我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2010年12月

吉備国から、Yさんが上京してきたので待ち合わせ。
29日の猪木酒場に来て欲しかったんだが、その日が
仕事納めってことで、来られなかった。
で、昨日は俺に年末絵理花の予定があり、
今日会いましょうとなったわけだ。

Yさんが、会食の席に指定したのは、マロニエゲートにある
シンガポール料理店。
¥1500のランチバイキング。
シンガポール料理って、海南鶏飯とフィッシュヘッドカレーの
イメージしかなかったけど、種類も結構あるんだね。
美味でございました。

で、飯の途中でYさんが「年末のアメ横を体験したい。」
ということで、御徒町へ。
ただ、腹にシンガポール料理が、詰まってるので徒歩で。

華やかな銀座を出発して、東京駅八重洲口を通り、金融の
要衝兜町を横切り、古の旅の出発点日本橋を渡り、神田を
抜けて、にぎわいのある秋葉原を通り、御徒町から
アメ横を抜けて上野へ。
JRの駅数で6駅分、予定歩行時間60分の道行く散歩。

で、キョロキョロしながら、歩いてアメ横前に到着。
人ごみを見て、アメ横横断はあきらめる。
あの、混雑は無理。
側道をあるいて上野へ行き、お茶を飲みながらトーク。

来年は兎年だけに、ピョーン!!と跳ねたいですなと
いうことで、まとまる。

では、皆様もよいお年を。

今日は、野球ファンに年の終わりを告げる、
年末絵理花である。
昨年同様、今年も久しぶりの再会を喜んだり
新しい出会いがあったり、と内容盛りだくさん。
そしてなによりも、絵理花の美味い焼肉と、
集った面々の熱いトーク。

まったくもって至福の時間であった。

主催者のAさんおよび、参加者の皆さん、
お疲れ様でした。

いうても、野球とアイスホッケーだけだけど。

 

第5位 アジアリーグアイスホッケー 王子イーグルスvs日光アイスバックス@新横浜 

    打撃戦の末に王子撃破、この試合で仕切りなおして

     その後へのジャンピングボードとなりえる試合と思ったんだが...。


 第4位 都市対抗野球1回戦 伯和ビクトリーズvsかずさマジック@東京ドーム

    前身のリースキン以来、一度もドームで勝ったことのなかった

    もっといえば、得点を入れたことが無かった伯和ビクトリーズが

    7年ぶりにドームへ登場した、かずさマジックを退けたゲーム。

    勝った瞬間の応援席の盛り上がりときたら...。

 

第3位 都市対抗野球2回戦 東京ガスvsHONDA@東京ドーム

    昨年の悔しさを糧に、ドームへ乗り込んできた東京ガス。

    戦力の充実度は、昨年以上だった。

    俺はこのゲームで、勝った方が決勝に行くと踏んでいたのだが

    前年王者HONDAを倒した、東京ガスはこの後、三菱重工横浜

    に敗れて、準々決勝敗退となった。

    勝てると思ったんだがな...。

 

第2位 世界大学野球選手権決勝 キューバvsアメリカ@神宮球場 
     両者相譲らずの攻防は
延長タイブレークへ。
     まさに、決勝と呼び得る死闘。
     デスパイネの打球が、スタンドに吸い込まれた瞬間の
     興奮度合いは、今年2番目。
     この大会、かなり面白かった。
     


