我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2011年11月

ハンバーグカレーの際、白飯→ハンバーグ→カレーの順で盛るのがいいのか、
白飯→カレー→ハンバーグの順か、または白飯→カレー→ハンバーグ→カレー
が良いのかで、毎回悩む。

日本初のビデオ撮影された特撮番組である。
今日は1話から8話まで一気見。
メロスの正体はゾフィで、ウルフがセブン、マルスがウルトラマン。
デイリーの10分番組だったけど、オープニングがあるから本編はもっと短い。
でも、面白い。
まさか、メロスの後番組がトリプルファイターだったりしないよね???

先週の土曜日に、マイミクさんから台湾土産としてブレイドとデカレンジャーの劇場版DVDを頂いた。
誠にありがとうございました。 
で、パッケージを読んで内容を推測するのが面白い。
たとえば、不死者又再度出現了!
っていうのは、おそらくアンデッドが再び現れた!
だろう。
不使者=アンデッドってわかりやすくて良いよね。
仮面ライダーの表記は假面騎士なんだね。
昔は閃電騎士だったのに。

まだ、デカレンジャーのパッケージはじっくり見てないけど、こっちも楽しみ。
この年の、劇場版はどっちも良かったな。
渋谷東映で、ブレイドからオロナミンCもらったのを覚えてる。


起きて、ゴーカイジャーとフォーゼ見てフリマ。
事前情報で「出店数多し」ということだったので、期待大。
現地で某マイミクと合流してそぞろ歩く。
戦利品はThe特撮コレクションNO.3ゴジラ。
シンドバッドの冒険プラモ(アオシマ)タイムエンブレム(タイムファイヤー用ジャンク)
シンドバットの冒険は¥300箱でバグダッドとクジラがあるんだけど、コンプリは
無理だろうな。

その後、サイゼリヤへ移動してトークタイム。



神宮大会準決勝、第2試合の途中から参戦。
北照vs愛工大明電。
ほとんど高校野球を見ないので、金属バットの音が新鮮だ。
マイミクさんと試合見ながらトーク。
愉快なり。
第3試合、来シーズンカープのユニフォームを着る明大野村の勝利を
見ることができた。 
対戦相手だった東北福祉大の中根はスワローズへ。
来シーズン、神宮で再びこの対決が見られるだろうか?
陽も落ちて、ナイトゲームとなった第4試合の途中で神宮を後に。

新宿のダーツバーで飲み会。
ダーツよりも話に力が入ってしまった。
野球とは違う意味で、ここも愉快なり。

内容の詰まった良い一日だった。

故あって、韓国料理を供される。
初めて行った、店だったが美味しかった。
俺が、韓国料理屋を判断基準する基準は
ボサムが美味いかどうかだ。

The特撮コレクションもベストメカコレクションもコンプリはほぼ絶望的だと思う。
というか、ベストメカは要らないのも多いからコンプリ目指してないんだけど。
今日、オクッたプラモデルのスカイターボが届いた。
往時の¥300箱。
¥1000箱には、素立ちのライダー人形が付いてるしサイズもでかい。
で、箱を見て凍りついた。
「アクションキャラコレクション」
ベストメカコレクションが始まるのは、スカイライダーの後半期である、1980年から。
そのため、ウルトラマン80やデンジマン、仮面ライダーでもスカイの後番組だったスーパー1は
ベストメカのラインアップに入るのだが、ザ・ウルトラマンやこのスカイターボはちょっとだけ早かったのである。
で、このアクションキャラコレクションだが、 パッケージには「サイクロン」「ハリケーン」「カブトロー」「スカイターボ」
とある。
「新商品続々企画中」とあるが 、前出のように翌年にはベストメカコレクションが始まるので、この4アイテムで
打ち切りだと思う。
この頃既に、Xライダーは冷遇されてたんやと思うと、悲しいよ俺は。
カブトローはショップなんかでも見かけるけど、サイクロンとハリケーンは見た記憶がない。
触らんとくか。

もう、俺に落語聴くなって事だな。


ごちそうになった立場だから、あんまり言えないんだけど、
麻婆豆腐を食べ損ねた敗北感は、何ともいえないよね。
春巻きが、超美味かった。

Gロッソへ行く前に、アキバ。
正直、持て余し気味のガシャポンレンジャーキーを売ってみる。
といっても、持ってる弾がそれほど持ってるわけではないんだけど。
マジマザーが¥800×2他で〆て¥1800。
ジャスコで¥3000ツッコんで、半額ちょっと返ってきたんだから悪くない。

