我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2011年09月

とある電文が、某電子発券業者から届いたのは26日のこと。
昨年は、そうでもなかったが今年は違う。
何としても、行かねば。
早速、友軍と連絡を取り手分けしてピンポイント攻撃を行うことに。
この作戦に失敗すれば、10/15に新大学野球を観戦しながら、
電子発券の予約をせねばなるまい。
また、それ以外のチャネルを模索せねばなるまいて。

ルカとアイムを観るためには、この作戦に勝利することが必定なのだ。

過日、ハマスタでリリーフカーに乗らずに
マウンドへ馳せ参じる姿が、カッコよかった。
あの時には、既に痛みと戦っていたんだな。
残りシーズンは、ゆっくり故障をなおしてください。
来シーズン、またカープに勝利を届けて 欲しい。
ファンとして、そう願う。

姫レッドのレンジャーキーって、劇場版でゴーカイジャーサイドになかったっけ?

バスコに取られた大いなる力は、チェンジマン・フラッシュマン・マスクマンの3年分。
今回の国際空軍ではないが、地球守備隊の長官に就任している剣飛竜が、大いなる力を
取り戻すべく、バスコに単身で挑む!!って回がるって事だね。
そうじゃなきゃ困る、チェンジマン好きとしてはジェットマン回以上に燃える回にしてくれないと困る。
このまま、レジェンドなしでスルーはもっと困る。

しかし、バトルフィーバーの大いなる力はまだ取られていないようなので、
一大、美容院チェーンを興して大成功を収めている志田京介が狙われるが、
曙四郎と神誠が助けに駆けつける!!
みたいな展開ないですかね?
バトルフィーバー好きの俺としては、ジェ(ry
でも、見たいでしょ?
ガレオンが割れてバトルフィーバーロボが出てきて、ハカセが「ガレオンが割れちゃったよ〜」
って言ってルカに肘鉄食らうの。
ゴーカイ剣唐竹割り。 
 
以上。

このlivedoorブログが、何時の間にか
いろんな、ソーシャルネットワークと連携してるとは。
特に、 Instagramは驚いた。
と日記には書いておこう。

10:30に東京駅待合わせの筈が来ない...。
おかしいと思い、電話してみると「原宿でラーメンを食べてる」
どうも、12:30と間違えていたようで、これは俺の会話力の無さ故か...。

どうにか、合流して海浜幕張へ。
幕張集合の部隊を30分ほど待たせる結果に。
申し訳ない。

球場でSさんも登場して、途中からT氏も合流。
賑やかになる。
しかし、ライオンズ先発の岸がゼッコーチョーだったために、
試合は2時間でサクッと終了。
短い時間ながらも、場内での会話は楽しかった。
途中「日本で一番大きな球場はどこですか?」と聞かれて、
皆が持てる携帯デバイスを駆使して調べた結果、カープの由宇球場だった。
時間が余ったので、ミュージアムに寄ったり、私服姿のカスティーヨを遠目に眺めたり。

その後、八重洲へ移動して天狗で飲み会。
天狗にしたのは、空いてるのと日本の居酒屋はいろんなメニューが楽しめるから。
韓国プロ野球のネット中継を見ながら、愉快に会話。
しかし、凄い時代になったよな。
マリンが試合時間2時間、韓国のテジョンは4時間。

さて、再会があれば別れの時間もやってくる。
「約束通り、東京に来ました。次はソウルに来る番です。」
別れ際に言われた、この言葉に「おう、行ったるわ。」と即答できない状況が歯がゆい。
結局、言葉を濁したままになってしまった。

この3日間、ドタバタしたけれど楽しかった。
おそらく彼らも、楽しんでくれたと思う。

本当にこの3日間、観戦会や宴会と参加していただいた皆様、
また、チケットの手配等準備に動いてくれた皆様、ありがとうございました。
また、こんな企画をやれたら良いなと思います。