第1位 バンクーバーオリンピックアイスホッケー決勝 
    カナダvsアメリカ@バンクーバーホッケーセンター

正直、3ピリ開始前に感じたのは「カナダ楽勝」ってこと。
1P2P共にアメリカに勝てる要素が今一つ見当たらなかったが、
しかし、この3P終了目前にアメリカの6人攻撃が決まって2−2の同点。
そのまま、延長へ。
延長戦は、サドンビクトリー方式で行われるため、1点先に入れた方が勝ち。
すなわち金メダルである。
カナダジャージで真っ赤に染まった会場。
何が凄いって、ハーパー首相までもがCANDAジャージを着て応援してるのである。
この首相、世界選手権のTV中継でも自ら出演して「カナダかく戦えり」的なコメントを
発する男なんである。
アテンド役だった、グレツキーがスーツにもかかわらずだ。
中継は日本時間の早朝だったが、人生で久しぶりにTVの前で興奮した。
アイスホッケー中継では、チェコ戦を徹底的にディスったNHKだったが、
(特に、vsロシア戦はロシアのオべチキンがチェコのヤーグルを吹っ飛ばして、
ホッケー界の盟主交代を印象つけるプレーがあったのだ。それですら、ダイジェスト放送。)
この試合は完全中継をするに足るゲームであり、早起きは三文の得ということである。
さて試合は。
延長7分40秒、その瞬間はやってきた。
今大会、チームカナダの売りであった、イギンラとクロスビーのラインだが、
予選中は、その力が発揮できてるとは言い難かった。
俊英クロスビーが自国開催のオリンピックのプレッシャーからか
普段の力を出し切れていない。
しかし、現実はフィクションを軽く超える。
俺はそれを10.19という、苦くて、切なくて、でもちょっと誇らしくて、
とてつもなく悔しかった、ゲームで学習したはずだった。
しかしそれに近い、いやある意味ではそれを超えるシーンに出会うとは思っていなかった。
イギンラの出したパスは、クロスビーのもとへ。
クロスビーの位置はゴールとほぼフラット。
しかし、クロスビーの放ったパックは、アメリカのGKミラーの足元を抜けてゴールへ!!!
カナダが、ソルトレイクオリンピック以来のアイスホッケー金メダル。
いまから30年前の1980年に行われた、レークプラシッドオリンピック。
決勝でソビエトのステートアマ軍団と戦った大学生中心のアメリカは、ソビエトを破り
金メダル、所謂ミラクルオンアイスだ。
そして今度はバンクーバーで今度はアメリカがカナダのミラクルの相手となった。
因果は廻る糸車である。

1点目


2点目


決勝点


そして...


カナダの盛り上がりが、羨ましかった。
で、NHKにお願い。
津波情報のない、完全版を流してくれませんかね???

故あって、我が手にipod touch32Gがやってきた。
人生で最も最悪の年であった今年の終わり近くに
このようなHappyが待っていたとは。
旧愛機のsamsung YP−P2は8Gだったから
単純計算で4倍の容量か。

wi-fiが使えるので、携帯のパケホフルをパケホダブルにすれば
浮いた分でwi-fiの料金が払えるな。

寒い。
寒すぎる。

豊洲へ行くのに、新木場廻りではなく、有楽町廻りの
ルートを選んだのは、有楽町で乗り換えのついでに
WINS銀座へ寄って、有馬記念の馬券を買うため。
と、ガード下の後楽そばで、焼きそばセットを食ってから
向かうべしと判断したから。
映画の感想は以下の通り。
ネタばれは、避けたつもりである。

1.仮面ライダー

さすがの三条脚本。
ただし、オーズ編を担当した井上も今回は、
悪くはなかった。
去年よりも、良かった。
Vシネでやってほしいよ。
鳴海壮吉vs早川健。
東映特撮が生んだ、2大探偵ヒーローじゃね??
あ、涼村暁もいるか、アイツは明るすぎるな。

2.ウルトラマン

出だしの、ミラーナイトの登場シーンでオッケー。
エメラナ姫、超可愛いし。
今の時代に、ミラーマン・ジャンボーグA・ファイヤーマンを
アレンジしたヒーローが登場したのは嬉しいが、ジャンボットに
もう少し、光線技使わしてやってもいいよね。
ジャンボーグの魅力なんだし。

3.相棒

一作目が大掛かりな、エンタテインメント、今作が組織の暗闘や
元職員の事件。
つーことは、3作目があれば、おそらくは産廃がらみの話だ。

品川駅の京浜東北線ホームにある、自販機は
客にドリンクを勧める機能があるんだが、
今回はリポD。
ちなみに前回は、水だった。

そう思いたったので、スーパーで買いだしをして
ピーナツバターアンドジェリーサンドを作る。
トーストしたパンに、ベットリとピーナツバターと
イチゴジャムを塗りたくり、食べる。
美味しかったけど、この甘さは2枚が限界だし、
向こう5年は食わなくていいな。

