我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2011年02月

39年続いた、大井町のマクドがついに閉店。
日本で3番目に古い店舗の歴史が、ついに終わった訳だ。
客がいなくて、閉店した訳ではないので、とてつもなく残念だ。
で、最後だし行ってみると人だかり、なんとか席を確保して
コカコーラ・ゼロとベーコンポテトパイ。
マクドの閉店にだけ気がいってたけど、あそに入ってる
ローソンなんかも閉店だったんだね。
非常に残念。

バッカス契い縫妊侫ルトで、装備されているカメラ機能ではなくて
無料で提供されている、カメラアプリを使って撮影する方が、
かなり、遊びがワイドになる。
無料のアプリの中には、有料版との差別化のために、
機能制限がされていたりするものも、あるんだけど、逆に
有料アプリが、期間限定で無料になったりすることもあるので
情報サイトの、アプリチェックは必須。

品川のビル群
















↑撮ってから加工するとこんな感じ。
品川のビル群。

あえて逆光
















京浜運河(品川埠頭サイド)から、マンション群を、あえて逆行で。↑

IMG_0073












↑品川埠頭の某所からお台場を。

IMG_0080
↑同じ写真で、別の加工を。使用したフィルタの名前は、
ゴッサム。近代都市にはうってつけのフィルタ名。

撮影に使うのはこのアプリ
補正とか自動だからね。
撮影後に加工で使うのは、フィルタが数多く提供されている
このアプリとフィルタは少ないけれど、使い勝手のグッドな
このアプリ
いまは、これで十分。

今度は、夜景に強いアプリを探すか。




カープの、球界の至宝であるマエケンが、写真週刊誌に撮られた。
それは良い、問題無い。
ただ、な、マエケンはすでに一廉の選手である。
であるならばあんな小物、しかもチリドルではなくて、
相手も一廉の相手であるべきだ。
せっかくの写真週刊誌への登場である、ページを開いた、あるいは
ネット記事を読んだ連中が「これじゃあ、マエケンがなびくのもやむなし」
と納得する相手(俺の好みで言うならば、ABCの堀友里子クラスの美人)
であって、欲しかったなと。

相手に言えるのは、売名乙。

詳しくは書かないけど。
ディケイドで提示された、シンケンジャーの世界とは別世界。
仮面ライダーのいない世界では、別のヒーローが戦っている。
そういうことなのか?

木曜までということで、今日あわててマイアミバーガーを食べた。
前評判が高かったので、期待して食べたが、俺はウームだったな。
この後の、マンハッタンに期待。
ただし、ベーコンポテトパイが戻ってきて、満足。

いや、ちょっとね東京新大学リーグのオープン戦がヤバめ。
特に4部あたり。
杏林大グランドとか行きたくなる。
八王子から足が遠のいて久しいし、東京海洋大が
港南で試合すればな、原付ですっ飛んで行けるのに。
越中島じゃなぁ...。

今日はこの蕎麦道なびである。
これは便利だわ。
俺の使い方は訪問地周辺の、店をスクリーンショットで保存して、
目的地に着いたら、それを頼りに店を探す。
バッカス契いmzone接続エリアじゃないと、wifi接続が
出来ないからね事前の調査が大事。
で、訪問地で店に入り、半ば丼に顔を突っ込むように、手繰り上げる
立ち喰いそば!!!!!
この瞬間、立喰師冥利に尽きるね。
チェーン店系蕎麦屋が跋扈する中、個人経営の蕎麦屋がまだ
必死で店をやってるのをみると、通いたくなる...。
ともかく、立喰い蕎麦は美味いのである。

牛肉丼

特売の肉を、焼く。
塩・胡椒で下味をつけて、ニンニクの
ラー油漬けを投下。
焼肉のたれをかけて、出来あがった肉を
ご飯に乗せて、その上に卵黄とアサツキを
添えて出来あがり。
お好みで、ごまをかけてもいい。

先だって発表された#16土田英二に続いて
日光アイスバックスの#39菊地直哉の引退が発表された。
西武鉄道→コクド(西武と合併)→西武プリンスラビッツを経て
アイスバックスへ。
数度にわたりベストゴーリーにも選ばれ、日本代表も経験した
名ゴーリーが、ついにスティックを置く。
バックスファンとしては、もう少しやってよ!と
思わないでもないが、本人が決めた以上、言えるのは、
お疲れ様の一言だけである。


マクドナルド大井町店の閉店を知った。
日本3号店として、オープンして39年目。
現在日本の店舗としては、2号店の代々木店に次いで
古い店舗である。
(代々木がオープンした数日後に大井町もオープンしたんだけど。)
入っている阪急ホテルの建て替えのアオリなんだろうが、
俺なんかにしてみると、子供のころは憧れの場所だった。
当時、ハンバーガーは高い食べ物だったのだ。
マクドで誕生会を催すのは金持ちのやることだったのである。
近年、鮫洲にマクドが出来たこともあって、大井町店を
利用することも少なくなったが、阪急ビルがリニューアルされる
のに対して、常にセットで存在していたマクドが消えるのは、
なんか寂しい。
区役所近くのジョナサンが閉店した時以上の衝撃。

まだ、ベースボールしかやってないけど、これはいいよ。
無料版だと、ベースボールは1stT/Bしかプレイできないが、
結構遊べる。
ついてるミニゲームは、ホームラン競争で15球で何球がホームラン
出来るかを競うんだけど、やりだすと熱中するよ。
一緒にパッケージされてる、テニスやゴルフはやらないだろうな。

