我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2012年02月

アキバを徘徊して、入手したのは
HDMIセレクターとケーブル2本。
こういったモノや記録媒体は、量販店よりも
アキバで買う方がいいんだよね。

カテゴリに、特撮って作ればいいんだよね。
と、自分に言ってみる。

海賊戦隊ゴーカイジャーと言う、超お祭り作品の後なので
さてどう出るかと思っていたが、それなりに良かった。
一先ずはゴセイジャーのテツを踏むことは無いだろうと。
やっぱり、小林靖子は戦隊向きだと思う。
いや、ゴセイジャーもデザインは好きだったんだけど。
この、ゴーバスターズというネーミングだが~ジャーがつかないのは
ゴーゴーファイブ以来12年ぶり、~マンは星獣戦隊ギンガマン以後13年連続ネーミングなし。
さらに、このゴーバスターズ、他の戦隊と全くネーミングが被らないのでこれは、
太陽戦隊サンバルカン以来だ。
よって、来年のvsはゴーカイじゃなくてサンバルカンかも...。
35周年のズバットは、年末にMOVIE大戦で、フォーゼとWと新ライダーとの共演で。

メカはバスターマシンって事だったので、東映とガイナックスのコラボかっ!?
って思った。多分俺以外にも思った人間は多数いる、思った人間は確実にアラフォー以上。
バスターエースならバスターバードから変形だ!!って思ったら車だし
バスターブルとバスターベースもないし、日曜の朝から特撮で人間爆弾は、やっぱ難しいよね。
バスターコレダーもできないけど。

3人スタートで追加戦士を出すのか、バディロイドもメンバーの一員とすれば追加戦士は
不要か。
もし追加戦士が出なければ、これもゴーゴーファイブ以来12年ぶりの快挙である。

さて、どうなるかね。


アジアリーグアイスホッケー2011-2012の
レギュラーシーズンが終了した。
アイスバックスはチーム創設以来初の3位。
これは、誇れることだと思う。

アジアリーグは全7チームが、それぞれ36試合を行うのだが
単純に試合数で考えたら、野球の1/3以下。
しかし、ラグビートップリーグは13試合。
Bjリーグの52試合には及ばないにしても、
それなりの試合数ではある。

正直、野球の144試合から考えたら、バックスの開幕直後の快進撃(除く韓国ラウンド)
で俺は「このまま行ったら1位通過るんじゃね?」と思った。
だって、野球の1/3以下なのである。
野球ならば、交流戦まで到達する前に消化する数字である。

しかし、違う。
試合数に関係なく、シーズンとは長いものなのだ。
特に、バックスは年末年始を迎えると、勢いが止まる。
今年もクレインズに勝ったとはいえ、例外ではなかった。

つまりは、試合数だけでは測れないシーズンの重さ、長さがあるのだ。

さっき、テアトルシネマグループのタダ券が3/2までの期限だと気がついた。
来週は時間的に厳しいなと思い、明日観に行くことに。明日の予定等を勘案して、
唯一観られる条件にあったのが、キネカ大森でやってる「けいおん!」俺は、友人の様に
映画観てハマッたりしないんだから...おそらく。」
と、ツイートしたのが昨日。
で、今日行ってきた。

キネカ大森。
大怪獣プルカザリ観て以来。
以前は、アジア映画専門館が売りだったけど、最近は
路線変更したんだね。

で、映画。
ラスト近くで、あッ!!と思ったシーンがあり、それだけでも
評価しうる映画だと思った。



 

このまま、ウダウダとケーブルTV見ながら夜中(つーか早朝まで)
起きてる流れだろうな。

マンハッタンという漫画があったね。
わたせせいぞう。
読んだことないけど。

で、マンハッタンバーガー食べたわけだが、1回食べればいいや。
近年、マクドのアタリはソルト&レモンだよね。

やっぱりね、ボルテッカー三段返しでしょ。



昔「ボルビックって、ボルテッカーみたいで響きがカッコいいよねっ!!」
って言って、思いっきりスルーされた経験を思い出した。

LD見返す勢い...。

模型窟に、WFやフリマで買ったプラモが入らない。
既にキャパを超えていたのを忘れてた。
だからって、作るのもなァ...。

先ずは、ゴーカイジャー最終回。
先ごろ、バツイチになった某役者が
ブログで、軽いネタばれをしちゃってたけれど、
まあ、それも良し。
最後、海城剛には「ゴーっ!!」の掛け声で
転換して欲しかった。
久しぶりに、芳香ちゃん見れたからいいや。