今日はまず、品川で待合わせ。
昨日「日本で、もっとも庶民的な喰い物を喰わしてやる!」 
とイキまいたので、京浜東北線ホームの常盤軒へ。
立ち食い蕎麦。
ここで困った事が、天ぷら蕎麦ときつね蕎麦は、説明がつくのだが、
問題はたぬきそばである。
天かすも揚げ玉も、辞書には出ていないのだ。
説明しあぐねてる、俺を見かねたのか2人は
大人しく、天ぷらときつねを注文してた。
俺は、たぬき。
なんか、悔しかったから。

関内まで移動して、別働隊と合流。
ベイスターズvsカープ。
球場内で、急遽ハマスタに来られることになったという、Iさんと合流。
言葉の堪能な、Iさんの登場に救われる。
なんという天の配剤。
なんという縁。
俺がタージンならば、上手いフレーズを思いつくのだが...。
総勢10人で、ワイのワイの言いながら観戦。
楽しかった。

そして、夜は日暮里に移動して、焼肉絵里花でドトーの宴会。
野球に関して、朝まで議論してもし尽くせないであろう、話題が百出。

観戦会も、宴会も参加者の皆様、お疲れ様でした。



もしも、2日ばかり秋季大会が雨中になれば...。
そんな邪な考えが、的中してしまい、ガスグランドで
社会人野球とフットボールのダブルヘッダー。
ワンストップで2つのスポーツの試合が、楽しめるのだ。
漸くガスグランドに建立された「美馬・榎田スタンド」(俺命名)
に座ることが出来た。 

しかし、野球は第一試合の3位決定戦が押したために、、
決勝は5回途中で諦めてフットボール場へ。

フットボール場では、いつものゴール裏に茣蓙敷いて座って観戦。
NZ戦について、グダグダ言いながら観るトップイーストDiv1。
前半優位だった東京ガスだが後半、日野自動車に追い上げられて
ヒヤリとしたが、なんとか勝利。

スポーツ観戦を、堪能したあとは누나をピックアップして新宿へ。
狙っていた駐車場が満車で、連休パワーを思い知らされたが、代替地が見つかり
一安心。

予定よりも少し遅れて、ALTA前に到着。
3年ぶりに来日した友人を、待たせてしまった。
それでも、久しぶりの再会を喜び「日本に来たら、喰わせてやる。」
と約束していた、インド料理屋へ。
タンドリーチキンに舌鼓。
事前に「今日は、会話は任せたからね。」と言っていた누나の助けがなければ
かなり、大変な事態になっていたと思う。
助かった。

食事の後は、軽く都内をドライブ。
六本木の道が、もう少し空いてたらなぁ...。
フライデーズのあたりから、夜の東京タワーとか眺めさせてあげたかったんだけど。
渋谷もだけど、ゆっくり写真を撮らしてやる余裕は無かったな。
残念。






富士そばよりもゆで太郎のほうが好きだ。

なんか、しっくりくるカメラアプリが無いんだよな。
iphoneだとqproみたいんがあるのにな。

A案件を始めたら、全く予期しないところから
F案件とかQ案件が発生して、ドタバタと。
順番に出てこいよと。

やっぱり、社会人野球は面白い。
もっと、今日みたいな休日開催が、
支部大会レベルでも増えると良いんだけど。
普及にも、つながるし。

太陽戦隊サンバルカン以来の3人戦隊。
しかも、ブルーは女。
ライオンの胸のワッペン。
主演は嶋大輔。
超獣戦隊ライブマンの初期情報を得た時の正直な感想は
「あ〜あ、東映やっちまったか」であった。
スーパー戦隊10周年記念作(当時の、スパー戦隊のカウントは秘密戦隊ゴレンジャーではなく、
バトルフィーバーJから。)
が、これかと。 
ま、でも特撮で初めて胸にライオンを配したライブロボのデザインは、イケる!!と思った。
これは、まあダルタニアス好きだからこの手のデザインには弱いやね。

