我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2011年08月

日曜日に、キャラホビが終わって数日。
川崎にて冬のWFの打ち合わせ。
思えば、夏のWFの打ち合わせは、震災の翌日。
移動中に、余震が来て青ざめたのを思い出す。
その日以来、久しぶりに川崎。
早めに着いたので、量販店へ。
オレのオアシス。
レンジャーキー3を廻して、戦果はタイム・ファルコン・ゴーオン・ゴーカイ・イーグル。
最後にイーグルが出た。
鳥系戦隊のレッドは、イーグルとホークしか興味無い。
いきなりタイムとか萎えるよね。

で、打ち合わせ。
例年通り、再販4+新作1で。

  レジ上のウルトラマンA






ウルトラマン












写真は、バンナムヒーローベースで撮ったもの。


CSが4強が、そしてDSが彼方に消ませんように。

この歌を...。


美樹さやかと佐倉杏子のキャラソン。

必聴。



聴いた後は、7話と8話を見なおすこと必至。

ついに、初参戦のキャラホビ当日である。
 キャラホビ当日というのは、そのまま4月に誕生した
studio華沙同盟の終焉を意味するのである。
始まりがあれば、終わりもあるということ。

初参戦ということで、WFとは勝手が違う部分もあり戸惑ったが、
会場してしまえばそんなことは、横に置く。
イベントごとに、差しいれを持ってきてくれる、TEAM静岡のK君からは
永谷園の中四国限定茶づけをいただいた、心して食べねば。

後ろのブースがバンダイナムコブースということで、到着時には仮面ライダーオーズショーの
リハーサルという、珍しい光景を見ることができた。
全く、タイムテーブル等を知らなかったので、魔法少女まどか☆マギカのイベントが
あることも知らなかったし、ましてや斉藤千和・水橋かおり・喜多村英梨の3人が来るとは。
で、生で「あたしって、ほんとバカ」が聞けたんで、さやか好きな俺にとっては「とっても幸せ」
杏子役の野中藍も来てくれたら、良かったのに。
と、さやかの次に杏子が好きな俺は、思わないでもない。 
しかもこの3人、朝だけはなく夕刻になって矢尾一樹のステージにも登場したんである。
想像してなかったんで、超お得。

今回の戦利品は、東映ビデオのプロモーションDVDと
海上自衛隊職域ガイドと、シールとうちわ
最後に、円谷プロブースで¥500以上募金した人に配布された
ULTRAMAN BEGINS 2011という同人誌。
参加者がとても豪華、で立体物は無し。

打ち上げは、八重洲の牛角で食べ放題+ソフトドリンク飲み放題コース。
2人の原型師と、1人の絵師、この3人がいなければstudio華沙同盟は成り立たなかった。
多謝!!!
頒布作品の写真はTwitter等でアップしたので、記念に今回絵師の書いたサークルカットを
卓番号J−03がそれである。

さて、先ほどキャラホビ関連のメールを削除して本当にstudio華沙同盟は解散。
次に、何時になるかわからないけど、このメンバーで何かをやる時の名前はもう決まっている。
つーか、うちあげの途中で決めた。

ワルプルギスの昼...。







メディアでは全く報じられていないが、24日からフィンランドで
女子アイスホッケー12カ国招待トーナメントシリーズが行われている。
日本(11)は、同じグループにフィンランド(3)・アメリカ(1)・スウェーデン(4)・スロバキア(8)と
正直、地獄のプールだ。
※()内の数字は世界ランク。
何しろ、日本以外の国はバンクーバーを経験してるのだから。
アジアからは唯一、日本が選ばれているわけだが、このブログを書いている時点で、
日本は、フィンランド・アメリカ・スウェーデンと3連敗。
スロバキアとは、良い勝負をしてほしいと思う。
そして、幾度も果たせないままになっている、ソチオリンピックへのステップを...。