その後、フリマへ。
久しぶりに繰り出して、プラモを並べてる店で
超人合体ザンボット3にイデオンAメカBメカCメカにXメカイデオン。
値段聞いたら「¥600」と言われたので購入。
それでも、ロードレンジャーは買わなかった。
合体スラングルと、この超人合体ザンボット3は買ったから、
後はダイターン3と、イデオンと、アクロバンチと、アトランジャーと
トライダーG7だけだ。
特コレも終わってないのに、新規コレクションライン始めましたと。

その後、水道橋に出てWINSで馬券買って天気も良かったんで
徒歩で秋葉原。
買い取りRから裏秋葉行って、細かく色々な物探してたら時間が来てしまい
まんだらけとか寄れなかった。
メールクーポンを使ってるとはいえ、LogitecのBuletoothヘッドセットが¥999。
あとは、TVとOptimus Padを接続するための、HDMIケーブル¥500。

寒かったんで、箱根そばで蕎麦食べてから秘密作戦へ。

後、岩田。
俺が切った時に限って、来るんじゃねえ!!!!


 

先週に引き続き、役者公演。
今日は、10:50からの回だったので
久しぶりに、朝マック。
先週は気が付かなかった箇所に気がつく。
ロッソの後は、新大久保に移動して昼飯。
風琴のランチバイキング。
ファミマで、後期公演のチケットを引き替えたらD列。
引き換え開始30分後位だと、この辺りが取れるのかな。
その後は、ドンキとかショップ廻って帰宅。

ドライブに出たら、小川町辺りから雪。
東大の先、駒込あたりまではかなり強い降りだった。
雪質から積もらないとは思ったけど、あの降り方は
運転してて、緊張するね。
しかも、夜だし。
おかげで、夜中に良く秋葉原で見られるイタ車の集会をやってなかった。

今更な話なんだけど、まだ、スピナマラダの2巻を
買って無いんだ...。
はように買わなきゃ。

竹輪とサツマイモがあれば、他のはいらないかな。
エビも必要だ。

「嘘だと言ってよ!!ジョー」は記者の創作だったらしいね。
 そうだとしても、この映画(原作の小説でも良いけど。)
から学ぶ事は、いくらでもある。

ファミマで、後期役者公演分の引換券を発券。
これで、18日13時から始まる座席争奪戦の
権利を得たわけだ。
この日は、10:40から役者公演観て 
新大久保へ行く予定なので、あの界隈のファミマで
本券の発券となるだろう。
ま、一度Z列を経験してるので、どの席があたっても
ドンと来い!!って感じではある。

昨夏は、出店しなかったので1年ぶりのWF。
相変わらず運営に言いたい事は多いが、それでも
年2回のWFは俺にとって、必要な成分である。
ブースに黒布を敷き、頒布品のサンプルを並べ
メンバーとしゃべりながらの時間。
どんな内容をしゃべってるかと言うと「ビバリーヒルズ超能力白書」
最低でも、シーズン9までイケる。

開場後40分でR田中一郎が完売。
久しぶりに完売マークである。
後は、スポイトも完売。
昨夏は一般参加で「まどかマギカ」系の写真を撮りまくったのだが
今回はそれもせずブースでまったり。
嬉しかったのは、今ままでお会いできなかったマイミクさんと遂に
会う事が出来た事。
しかも、SUGURUのおつまみスタジアムまで差し入れてもらった。
ありがとうございます。
今回は挨拶を交わす程度だったけど、今度はゆっくり話がしたいなと。

増員された、静岡組も健在。
エビセン美味かった。

今回の買い物は

アオシマ 合体スラングル+チャンサー 
バンダイMFM レッドバロン
バンダイ超合金魂 バトルフィーバーロボ
ルカとアイムの下敷き

イベントの後は打ち上げ。

色々と話をしたんだけれども、一番熱くなった話は
「テッカマン」の話。
いや盛り上がった。
「太陽の使者 鉄人28号」も。


今回は、イベントも打ち上げも良い感じの濃度。
久しぶりに、良い余韻に浸っているのだ。

参加者の皆様、お疲れ様でした。
また、夏に!!