戦隊10周年ということで、後楽園ゆうえんちの野外劇場では、歴代戦隊とライブマンが
共演するショーが組まれ、ゴーグルブラック/ダイナブラックの春田純一氏と
ダイナブルー/卯木浩二氏がゲストで招かれて、花を添えた。
登場したのは、バトルケニア・デンジグリーン・バルパンサー・ダイナブルー・ダイナブラック・
ダイナレッド・グリーンツー・チェンジドラゴン・ピンクフラッシュ・レッドフラシュ・レッドマスク。
歴代戦隊の集うこの特別公演は、好評だったので鳥人戦隊ジェットマンまで、秋の
定番企画としてレッド大会が行われている。

ライブマンで取り入れられた、新機軸として
ヒーローのモチーフとメカのモチーフの統一がされたり、今では当たり前となった追加戦士の登場、
そして、ロボット同士が合体するスーパー合体の導入。

今と違って、東映社内での地位も低く社会的認知度も低かったので、
戦隊10周年というイベントは、それほど大きく展開したとは思えない。
映画も無かったし、番組終了後に次作品である高速戦隊ターボレンジャーの
紹介を兼ねた特番が作られた位だ。
だがしかし、俺の財布を直撃する記念企画があったのである。
バンダイが、バトルフィーバーロボ以降、前年のグレートファイブまでのロボットを再販したのである。
まさに、俺殺しな企画であった。

せっかくなので、↓の写真を。

引っ張り出してみる




15:00からガスグランド。
東京ガスvs横河電機
今日は、先週のような殺人的な暑さでは無かったので
ゴール裏で、茣蓙敷いて実戦投入されたOptimusPadを
試しながらの観戦。
風が心地よかった。

闇の相談員をやったお礼に「牛角」の食べ放題にありつく。
メロンソーダハイボールは、俺でも飲める。
ロングソーセージが神すぎて、生きてるのがツライ。 
しかし、奢りの飯って最高だね。
それが、焼肉ならば尚更。

メジャーの登録枠が拡大され、カープの試合結果に冷笑し、阪神競馬が始まり、
ラグビーが始まり、アイスホッケーが始まり、
チーズ月見バーガーを食べるとき。

安いハラミを買ってきて、俺特製ダレでハラミ丼。
急作りだったが、意外に美味くできた。
でも、テキトーに作ったから、再現できない。

ウルトラシリーズのメカは良いんだけど、
いい加減ビートルやらホークは食傷気味なんで、
ウルトラドリルメカコレクションにすればいいのに。
あのサイズで、ペルシダーとかマックモールとかリアルタイプで欲しいよ。

これだよねぇ...。

横浜金港クラブの高塩将樹投手(藤沢翔陵−神奈川大)
が36回の歴史をもつ、全日本クラブ選手権で、初のノーヒットノーラン達成。
おめでとうございます。
アマもプロも関係なく、9回27個のアウトを取る中で、一度も相手にヒットを
許さなかった、ということが素晴らしい。
生観戦で、26年ぶりに偉業を観ることが出来た。

その後は、新日鐵大分ベースボールクラブの白石新投手(別府葉室台−愛知学院大)が
力投、ノーヒットノーランの余韻が残る、横浜金港クラブ相手に完封。
アラフォー投手の意地を見せた。
こちらも当然、素晴らしい。

野球の後は、一度車を取りに戻って、ガスグラウンド。
NZではW杯が行われている中、ラグビートップイーストリーグはDiv1が開幕。
東京ガスvs秋田ノーザンブレッツ。
グラウンドに着いたら、人がワラワラ出てきたので、グランド着とノーサイドはほぼ一緒。
そんなもんだ。
でも、17日は同じガスグラウンドでvs三菱重工相模原戦。
初めて観るチームなんで、楽しみ。

ガスグランドでO氏を乗せて、近隣のガストへ。
ロコモティフの悲劇についてが、話題の中心。

第一試合 9:00 プレイボール

横浜金港クラブvs関西メディカルスポーツ学院

第二試合 11:30 プレイボール(予定)

