我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2010年11月

スーパー戦隊において、ヒロインと敵が心を通わすが仲良くなるエピソードは
多々あるのだが「新頭脳ブレイン!!」を超える話ってなかなか無いね。
というか、このエピソードがベースになってる話が多いんだよな。
でも、あの回だって一番の見どころは、アンカーカンスを自ら操縦する
ドクターマン。
ま、アンカーカンスの制御機能である、ブレインを自分で処刑しちゃったから
仕方ないんだけど。

毎週月曜日の楽しみである、仮面ライダーV3と
メガレンジャーが録れてない時の絶望感たるや...。
ま、リピート放送があるからね。

無事、キャッチボールで杉山に当たらずに済んだwww
つーか、杉山はキャッチボールしてなかったけど。
阿波野もキャッチボールにはいなかったけど、
その分、村上・佐野がいたから良しかな。
石井もいたけど、スーツじゃ魅力ない。
ユニで来て欲しかった。

猛牛帽のつばに、有田からサインを貰い、
俺の帽子のつばには石山・有田の捕手コンビのサインとなったわけだ。
楽しい時間だった。

한글입럭しても한글표지されるね。
以前のフォームは文字化けしたからな。
使い勝手が良くなるのは良きこと。

食べ逃したと思った、アイコンチキンのチーズフォンデュだが、
店舗限定で復活する事が判明し、無事食べることが出来た。
しかも、幕引き価格¥200。
これで、アイコンチキンは完食。
結論と、アイコンチキンで一番旨いのは、ソルト&レモンってことだ。

テキサスバーガーが復活するが、食べないだろう。

それよりも、文春で伊藤理佐がネタにしてたフーターズに行きたい。
上陸のニュースを聞いてからこっち、行ってみたくて仕方ない。
フライデーズやアウトバックステーキハウスとは違うしね。




いいね。
食べ物は、ネタに困らない。
毎日食べてるわけだから。

サブウェイのローストビーフは、ワサビ醤油が最強だと。
あと、サブウェイの天王洲アイル店は、原付で行くと非常に
メンドクサイ事態になる。

品川店復活ないかな。

昼に、吉野家で牛丼を食べたら
夕飯も牛丼だったでござるの巻。

携帯のかざすクーポンよりも、サイトのクーポンの方が
メニューも多いし、お得感がある気がする。
昔は、携帯クーポンの方が良かったんだがな。

だいたい、洗車すると3日以内に雨が降るんだよな。
何なんだろうな、この気分の悪さ。

11/17~11/21まで、ソウル新村にあるシネコン
MEGABOXシネマで、日本映画祭がおこなわれた。
今年で7回目。
過去には、日本最高の鉄道映画である「新幹線大爆破」とか
「ゴジラvsメカゴジラ」「平成ガメラ三部作」なども上映されてきたし、
特撮以外にも「岸和田少年愚連隊」や「愛の新世界」なんかも上映
されてきた。

そして、7回目のテーマはアニメ。
「太陽の王子 ホルスの大冒険」から「RED LINE」まで様々な作品が
あるなかで、今年、8月に亡くなった今敏監督の追悼として
「東京ゴッドファーザース」も上映された。
韓国でも、日本アニメは合法、非合法を問わず人気だが、
おそらく、「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」は初見の客が多かった
んじゃないかと思う。

今回のラインアップが、適正かどうかは俺の判断するところではないが
もし通しで観た韓国人が居るのならば、感想を聞きたい気分。
俺も全部見てるわけじゃないけど。


14:00からガスグラウンドで東京ガスvsIBMを観戦。
前回のセコム戦に続き、今回もガスは9T6Gの57得点。
前回は完封だったが、今回はIBMに1T1G7得点を許したものの
50点差の大勝ちである。
これで、8勝1敗。
12/5の横河武蔵野戦@熊谷と12/12の釜石戦@ガスグランドも
勝って、チャレンジ1へ。
そしてトップリーグ入りを目指してほしいが、そうするとガスグランドで
試合しなくなるからなあ...痛し痒し。

ラグビーの後は、羽田空港の新国際ターミナルへ。
新しいだけに綺麗だね。
早くここから、ソウルへ行きたい。
シンガポールでも香港でもいいけど。
展望デッキから滑走路を挟んで第一ターミナルが見えるんだけど、
ANA派の俺としては第二が見たいかな、とは思った。

