我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2010年10月

夏に行われた第一回聖地祭りには行かず、
グリーティングにアカレンジャーや1号ライダーが
来たのを知って、歯噛みした次第。
で、今回は絶対行こうと。
ただし、今回の祭りはプリキュアの映画公開のプロモーションが
主なので、特撮はそれほどでもないかな。
それでも、ゴールド寿司の屋台の展示とか殿の玉座なんかは
凄い行列だった。
ゴセイジャーのグリーティングも大行列。
見応えがあったのは、東映アニメーションのギャラリー。
狭いながらも、長編アニメや漫画まつりのポスターパネルとか
原画とかが展示されいて、何よりも初代と2世のタイガーマスクが
飾ってあって興奮。
被りたい。
次回は12/23。
相棒と仮面ライダー000/Wが中心となる。

家から出ずに、だらけて過ごす。
まさか、Nキャスの冒頭で、あゆ美が台風レポートするとはね。

アメリカのスポーツサイト、ブリーチャーレポート
が映画ランキング100を発表したのだが、転載先の映画.COMでは
20位までしか、載せてなかったので21位以下を元ネタから探ってみた。
で、気になった作品は以下の通り。

99位 栄光のエンブレム(アイスホッケー)

う〜ん99位か。
100位が、Space Jamだからな。
一度はリンクを離れた主人公が、再びリンクに帰ってくる。
そんなV字回復的なストーリーはスポーツ映画のスタンダードだけどね。
正直、このランクには驚いた。

81位 クールランニング(ボブスレー)

日本はもとより、世界で話題になった映画、説明不要。
この作品があってこそ、現在、日本で公開されている韓国映画の
「国家代表」がある。
と、俺は考える。

79位 オーバーザットップ(アームレスリング)

スタローンというよりも、スコット・ノートン(元モルツ球団)
が好きだからね。
俺は。

77位 飛べないアヒル (アイスホッケー)

この映画が縁で、ディズニーはNHLのマイティダックス・オブ・アナハイム
のオーナーとなるわけだ。
今は手放したけど。
つーか、ネズミ関連でしこたま儲けてんだからシリーズで唯一出てない
D3のDVD出せって話だよ。

75位 ジョーイ(アメフト)

カレッジフットボールの花形選手の兄と、白血病と戦う弟の物語。
日本では文部省推薦映画だったのだ。

62位 勝利への脱出(サッカー)

俺が唯一所有している、サッカー映画。
元アルゼンチン代表で、日本でもマリノスの監督を務めた
アルディレスも出演している。
もちろんペレも。
スタローンをディスってるわけではない。

58位 ミステリーアラスカ(アイスホッケー)

日本未公開、TVでもおそらくWOWOWが放映しただけかな。
ミステリーという寒い田舎町では地元チーム同士のアイスホッケー
の試合が土曜日に行われるのが、習わしだった。
そんな、おらが街のチームとNHLのプロチーム、
ニューヨーク・レンジャースが対戦することに...。
ありえないファンタジーだからこそ、引き込まれるのだ。
DVDは出てる。

55位 くたばれ!ヤンキース(野球)

野球映画の古典なんだが、現代ではこんな位置かと。
元は、ブロードウェイ・ミュージカル。

51位 シービスケット(競馬)

このシービスケットが、悲願のサンタアニタハンディキャップに
優勝したサンタアニタパーク競馬場は、大井競馬場と提携を
しており、毎年夏に記念レースのサンタアニタトロフィーが
開催される。
そして、大井にハイセイコーの像があるように、アンタアニタには
シービスケットの像がある。

47位 エイトメン・アウト(野球)

1919年のワールドシリーズから1920年にかけて、
シカゴ・ホワイトソックスの一部選手が行った、八百長行為
所謂「ブラックソックス・スキャンダル」を描いた映画。
八百長をしたから、ブラックソックスともじった訳ではなく、
当時のオーナーがドケチでユニフォームのクリーニング代も
選手負担としていたため、常に泥だらけのユニフォームで
プレーしてたのが発端。
(劇中でも、レッッズのユニフォームがまっさらなのに、ソックスの
ユニフォームは泥だらけだ。)
この、ケチ加減が八百長への布石となるわけだ。
メジャーリーグは、この八百長事件を奇貨として、今に続く
コミッショナー制度を作り上げた。

46位 ロッキー4 ~炎の友情〜(ボクシング) 

とにかく、Herts・on・Fireの流れるタイミングが神すぎる。
俺にとってロッキーで一番好きなエピソード。
5がアレだったしね。
ドルフ・ラングレンも最近、見ないね。

45位 インビクタス 〜負けざる者たち〜(ラグビー)

