我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2012年05月

ハマスタ、神宮、ガスグランドと好きなもの祭り。
ついでに横浜は開港祭だ。

どうやら母は、森永キャラメルとグリコの区別が
ついていないようだ。

Suicaを無くした!!
と思って買いなおしたら、財布の予期せぬところから
出てきたこと。

地元のダイエーのアイス3個¥279は助かる。

KIOSKで、森永キャラメルを買ってみた。
年に1回か2回、無性に食べたくなるんだよね。
最近は、袋入りとかもあるんだけども、箱入りじゃないとだめ。
ま、2〜3粒食べると飽きるんだけどね。

キア・タイガースのイ・ジョンボム選手の引退式が行われた。
今シーズン開幕直前に、引退したのだけど韓国でも、
日本でも活躍した、風の子も現役生活に幕を引いたのかと思うと、
感慨深い。

イ・ジョンボム選手、お疲れ様でした。

日曜夜には差し変わってしまうので、
バイオマンの1話・2話を見直し。
名作は、何回見ても面白いね。

それも、Facebookの招待制とはいえ、Nifty-Serveが復活か。
俺が当時、PC-VANではなくNifを選んだのは単純に、やってる知り合い
が多かったから。
懐かしいな、当時HPとはホームページでは無くホームパーティーの意味だったんだよな。
Nifに入る前は東京BBSで遊んでたし、今のインターネットでは無いパソコン通信の時代。
NTTにはパソコン通信向けの料金サービス、テレホーダイがあった。
サービス開始時刻の23:00になると、接続がし難くなったり。
で、結局、招待状申し込んだよ。

ドラマ、ドリームハイが終わり、特撮以外で見ているドラマは
ハンチョウと恋するメゾンだけとなった。

東映特撮Youtubeにおいて、超電子バイオマンの配信が始まった。
良い時代や。
しかし、無料配信が充実してCSの東映チャンネルがおろそかになってるぞ。

で、バイオマンである。
元々、人気の高い作品であるのだが、見直しても面白いから困る。
ジェット機2台で合体変形するバイオロボは、今でも十分通用するデザイン。
敵のデザインも、いちいちカッコいいしね。

バイオマンって、ゴーバスターズがやりたい事をかなり含んでるんだと思うんだよね。
だから、これを機にバイオマンを見てゴーバスターズを見るといいよ。

どんなものを含んでいるかは、いちいち説明しないよ、義務教育やないんだから。
とにかく見て考えてみて。

で、バイオマンネタなので特撮史上輝くこの神曲を。




東京国際大の試合は無かったが、大田でやってるし。
ガスグランドのオープン戦も、気になったがこっちにした。
朝からのんびりと、名物のジャンボおにぎりや、隠れ名物の
ホットドッグを齧りつつ観戦。

朝のうちは、THE野球日和な天気だったけど、徐々に肌寒くなり
試合が終わるころには、Tシャツ1枚できた事を公開する事態に。

アジア野球狂の会には、行かれず。
「ちっ!あいつら盛り上がってやがるんだろうな」
と思いつつ、色々な用事を消化。
ケッ!つまんねえ1日だぜ。

白さに騙されていはいけない。
結構、キツイ。

寒天とフルーツが、上手く混ざってなくて失敗。
熱を取るときに、氷で冷やして、フルーツ缶を入れたらよかったんやな。

朝から大田スタジアム。
急に予定が空いたんでね。
朝9時から3試合「全部観たるわ!!」 と。
それに、今日行かないと、東京ガスを今度いつ観られるかわからない
という、事情もあったのだ。

現地で、素晴らしき野球馬鹿たちと合流して3試合。
18時過ぎても、照明を点けない球場の姿勢に男気をみたね。
試合結果よりも、両軍合わせて20を超える残塁とか...。 
2ちゃんの実況だったら、残塁マニア狂喜の展開。

「野球は8対7の試合が面白い」って言う説は、本当なのか?
俺が察するに、これってたまたま観た試合が
そのスコアのゲームだっただけなんじゃね?って疑問は残る。
ではなんで、この格言が残ったのかというと
言ったのが新橋のガード下で野球談議に花を咲かす、おっちゃんではなく
第32代アメリカ合衆国大統領のフランクリン・ルーズヴェルトだったから。
この大統領、第二次大戦中にメジャーリーグの続行を指示した位の
野球好き。