※駐車場の3Fはターミナルの2Fになるので注意を。

恵比寿、渋谷、中目黒と各地を転々とする流浪の
部活動であるが、今回は高田馬場。
ここで、遊ぶのは15年位ないんじゃないか。
駅自体は東伏見への乗換で使うくらい。

で、せっかくの高田馬場なんで、行ってみようと思いったった。
正道会館でもなく、シチズンリンクでもない。
それは、西早稲田にあるラーメン屋、我羅奢。
ラーメン激戦区である高田馬場エリアで、我羅奢が熱いという
噂が帝都を駆け巡っていた。
その熱さは大してラーメンに興味がない俺が、行こうと思うほど。

この店、特筆すべきは麺大盛りとトッピングが無料なのだ。
だからといって、味の不味さをトッピングでカバーしているわけではない。
味も真っ当。
途中で、テーブルにある出汁粉?を入れれば、さらに味の
バリエーションが増える。

いや〜満足・満足。

16c19d49.jpg

夏は直前まで、版権が確定せずヤキモキさせた
WFの当日版権だが、今回は早々に確定。
申請作品は、すべて許諾。
うちは基本的に、再販4、新作1の組み合わせでやってるので
どれも出せることになって、良かった。
新作は今までのカテゴリとは違うので、出した時の反応が楽しみ。
新作はもう少し、公開まで時間がかかるけども、再販品はfgにて
WF2011冬のタグを打っておきます。

マクドとかじゃなくて、スーパーで売ってるやつ。
だいたい¥100。
レンジで無駄に温めれば、グーテンバーガー風味になる。
いろんな食べ物が復刻してる折、マルシンハンバーグの英断に
期待したい。

響鬼&財団Xの加頭が出てる、教育テレビよりも
アニマックスで、ガオガイガーを見る。
なぜならば、今日は「激突!機界四天王」だから。
TVの前で、熱い展開に震える。
ペンチノンvsボォルフォッグの対決は見て泣く。
ガオガイガーvsピッツアの対決は、あれだけで、
1エピソード作れるよな。
と、見るたびに思う。

ドーム→ビューイングときて、ラストはパセラでオール。
出入りもあったけど総参加者数は13名かな。
KARA(ダンス付き)ありアニソンあり、台湾歌謡あり、もちろん
韓国歌謡とJ−POPあり、要するになんでもあり。
終わるころには野球観てたことが遠い昔に思えたwww
いや、楽しかった。

カラオケ終了後、俺は家に帰らず秘密任務をこなす為に
都内某所へ。

野球もカラオケも参加者の皆さん、お疲れ様でした。
また、やりましょう。

東京ドーム14:00プレイボール。
日韓クラブチャンピオンシップ。
昨年は、地方活性化の名分で長崎で行ったのだが、
今年は東京ドーム。
ドーム野球には、いろいろと思うところがあるが、
人が集まりやすくて、中止が無いからやりやすいのだろうな。
実際問題、俺は去年長崎までは行ってないし。

開場と同時に入場したのは、あわよくばSKに在籍する
元LGの選手からサインを頂いちゃおう作戦を実行したため。
結果、空振りだったけど。
イ・スンホに「イ・スンホソンス〜サインジュセヨ〜!」と声をかけたら
申し訳なさそうに、帽子のつばに手をあててチョコンとお辞儀をして
去って行った。
LGからSKへ球団は変わっても、俺にとってはLGのエース、
イ・スンホだ。
FAで移籍してきたイ・ジニョンの補償としてイ・スンホが指名された
際には、プロテクトしてなかった球団の姿勢を疑った。
それほどの選手だから、やっぱり気になる。

自席に戻り、自由席で観戦するマイミクのAさんのところへ。
「元LGだが球団が迫ったアホ契約を断って、SKに移籍したキム・ジェヒョンが今日の試合で引退するので、それは頭に入れておいて欲しい。」
と伝える。
試合はねぇ...。
SKはアジア大会で主力選手を抜かれてるから云々は、
言い訳にならない。
勝てるならば、それに越したことはなかったけれど、負けるにしても
もっとマリーンズを追い詰めることが出来た筈だ。
SKサイドから「一発かましたる」という覇気があまりにも、
感じられなかった。
注目していた元LGの選手は、守備固めでチェ・ドンスが8回に代打で
アン・チヨンが出場した。
2人とも今シーズン、オールスター明けに4:3福袋トレードでSKに
移籍した選手。
俺の注目していたイ・スンホは登板しなかった。
(9回に投げたイ・スンホは別人)
試合はともかく、ドームで久しぶりに会えた人や、初めて会えた人など
こういう試合では、思わぬ出会いがある。