フットボール、偉大なり。
を再認識させる映画。
楕円形のボールが、民族を国を一つにするのだから。
本人の指名とはいえ、マンデラ大統領役はモーガン・フリーマン
意外あり得ない。

39位 シンデレラマン(ボクシング)

この作品と、11位のミリオンダラー・ベイビー(この作品も上記同様モーガン・フリーマンmeetsクリント・イーストウッド)
両方観ると、アイルランド移民の苦悩の一端が立体的に
うかがえると思う。

36位 オールド・ルーキー:原題The Rookie(野球) 

モリスが奥さんに「球場へジャケットを届けておいてほしい。
メジャーリーグは上着着用が義務なんだ。」
という形で、メジャー昇格を伝えるシーンが、好きだし
そこまでの、苦労を思い泣ける。
野球映画としては、2位のフィールド・オブ・ドリームスよりも好きだね。

こうして見ると、ボブスレー・アームレスリング・アメフトサッカー
競馬。ラグビーが各1本。
野球とアイスホッケーが3本、ボクシング2本。
バスケ映画って意外に観てないんだな。

ランキングを見ていくと、日本ではあまり知られていない
、野球映画の名作「さよならゲーム」は5位。
これも、俺的な評価はフィールド....よりも高い。
同じケビン・コスナー主演作なんだが。

アフィブログではないので、リンクは貼ってません。
興味をもたれたむきは、タイトルをコピペしてググってください。

ちなみに元ネタと20位のアイスホッケー映画の名作ミラクルを
ディスってる映画.comのリンクを。

このランキング、日本映画でやったらどうなるかな。
「四角いジャングル」は入るわな。
真説・タイガーマスクが意外に健闘したりして。
野球映画でも、ヒーローインタビューだけは、ランク入りしてほしくないね。





ガスの、美馬と榎田はリーグを分かつ結果となったが
交流戦で投げ合う姿が、観たいね。
逆に、2本柱を失うガス投手陣は、岩佐・佐藤・辻大島が
奮起しなければ全国で戦えない。
伯和の七條と王子の熊代も指名されて良かった。
逆にJXの井領と大塚、鷺宮の高橋が指名されなかったのは残念。
斎藤、宮崎と初のプロ選手を出したセガサミーは、エース上津原
の指名が無く、プロ入りは年齢的に難しくなったかな。
九十浦も来年指名されなきゃ、プロ入りは無いと思う。

カープは昨年ほどの大当たり感はないが(しかし、その選手たちを全く
活かせていないが。)
それなりの評価はできるかな。
後は、首脳陣がどう活かすか。
これが一番難しいけど。

イーグルスも、塩見と美馬が獲れたんだから、俺としては
了としたい。
問題は、監督だ。


せっかく新宿麺通団の前を通ったのに、お腹が空いてなかった。
昼の杏仁豆腐が効いてた。
残念。

このまま、時間がループしてくれないかな?
そう考えた、夕刻の渋谷卓球倶楽部である。

先ずは、久しぶりにフリマ。
メディコムのハカイダー、箱無交換用手パーツと
ハカイダーショットは付いてた。¥500。
名物チキンステーキを食べてる途中で、ここの焼きそば買って
ガスグランドで食ったら気分良くね?
と思い、同行のO氏に提案すると、同意を得られたので
買うことに。
芝生の上に、青シート敷いて食べる焼きそば。
最高やん。
フリマでは、代行購入品があったんだけど、目当てが
出てなかったので、買えず。

で、ガスグランド。
球場では、野球部が練習してた。
セコムの受付の厚遇ぶりに感動して、青シートをセコム側に。
キックオフと、ほぼ同時に焼きそば。
テラウマス。
ガスグランドでBBQしながら観戦とかできれば良いのに。
試合中、なぜかスプリンクラーが作動したり、ポツポツ雨が来て
後半からセコム側スタンドへ移動したり。
結構バタバタした。
セコムは0封される。
ガス12トライ。
試合後、クラブハウスでは野球部が納会してた。
木曜日の結果次第では、美馬や榎田はガスを去るんだよな...。

帰り足、品川でOさんを降ろす頃には大雨。
折悪く、車のウォッシャー液が切れていたので、家から近い
ホームセンターで買って、駐車場で注入。


今日は、大井競馬場のお客様感謝祭だったんで、出向く。
俺には、感謝される理由があるからね。
で行ってまずやったのはスタンプラリー。
滅多にしないんだけど。
ま、感謝祭だから。
ラリーの途上で会ったのは...
P1100240