第一試合の勝者vs新日鐵大分ベースボールクラブ

野球終了後、車を取りに帰って、ガスグランド。

あんまり、ラーメンにこだわりはないんだけど
千葉県の某所へ行くと、何故か駅から続く
食堂街にある、板内のラーメンが食べたくなるんだよな。
不思議なもんだ。

自分が忘れそうなんで、書いていかないと。

9/10 11:30~ 府中市民球場 クラブ秋季大会

9/11  9:00~ 大田スタジアム 全日本クラブ選手権

9/19  10:00~大田スタジアム  企業秋季大会

9/24  14:00~ 横浜スタジアム プロ野球 YB−C

9/25  13:00~ QVCマリンフィールド プロ野球 M−L

10/8  10:00~ 大田スタジアム 関東選抜リーグ

10/15 10:30 大田スタジアム 東京新大学リーグ

Padは、モバイルブースターとマッチングするんだな。
サイトで確認した。
ルーターがマッチングしないのは、痛いよな。
いくら、持続時間が長いとはいえ、いつか必ずバッテリーが
切れるんだから、AC意外でも充電できなきゃ。

スポーツライター近藤唯之の話から書く。
この出だしがすでに、所謂、近藤節を意識したもの。
この近藤氏、著書でよく使うフレーズに「男の人生など、5分先どころか1分先すらもわからない。」
というのがある。
俺のごときは、知っての通りのんべんだらりと生きてるんで、それを実感することはあまり無いのだが...。

通信料金の調整をと思い、訪れたドコモショップ。
窓口で色々と相談に乗ってもらい、そろそろ終わりかと思った時である。
カウンター越しにAさんが、ある提案をしてきた。
しかも、その提案を聞いて尚なお、反応が薄い俺に、Aさんがある言葉を囁いた。
それは、魔法の呪文「マージマジマジーロ!」にも似た一言。
「男の人生など、5分先どころか1分先すらもわからない」
店を出るときには、店に入った時には全く考えてもみなかったoPTimusPADが、左手に
提げられていたのである。

「これで、家に居ながらNAVERで4試合を一気に見ることが出来るんだなあ」

最後も、近藤節らしく締めてみた。

クラブ秋季大会観戦のために府中へ。
流石に第一試合はパスして、第二試合の警視庁野球部対全府中から観戦することに。
移動の車中は全く雨も無く、道も空いてて気分が良かったのだが、
球場に着いた途端、雨。
球場に入ってみると、10:30過ぎだったのに第一試合が終わってた。
WIEN’94って、監督が元カープの新美なんだね。
クラブは奥が深い。
知らないことが多すぎる。

さて、第二試合。
今回が初陣の警視庁とクラブチームの老舗、全府中の闘いである。
警視庁は機動隊に所属してて、登録地は立川。
つまり、今後都市対抗に出ることがあれば、シダックス以後途切れている、23区外からの
東京都代表が出るわけだ。
試合は、一言で表せば経験知値不足。
こればっかりは、試合を重ねていくしかない。
記録上のエラーは2なんだけれども、記録に残らないエラーも散見されたので、
今後、練習と試合の経験を積んで、精度の高いプレーを作っていくしかない。
企業の東京ガスとかに、出稽古に行くとかって無理なんかな?
今回は、クラブの古豪全府中が相手だし、コールドされなかっただけでも、めっけもん。

で第三試合。
西多摩倶楽部vs東京弥生クラブ

弥生クラブは、先制された後にすぐに一点を返してその後は一進一退の攻防。
その後、徐々に張りつめていたものが切れたようで、結局コールド負け。
何度か、勝ち越せるチャンスを潰したのが痛かった。

観戦中も何度かあったが、第三試合終了後も一瞬豪雨。
やりづらい天気だ。

かつては、毎日のように行っていた府中周辺だが、今回およそ、7年ぶりに行った。
道中、仙川のキューピーマヨネーズの工場が取り壊されてたり、
味の素スタジアムの、向かいの敷地は未だに何もなかったり...。
行きは試合開始時間があったんで、わき目も振らずに行ったが、帰りはフラフラと
寄り道しながら帰ってきた。

