我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2012年07月

面白かった。
近年、3部作が3部作とも、それなりに面白いのは
平成ガメラと ノーラン版バットマンだけでしょ。

「伝説が、壮絶に、終わる」
だから、こっちもヲヲ!って思うんだけど
これがさ「伝説が、それなりに、終わる」とか「伝説が、そういえば、終わる」
だと、ちょっと困ると。

メローイエローが身体に浸みる、朝であった。

1年ぶりにディーラー参加する、WF夏である。
いつも通り、ロッテリア前で集合して中へ。
設営開始。
12時間前には、向かいのQVCマリンフィールドで、
内について、トークをしていたのだ。

開場後水分の補給の為に売店へ出向く折、
リボルテックモゲラ¥500を見付けて、一瞬たじろぐ。
しかし、喉の渇きに勝てず猛ダッシュで売店へ。
お茶とコーラを買い、再び猛ダッシュでさっきのディーラーへ。
幸いモゲラが残っていたので、購入。
値段が値段なので、新品?って2回聞いたわ。
バットマンは流石に¥500じゃ無理か。

あとは、いつも通りゆったりと時間が流れていたが
途中でふと思いだした。
マリンがプロ開催日=テキサスのタコスって事じゃん。
で、マリンまで買いだし。
横浜買い出し紀行ならぬ、幕張買い出し紀行。
出たら、とんでもない暑さだったけど、タコスが喰いたい気持ちが上回った。

ブースに戻って、さて食うかと思ったら、某マイミクがとんでもなく飯の不味くなる話を
しだしたので、ゲンナリ。
冷えたコーラとタコスは美味しかったけど、気分的にね。

結局、買う気満々だったポピニカ魂のソードフィッシュを買い忘れたまま、撤収。

打ち上げは、WF打ち上げ史上3位ぐらいの面白さだった。
面白すぎて(特に、Chapter2)此処では書けない。

参加者の皆さま、お疲れ様でした。
また、2月に。

幕張...と書いておきながら、先ずはアキバ。
某氏とランチして、パソコンのメンテっぽい事をして
アキバめぐり。
その後、幕張へ。

WFの前日搬入ではなく、ロッテvsソフトバンク。
某ロッテファンと観戦。
いつも良席を頂いて感謝。
此処のところ、じっくり2人で話す機会も無かったので、
ゆっくりトーク出来て良かった。
球場周辺なんかは、海風が気持ち良かった。
ほぼ、12時間後には再びここにやってくるのである。

幕張2デイズ開幕。

東京都現代美術館で開催されている、特撮博物館へ
漸く行ってきた。
清澄白河からテクテクテクテクテク歩いて、現美まで。

場内を回り、展示物を見ながら
(マイティ号やバッカス契す罎覆鵑はあらゆる角度から見た。
  撮影禁止なのが非常に残念だ。)
思ったのは、やっぱり特撮だよなぁということ。
CGを否定するわけじゃないけれど、やっぱり特撮って言葉には
ミニチュアを爆発させてナンボの語感が含まれる。

巨神兵東京に現るは、10分のショートムービーでは勿体ない。
是非長編で(しかもIMAXで)やってほしいところ。
もし、上映されたならば、俺初のジブリ映画参戦になるだろう。

事前情報から、無いのはわかっていたけれども、展示物にバロンシリーズや
東映作品が無いのは非常に残念。
円谷も恐竜シリーズはボーンフリー号だけだったので、アイゼンボーグや
コセイドン号も見たかったな。

特撮博物館は10月までやっているが、この夏のうちに再訪したい。
次は、清澄白河からk歩かずに、車で行く。

ヤマダに寄ったら、折よく売ってたので購入。
戦隊調べるモードとか、お前に言われんでも知っとるわ!!
と思うけど一応やってみる。
一通り抜き挿しした後で、ヒーローではなく、愛の戦士メレのキーが
ある事を思い出して、いざ使おうと思ったら、無いのである。
昨日までは、ノートPCの上にあったのに。
不思議なもんだ。
これで、おそらく今後、モバイレーツが箱から出されることはあるまい。
ありがとう、モバイレーツ。
短い間だったけど、楽しかったよ。

その23

二重投稿チェック

マクドのル・グランソーセージ。
旨いけど、クーポンで¥390出すなら
別の食べるかな。

明日の決勝には、行かない。

そう目論見通りには行かず、自宅で第二試合から
TV観戦。
なんか、消化不良だね。

愛車のボクノート祇す罎鯀爐襦▲ーに仕込まれた
電池が切れて、超至近距離からしか、施錠と解錠が
出来なくなったので、電池交換。
¥100の電池でも2年は持つから、経済的ではある。

モヤモヤした一日だった。

晩飯の時間、TVで焼きそば特集をやっていた。
こういった番組を見ていると思いだすのが、子供の頃
家の近所に在った、みどり園の焼きそばである。
俺の、焼きそば好きの原点。
土曜日、学校が終わって帰って、その焼きそばがあると
テンション上がったわ。
この店、不思議だったのは不動産屋と兼業だったのだ。
ある時、不動産専業になってしまい、焼きそばは食べられなくなった。
つまり、幻の味となったのである。

