、日程が詰ってきてるのだろう。

雨対策として、イーグルスの攻撃時はスタンドで、
スワローズの攻撃時は、モニターで見ることにした。
レイレイすまない。
スワローズは今回、国鉄ユニなんだけど、来年はいよいよ
サンケイユニ登場なのか?

この試合、結果はともかくノムさんが怒るのはうなずける。

なかなか、勝てないね。

ポン・ジュングン。

今日もLG戦を視聴してて思った。
たぶん、このチーム時給制なのは確実なんだけど
それ以外に、22:00超えるとチムチルバンの無料チケット
とか、江南のバーの割引券とかもらえるんと違うか?

優勝するために、LG主催試合は、プレイボールを20:00にするわけだ。
そうすれば、LG打線が活気ずく21:30〜22:00過ぎに
中盤戦から終盤戦。
応援団は「これから始まるLG攻撃 何点入るかわからない ヘイッ!」
って歌いだすね。
vsヒーローズ戦なんて展開によっちゃあ、ゲーム終了が
2:00とかになって、問題になったりしてね。
たまに、2時間10分とかで終わると客から「短いぞ〜!金返せ〜!」
とか野次が飛んだりしてね。

長いゲームは、構わないが、とにかく勝ってくれ!!!

왕뚜껑
王の蓋か?

http://www.youtube.com/watch?v=SdezwTCKMYE

メーカーは韓国ヤクルト。
食べごたえはあるんだが、蓋の写真にある
肉は入ってない。

上記のCMをパロッたマンガを見つけたが、
敢えて載せない。
ただ、俺もこのCM見たら同じこと考えるかな?????

このページのトップヘ