我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2010年03月

花月園競輪が、今日をもって廃止となった。
59年の歴史に終止符を打ったわけだ。
バブル崩壊後の不景気や、競輪人気の低迷
それに伴う、累積赤字の増大。
つーか、不景気には公営競技は伸びるといわれていたが
実際はそうでは無かった、というよりも本当の不景気になると
一攫千金を狙って、投票券を買う金も枯渇するのだろう。

花月園の廃止に伴って、競輪場は40となった。
競艇が24
オートが6
地方競馬が18

この数が、適正なのかどうなのか。

競輪人気を復活させるためには、まず会員制場外を無料開放と
すること。(会員専用シート等の設置は構わないが、投票と払戻は
非会員じゃなくても出来るようにする。)
一般客を取り込むには、新橋の条件である¥2000(3年間有効)は敷居が高すぎる。
完全開放ができないのならば、特別競輪の決勝のみ無料開放とか。
なによりも、不特定多数の客を取り込むには、都内の一等地
東京ドーム競輪の開催を真剣に検討すべきだ。
今、動かないと本当にヤバイ気がする。



今日の昼は、スンドゥプチゲだった。
最近は、スーパーでスンドゥプの素が買えるので、楽やね。
で、中身はきのこ類と鶏肉とレタス。
俺はチョル麺入のが好きなんだけど、チョル麺は
なかなか売ってないし、うどん玉も買い忘れた。
で、チョル麺もうどんも小麦粉やん。
ならばと、家にあったリガトーニ(マカロニの一種)を
入れてみた。
普通に、イケる。
全く違和感無しだわ。
今度は、フェットチーネを入れてみよう。

で、夜。
辛子が切れてたんで、ギョーザをワサビ醤油で食ってみたら
イケた。
辛子より、いいかもな。

兵動秀治、3/27〜3/29日の別府競輪の結果。

3/27 5レース8番車→5着:準決勝進出
3/28 3レース6番車→6着
3/29 3レース8番車→6着

日当と交通費しかもらえないな。
この足踏み感が、こうカープ時代の期待されながら
結果に結びつかなった姿にダブる。
21レースで2勝2着2回、それ以外は着外。
とにかく、4/15からの高知でチャレンジからの
脱出を目指そう。
競輪だって年間150人程度の選手が整理されて行く
世界なのだ、早めに結果を出すことは悪くない。

南米ペルーにて、インカの秘術によって作られし飲み物(嘘)
その名はインカコーラ
インカって聞いたら、仮面ライダーアマゾンと
ゴーグルピンクのレリーフと仮面の魔豹エル・カネックの
マスクが浮かぶ俺なんであるが、そこに、コーラ。
ペルーでは、コカよりも飲まれてるそうだ。
昨日、マイミクさんから頂いた貴重な1本を丸一日冷やして
今日の風呂上りに、グビってみた。
飲んでみると、コーラというよりはマウンテンデューに近いかな。
やや甘め。
こんなにうまくてインカ帝国〜だとカラムーチョになっちゃうけど
でも、美味しいわ。
クセになる味。

日本でも通販で購入できるので、興味のあるかたは是非に。

今日、立正大学熊谷グランドで見つけた注目選手は

合作金庫、背番号95蔡森夫。

なによりも、ガタイがいい。
見てるだけで「なんか、カマしてくれるんと違うか?」
と思わせる選手。
開南大学出身。
190cm103kgの体躯を誇る。


デカさが伝わるかな?











今回は、一発が見られなかったけど、次回はみたいな。

P1080465










本日、参加された皆様、お疲れ様でした。

また、一部の参加者には特段のご配慮をいただき
ありがとうございました。

今日、韓国プロ野球が始まって台湾・日本・韓国の
プロ野球リーグが始まった。
また今年も賑やかかつ騒がしい季節の到来だ。
プロ野球が始まることは、春の慶びでもある。

きょう開幕を迎えた韓国の、我らがLGツインズは
いきなり野球好きモード突入。
延長線を制しパク・ジョンフン新監督は初陣を飾った。
LG初の日本人選手である、岡本真哉は11回裏に
自ら作った2死満塁のピンチを切り抜けて、韓国初セーブ。
LGの抑え投手として、定着してくれ!!!