8/28のキャラホビマーケットはJ−03ブースで、
いつものT&Mプロジェクトではなく、studio華沙同盟で出展です。
頒布ラインアップは以下の3点。

・桐崎恭子

・ねこミク

・メサイヤ

皆さまのご来場を、お待ちいたしております。

本来ならば、明日から第82回都市対抗野球大会が行われる予定だったんだよな。
東日本大震災の発生を受けて、今大会は秋に大阪で、日本選手権と共催となった。
でも、この決定は仕方が無いことだと思う。
都市対抗は、東京ドームで朝から晩まで野球が行われるし、応援には電気も使う。
節電を旨とする、関東で行うのは難しい。

確かに、夏の祭典が観られないのは寂しいし残念だが、俺にはまだ、野球を見ること見続けることができる。
来年は、おそらく東京で行われるだろうから。
あの震災では、2度と野球を見ることが出来なくなった人たちもいるのだから。

野球をスポーツを見るだけで幸せなのだということを、今一度、噛みしめるのである。

ニンジャレッドサスケこと黒騎士ヒュウガこと小川輝晃氏である。
ゴーカイジャー20話「迷いの森」で、黒騎士ヒュウガとして、ヒーロー健在を
見せつけたのはご存じの通り。
 
小川氏は、東日本大震災発生後、特撮に関わる人たち(役者・声優・歌手・スーアク等々) に
声をかけTwitterで、@tokusatsuheroとして被災地の子供たちに向けてエールを送り続けている。

こうしてネット上で活動を行ってきた、小川氏が新たに立ちあげた、チャリティー活動が
おもちゃリティである。
受付窓口として、一般社団法人狼煙工房を設立。
チャリティの要旨は、箪笥や押入れに眠っているおもちゃ(文房具等も)を寄付してもらい、
被災地の子供たちに、ヒーローが直接届けるというプロジェクト。
8/21には宮城県の女川にて、初めてのイベントを実施。
参加メンバーを見ると、正義と悪の連合軍が届に行ったようである。

現地に行かれない、纏まった額の寄付も現状難しい、という俺も
このプロジェクトならば、協力できる。

詳細はリンク先の狼煙工房にて、ご確認を。

やはり、凄い時代だ。
ipod4のシリコンジャケットが¥105で買えるのである。
しかも、手触りが悪くない。
この低価格ならば、色々なカラーを揃えても良い。 
ま、気分で着替えさせるほど、俺はマメではないが。

地元の¥100ショップで取り扱ってるんだが、
これって、もしかしたら、田中食品の主力商品の
カープふりかけが、店頭に並ぶ可能性があるって事かも。

昨日の日記が、リアルにならないように。
マジで頼むぞ!!!
我らのカープ!!

いつもお取り寄せいしている、韓国食品専門店のラインアップに
冷凍食品のフライドチキンがあった。
新大久保でも韓国風フライドチキンは食せるのだけど、最近は足が遠のいてる
事情もあり、お取り寄せ。
早速揚げてみたら、イケる。
ドラムと、サイの両方取ったんだけど、どっちも悪くないね。
チキンホリックの出来たてには、敵わないけど。
チルソンサイダーがあればなァ...。
残ったフライドチキンは、後日、トッポギのタレと絡めて
ヤンニョムチキンにする。

昨日の、エントリ(映画編)で、比奈バースはあっても良かったのではないか?
と書いたのだが、思い直した。
比奈バースの可能性に言及したのは、キバ劇場版でヒロイン2人がイクサになったこと、
また、ムービー大戦2010においては、夏みかんがキバーラになったことを踏まえてのことだったのだが、
キバの2人は、 素晴らしき青空の会で研鑽を積んでいるし、夏みかんはキバーラの力があってこその
変身だったわけである。
比奈ちゃんはその点、怪力という特徴があるもののバースになるには、ちょっと理由つけが
弱いなと、考え直した次第。
いや、そりゃ比奈ちゃんが変身して「ふんにゅ〜」って言いながら、鵺ヤミーと対峙する図は
果てしなく萌える事請け合いだが、変身するにはするなりの理があるってことで。