「フリマと~3」内のセットリストで、

訂正 2.駆けろ!バンキッド→正義の星バンキッド
追加 11.W

以上

「立て!バルディオス」からもうヒトネタ。
なんども聴いてるうちに、この曲が、
「愛國戦隊大日本」のEDに使われていることを
思い出したのだ。
タイトルは「立て!大日本」
この作品、アマチュアが作ってるんだけど、どこかプロっぽい。
作った人たちは後に、プロになるんだけど。



曲は、劇中、とエンディングで聴ける。

ブログのデザインを変更。
自分でHTMLが書ければ
もっと、いろんなデザインが出来るんだろうがね。

大泉を去った俺は、各駅停車でホゲーっとしながら池袋。
量販店をサクッとまわって、新宿へ。
NiftyServe時代から続く、カバティ愛好家団体(嘘)の忘年会があるのだ。
だが、しかし、集合まで時間があったので、量販店巡り。
ポイントの防衛のために使うか、なんかしら買うかしなければならない。
で、ポイント使ってビックでアイアンマンのDVDを
ヨドバシでボーン・アルティメイタムのDVDを購入。
さすがに疲れたんで、ティーブレイク。

時間になったので、集合場所へ。
今回の店は、もつ鍋+飲み食べ放題で2時間30分。
それで席代込¥3080。
安いし、旨いし、もつ鍋の追加具材も食べ放題に含まれるので、
バリュー感は大きい。これで、今回のような混雑時でも料理の提供が早くなれば
もっといい店になる。

話題としては、都の行った悪法である漫画規制を中心にもろもろ。
ヤマトの話題も。
ロングランアニメの声優をどうすべきかも。
2個買いしたゴールドライジンゴーの1つはここで嫁いでいった。
欲しい人の元にいったので、ライジンゴーも本望だ。
だけど、フリマで友人用に買ったゴセイアルティメットのミニプラ3点セットと
ライジンゴーが、同じ値段。
う〜む。

2次会は、パセラ。
セットリストは

1.タンサー5のテーマ
2.駆けろ!バンキッド
3.Love♡Wars
4.美しき光の翼
5.射手座☆午後九時Don't be late
6.ギャラクティカ・スリリング
7.おいらは淋しいスペースマン
8.夢の友情飛行
9.ライジンゴーの歌
10.平和の戦士サナギマン

歌順不同。
夢の友情飛行は、隠れすぎて誰も気がつかない名曲。
みんなも音源を発掘して聴いてみよう。

参加者の皆さん、お疲れさまでした。










ブログネタ
忘年会、何回ありますか? に参加中!
みきほかわいいよモネ


グリーティングの時間が迫ってきていたので、Tジョイ風都へ移動。
移動中、行列があったので、何かな?と思ったら、殿の玉座の撮影待機列だった。
殿の玉座










↑参考画像。(前回時のもの)

グリーティング会場である、Tジョイ風都ロビーへ行くと、すでに人だかり。
久しぶりに、風都にWが帰ってくるって事で、ロービーには↓のようなボードが。
W凱旋歓迎










W&OOO登場まで、時間があったのでカウンターでウルトラマン映画の
前売券を購入。
ここじゃ観ないんだけど。
購入が済んで、振り返ったら、そこにWが!!!!
で、左手にウルトラマンのチケットをもったまま、Wに握手してもらった。
平成ライダーと握手したのは、響鬼以来だ。
地元ということもあり、Wに大歓声。
OOOちょっと劣勢だった。

グリーティングを離脱し、通りを渡り、東映アニメーションのギャラリーへ
着いたら、プリキュアがグリーティング中だった。
ここは、一般公開されているので、普段でも入場が可能。
狭いけど、見応えは十分。
↓のような映画のポスターパネルの展示もある。
前回撮影

このギャラリーを出ると、ガラスケースが並んでいて、そこには
↓のようなマスクや。
行け!行け!タイガー










タイガーマスクの鋭い眼











玩具、DVDが展示されているのだが、特筆すべきはそれらと並んで
WFの当日版権作品の完成品サンプルが、展示されているのである。
前回は気が付かなかった。
おそらく、サンプルが一般の目に触れる場所に置かれているのは、ここだけだと思う。
スタークローなんて売ってたんだと思う。
これ、飾られるのがわかっているならば、原型師にとってはモチベーションになり得ると思うが?