兵動秀治の次回出場は、明日からの別府F2だと思っていたが
3/19〜3/21まで玉野F2に出場してた。

3/19 3レース A級チャレンジ予選 8番車→5着

3/20 4レース A級チャレンジ準決勝 6番車→6着
※一度落車して再入。3番車、7番車が落車棄権、2番車が失格。

3/21 3レースA級チャレンジ選抜 8番車→1着!
※3連単は8−7−2で388830円(392番人気)

通算賞金は1484000円。

明日の出場は5レース8番車。
5着までには入れば、翌日はA級準決勝へ。
行け!!兵動!!!


始まってるし、始まったし、始まるんだな。

WFの申請が終了。
再販4と新規1でいつものペースか。
ただ、冬→夏は夏→冬に比べて準備期間が短いんだよな。
あと、今後の戦略的ツールとしてfgに登録。
こちらは、準備ができ次第、詳しい情報をアップします。

突然さ、ドリトス(ナチョチーズ)とかチートスをデカい袋で
ムシャムシャとやりたくなるわけですよ。
で、今日買いに行ったら、このチップスに目が止まったのさ。
ええ、買いましたよ。
金曜の夜あたり、セ・リーグ開幕戦のアテにして食べてみる。
で、ドリトス(ナチョチーズ)もチートスも買ってないんだけどね。

カリフォルニアバーガーを食べて、
ビッグアメリカシリーズを全部食べたって話なんですがね。

今回の「マンデーナイトを楽しむ会」会場は、横浜の白楽。
しかも今回は、焼鳥を徹底的に食べ尽くすのである。
本来ならば食材で分けるべきなんだけど、俺は塩派。
特に皮は塩。
行きがてら
「横浜の蕎麦界には味奈登庵の富士山盛りがあるのだ!」
と聞かされた俺は、富士山盛りにちょっと惹かれた。
だって、蕎麦を富士山盛りですぜ。
きけば、ゆで太郎の特盛よりも多いというではないの。
日頃、蕎麦に埋もれて死にたいとすら思っている俺には、
捨て置けない話。
調べたら、関内店がある。
文体の近くらしいので、今度ハマスタついでに行ってみよう。
俺が富士山盛り食ってから、カープ戦を観れば、フィオレンティーナが
富士山みたいな弾道のホームランを打ってくれるかもしれない。

で、目的の、焼鳥屋。
いやもうね、メニュー見たらパラダイスですわ。
どのメニューも「俺を食え!!」って言ってるような感じ。
ガンガン注文→ガンガン平らげる→ガンガンカウンターに皿が重なる。
いや、皿は店員が下げに来なかっただけ。
しかしさ、焼肉もそうだけど、焼鳥も、獣肉を焼くって思ったヤツを
表彰したいね。
なんでこうも旨いのか。
激辛ソーセージ大して辛くなかったけど。
飲み食べ放題なので、座布団の下に串を隠さなくても値段が
決まってるし。
此の店、関東には日吉と白楽にしか無いのが残念。
もっとあって良いのに。

焼鳥食いながら、会話した結果、やっぱりフザケンナ非実在青少年
ってこと。

天候が心配されたものの、フリマは無事開催。
想像以上に、家族連れが多かった。
カリフォルニアバーガーを買いにマクドへ行ったら
大混雑だったので、断念。
並んでまでは、食べる気がしない。

フリマ後、まんだらけを覗いて新宿へ移動。
その後、車の回収に秋葉原へ戻る。
23:00頃の秋葉原は、昼間とはまた違った
雰囲気。

第1試合が長引いたので、首尾よく第2試合開始前に
球場到着。
明治安田生命vs新日本石油ENEOS。
生まれて初めてみた。
代打サヨナラ3ランで、コールド勝ち。
サヨナラじゃなくて、サヨナラコールドだからね。
第3試合は、正直、流し見。
ファウルボールゲット。
日通、劣化。