UDXのフリマを冷やかして、ライダーツリーと戦隊ツリーの写真を撮って、
リバティーで半額になってた、装着変身のエクシードギルスを部品取り用に購入。
¥480。
そんなこんなで、アキバを離脱して水道橋。

ドームのプロ野球OB戦に、数名のマイミクが参戦してるのを横目にGロッソ。
数年ぶりに、再会したマイミクさんはすっかりママになってた。
俺のミッションは、このマイミクさんの息子をヤクルトファンにすることである。
3歳の彼には本人公演でなくても良かったようだったが、ショー自体は楽しんでいたようで。

今日のショーで特筆すべきは、ショー後の挨拶の際5人で歴代戦隊の名乗りをやるのだが
(先週の12日に観た時はシンケンジャーだった)最初にやった際、名乗りが決まらず、
(光戦隊!の後が出てこなかった)
マベちゃんが、もう一回やらせて!ということで2回目。
ハカセは光戦隊フラッシュマンだと思ってたみたいで、失敗。
3度目の正直でようやく。決まった。
何しろ、個人名乗りは1話と劇場版と最終回だけという、名乗りが少ない戦隊だった
マスクマンである。
若い宇宙海賊が間違えるのも、いた仕方なし。

ショーが終わって、母子と別れ俺と友人は神保町。
で、その後アキバに戻って、夜のライダーツリーや戦隊ツリーを撮影。
意外に時間がかかったが、昼間寄らなかったまんだらけなんかによって、サイゼリヤ。
日本シリーズを気にしつつ、まんがまつりDVDで今後どれを出すべきなのか?を議論。

友人と別れ、帰途に着いたら異変が。
サイゼリヤにルーターを忘れたのである。
道理で、Padがネットに繋がらない訳だ。
東京駅で電車を降りて、店に電話して有無を確認してアキバへUターン。
一日で3度のアキバ。
ルーターは無事、店にあったので良かった。
最後の最後に、ヒヤヒヤした一日である。

雨の中、1人でお台場まで繰り出しましたよ。
家から車で行けて、駐車場サービスがあって
3D料金が安いってなると、お台場しかなかった。
もっと近所の、平和島で上映してくれなかったから。
ただ、お台場の映画館はちょっとニガイ思い出もあったりするんだな。

さておき。
チーズホットドックをお供に、観たわけだが。
3Dで飛び出すハ・ジウォン!
を期待してたのに、期待外れ。
アクションももう少しあっても良いかな。

でなによりも、話のキモになるモンスターのビジュアルが、明らかに「廃棄物13号」
これは、頂けない。
と3Dにした意味が全く分からん。
今年のオーズの夏映画と並んで、3Dにしなくても良い映画。

帰りにザラスへ顔出して、オーズドライバーが再販されているのを見て
今年も、狂乱の冬が始まったのだと思う。
(メダジャリバーとメダガブリューも再販されてた。)

海老と烏賊の美味さは、最強レベル。
毎日でも食える。

お互いが、ホームで連勝ってのは過去に有ったけど
ホームで連敗って初めてじゃないか?
そういった意味でも、面白いシリーズではある。

バトルフィーバーのレンジャーキーが揃った。
35のスーパー戦隊で、どれか選べと言われたら
迷うことなく、バトルフィーバーを選ぶ。
前番組の闘将ダイモスが終わり、新番組スポットが流れた時の
インパクトは忘れられない。
なによりも、バトルジャパンがカッコ良かった。
そして、戦艦バトルシャークもバトルフィーバーロボも俺の心を掴んで離さなかった。
敵のサタンエゴスの怪人も、個性的だったし。
ミスアメリカは初代のダイアン・マーチン派だが、バトルコサックは2代目の神誠派だ。
これは単に、伴直弥の演じるヒーローが好きだから。
多分、フィギュアーツで「2代目バトルコサック マスクオフVer.」とか出たら狂うと思う。

↓の動画でバトルシャークのカッコよさを堪能すべし。


 

バトルフィーバーは矢島信夫男と佐川和夫が特撮監督だったので、円谷と東映のコラボだったんだよな。

レアのマジマザーが2個出たのに、
バトルケニアが腹立たしいくらい出ないので
(ケニアさえ揃えば、俺はバトルフィーバーの大いなる力を得ることになる)
オクっちゃいました。
 って話だよ。