とはいっても、観たいか?観たくないか?でいえば観たいよ。
比奈バースも、知世子バースも。 

有楽町のビックカメラで、おもちゃ売り場を冷やかし、交通会館の大阪アンテナショップで
ひやしあめを飲んだ後、
丸の内東映へ。

公開10日目、ようやくオーズとゴーカイジャーの映画である。
3Dで鑑賞。
G3プリンセスをこうやって使うとは!!!
バトルフィーバーも観ることが出来たし、満足。

オーズ映画、新さんの存在感がデカすぎる。
失敗な訳じゃないんだけど。
あと、展開的に比奈バースがあっても良かったかな。

京都の事情で、タイムスリップネタを映画でやるくらいならば、変身忍者嵐でも
作った方が良いような気がする。
旧作は東京制作だったけど。

映画の後は、新橋まで出てジョナサン。
ドリンクバー前の好立地で、9/2のまんがまつりDVDイベントについて
超期待感を盛り上げる。

Gロッソからプリズムホールに移動して、Wヒーローフェスティバル。
入ってみると意外に、人が少なかったので展示物の写真を撮りまくる。
撮影用プロップは、ボンパーとかボックとか。
スカルボイルダーは初見だったかな。

昨年の聖地まつりでは、撮影列が大行列だった殿の玉座やゴールド寿司の屋台も楽に撮影完了。
鳴海探偵事務所も。
フラフラしてたら、ゼロノス(ベガ)がグリーティングで登場。
で、さて、ショーに向かうべと話していた俺たちの視線の先に現れたのは、なんと
ダイナレッド!!!
全く予想外の登場。
しかも、名乗りポーズまで決めてくれた。

ダイナレッドで完全にアガリ調子になった、俺らはそのままショーの席へ。
このショーも前売りで指定を押さえておいたのだ。

ショーの進行はお姉さんではなく、ショッカー。(通称:博士)
途中で「ショッカーの小会社、悪のおもちゃ結社バンダイ」(通称:博士談)の出す
新しいガンバライドのデモコーナーも。
会場から、子供を1人選んで、プレイさせるんだけど、なんか懐かしい感じ。
通称:博士曰く「お父さん、お母さんメダルが終わってホッとしてるでしょ?次はスイッチですよ〜」
子供はプレイが終わって、お土産のガンバライドカード(入場者プレゼントとは別カード)を貰って
席へ戻ると。

このショーで、エターナルが観られたのは収穫。
リュウガとか、ダークカブトとかはほかでも観てるから。
主役ライダーは1号からフォーゼまで全員揃うので、俺なんザXガン見。
名乗りポーズとか、構えのポーズとかちゃんとやってたので合格。
Wも、アギトもクウガもスーパー1もRXも好きだけど、Xにはかなわない。

終演後には、Gロッソの宣伝ためにゴーカイレッドが登場。
ショッカーmeetsゴーカイレッドの異空間。
握手会に登場した6人ライダーは、V3・ライダーマン・フォーゼ・オーズ・バース・555。

握手会の様子を眺めて、グリーティングに出てくる戦隊予想をしていたら、本当に
デンジレッド登場!!!
何たる、アラフォーホイホイ。
一緒に、ライジングイクサが出てきたのに気がつかないくらい高まる。

昼食は、ハングリー味川のカレー!!と思ったがお盆で休み。
結局、王将。

再び会場に戻り、グリーティング予想。
ダイナレッド→デンジレッドと来てるのである、期待しない訳にいかない。
翻ってライダーは、ゼロノス→イクサと順当に来てるので、次はディエンドだろう。
そうなれば、完全にライダーは捨てられる。

待つこと十数分、ゲートの先から青いのが見えたんでディエンド→ライダー捨て確定。
(ていうか、デンジレッドとディエンドを当てた予想力を競馬で使いたい)
しかし、ディエンドの後ろから現れたのは、ボウケンシルバーorz...