とある店に行った折、同行者が
「この店は、キャッシュ・オン・デリバリーだから。」
と、こともなげに言った。
俺は、当時「キャッシュ・オン・デリバリー」という言葉を
知らなかったので「店の方から、金を運んでくるとは!!!」
と思ったが、同行者が「コロナビールとコーラ。」と言いながら
店員に2千円を渡してるのを見て、キャッシュ・オン・デリバリーの
意味を悟った次第。
おそらく、同行者は俺がキャッシュ・オン・デリバリーを知らないのを
わかってただろうな。
つーか、そんなまわりくどい言い方しないで、立ち喰い蕎麦屋方式とか
言えばいいんだよ。
なんでも横文字にしやがって。
と、前世紀のことを思い出したのは、機会があって話題の
ワタミが展開する、仰天酒場に行ったからである。
この店は、メニューがほとんど¥250。
一部¥500。
で、この価格を維持するために、お初の客はプリペイドカードを
購入して、そこに金をチャージするのだ。
オーダーをするごとに、カードで決済。
前世紀から幾星霜、キャッシュ・オン・デリバリーも、
電子マネー化の流れとは無縁では無かったということか。

最近は、どちらも甘いのが人気らしいな。
俺には、きつい。

偶然見つけたソウル旅行の友
無料なのに、地下鉄検索から、住所検索、カフェマップを備えた
優れもの。
ソウルを根城に、旅するには必携のアプリ。

ああ、韓国行きてぇ....。

スーパー戦隊シリーズの35作品目である、
海賊戦隊ゴーカイジャーが始まった。
過去の戦隊の力が使えるってこともあり、
仮面ライダーディケイドに似てる印象を受けるが、
戦隊の世界を廻らないし、リ・イマジとか言い出さないからべつもの。
ディケイドとは違うかな。メインライターが降板とか勘弁な。
去年、プレミアの時点ではゴセイジャーに期待してたんだがな、
始まったら、あの体たらくで...。
今年は大丈夫だと、信じたい。
さて、5人がカレーを食べようとして入った店が「スナックサファリ」で
サンバルカン好きな俺としては、Woooo!だったんだけど、
来週は、恐竜やか?それともスナックゴンか?
今後は、レンジャーキーで変身することも合わせて、こういう小ネタ
にも、期待したい。

床屋に行く折、車だから大丈夫だろうと
薄着で行ったが、家から駐車場の間が
激寒だった。

結果を聞くまで、安心できなかった、アイスバックスvs東洋大だが
無事に勝ってなにより。

完全分煙になれば、使いでがあるんだがな。

ブログネタ
あなたにとっての「ごちそう」は? に参加中!
肉の日。
牛友チェーンの、学大店でスタミナカレーと
焼きそばを食べるのが好きだったな。
懐かしいね。
その牛友チェーンももうない。
大井町の牛八が、かろうじて残ってるだけだ。

で、ミノとタンの美味い店無いかな?

一部はまだ、車の中である。
帰宅際に、車のトランクにかくして帰るのが、
WFの締め行事。

WF会場で俺の目の前に、舞い降りた一世紀目のエンジェルは、
超合金魂の飛影&黒獅子。
LOVEサバイバーな調子で買ったわけで。
アクション重視の飛影に、ニヤついたりするわけだ。
武器も多いし。
でも、コアパーツ形態になるプロセスは、オリジナル版の方が
TVに近いんだよね。
でもね、なぜかいじってる間、脳内再生されていたのは、
マシンロボ・炎....。
せめて、勝利のマシンロボが流れろよ、俺!!





会場、そして打ち上げ参加者の皆さま、お疲れ様でした。
次回、7/24にお会いしましょう。

アキバの電気街側のサイゼリヤには、リビドーが
塊になってる。

海洋堂にはリボルテックとアッセンブルボーグがたくさん。


素晴らしき!!

ガレージキットスピリッツ!!!

酒の席で「若い時分に、砂糖相場で大火傷を負いまして...。」
と言いながら、笑って酒が飲めるような人が、大人だと思う。

恵方そばとか、恵方ダッカルビとか、恵方かっぱえびせんなんかが
あってもいいと思う。

今年も、2月2日がやってきた。
毎年恒例の、快傑ズバット鑑賞の日である。
俺が、トルクメニスタンの大統領だったら、メロンの日と並んで
快傑ズバットの日を制定して、この日はゴールデンタイムに、
「快傑ズバット、大統領セレクション」を流すんだがな。
当然、国民の祝日。

今回は、↓のエピソードを。
今回もLDで鑑賞。

12話 死刑執行10秒前
18話 危うし! シャボン玉の恋
19話 悲恋 破られたラブレター
23話 大神家一族の三姉妹と天一坊
26話 許せ! 我が子よ

の5本。
やっぱり、ズバットは面白い。
そして、俺にとってまぎれもなく、日本一のヒーロー。


京浜東北線内で流れているANAのCM。
ニュース風の作りになってるんだが、キャスター役が
中森由香でレポーター役が我謝レイラニという布陣。
この組み合わせ、もう数年前に見たかったな。

一ついえるのは、ANAにはわかってる人がいる
ってことだ。

このページのトップヘ