我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2010年04月

何故か、方々から煎餅を頂いたので、煎餅祭り状態。
煎餅好きの俺にはたまらんね。
ぬれせんも堅焼きもイケるタイプ。

発掘された一冊のアルバム。
開いてみると、写真の日付は1998年7月11日とある。
この2日後に、参議院選挙の敗北の責任を取って橋本首相が
退陣に追い込まれるのだが、それは別の話だ。

まだ、デジカメじゃなくてフィルム撮りの銀塩写真。
被写体は、人気急上昇中のアイドル。
彼女の初写真集の握手会&サイン会。
この頃はよく行ったな、この手のイベント。
彼女は、それなりに人気を博したし、俺なんかは
この娘は、カナリいくで。
と言って回っていたのである。

しかしだ、彼女は活動期間わずか数年で芸能界から去っていった。
芸能人であることに疲れたとか、事務所ともめたとかいろいろな
噂が流れてきたが、本当の事など本人しかわからない。

ただ彼女は、素材として本当によかったので、もっと活躍して
もらいたかったな。
と、アルバムを見直しながら、思うのである。

あの日、生で見た葵千智は本当に綺麗だった。

カープが負けてLGは中止なので、アイリスの話題を。
ま、キム・テヒが殺人的に綺麗だって話なんですがね。
キム・ソヨンは髪の毛切ったら別人だな、俺のイメージが
数年前で止まってるからだけど。

すごい時代、いや怖い時代になったもんだ。
書名をさ、ググるじゃん。
で、表示された結果の一番上をクリックしたら
アマゾンのマーケットプレイスでさ、値段を見たら1円。
2年くらい前に某古書検索サイトでは、文庫でも¥1000位したのに。
それが1円。
正式に書くと、送料込みで341円。
いや、参ったね。
流石に買いますわな。
注文して、ロッピーでレシート打ち出して、edyで支払い。
80年代に出た文庫を買うのにこの未来感。
買ったのは「東京からきたナグネ」
ようやく、関川夏央の韓国三部作が揃った。






ソーメン。

ラゾーナには、人がいっぱい。
ヒーローズベースには、メビウスとゼロが来てたんだね。
THE OVENは値段の割に満足。

我がホームグラウンド大田スタジアムで行われたイベントに
行ってきたですよ。
大田でMLBのイベントをやってることが、プチ違和感。
基本は、子供向けにバッティング、ピッチング、ランニングを競わせて
成績上位者は、札幌の決勝大会へ。
さらに、札幌で優秀な成績を残せば、夏休みにMLBツアーへ
招待されるそうだ。
俺は、展示スペースに興味があったので行ったわけだが。
行ってみたら、イベントの邪魔さえしなきゃグラウンドの出られるので
グラウンドレベルの撮影も敢行。

ブルペン











展示スペースが1塁側ブルペン。


センター最深部












センター最深部からホームを撮影。
122M、立ってみると遠く感じるよ。
ちなみに両翼は97M。
かつての後楽園球場よりも広いサイズだ。
1塁ベンチから












ベンチにも入れたので、1塁側ベンチから撮影。
ベンチで休憩もできた。

なんか、展示物をサラッと撮影してとっとと帰る予定が
グラウンド内をウロついてたら、結構な時間がかかって
しまった。
正直、展示物は日本人中心だしアトランタのパネルは斉藤隆
しかないしで、なんだかな。
ま、ウォーキングには最適な距離だし、グラウンドに出られたから
良いかと。

前提としては、球場は使って行こうよと。

たとえば、

東京×2(大田、江戸川)
神奈川×2(相模原、平塚)
千葉×2(富津、佐倉)

の6チームで行う独立リーグ。
湾岸独立リーグと言ってもいい。
関西独立リーグの失敗は、NPBタイガース1択の空気が
打ち破れないためだが、関東であれば野球に対する
多様なニーズに応えられるのではないか?
折角、日本にはいい球場が点在するのに使わないのは勿体無い。
毎週数試合が地元で行われていれば、必ず観に来る層は絶対にある。
何年かに1度、来るかどうか分からないNPBのリーグ戦を待つ
よりも、自分たちのチーム、自分たちのヒーローを作っていく方が
有意義に感じる。