アジア野球狂の会では、この世には
埋れた見巧者がいるのだと、痛感する。

参加者の皆様、お疲れ様でした。

富士重工vs日本新薬は、野球の妙味が詰まった
試合だったようだね。
観たかった。

明日は、第2試合の途中から参戦。


昼時分に新宿にいれば、飯に困ることはまずない。
ワンコインランチからホテルの高級ビュッフェから、
なんでもござれだ。
今日の俺は、カレーな気分だったので「もうやんカレー」
にしようか「カラチ」にしようか、それとも「印度屋」かと
朝から、思案していたわけだが、ふと思いついた。
平日しか食べられないところがあるじゃん!!!
3分も歩けば、もうやんカレーのという場所から
(あ、新宿警察署じゃないからね)
駅に向かって歩き出す。
総武線に揺られ、ほとんど降りることがない平日昼間の水道橋。
いやもうね、これからあのカレーを食べるんだと思うとね、
駅の音楽なんて気にならないよ。
競馬で負けた帰りは、スピーカーぶッ壊したくなるのにね。
闘魂ショップのちょっと先、赤い看板の店。
それが、お目当てのカレー屋、ハングリー味川。

このボリュームで¥800

食べるメニューは決まっている。
ハンバーグカレー大盛り玉子のせ。
オーダーしてから焼かれるハンバーグは
フワフワかつジューシー。
ここのハンバーグでバーガー作ったらカリフォルニア吹っ飛ぶよ。
問題は平日しか空いてないことだ。
俺がこの店を知ったのは、昨年の夏。
都市対抗野球を観に行った際、偶然ドーム前で会った
マイミクさんに連れて行ってもらったんである。
それ以後、大ファン。
1月の金杯の時にも食べたけど、ウマー。
今日もウマー。
¥800円の至福でありました。

秋葉原UDXにて、フリマに参戦。
秋葉原出店はちょっと、楽しみなんだな。
いつも出ている大井競馬場とはまた、違った反応が
あるだろうし。
たまには環境も変えた方がいいしね。
会場は、マクドに近いんでカリフォルニアバーガーも
買いに行きやすい。
9:30過ぎから、16:00の終了までいる予定なので
暇な人は是非、ヒヤカシに(笑)

3/12〜3/14 久留米競輪F2 兵動秀治成績まとめ。

3/12  5R 8番車で4位。
3/13  4R 6番車で7位。
3/14  3R 8番車で9位。

獲得賞金は通算1211000円。
次回のレースは3/27〜3/29別府F2。
目指せ!!入着。
そして、ヨーロッパ脱出。
 

優勝はNTT東日本
準優勝セガサミー
第三位鷺宮製作所

正直、ガスの5位は意外だった。
サイトがガンブラーに侵食されたのが
ケチのつけ始めか。
今年は、ガス中心に観たいんだけど、
スポニチ大会には出ないし、関東選抜前期の
5月までは見るチャンスなしかな。


b62766c3.jpg
















相変わらず、売店のおにぎりは最強。

28150d3f.jpg

期間限定コーヒー無料パスをゲット。
全店で使えるらしい。
使わなきゃ損だね。

モネの「ゼッ」に萌えた。
シンケンの第六幕みたいなヒロイン大開放的な展開は
作りづらいゴセイジャーの展開ではあるね。
今日はヒロイン編じゃないし。
宝積有香が出てると、戦隊よりもケータイ刑事が
頭に浮かぶよ。
ゴセイジャーも先生じゃなくて、クイーンで出て欲しかった。

今は、声優に重きをおいて活動してるんだね。
知らなかった。

大きな建物がまわりに無いので、建設中の押上タワーまで
はっきり見える。
別の展望室だと埼玉方面が見渡せるんだけど、
流石に、浦和のロッテの工場までは見えなかった。
あと、はじめて知ったのは飛鳥山公園にリフトがあること。
無料みたいなんで、今度乗ってみよう。
つーか、今度って何時行くんだ王子まで。