燕太郎。
今年の夏に、スワローズとFC東京とTCKがコラボしてた
関係での参上。
スワローズのファンクラブ入会案内を配ってた。
生実況をバックに、ゲームで騎手と競馬対決できる!!
ということで、人生初Wii。
生実況があると、気合いが違うわ。
騎乗したのはハイセイコー。
馬は選べなかった。
タマモクロスかヤマニンミラクルが良かったな。
ゲート










レースで実際に使われてるゲート。
馬を格納するので、横にも縦にも長い。
ゲートの長さ










その後は、本馬場ウォーク。
ダートコースに足を踏み入れた。
コースに入るとズボッ!!って感じで足が持って行かれる。
人間が1周1600m歩くのはかなり難儀すると思う。
本馬場からスタンドを









向正面付近










本馬場ウォークが終わり、地下馬道を抜けてパドックへ。
地下馬道からパドック










パドックでは、獣医さんが馬の説明をしてた。

馬(名前失念)










なんだかんだで、感謝祭の時間はフルにいたな。
騎手もあちこちでサービスしてまわってたし。
こういう姿を見ると、地方競馬の発展を祈らずにはいられない。

<おまけ>
イベントの蹄鉄投げの景品の落差にワラタ!!

開場直後にトライした時
1回目のトライ時の景品。
Tシャツから簡易チェアまで
盛りだくさんですよ。







ところが...。

2度目のトライ時の景品
時間をおいて行った
2度目のトライではこの内容。
どっちも、アタリの景品。
ボブルヘッド人形とマグカップの
あまり具合に、全俺が泣いた。

正義のヒーローが、バスの中で騒いだらいけません。



でも、ギャラクシーメガは、今でもデザインは秀逸。

羽田空港の国際線新ターミナルが開業した。
早く見物に行かなきゃ。
それに、早く、このターミナルから飛び立ちたい。

始まったね。
毎週水曜日が、楽しみだ。

22度目の10.19である今日は、18:00から
新大久保で、韓国シリーズGAME4のビューイング。
しかし!韓国シリーズという現在を、時折、福岡の様子も
追いながら、22年前へ行ったり来たりもする。
ビューイングで集った、メンバーとは野球の未来についても。
なによりも、これからの世代が、広く長く野球を楽しめるような
方策を球界には練って欲しい。
NPBエクスパンションを始め、球界組織の改編、やれることは
いくらでもある。
NPBの心ある人たちは今からでも、動いてほしい。
そして、10年後、20年後も夢や過去の名勝負を語り合えるような
新たなるプラットフォームの構築を願いたい。

大好きな野球だから、永遠に続いてほしい。

どんなドラマを描くのだろうか?
明日の、ホークスvsマリーンズが、いろんな人々の
心をつかんで離さないような、名勝負になることを、
昭和の10.19を体験した者として祈る。

最期のマウンドを観られなかった....。

マジで美味かった。
月内に、もう一回買えるかな。
限定なのが惜しい。

すき家での店内放送。
しょうもない、J−POPかけるのやめてくれないかな。

食べものに、こんな名前のメニューはイクナイ!!
と思いました。

知人の見送りで、東京駅へ。
新幹線の時間まで、超絶会話。
それで、見送ってからエキチカをぶらついてたら
「和栗のロールケーキ」を発見。
買ったがな。
今月一杯までしか売らないらしい。
一人で食べきってやる。

秋葉原をめぐり、スカイツリーの根っこを見物し、
回転すしを食べ、帰宅後、韓国プロ野球のPOの終盤を
流しつつ、月曜日のルーティンである「ジャンボーグA」と
「アイゼンボーグ」を見る。
そんな日だった。

まずは新大久保へ。
韓国プロ野球POビューイング。
どちらも決め手を欠いたゲームは
最終的に、斗山がサヨナラ勝ち。
どっちのチームにも言えるのは、投手をボンボンつぎ込むのは
結果として、SKを利するということ。
5時間のゲーム、得るものは両軍とも少なかったのではないか?

ビューイングの後は、2次会組と別れて地方から遠征してきた
知人達と1年ぶりの再会。
3丁目で中華料理。前半飛ばしすぎて、後半キツかった。
そのうえ、チャーハン食べなかった。

腹ごなしに、歌舞伎町散策。
路上の客引きって、禁止されたんじゃなかったけ?
最近、多くなってるよね。
スタスタ歩いて、お腹がこなれた頃合いで解散。

BSフジ、2:00から天体戦士サンレッド2話ずつ放送開始。

WJBLゴール下の看板が、JOMOから
JX ENEOSに変わった。
かつて、JOMOのスタンド(もっといえば共同石油)で
バイトしてた俺としては、なんとなくさびしい。