試合後は、新大久保へ移動して、今度はアジア大会の韓国vs台湾戦
のビューイング。
ドーム組と現地組さらにはドーム→神宮大会→現地組、中学生から
大人まで総勢20名超というから、アジア野球狂の会としても
史上最大規模だ。
今回は初参加の人も多いし、古参メンバーとのケミストリーが
生まれるかどうかが、俺のテーマだったが。
初参加の皆さんも、見事に溶け込んでいて熱い野球トークを展開
していたので、俺としてはしてやったり。
熱い野球ファンは壁を超えるね。
ま、俺がこういう考えを持つようになったのは、Aさんが毎年行っている
「年末エリカ」に去年参加してからなんだけど。
世代交代に失敗したLGの話をした気がする。

試合終了後、少しクールダウンして、終了。

皆さんお疲れ様でした。




故あって、韓国で発売されているキャンディキャンディの
DVDを都内某所で見た。
見て吃驚したのは「映像汚なッ!!」である。
しかも、OP・ED予告がバッサリ切られている。
DVD化にあたって、デジタルリマスターとかしないのかな。
それか、韓国にはDVD化にあたってデジタルリマスターするという
習慣がないのかも。
マスターが放送局だったMBCに眠っていたフィルムだったとしたら
管理体制を疑う。

だけど、MBCで放送されたマジンガーZやグレートマジンガーの
DVDはここまで酷くない。
となると、マスターはMBCのフィルムじゃないのか???

日本では、大人の事情で見られないから貴重は貴重だけどさ。
ま、でもTVシリーズはこうして見られるが、問題は
東映まんがまつりで公開された劇場版である。

誤って、キーレスエントリーの発信機を
ジーンズと一緒にウォッシングしたわけだが、
それでも、普通に作動するんだね。
凄いぞ!日本の技術力!!
GO!GO!日産GO!日産!

明治のMeltykissを買ったこと。
冬だね。
相沢紗世、超絶綺麗。

餅太郎とキャラメルコーンには、なんでピーナッツが入ってるのか?

東映チャンネルで、電磁戦隊メガレンジャーが放送されている。
メガレンジャーといえば、忘れてはならないのが、
第8話「負けるか! 逆転チームワーク」からの放送時間の
移動、そして放送時間の延長である。
これは、科学戦隊ダイナマン第9話「決死の爆弾レース」
以来続いてきた、25分番組から30分番組へと戻った。
そして、今に続く日曜朝のスーパーヒーロータイム枠となるわけだ、
東映チャンネルは1時間枠で7話と8話を放映するので、
本放送の7話終了時に流れた、時間変更のスポットが流れなかった。
で、8話。
俺は、本放送当時と同じ失敗をしてしまった。
8話の録画時間を7話と同じにしていたのである。
本来ならば、+3分は足さなきゃいけないのに...。
本放送当時も、今回もきっちり久保田博士が写真に見入るシーンで
録画が終わってた。
当時と違うのは、失敗したソースは削除できる。
そして、リピート放送があるので、同じ失敗はもう繰り返さない。

久しぶりに訪れたフリマは、久しぶりの大盛況。
店も人も。
でも買ったのは、食玩の死神博士とDX烈火大斬刀だけなんだよな。
石川県がなぜかブースを出してて、松井のボードが飾られてたんだけど、
石川だったら、さがゆりこ一択だろ!!と思う。

年に一度の新横浜集結である。
朝は、恒例の新幹線移動だ。
品川から新横浜¥1230。
昨年同様、当日券販売の列に並ぶため、早めにスケートセンターへ。
昨年は結構な列だったので、覚悟して行ってみたら、アレ???
場所取りしてるのは、一人だけ...。
前売り券保持者の開場待ちの列もまばら....。
とにかく列に並んで、携帯にダウンロードした仮面ライダーWの
劇場版スピンオフを見たり、来る途上で買ったサブウェイの
サンドイッチ食べながら、過ごす。
列が伸びてない。
大丈夫か??
そんなこんなで、チケットを買い開場待機列に並び、開場後は
昨年と同じ場所を確保。