と書いていて判明した。
湾岸ベースボールリーグという軟式野球リーグが存在する事を。


新仮面ライダーSPIRITS第2巻での
マサヒコの絶叫に涙。
電車の中で、読んでて滂沱の涙。

洗車をするタイミングがやってくるのか.....。

ネタが御座いません。
そんな日もありますわな。

ラジオ台湾インターナショナルの日本語放送である。
2007年から90分の放送になり、なんとなく
時間が半端になって、遠ざかったいたのだが
久しぶり聴いてみたら、60分放送に戻ってた。
調べてみると2009年4月1日から60分に戻ったらしい。
90分時代は明らかに間延びしてたからね。
また、聴くようにするか。

兵動秀治、高知F2結果(4/15~4/17)

4/15 1レース チャレンジ選抜 8番車→9着(つまりはビリ)

4/16 1レース チャレンジ一般 9番車→6着

4/17 2レース チャレンジ一般 4番車→8着 

デビュー以来、ワーストの成績。
今回の成績は酷いね。

次回、4/27~の岸和田F2では今回のリベンジなるか?


@新宿ビックカメラ。

トランスフォーマーダブルパック4枚組。
つまり、スペシャルエディション×2ってこと。
¥980
ヤマダ電機対策かなァ?
と思ったが、ヤマダにはDVDソフトの売場はない。
ついでに、おもちゃ売場も無い。
どうせ対策を打つのなら、バンダイDX変身ベルトWドライバー¥500とか¥2000でiPodつかみ取り!!!
とかやってほしい。
おそらくは、西口にできる店舗で扱うのだろう。
あ、アヴァロンがあったので値段見たら¥4980だった、
なんで!?と思ったらブルーレイ。

俺は昔から、3Dが好きだ。
もっと言えば3Dが立体~とか飛び出す~
といわれていた頃から好きだ。
映画も3D時代に入ってきたし、もうすぐTVも発売される。
こうなってくると、いずれはデジタル3Dに処理された快傑ズバットとか
ジャンボーグAとかウルトラマンAとかアステカイザーが
見られる時代がやってくるのかもしれない。
子供の頃に思ってた未来は、ゆっくりだけど確実に来てるんかな。

かしわの天ぷら最強。

Numberの本誌は、数年前から劣化がはげしく
金を出すに足る、本では無くなっているのだが
この雑誌の汚いところは、記念誌になると
「江夏の21球」とか「10.19」とかを混ぜてくることである。
あ、今売りの週刊ゴラクに載ってる二宮清純が書いた
江夏の21球のコラムは、二宮の仕事の中でもワースト。
ま、ベストはないんだけどね。
見開きのコラムで3/4が水沼の本からの転載って.....。

それはさておき、今回である。
阿部珠樹が「10.19」を書いたこと、及び
石井館長とアントニオ猪木の対談の聞き手が吉田豪であること。
この2つの記事で料金分は楽しめるだろうと。

石井vs猪木対談は、興味のある人は読んでもらう方が
楽しめると思います。
聞き手が柳沢健じゃなくて良かった。

10.19である。
今回の記事で、あッ!!と思ったのは
久米宏のコメントが載っていたこと。
試合中継がNステにかぶった関係で、ニュースと野球中継を
取り回し「川崎球場が、大変なことになってきております。」
という、番組中でのコメントは取り上げられることはあったが
オリオンズ・バファローズ両チーム、朝日放送、テレビ朝日のクルー
身売りを発表した阪急の関係者の話は、文章として読むことができたが
第3の立場というか、川崎球場と全国をつないだ存在である、
久米宏の肉声は、10.19後のNステ年末特集以来、初めてでは
ないかと思われる。
パズルで、重要なピースが埋まった感じ。
ま、何を言ってるかは、あえて書かない。

10.19について副読本的なブログ

見習えよ、金子達仁。



関西独立リーグにさ、コリアヘチがあるじゃん。
この方法で、東伏見を本拠地にアイスヘチって作って
アジアリーグ参戦って、駄目ですかね?