 




六本木のウルトラマンティガ15周年イベントもあったので、
迷ったのだが、チケットが一般で取れた関係でGロッソへ。
最終公演。
チラシによると35戦隊すべてのレッドが出演!!
とあったのだが、前期はダイナレッドが映像だったりしたので、
あまり期待していなかった...が、ちゃんと全員出てきた。
秋公演と違い、最終公演は役者の出番も多く見どころ満載。

最後に役者が出てきて挨拶。
舞台からハケる時にルカが言った「あっ、ありがとうなんて言わないんだからねっ!!」
萌え度635%↑

満足した気分で、池袋。
ゴーカイジャーvsギャバン
大葉さんの存在感の、大きさは凄い。
だからといって、ゴーカイメンバーが薄いわけじゃない。


普通のが一番いいや。

美味しかったけど、味にもうワンパンチあっても良いね。
こういう企画物のパイが出てる時は、ベーコンポテトパイが
発売中止になるのが、一番の不満。

CDのスリーブ用のビニール袋って売ってるのかな。
ロボットアニメ大鑑のビニールが、ボロボロになってきたんで
替えたいんだけど。

マジ、美味かった。
座布団みたいに(←大げさ)厚みがあったし。

キャンプインの際に、久しぶりに本棚から引っ張り出してきた...
すいません、嘘です。
本棚は有りません。
なによりも、置けない。
本塚を崩してそっから、引っ張り出したが正解。

中公新書のこの本だが、やっぱり面白い。
サブタイトルが「アメリカ人と野球」とあるように
メジャーリーグとそれにまつわる話を集めてある。
映画の「さよならゲーム」や「エイトメン・アウト」の存在を知ったのも
この本を通じての事。

新書版と文庫版が出てるし、気軽にスッと読めるので
野球シーズン目前の無聊を慰めたい向きには、おススメの一冊である。

今日の昼間、業者が来て11年に渡り俺の映像生活を支えてきた
ブラウン管TVを回収していった。

この業者には年に1回から2回お世話になる。
今日はTV以外に、車のバッテリーやSITECのDVDプレーヤー
PCの液晶モニター、DVDレコーダーの回収を頼んだら、
本来¥300かかる、ビデオデッキの回収料をサービスしてくれた。

 このお世話になったTVと、DVD/LDのコンパチ機を買った顛末は、
ここで書いた通り。

なんか、完全に一時代が終わったか。

近所のドンキで、フィギュアーツのシンケンレッドが、¥1500。
問題なく買う。
十臓も出るしね。
黒子いらないし。

WF一週間前なのに、恐ろしく平穏...。

同じコンビニでも、早々に割引を始めた店と
結構、引っ張る店があるよね。
恵方巻が、ブレイクスルーした瞬間ってどこなんだろう?

昼間すっかり忘れていた、3.10のチケット予約完了。
2試合通し券。

友人と、役者公演作戦会議。
前回の役者公演とは、違った作戦で攻めることに。
さて、どうなる事やら。

昨年は、仮面ライダーが40周年だったが今年は
「日本一のヒーロー」快傑ズバットが35周年である。
去年はゲスト出演とはいえ、銀幕デビューも果たした
ズバット。
来年の今頃は、ゴーバスターズと映画に出てたりして。

そして、毎年2/2に行われるズバット記念上映会を今年も開催した。
毎年なんとなく、LDで見てるんだが今年はDVDで鑑賞。

今年は1話(地獄組・ランカーク)、8話(まむし平和会・地獄市)、15話(狼党・駒太夫)
に、DVD−BOXの特典ズバットメモリアルを。
いつもならば、最終回の前後編も必ず見るんだけど、TVの設置してLDの配線し直した時に
見たから。

やっぱり、日本一のヒーローだ。




-----春こそは地面の氷が解け、木々が芽を吹き、所得税を納め、
                                      すべてのチームがキャンプで優勝を夢想している時。-----
「LAタイムズ記者ジム・マレー(ピューリッツアー賞受賞記者)」

(出典:伊東一雄・馬立勝著 野球は言葉のスポーツ アメリカ人と野球 中公新書版より)

2月1日である。
プロ野球のキャンプが始まったのだ。
各球団の話題が色々と入ってきて、もう少ししたら毎日のように好きなチームの成績を
見ながら、浮いたり沈んだりする日常が帰ってくるんだなと思う。

昨年来から考えていた事ではあるんだけど、今年から特パの呼称はやめようと思う。
それと、今年からは試合も観るようにしようと。
ただ、合併したことを許したわけではないからね。
今年は、どんな形であれ12球団すべてを観たいと思った。
オープン戦から公式戦を通じてだ。
俺のNPBに対する熱量を2004年6月13日以前の状態に戻す事は絶対に無理だが、
それに近づける事は出来るだろうとは思う。
当然、イースタンと新大学と社会人も追える限りは追って行きたい。

この思いに達するまで費やした8年と言う時間が、長いのか短いのかはわからない。
でも、一つだけ言える。
俺は、野球が好きだ。

このページのトップヘ