バトルケニアがレア扱いだと思ったら、
今レアはマジマザーだったんだね。
こりゃ知らんかったわ。

Gロッソの本人公演、初日である。
チケット、申し込みから1ヶ月ちょいでこの日を迎えたわけだ。
今回はZ列ということで、かなりのんびり入場。
せっかくの機会なんで、握手レッドとゴーカイに握手!
TVでもそうなんだが、今回の役者達の動きは素晴らしいね。特に
マーベラスのアクションはグンを抜いてる。
JAC枠があった頃の戦隊みたい。
秋公演は、役者の出番が少ないとは言え、印象に残るアクションだった。
そして、Z列からでもゴーカイヒロインズの可愛さは良くわかる。

その後は、赤坂見附に移動してフーターズ。
夕方からだと、並ばずに入れる。

マネーボールを観るために、映画館へ向かって
車を運転してる間に、IOS5のバージョンアップ完了。
PC使わずに、本当にやれることに驚いた。 

さて、明日はいよいよGロッソのゴーカイジャーショー本人公演。
その前に、アキバ寄って行こう。

先月の22日、観戦の折にもらった、マックツインアーチクーポンを使った。
ビックマック無料。
今はポテトがどのサイズでも¥150なので、単品攻撃。
結局、一番おいしいのはベーコンポテトパイなんだけどね。

何を言おうが、ヒル・ストリート・ブルースが配信されてないようじゃ
価値が無いね。
エアウルフもナイトライダーもピケットフェンスも無いし。
最近の作品だけなら、スパチャンで見るって話だよ。

コンビニで売ってた、エクレアが美味かったのでまとめ買い。
明日は2個食べなきゃ。

今シーズンのアイスバックスは、強いのである。
まず、開幕6連勝を記録し、その後の韓国遠征ではハルラとの
初戦は落としたものの2戦は勝ち3戦は5ピリまで投入してOT勝ち。
でも、High1にスイープされて若干ヘタレたものの続く中国遠征ではドラゴンをスイープ。
そして迎えた新横浜では、1勝1敗。
昨シーズンとは、全く違うのである。

昨日観て感じたのはパックへの執念。
選手それぞれが自分が何をすべきかを理解してゲームに入ってるように感じた。
あとは、何よりも攻めていこうとする気持ちが、随所に出ていた。
これは、昨シーズンあまり感じられなかった事。
今シーズンは昨日終了時点で、34ポイント。
昨シーズン通じて40ポイントしか稼げなかったチームが
大きく変わったのだ。
今日から、暫しのブレイクを経て、ホーム日光でHigh1と当たる。
前回、スイープされただけに地元で返り討ちにしてやろうじゃないか。
今のバックスならば、それができる。

ただし、昨日のように3ピリで3失点は頂けないが...。

さて、待ちに待った新横集結である。
毎年のことながら、品川から一駅だけ贅沢移動。
今回は4人で観戦。
ホッケーファンを増やす作戦。
今回の集結戦、ホームチームであるフリーブレイズとアイスバックスは
試合の模様をmUstreamでネット配信したのである。
このやりかたは、一般に触れる機会の少ないアイスホッケーにとっては
かなり有効な手なんじゃないかと。
今までは「一回、観に来ると面白さがわかるんだけどなぁ...」
っていうことが、案外障壁となっていて世間にアイスホッケーの魅力が届かない
ということが、ままあったが、ネット配信ならば「タダだし、ちょっと見てみなよ」
っていうアプローチが出来る。
これによって、アイスホッケーと世間の壁が低くなれば良いんだけど。

実際には、スカパーで番組配信をしているEXスポーツなんかと、詳細をつめたりしなきゃ
ならないんだろうけれども、アジアリーグの広報戦略にはかなり有効な手段だと思う。

新横に行かれず、別用を消化しながら
モヤモヤしてる自分にさらに、モヤモヤする展開。
バックスも負けたし。

森永のアイスが美味い。
パリパリなんとかだったかな。

初戦も勝ったし、ホークスが行くと思うんだけどな。

前から、不満なんだけど5人ライダー対キングダークって予告編が
坑蛎丱妊好肇蹈鷁人の映像使ってて、主役のXライダーは集合写真で
出てくるだけ。扱い悪くね?
劇場版が作られただけでも、良いのか。
今回のDVDのウリは初の商品化となったフィンガー5の大冒険なわけだが、
映画の出来としては...だよね。
チャンピオンまつりでやった、ハローフィンガー5はどんな作りだったか知る由も無いが。
映像内での宣伝スポットはテレビランドの増刊CM。
テレビランドも、歴史の向こうに消えていったな。

このページのトップヘ