ギャラリーを出て、リヴィンで行われているグリーティングへ。
電王4フォーム勢ぞろいだ。
今でも人気の電王。
コスプレしてる子供も何人かいた。
列に並ばないで撮影するの大変なんすから。

ウラ、リュウタごめん。

並び順は、アックスフォーム→ロッドフォーム→ソードフォーム
→ガンフォームの順。

前回と違い「仮面ライダー」と名前が入るだけで、この集客力。
木戸銭無料のイベントとはいえ、物販や協賛店での収入だって
それなりなはず。

そりゃ、仮面ライダー止めないよね。

まずは、フリマ。
昨日果たせなかった、目的を達するために赴いたのだが
今日も達せなかった。
そんな日もあるさ。
モノレールで浜松町→徒歩で地下鉄大門→練馬→西武線大泉学園前。
聖地大泉まつり。
名誉駅長


前回のプリキュア&ゴセイジャーから今回は仮面ライダー000&Wと相棒。
といっても、相棒は水谷豊の手形の展示と一部キャストのトークショーのみ。
会場について、ブースを冷やかすと、そこは撮影用プロップの展示・販売。
撮影で使われました。





写真のうちわは¥100000。
他にも、坊ちゃんの刀とか、タイムレンジャーの隊員バッチ、亜樹子のハリセン等々。
しかし、展示もしているので、現在も撮影に使われている
ライドベンダー(ベンダーモード)が展示されてた。
カンドロイド補充なし


セット見学(撮影不可)の列に並び、ドクター真木の研究室とクスクシエ
店内等を見学。
鳴海探偵事務所の看板やかもめビリヤードのネオンもあった。

物販ブースも大賑わい。
東映ヒーローネットのブースで、ポピニカ・ライジンゴーのゴールドバージョンを
見かける。
人ごみの中¥5の数字が見えたので¥5000かと思ったら、
¥500だった。
2個買い。
こんなに、お財布にやさしいライジンゴーは初めてだ。
っていうか、ライジンゴー買ったのが初めてだ。
イナズマエンジンgo!go!
若い客が「ライジンゴーって何ですか?」
って聞いてたところに、寂しさを感じる。

2へ続く

今年、盛夏から晩秋までを共に過ごした面々との忘年会。
@恵比寿。
なんで、恵比寿かというと、俺らにとってはともに時間を過ごした所。
そして、会場となった店は甲子園。串揚げ。
∴ソースの2度付け禁止。
今日は、地方住みの友人が2人、それぞれ恵比寿で過ごして
たんだが、かような事情で恵比寿にいたけれども、会うことは
出来なかった。
久しぶりに集まると、新しいスタートを切っていたり、
現状で足搔いていたり、雌伏の時を過ごしていたりと様々だ。

1次会は盛り上がったんだが、問題は2次会。
おそらく、今世紀最悪の店
いやもうね、ドリンクのおかわりは来ない。
料理が余りに来ないので、確認させたらば
「注文が通ってませんでした、サーセンwww」
で、いざ会計の段になって、レシートを見たら
出てもいない、お通しM/L代が請求されてる。
幹事がアピールして、それは無くなったがひどい店だった。
お通しのM/Lって、なんだよ。
2度と行くことは無いね。

皆さんも、この店には気をつけて。

特殊任務を済ませて帰宅中に突如、総統DEから
呼び出しメール。
総統はなぜか、インド人と飲んでいるという。
俺は、特殊任務を済ませたお礼に、焼肉の饗応に与った
ばかりなのであるが、指定された場所はハンバーグ屋。
行ってみると、確かに3名のインド人がいた。
で、インドのビールであるゴールデンイーグルやキングフィッシャー
の味の違いや、世界で最も美味い鶏料理はタンドリーチキンだ!!!
などの会話をして、終了。
向こうが、日本語出来てよかったよ。
秋葉原にある、インド用品店の話をしたら「よく知ってますね。」
と言われたが、当たり前である。
アキバは俺の街なんだから。