いや、誤解の無いように書いておくと俺はボウケンジャーが好きだし、シルバーも好きだ。
だけど、ダイナレッド→デンジレッドときたら昭和戦隊を期待しないほうが無理ってもの。
それだけに、ボウケンシルバーの登場は、なんかこう喪失感が残った。

オチのついたところで、水道橋から有楽町へ移動。












朝9:30にGロッソ前集合だったので、行ってみるとチケットブースには長蛇の列。
1回目の公演終了後に行われる、握手&撮影会も売り切れだという。
1期の際に当券アタックしてA列が取れたことがあったので、今回も当券で...。
と思ったが、前売り買っておいて正解。

ロッソの2期は、当初観覧予定に入れてなかったのだけど、今期もブーバ登場ということで
友人Aと「ゆこう。」「ゆこう。」ということになった。
極私的な本人公演。

今回の席はD列の舞台真正面。
結構早いうちに、チケット押さえたからね。

2期はシルバーメインの内容。
密かなウリとして、冒頭にゴーカイチェンジする戦隊が日替わりで設定されいる。
今日は、シンケンジャー。
ブーバはバカ息子の力で甦った敵の大将である。
故に、出番が長い。
ゴーカイレッドに「お前には借りがあったな。」と言い放つセリフは1期を踏まえての一言。

で、何が素晴らしいかといえば、俺の好きなチェンジマンを苦しめた悪の幹部は、相手が
ゴーカイジャーに変っても、強く大きな存在であると言うこと。
ブーバは、そこいら辺の再生怪人とは違う。

ショーの後は、スペシャルゲストで主題歌を歌う松原剛志が登場。
生歌を披露した。
主題歌のかっこよさを再認識。

次回第3期は、役者公演か。
地獄の争奪戦必至だな。




クーポン使って、コンボイとバンブルの車をゲット!!
と思ったら、車が売り切れでロボット形態をもらった。
だけど、これもう持ってるんだよね...。

この暑さで、洗車とか無謀だね。
身をもって知った。

飛ばされて放送が無いと思われていた6話を放送予定。
まあ、この6話は数ある特撮ヒーローの中でも、ジャンボーグAじゃないと
成立しないエピソードなんで、見られる方は見てください。
俺は好きな話。

この曲をBGMに戦地(ビックサイト)へ向かう人も多かろう。

 
参加者の皆さまの健闘をお祈りいたします。

マクドのドリンクオールサイズ¥100と、グリドルとソーセージマフィン各¥100。

最近、愛飲のドリンク。
何故かって、¥78だからね。

東映の公式チャンネルは、毎週月曜日に新エピソードがアップロードされるのだが
それに併せて、旧エピソードは削除される。
タダのものに文句を言うのも、詮ないがモバイル機器へのダウンロードはさせてほしい。

で、宇宙からのメッセージ銀河大戦は3話と4話がアップロードされた。
毎週楽しみだね。
東映チャンネルでやるの待ってたら、youtubeでやるんだから時代は恐ろしい。
フト、思って銀河大戦の裏番組を調べた。
これは、「兄貴がヤマト2を見ていたので、銀河大戦が見られなかった」
という記憶に基づくものである。
で、調べて見たらヤマト2は銀河大戦と同年1978年秋のスタートで
(銀河大戦は7月スタート)放送時間が19:00~日テレ。
ちなみに、銀河大戦は仮面ライダーから続く19:30。
カブってへんやん...。
で、思い出した。
兄貴がヤマト2を見た後に、兄弟で銭湯に行かされたんだ。
何故かって?
時系列で考えると、ジャッカー電撃隊が終了→透明ドリちゃんスタート→女の子番組だから見ない→新巨人の星見たら銭湯が定型化する→銀河大戦まる→夕方はダイターン3とダイモス(と全日)があるので、銭湯は前倒しできない→結果、銀河大戦が見れない。
の流れかなァ...。
ま、前世紀の記憶なんでね、また違うとは思うけど。
一つ言えるのは、銀河大戦を見ていないということは、エースをねらえ2も見ていないということ。
俺を支えていた、主張の一つが完全に崩壊したのである。
知らなくても良いことを知る。
現代とは、イヤものである。