地元のヤマダ電機の本屋に、例の本が入ったので引取り。
今年は、例年になく記述ミスが多いようだが、ゆっくり読むかね。

ブログのサブタイトルに、山際淳司氏の名著のタイトルを
使うなぞ、非常に烏滸がましいのはわかっているが、
今日は、そう言いたい気分。

先ずは、天谷の続報が知りたい。
肩を打っただけなのか、それとも重大な事態なのか?
続報がないということは、大丈夫なんだと思いたいが....。
フィオ3安打で突如の目覚め。
明日も続いて欲しい。

小松の粘投は、今後のカープにとって救いかも。

今日は、試合よりもその後のことを書いておきたい。
観戦は5人だったが、その後は3人で中華街。
途中、ベイスターズに在籍する3選手をフィーチャーした
中華街向け中国語ポスターを、見学して香港路の店へ。

マイミクAさんと、その友人Nさんとの野球鼎談。
いやぁ〜面白かった。
ネタとしては、カーライルから、えのきどいちろう意気揚々まで。
野球をベースに、幅広く話ましたで。
料理も飛び込みで入った割には美味しかった。
今後、野球観戦で俺も取り入れたいなと思った視点は
「マッチアップ」だ。
しかし2時間じゃ足りないね。

こいつが、音に聞こえた富士山盛りだ。
ゆで太郎の特盛りよりも量があるぜ。
トッピングは、いも天2枚よりも、
いも天+揚げ餅とかがいいな。
次回はそうしよう。

623177a6.jpg


この曲も思い出してあげて〜!!



でも、比例で入ったんなら、出ていくときに議席は党に
返すのがスジってもんじゃね???

足の速さは誰にも負けない...

だからって、人生まで早くなくていいんだよ。
年長の俺よりも、早く逝くなんて。
帰ってくるって、信じてたのに。

試合前、キャップを後ろ前に被って、アップする姿を
見ると「今日も、カープ戦に来たんだな」って実感したよ。

今だから言うけど、トレードが成立して
カープの一員にになったとき
「長富とじゃあ格が違うわ!!」と思った。
でもその後を活躍を見て、ジャイアンツへのトレードが決まったときは
「キムタクがあんなドサンピンとトレードなんて格が違うわ。」
と思った。

現役を引退して、俺は将来的にカープに帰ってくるんだと思ってたし
内田順三みたいに数年周期でカープとジャイアンツを行ったり来たりする
人生もアリと思ってた。

今日、2010年4月7日は、プロ野球界にとって本当に貴重な財産を
失った日。
常に世間の耳目を集める選手では無かったけれど、各チームに
絶対にて欲しいと思える選手。

絶対に忘れない。
忘れないから、思い出にしない。
だから、さよならとも言わない。

木村拓也という選手を見続けることができた事は
野球ファンとして至福だった。
ありがとうございました。



f1a7b424.jpg連敗よ、止まれ!

勝った!連敗が止まった!
そりゃ、無駄な点やったり、エラーが出たり
課題はあったけど、今日は黙って勝ちに浸ろう。













ヒューバーのホームランと
天谷のファインプレー×2とタイムリーに浸ろう。
青木高の渾身のピッチングと高橋建の
老獪なピッチングにも。

野球に関して前向きなことが書けないので、
特撮ネタで(笑)


土曜日深夜から始まった大魔神カノンである。
なによりも、里久鳴祐果の可愛さが、たまらん。
昔、ダビスタのCMでチェックしてた。
大魔神、なんかに似てるなと思ったら、
ビデオ作品の大予言に出てくる巨神トリスメジスタン
みたいじゃね。



さて、大魔神は何時目覚めるのかな?
あ、ようつべに大予言の映像は無かった。

これを読んで、先達がどうやってチーム変えたのか
参考にしろ、ユニフォーム組もフロント組もだ。
この記事を読むと、さらに絶望感が増すね。
一番状況が見えてないのは、ノムケンお前じゃ。

細い方がうまいね。

帰ってきてくれ、木村拓也。
球界は、君を必要としている。


¥105で1L飲めるんですね。
いい時代です。

このページのトップヘ