ああ、食べたい...。

マックグランを食べるチャンスなし。

東映特撮Youtubeの番組が一気に5本入れ替わったのは、
日曜日夜半の事。
ウィンスペクターの後番組が、ソルブレインなのは順当として
一気に戦隊枠が3枠増えた。
それに、シャンゼリオン。
東映チャンネル以上に、Youtubeが本気なのが...。

ドームにマクドを持ち込んでの都市対抗観戦。
伏木海陸運送vsJFE東日本。
ドームで勝つというのは、本当に難しいのだという事を
つくづく思い知らされる、試合であった。

で、その後は新大久保へ移動して、トッポギだのチョル麺だのを食べる。
満足満足。

昼間は、運転手を務め右往左往。
夜は、港南にてトーク会。
まあ、ゆったりとした連休の中日であった。

先ずは、朝。
都市対抗野球である。
10:30プレイボール。
浜松市代表ヤマハvs福岡市代表九州三菱自動車。
大会史上3位タイ、3回の優勝を誇るヤマハと、2回目の挑戦で
ドーム初勝利を目指す九州三菱。
ヤマハ打線は、 九州三菱の誇るエース幸松を攻め切れず、
一回戦敗退。

で、横浜に移動してベイスターズvsカープ。
勝ったんだけど、実に不満が残る(篠田、お前の事だ)ゲームだが、
迎のプロ入り初となる1試合2本塁、そして通算10本塁打到達は、
素直におめでとうと言いたい。

今回、故あってライト側で観戦したのだが、今シーズンから導入された
シャボン玉、確かに幻想的で良い感じなんだけど、今シーズン限りの方がいいと思う。 

野球を観て、野球を語り、非常に有意義だった1日である。

東京で2年ぶりに行われる、夏の祭典。
都市対抗野球が始まった。
今大会1回戦は、関東vs東海のカードが多く
開幕戦にしてからが、ディフェンディングチャンピオンの、
JR東vs王子製紙だ。

とまれ、大会は始まったのだ。
24日の決勝まで、夏の祭典をじっくり楽しもうと思う。

まいまいクラブのクーポンをプリントしちゃってる
気の早い俺。
行くのは、土曜日なのに。

やっぱり、ソースに限る。

アジアリーグ2012-2013の日程が発表となった。
今年は、11月にソチオリンピック1次予選が行われるので、
少し早目の開幕。

これまでの、新横集結が日韓集結になって
ブレイズの新横ホームゲームと、JAPANオフィス主催の
新横集結が無くなった。
日韓集結、去年の一部カードでの運営が不評だったからね。
会場未定の、ブレイズvsバックスが新横になると面白いけどな。

ダイドーで観る回数が一回減るんだな。
その分ラグビー観るか。



チューナーに溜まってた、データをディスクに落とす簡単なお仕事。
以前書いたように、編集機能がクズなんで、CMカットなし。
ダイレクトに、そのまま焼きつける。
残り時間7時間弱から20時間45分位まで、戻した。
これからは番組によって録画モードも変えて行かないと。
それ以上にディー...(ry

天候を気にしつつ、ガスグランドヘ。
雨が降ったり止んだりだったの天候に、雨が降ると悲惨な事になる
ガスグランド で、試合の時だけは天気が持ってほしいと願った次第。
試合の間、ポツポツは降ったものの、最悪の事態は避けられた。
三菱重工相模原は、このプレシーズン戦にバス二台で応援団を
送りこんで来て、シーズン戦さながらである。

試合が終わり、時間調整の後新宿へ。
アジア野球狂の会。
相変わらず賑やかな会である。
これだけの、野球見が揃っているので
最近俺が、気になっている案件について
出席者にぶつけてみた。
自分が思っていたのとは、違う角度の意見もあったりしたので
この件については、ちょっとスッキリした。

そんな、七夕である。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

編集機能がクズすぎる。

ついに、クロックスのパチモンに手を出した。
ドンキのPB商品。だったんだけどね。
ひと夏越せれば、めっけもん。

週刊アスキーに、スマホ対応の防水ポーチが付いていたので
買ってみた。
これ便利だよ。
雨じゃない時でも、例えばモバイルブースターで充電してる時に
このポーチに入れておけば、本体とブースタが外れる事は無いし。
スマホ使いの人は¥490だし、買って損は無いと思う。

アキバレンジャーのイベント後から、ヘビーローテーションしている
曲がある。
それは、

 

生で聴いてから、ビリビリですよ。
でも、超合金は買えないけどね。

ということで、臨場の劇場版を観に行ってきた。
しかし、最近の傾向としてTVドラマの映画版かアメコミの映画版
しか観て無い気がする。
あんまり良い事ではないね。
でも、この後もスパイダーマンにダークナイトライジングにアベンジャーズに
ライダーとゴーバスターズがあるんだよな。
予告も、そんなのばっかりだし。
海猿って毎回、予告で死ぬ死ぬ詐欺やるよね。

ま、映画自体はそんなに悪くなかったけど、肩に力が入ってた感じ。

このページのトップヘ