しかし、去年は応援席を埋め尽くしたフリーブレイズ応援団がガクッと
減ってる。
なにしろ、全体的に客が少ない。
第一試合のフリーブレイズvsクレインズを見と届けた後、
次の試合時間までコーヒータイム。
センター周辺を避け、駅前近くまで行ったら、アリーナでコンサート
があるらしく、客がごった返してた。

で、再びアリーナへ。
アイスバックスvsイーグルス。
最初のヤマは19:59のヒデジのゴール。
これが認められたことで、バックスが乗った。
その後は2P10:21に貴人が、16:03にはローチがゴールして
2点差で3ピリへ。
バックスの勝利を未だ観たことがないOさんは、もしやの時へ向けて
口数が少なくなってきている。
だけど、3P。
開始05:44に齋藤哲也が10:10に佐藤翔がゴールして同点。
第一試合に続いて、OTか!?
しかし、12:52に中居武蔵のゴールで勝ち越し!!
最後は19:44に6人攻撃を仕掛けた、イーグルスゴールへ
バディがエンプティを決めて、5−3バックス勝利。
気持ちの良い観戦だった。

この勝利と、シニアディレクターのセルジオ越後へ敬意を表して、
俺とOさんは横浜のシュラスコ料理店へ出向いたのは、当然の
流れなんである。

ホッケー終わりの飯処を探していたら、中華街の入口に
シュラスコ料理店があることがわかった。
常に食べたいとは思わないが、年に1度か2度食べたくなる。
韓国料理は常にウェルカムだけど。
(あ、10数年前、新宿にあったプコタン鍋って本当に韓国料理
だったんだろうか?それはともかくとして、復活して欲しい料理ではある。)
新横浜からブルーラインで、関内へ。
そこから中華街。
店に着くと席があいたら電話するので、名前と電話番号教えろと。
教えて、中華街へ繰り出した途端に、電話が来て店へ戻る。
で、席についてシュラスコ料理とその他ビュッフェを堪能。
アントンリブ、今に続くならば...。
Oさんは、アルコール専門。俺はガラナ専門。



本気で美味かった。
チョリソとランプ肉最強。
デザートのソフトトクリームmeets黒みつ&黄粉にハマった。

丸亀製麺のかしわ天最強。
天丼たれかけたら、何個でも
食えそうな予感。

生で、NHKの一柳亜矢子アナを見たこと。
多分、神宮→マリン移動だろうな。
いやぁ、生はTVよりもはるかにかわいいス。

アイスホッケーも取材に来て欲しいね。

神宮のレフト側。
カープ戦で訪れるのが主だし、基本的にホーム側で
観ることがほとんどない俺には、勝手知ったる場所。
でも、レフト側から観る大学野球は新鮮だった。
神宮は社会人野球でも使われるが、外野席を開放することはない。
プロも大学も同じフィールドで同じ競技をしてるのに、何かが違う。
でも、その差がそれぞれのカテゴリで行われる
野球の面白さなのかもしれない。
同じプロだって、パとセでは面白さが違うんだから、大学だって
六大と東都と首都と新東京じゃ面白さが違うわな。
いろいろな野球があることで、留意しなければいけないのは
何かの違いがある時に、人は自分の知ってるカテゴリを優位に
してしまいがちだ。
だけど、その違いは優劣ではなくて、自分が知る所とは違う面白さ。
それは、自分にとって新しい面白さを発見する事と同義だ。
そう思いながら、今後も野球を観ようと思う。

今日の早慶戦は、それを教えてくれた。


16:00から電王見て
17:00からイナズマンF見て
18:00からキカイダー01見て
19:00から大魔神カノン見て
そのあと、日本シリーズを見ながら、溜まったポイントで
仮面ライダーWのスピンオフムービーを
ダウンロードして、過ごす。
そんな夜でした。

あ~新番組のコセイドンが始まる~!
って思える新世紀が俺は好きだ。
来月には、猿の軍団も始まるし。

このページのトップヘ