たまには、こんな観戦行も良いもんである。


なんとなく、LD棚を覗いたら
買った記憶の無い「マジンガーZ対暗黒大将軍」が
で、LD見た後に、DVDでTV版最終回と見比べましたよと。

来月からDVDが発売されるのに伴い、東映まんがまつり1974年夏版が、一夜限りの復活。
最初、イベントの告知を見たときに「平日の夕方スタートって、ドえらく鬼畜だな」
と思ったが、数日後には7−11で発券してる俺がいた。
内容と、チケット代(¥2000)を考えて、行くべきだと判断したから。
その時点で、6列目。
「チケット、売れてないんか?」と。
その後、ももいろクローバZの出演が決まりチケット完売。
7列目を境に、スッパリとファン層が別れていたのはそのためだろう。

で、当日。
開場してロビーに入ったら、目の前にイナズマンが!!
カッコいい。
幼稚園年長の頃に、二子玉川園で会って以来のイナズマンとの再会。
さらには仮面ライダーXまでも!!カッコいい。
一番好きな仮面ライダー。
2大ヒーローの写真を撮って、握手してもらって、小学生時代の
俺だったら確実に、鼻血を吹きだしてるレべル。

イナズマン仮面ライダーX自由の戦士、イナズマン!Xライダーッ!!
















開場から開演までの時間が短かったので、写真は4枚。
ペロとロボコンまで、時間が割けなかった。

上映に先がけての、ステージの内容は、水木一郎のミニライブ「空飛ぶマジンガーZ」 「セタップ!仮面ライダーX」
(歌の途中から舞台にXライダー登場!!!)
とトーク、中盤からももいろクローバーZ登場で花束贈呈。
ももいろクロZミニライブ「D'の純情」「Z伝説〜終わりなき革命〜」
とももクロZ、水木一郎のクロストーク、ももクロ式自己紹介を水木一郎が行う場面も。
2組での「マジンガーZ」合唱。
メディア向け、フォトセッション。
ちなみに、ステージの司会は、ショッカーO野。
(5人ライダー対キングダークをXライダー対キングダークと言い間違えやがった。)
映画でもそうだったのだが、高音部の音響が最悪で、キンキンを通り越してグワングワンした感じ。
ちょっと、音響の面でももクロZはワリを食ったと思う。
ももクロZのピンクの娘は、アリかなと思った。

映画の内容は以下の通り。

ゲッターロボ「恐竜! 東京ジャック作戦」(TV第6話ブローアップ)
イナズマンF「幻影都市デスパー・シティ」(TV第12話ブローアップ)
魔女っ子メグちゃん「すてきな魔女がやってきた」(TV第1話ブローアップ)
フィンガー5「フィンガー5の大冒険」(劇場用新作)
仮面ライダーX「5人ライダー対キングダーク」(劇場用新作)
マジンガーZ「マジンガーZ対暗黒代将軍」(劇場用新作)

この時の正式タイトルは「フィンガー5と遊ぼう!東映まんがまつり」だったのだが、
本公開時に、まんがまつりのターゲット層ととフィンガー5のターゲット層は、リンクしてたんですかね?
でも、この年の春にはライバルの東宝チャンピオンまつりで「ハロー!フィンガー5」をやってるので、
訴求力はあったとみていいのかな。
映画的には、当時の超多忙なスーパーアイドルを、限られた時間で撮るには、こうするしかなったのかなと。

おそらく、今回はDVDの販促のためのショーケースだったので、集客はあまり関係ないために、
金曜の夕方スタートという設定になったのだろうが、ステージ部分の内容を膨らませて、
新宿バルト9なんかで1ホール使って、23:00スタート、チケット代¥4500のオールナイトイベントでも
十分やれたと思うし、ももクロZなしでチケット完売したと思う。
けれど、¥2000で今回の内容ならば申し分なし。

終演後は、神保町の鮮魚居酒屋で、短い時間ながら、ガッツリギッシリトーク。
楽しかった。

ももいろクローバーZ








記者会見と、ステージイベント









 



 

夕方から、一ツ橋ホールでまんがまつりイベント。
まんがまつりも観られて、仮面ライダーXとイナズマンも来て
水木一郎とももいろクローバーZのミニライブも観られる。
これで、¥2000だものな。

楽しみ。

このページのトップヘ