バットマンゴッサムナイト。

バットマンビギンズと、ダークナイトの間に起こった
エピソードを描いた作品。
だが、実写作品ではなくアニメ。
それも、アメリカのスタジオではなく、
プロダクションI.G.、スタジオ4℃、マッドハウスという
日本のスタジオが各2話ずつを制作したオムニバス作品である。
この間、CSでやってたんで録画して焼けば終りだと思ってたんだけど
調べてみると、映像特典にダークナイト・リターンズをアニメ化した
ダークナイトの伝説が入ってるってんで、密林へ分け入ったら、
マケプレで半額セール中のを、ポチッとな。
ジャケ裏みたら、本編は音声が6言語、字幕は7言語ですよ。
特典はそれぞれが1言語、2言語だけど。

早く見たいんだけど、明日、早いから寝ます。
週末の楽しみ。

昨日もこの話題が出たんだが、東京都の
青少年育成条例改正案は、明らかに憲法の無視。
これは、ロリ擁護とかそういうことではなくて、
一部の権力者に、恣意的範囲の広い規制権限を与えることが
危険なのである。
気がついたら、マンガ・アニメだけでなくネットも小説も
ってことになりかねないからね。
後から「非存在青少年が始まりだったな。」
と言っても遅いのである。
東京が始めれば、地方も追随する可能性が高いし。

断乎反対!!





日中は大田スタジアムで寒さに震えながら、
明治安田生命vsセガサミーの終盤と、
TSR専門学校と鷺宮製作所の試合を観ながら
たとえば、千葉・神奈川・東京に2チームずつの
計6チームで、独立湾岸リーグが出来ないかと思う。
結構、やれる気がするんだけど。
俺は今でも、アジア大会には独立選抜を行かせろと思っている。

夜は、お台場→大井町と場を変えながら、男3人のトーク。
非存在青少年とか、バカかと。
あと、初音ミクと2009年に現れなかったリン・ミンメイとか
ここでは書けなかった話も多数。

内容充実な一日ではあった。



何よりも小津芳香=マジピンクの歌。
愛の風。
作詞は中の人である別府あゆみだったんだよな。
この曲は、名曲とは言い難いけれども佳曲である。
マジレンって芳香のエピソードは前後編が多かったし、
戦隊シリーズきっての、恋愛体質。
デカレンのウメコも良かったんだけど、破壊力では
芳香ちゃんが上だった。



続いては、白石茉子=シンケンピンクの歌。
ナデシコ真剣花吹雪。
しっとりと歌ってますわ。
第四幕をホップとするならば、第十三幕はステップ。
第三十四幕は、ヒルサイズを超える大ジャンプ。
第三十四幕の変身シーンは、特撮史上ベスト10に入る
名シーンだと思う。





馬券買ったり、ホッケーのTV観戦しながら
HDDの中身を整理する一日。
ザ★ウルトラマンは残り6話か。

弥生賞を、新橋か銀座か水道橋のどこで買うかな?
って話なだけなんだけどね。
15:00には家で、教育TV見なきゃならんしね。
雨だろうから、フリマはないだろう。


LG1軍が2軍に敗れ、アイスバックスが中央大に敗れ、
カープは社会人ALL広島に勝った日。


そんな日の一枚。

ちょい不機嫌

大田スタジアムで、私服姿のイ・ヘチョン。
悪いなりにまとめていたが、開幕1軍はどうなるかな。
いるのが、わかってたら斗山ユニ持っていったのに。

タンドリーチキン最高。
ただし、行きつけの店のタンドリーチキンは、
心なしか、サイズが小さくなってる気がするけどね。

イーグルスよりも、マリーンズの2軍監督、慶彦に泣ける。
グラウンドにいる、選手よりもコーチや監督のほうが
惹かれるんだよな。

イーグルス生え抜き選手で初めてファンになった横川が、
調子良さそうなんでマーティー抜擢してあげて。
憲史、山村2軍でくすぶってる場合じゃないぞ。
上で観たいねん。