百均にあると、つい買ってしまう。
不二家のソフトエクレア。

飛行機に乗りたい気分の時編。

まずは、CKBの「男の滑走路」
この曲は、俺にとって旅に出るときには絶対に聴く曲。



次は、거북이のタイトルもズバリ비행기(飛行機)
ラップ担当の터들맨の早世は悔やまれる。
球場では欠かせない조용필の여행을 떠나요
と並んで、旅をイメージさせる韓国音楽である。
俺には。




철없을 적 내 기억 속에
비행기 타고가요

파란 하늘 위로 훨훨 날아가겠죠
어려서 꿈 꾸었던 비행기 타고
기다리는 동안 아무 말도 못 해요
내 생각 말할 수는 없어요

모든 준비 다 끝났어 곱게 차려 입고 나선
바깥 풍경마저 들뜬 기분 때가 왔어
하늘 위로 나는 순간이야 조금은 두려워도
애써 내색 할 수는 없어 이번이 처음이지만
전에 자주 비행 했었잖아 친구들과
말썽쟁이 거북이 비행기로 올라 타 준비 됐나

수많은 사람들 속을 지나쳐 마지막 게이트야
나도 모르게 안절부절 하고 있어 이럴 때는 침착해 좀 자연스럽게

파란 하늘 위로 훨훨 날아 가겠죠
어려서 꿈꾸었던 비행기 타고
기다리는 동안 아무 말도 못해요
내 생각을 말할 수는 없어요

비행기를 타고 가던 너
따라 가고 싶어 울었던
철없을적 내 기억 속에 비행기 타고가요

Yes Fly
다들 아무 일도 없는 듯 하늘을 나는데 아무 걱정 없는 듯
왠지 철딱서니 없었나 문득 이런 내 모습 촌스러워 입다문 듯

쳐다보지 말아요 다들 처음 탈 때 이러지 않았나요
딴 데 봐요 신경 쓰지 마요 나 혼자 이런 게 나 좋아요

어떤 느낌일까 정말 새들처럼 나는 기분
세상 모든 것이 점처럼 보여지겠지
개구쟁이 거북이 비행기도 드디어 출발한다

수많은 사람들 속을 지나쳐 마지막 게이트야
나도 모르게 안절부절하고있어 이럴 땐 침착해 좀 자연스럽게

파란 하늘 위로 훨훨 날아가겠죠
어려서 꿈꾸었던 비행기 타고
기다리는 동안 아무 말도 못 해요
내 생각 말할 수는 없어요

파란 하늘 위로 훨훨 날아가겠죠
어려서 꿈꾸었던 비행기 타고
기다리는 동안 아무 말도 못 해요
내 생각을 말할 수는 없어요

비행기를 타고 가던 너 따라가고 싶어 울었던 철없을
적 내 기억 속에 비행기 타고가요

俺の許可なく、勝手にベーコンポテトパイを
販売終了にした罪は重いぞ。
俺としては、フライドポテトよりもベーコンポテトパイ派だし、
三角チョコパイなんか復活させるよりも、ベーコンポテトパイ売れと。

自分の思い違いというのは、必ずあるもんで、
韓国LGツインズからイーグルスへ復帰した、
“最後のヤオハン戦士”岡本は、新浦以来の快挙!!
と思っていたのだが、竹田光訓がいたのだよね。
竹田は、日本復帰後1シーズンで引退したが、
岡本はどこまで行けるかな?
“最後のヤオハン戦士”として、1年でも長く続けてほしい。

それと、角川映画「少年ケニヤ」の同時上映は「しょんべんライダー」だと
思っていたが、それの同時上映は「うる星やつら オンリー・ユー」であり
「少年ケニヤ」は「スヌーピーとチャーリー・ブラウン」の同時上映だった。