まさか、今日もジャッカー電撃隊が出てくるとは...。




公開は1978年の春のまんがまつり。
長編アニメが「おやゆび姫」ロボットアニメ枠が「ダンガードA」
女の子向けが「キャンディキャンディ」それに「一休さん」の4本立て。
ジャッカー電撃隊自体は、前年の12月に放送を終了していて、
当初の企画は、ジャッカー電撃隊vs大鉄人17。
クライムのロボットを迎え撃つ17とか、ブレインロボットに立ち向かうジャッカー電撃隊!!
とか、想像するだけで燃えるよね。
俺が、どっちも好きだからだろうけど。
でも、ジャックタンクとシグコンタンクの共同作戦!!観たかった。
で、この企画はNETと毎日放送ってのが、ネックになってアウト。
NETとフジテレビが局の壁を超えてクロスオーヴァーした、マジンガーZ対デビルマンが
公開されたのが、1973年の夏。
この後に企画された、グレンダイザーvs鋼鉄ジーグは実現しなかったから、
やっぱり、局の壁は高いね。
どっちも、実現してたら、俺なんざ確実に鼻血を吹く出すくらい興奮必至。

で、ジャッカー。
劇中で、見るたびに気になるんだけど、四天王軍団のサハラ将軍とゴレンジャーがサハラ砂漠で
仮面ライダーV3がヨーロッパで鉄面軍団と、モンゴルでキカイダーが拳闘士軍団と戦ってる設定な訳だが
何故か、仮面ライダーアマゾンだけがアマゾンで十面鬼と戦ってるのである。
UFO船長は戦って無かったんかい!!
と、なんか、アマゾンだけ唐突感が否めないのである。
話としては十分面白いし、2大戦隊の共演はヲヲっ!!と思う。
でも、十面鬼だけは解せない。

それに、やっぱりvs17が観たかった...。

でも、面白いんで見てね。


ハートクイーンとモモレンジャーが「もうひとつ、いかが♥」
っていうシーンの後に「資本主義はコワイ」ってセリフが流れるのは
性でしかないね。




 

俺は、八重洲店しか知らなかったが。
浜松町店がある事を知った。
今後、重用されるだろう。

この曲だよね。


 

大井に行こうと思ったんだが、今開催は日曜から始まって木曜終わりだったんだよな。
最悪の展開。

足が遠のいていた、バーガーキング。
喰った後の、爽快感と胃の重さは何ともいえんね。

焼きそば作った。
最近のフライパンは焦げ付かないから楽やね。
豚小間もいいが、肉代わりに魚肉ソーセージでもいけるで。

俺は、この数年来、特定番組以外の地上波TVを見なくなった。
昔は、超テレビっ子だったのに。(同時にラジオっ子でもある。)
ネットだけして、TVをつけない日もある。
 ケーブルテレビのディスカバリーチャンネルや旅チャンネルなんかは見てるから、
TVが嫌いなわけじゃないと思う。

今日、youtubeで東映が公式チャンネルを開いたことを知った。
旧作を順次、無料で公開していくのだそうだ。

で、早速、公式で見たよ「宇宙からのメッセージ銀河大戦」
DVDあるのに、劇場版まで見ちゃった。
昔のTVは好きなのだ。
 
今日は俺と地上波テレビを繋いでいた、何かが切れた日なのかもしれない。

このページのトップヘ