今日の収穫は、イーグルス唯一の育成選手である松井。
足もあるし、いい選手だ。


a11020d9.jpg

大田でロペス観てくる。
久しぶりに観られるのぉ。

1980年レークプラシッドオリンピック。
ステートアマ軍団ソビエトに対してアメリカは学生主体のチーム。
当時ソビエトは世界ランク1位、アメリカは7位だったのだ。
そんな2チームが決勝ラウンドで顔を合わせたのである。
事前にニューヨークで行われた、エキシビジョンマッチでは
ソビエトの圧勝、だれしもソビエトの勝利を疑わなかった。
相手は当時のソビエトのステートアマなのだ。
赤いカーテンに隠れて、ロッキー4に出てくるボクシングサイボーグ
イワン・ドラゴの如きアイスホッケーサイボーグの集団である。
アメリカの学生が、勝てるとはだれも思わない。
しかし、だ。
そのソビエトに、アメリカが勝ったのである。
勢いに乗ったアメリカは、その後フィンランドも下し金メダルに輝いた。
氷上の奇蹟、Miracle on ICEと呼ばれたこの試合は
後に、カート・ラッセル主演で映画にもなった。

バンクーバーオリンピックの最後を飾る、冬季オリンピックの
花形競技アイスホッケー決勝戦。
決勝で雌雄を決するのは、2004年ソルトレイクオリンピックと
同じ顔合わせ、すなわちアメリカとカナダの対戦となった。
ソルトレイクに続いて、バンクーバーでも地の利と言うのか
北米決戦となった。

レークプラシッドオリンピック時代には考えられなかった事だが
98年の長野オリンピックから、アイスホッケーはプロ選手の出場が、
解禁された。出場国のほとんどにNHL選手または、経験者が
いるのである。
つまりは、出場国のほとんどが銀河系軍団なのである。
そのため、銀河系軍団を率いて敗れたロシアの監督は
敗戦の弁で「赤の広場で、私をギロチンにかけて欲しい。」
といわざるをえないのだ。

決勝の試合前Legend on ICEとボードを掲げてる人がいた。
当然、Miracle on ICEを踏まえてのこと。
この人が今日の試合を予知したとは思えない。
でも、今日の決勝戦はまぎれもなくLegend on ICEと呼べるゲーム。
1Pにはテーヴスが2Pにはペリーがシュートを決めてカナダリード、
しかし、同じ2Pにはケスラーの一発ですがるアメリカ、3Pに入り
パックの支配率が落ちプレイの精度が落ちてるけれどでも、
残り時間はあと僅か。
そんなカナダに24.4秒からアメリカがパリジーのシュートで同点に追いつく。
この瞬間が、MiracleとLegendの分水嶺...........。

15分のインターミッション後、延長に入る。
延長戦はプレイヤーが1人少ない4on4。
しかも、延長はどちらかがゴールを決めれば、その時点でゲーム終了。
お互いが、必死の攻防を繰り広げる中、7分40秒、ゴールネットを
揺らしたのはカナダのそれも、このオリンンピック中絶不調に喘いでいた、クロスビーの一発だった。
もっと言えば、カナダ国民の期待を浴びながら不振だった
イギンラ-クロスビーのスーパースターラインが、本当に土壇場で、
機能したのだ。
正直、アメリカが勝ってもおかしくない流れの中で、自国開催の
オリンピック、そしてソルトレイクに続く北米決戦2連勝、そして
なによりも、カナダに2大会振りのメダルをもたらしたのである。
スターは何かを持ちえる存在なのか。

3P残り時間24.4秒から気まぐれにゲームを支配した、
ホッケーの女神は、MiracleではなくLegendにほほ笑んだのである。
このゲームはホッケーが分からない人にも、とにかく凄いゲームだ
とは思ってもらえるゲーム。

まだなんか、興奮してるわ、俺。




このページのトップヘ