俺もまだまだって話だよ。

未だに、ヤマダ電機のTV売場は大混雑。
エコポイント特需はまだまだ続いてるようだ。
俺は、まだブラウン管で行く。

ついに、赤坂へ行ってしまった。
格闘技で例えると、今では日本一のコリアンタウンとなった
新大久保はK−1。
赤坂は極真会館である。
歴史が違う。
俺には、縁が無いなと思ってたんだが、
今月、韓国に帰国する知り合いの1人が、有名店である兄夫食堂で働いてたので
じゃあそこで、送別会と忘年会をやっちまえと。
仲間内の先生Xが企画した次第。
보쌈コースだったんだが、肉や薬味や白菜が大皿でドーンと出てくるのではなくて、
肉はせいろで蒸すのであるよ。
初めての形態。
蒸した肉を白菜と薬味でもって、食べるので肉は熱いけど白菜と薬味は冷えてる感じが
不思議なんである。
美味いけども、俺は大皿でドーンと出てくる보쌈が好きかな。
料理は、全体的に美味いです。


極楽サンバの話題は、またいつか触れるとして。

THE BOOMのとある曲が急激に聴きたかったので、
その曲が収録されているCD「極東サンバ」をネットで探していたら、
アマゾンで¥1だったので、ポチ。
送料込¥341。
到着後さっそく、PCとカーナビにつっ込んで、聴いてる。
そのために、今の俺は、
頭の中 ガンガン鳴ってる ミュージック
ヘビーローテーション!!
って感じではある。



聴きたいのはこの曲じゃないけどね。

「日光アイスバックス身売り!!売却先はユニード」
のニュースに、右往左往する夢を見ますた。
あと「タイマニック、ハリウッドで映画化」

東映チャネルで、変身忍者嵐が始まった。
CSで始まったということは、裏番組に「ウルトラマンA」も
も「コートにかける青春」もないので、ゆっくり堪能できるね。
で、東映テレビ特撮の系譜を並べてみたんだが、

60年代 仮面の忍者赤影
70年代 変身忍者嵐/忍者キャプター
80年代 世界忍者戦ジライヤ
90年代 忍者戦隊カクレンジャー
00年代 忍風戦隊ハリケンジャー

って感じかな。

変身ものではないけど80年代だと、スケバン刑事Ⅲも
忍者物に入れることが出来るね。
TVではなくて、DVD作品であれば、00年代に
超忍者隊イナズマ!と続編のSPARK!があるか。
そうなると、映画で60年代に「大忍術映画ワタリ」があるし。
00年代「RED SHADOW 赤影」orz...。

現在の番組構成だと、仮面ライダーと戦隊の2本体制なんで
単独の忍者ヒーローは生まれにくい。
vs劇場の枠でもう一本特撮を...と思うのは欲張りか...。
だったら、忍者の仮面ライダーを出せばいいじゃんって
それじゃZXか。

秋葉原に行った。
まんだらけの外人率の高さが、過去最高(俺体験比)
マグネモをジッと見てる白人とか。
しばらく、徘徊してると青い目をしたメイドが。
おそらく、東京メイドサーヴィスから派遣されたのだろう。

相変わらずMAOのアナウンスは、キレがある。

普通のかっぱえびせんが無かった。
売り切れだったのか、在庫の補充が間に合って無かったのか。
結構、ショック。

どうしても、車に乗ることが多いので、
二段階右折を忘れそうになる。
気をつけねば。

行き慣れてた街でも、気が付かないことは多い。
たとえば、今日は今まで曲がったことのない角を曲がってみたら
この街では、駅周辺にしかないと思われていた、立ち食いそば屋が
あった。

それも、駅周辺のチェーン店ではなく、独立系。
俺は、立ち食いそばが大好きだ。
どのくらい好きかというと、政府が
「立ち食いによる軽食販売等の禁止条例」を上程したならば、
真っ先に反対する。
そんな俺が、新店を見つけて入らない理由がない。
天玉そば。

寒かったんで美味しかった。
この店、閉店が17:00なんだよな。


サイドバー左下方につぶやき表示を設置。
あ、これをつぶやけばよかったのか!!

このページのトップヘ