リンスカムが良すぎた。
それに尽きる。
うちの打線が、弱いのもあるがね。
とくにクリンアップ。

あと約10時間後に始まるんやなぁ...。
俺が愛してる球団で唯一ポストシーズンに進んだチームじゃ。
ロウ、君のピッチングに、名将コックス監督の花道がかかって
いるんだぞ。
行け!!!勇者軍団!!!
名将に15年ぶりの、チャンピオンズリングを贈ろうじゃないか。

あ、中継局のTBSは第6チャンネルじゃないからね。

成田からは直行便が出てないので、行くとするならば
羽田→金浦(ソウル1泊)→仁川→プラハか。
帰りはプラハ→仁川(ソウル1泊)→金浦→羽田か。
フライトスケジュール見ると、フランクフルトあたりで乗り換えて
関空経由で仁川ってやつがあって、そういう下らない旅程も悪くない。
関空から伊丹に行くよりも関空経由で仁川行って金浦から帰る。
円高だし、ソウル発券ならば安く上がる。
ドラマ人気で、ソウル-プラハ線が出来たらしいので
そう考えると、韓国ドラマも悪くない。

問題はいつ行けるかだな。


リニューアルした、やじうまが最悪のモードになってるな。
困ったもんだ。

取り寄せを頼んでいた、エイトメン・アウトのDVDが
ヤマダに入ったということで、受け取りに。
この映画は、1919年のワールドシリーズで起きた八百長事件
すなわち、ブラックソックス事件を題材にとっている。

日本的にはドマイナー映画なので、DVDも日本語字幕のみで
吹き替えモードなし。
ま、¥900ですから。
日本で、”シューレス”ジョーものというと、フィールドオブドリームス
一択となるが、左打者のジョー・ジャクソンが右打ちの時点で萎える。

この映画のラストシーンは、確実に号泣する。
テレ東でやった時は、そのシーンがバッサリカットされてたんだよな。


本当は、AKB河西・板野の仕事として、アニメ系のあの歌や
特撮系のあんな歌について、書こうと思っていたんだが、
予定を変更して、東伏見の集結のことを。

昨シーズンは、東伏見でハルラやHigh1のゲームが
観られなかったが、今シーズンは日韓集結が設定されたので
観ることができた。
そして、会場では約2年ぶりにハルラファンの、一団と遭遇。
前回同様、一緒に応援することに。
しかも、今回は韓国からハルラ大応援団が動員されていた。
俺らだけでも十分に騒がしいが、韓国から太鼓持参で応援団が
来たとなれば、にぎやかさは1000倍。
ハルラのバコバコ風船も頂きました。
さらには、子供にオレオをあげたら、その子の親がお礼にとくれたのは
ハルラのチャンピオンズキャップ!!!!!
なんて、藁しべ長者。
さらには、ハルラの団長からなぜかコーラまで頂く。
しかも、しかも、このチェコ人を団長とした一団に、マルティネツコーチからストラップのプレゼント!!!
いい人すぎる。

第2試合では、ひょんなことからHigh1に在籍している井上選手の
ご両親と観戦。
いろいろと、話を聞きながら試合を観る。
非常に得難い経験をした。
素晴らしことだ。

試合後は、新大久保に場所を移して飲み。
共産主義時代のチェコの話は面白かった。
行きたいな。
チェコ。

アイスバックスは年内に1勝できるのか!?
今日の負け方は、ひどすぎる。

ベイスターズの身売り話が持ち上がったが、
やる気が無い、親会社にダラダラと経営されるよりは
熱意をもった親会社に運営してもらう方がいいし、
身売りであれば、2004年に俺が経験した、悲しさや虚しさを
感じるファンは少ないいと思う。
さて、このベイスターズ、身売りと合わせて本拠地移転の話が
持ち上がっているが(とりあえずはホームゲームの半分を移転先で
行うようだ。)
そうなると、横浜が空く。
俺は拡大均衡論者なので、これはむしろ、セ・リーグエクスパンションの
チャンスだと思う。
現在、大阪よりも規模が大きくなった神奈川をフランチャイズに
プロ野球チームが持てるのである。
人口800万人の商圏だよ、球団を置かない手はない。
さらに、南に1チーム。
熊本でも佐賀でもいい。
こうすれば、カープ・ドラゴンズ・タイガーズ・新球団の
セントラルWディビジョンと、
ベイスターズ・スワローズ・ジャイアンツ・新球団の
セントラルEディビジョン。
CSファーストステージは廃止して、ディビジョン1位同士の
プレーオフのみ。
どう?
俺がNPBの中の人だったら、身売りと将来的な移転が決まった時点で
エクスパンションヒアリングのリリースを打つけどね。
興味持ってくれる企業があれば、スっとんで行くよ。
プロ野球発展のためだからね。

問題はNPBの実行委員が、実行しないことに価値を見出してることだ。

このページのトップヘ