で、実際8対7のゲームをシュミレートしてみると、無数にありすぎる事に気がついた。
俺は、アソボウズやデータスタジアムではないので、一々書かないけど、8対7の
ゲームを考えることで、野球のもつ奥深さや緻密さにため息が出るのである。

百均でフルーツの缶詰めを買ってきて、
果物寒天作り。 
缶詰のシロップを上手く使えば、砂糖は必要ない。

それは、都内某所を車で走っていた時の事。
信号待ちをしていたら、反対側の車線越しに
小体な韓国料理屋を発見。
これは、一度行ってみなければなるまい。

大井町の華舞で、すっかりゴチになりやした。
その前に、ヤマダに名鑑を引き取りに行って
見てみたら、5−4で満足。

チキンクリスプとチキンタツタの食べ比べ。
チキンクリスプ、悪くないね。

in大田スタジアム。
ここの、ホットドッグとおにぎりは最高や!!
向かいの、ファミマのパスタとファミチキも。
今年の鷺宮は、どうあれ都市対抗には行かれそうだね。

ドタバタだったので、gdgdな一日。

フリマも競馬も行かず、でも近場でコソコソと用事を済ませる。

新宿で、捜査官Xを観る。
もっと、アクション映画だと思ったんだがな。
やや、期待外れ。
それでも、スーパーヒーロー大戦よりは
はるかに、マシ。

帰途、ヤマダ電機に寄って「ま、GWですから」ってことで
ようやく、ゴリサキとウサダを購入。
DVDコーナーに行ったら、ブルーレイソフトが安かったので
バットマンビギンズとダークナイトを購入。
これが、俺にとっては初のブルーレイソフト。

帰宅して、特命合体させた印象は「上半身、薄っ!!」って事。
でも、ヘリメカが1号ロボのメインメカになるのはグレートファイブ(光戦隊マスクマン)
のマスキージャイロ以来なので、ヘリメカ好きとしてはありなんだけど。


宮本の2000本安打達成を

観に行ったんだからね!

カープの勝負けなんて、関係ないんだから。 

宮本選手2000本安打達成、おめでとうございます。
 

晴れていれば、さっさと外に出ようと思っていたのだが
雨なので、家でグダグダ。
で、NHKFMの特撮三昧を聴きながら、時折呟きつつ時間を過ごす。
その後、水道橋で野球トーク。
いつも、話す時間が足りないんだよな。
夜通しやりたいくらい。

初めて、横浜ブルク13へ行く。
桜木町駅前のシネコン。
ここで、バトルシップ鑑賞。
前日に観た映画がアレだったもんで、余計楽しめた。
多分、アメリカの映画館だったら敵を倒すたびに「U!S!A!」の
大合唱だろうな。

映画館にあった、プロモーション映像見て決めた。
Re:CYBORGは3Dでも観る。

その後は、WF本申請用の写真の受け取り。
来冬から、導入される新申請システムが俺のイメージしているものならば
こうやって、直接写真を受け取るような作業は最後になるのかな。
それはそれで、ちょっと寂しいかも。

感想「どんでん返しの連続でドキドキしました(棒)」
これ以上、何も言いたくない...。 

では、味気ないので書くけども。

今回は、出来るだけ事前情報をシャットダウンして観ることにした。
制作に3人組が関わってるし、情報の殆どない(TVの予告程度)状況で観れば
すこしは楽しめるんじゃないかと。
あと、昨年のレッツゴーが案外アタリだったので、3人組に淡い期待
(1アウトランナー満塁からカープ打線にタイムリーが生まれるくらいの)を抱いていた
経緯もある。
だが、観てみれば無残な映画だった。
あの、ディケイド(士も含む)が醸し出す小物感はどこから来るんだろう。
完全にゴーカイレッド(マーベラス含む)に存在感で負てるし。
ビックマシンが、発動した理由が、アレかと...。

小ネタ的に良かった点もあるけど、全体的にはダメ。

新宿バルト9で観たのだが、本編終了→夏映画の告知の後に
フォーゼとしんちゃんのコラボ予告と、しんちゃん映画のCM。
これは、フォーゼとしんちゃんで宣伝してた。
東映映画で、東宝映画の予告を流したのが最大のクライマックス。







このページのトップヘ