我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2013年07月

冷やしラーメンが壮絶に失敗して以後、身体が蕎麦を求めていた
(基本、ラーメンよりも蕎麦が好きだし)ので
自分で作って食べる。
この時期だから、つけ蕎麦。
最近は、百円ショップの蕎麦(乾麺)で十分だし。
ローソンは500g¥128だし。
で、店だとワサビを汁に入れるんだけど、家だとおろししょうが。
チューブのやつ。
茹でて、占めて、つけて食べる。
楽なもんよ。 

言わずもがな、仮面ライダーBLACKの最終回である。
最初、マフラーのない仮面ライダーのビジュアルを見た時は
正直???だったが、番組を見てるうちにBLACKがどんどん
カッコよくなっていった。
X、W、BLACKは好きなライダー上位だ。
何回見ても、バトルホッパーがやられるシーンは泣ける。
それは、俺が単にバトルホッパー好きだから。
RXでは、アクロバッターになるんだけど、やっぱりバトルホッパー
が好きだね。
当時「ピザ屋のバイク」と罵られた、ロードセクターも好きだし。

しかし、ゴルゴムを倒して世界の平和は守ったけど
秋月信彦は救えなかったし、南光太郎は孤独になってしまった...
しかも光太郎は、信彦すなわちシャドームーンが言った通り、親友を抹殺した事実を
背負って、 生きていくのである。
(でも、このやりとりがあったればこそ、RXにシャドームーンは出してほしく無かったし、
平成においては、単なるヤラレキャラになってしまった。) 

東映チャンネルではBLACK放送の際も特番からスタートさせたが、
RXも特番スタートで一安心。
来週からも楽しみだね。 

最近、コンビニの冷凍食品が旨すぎて
自分でも買いすぎてる感がアリアリ。
今日も¥100の高菜ピラフ食べたった。
それは、昨日の打ち上げで 、カニチャーハンが
食べられなかった、うっぷんを晴らしたのである。 

ワンダーフェスティバル夏当日である。
今回は初めて、東映版権に挑戦したこともあり
(特に今月に入ってからの)準備も緊張感があって
楽しかったし、契約書の宛先が、好きな番組の担当Pだったり。

ライジンゴーは、予想通り評判が良かった。
放送当時、ポピニカが空前のヒット作となった事もあって「玩具持ってましたよ」
という参加者が多かった。
ブース越しにイナズマントークが出来るのは、俺にとっても悪い気はしない。

今回はねこミクの撮影依頼も増加。
あと、一部の人たちから「メカなんて珍しい」と言われたが、
ウチは基本的にメカ屋ですねん。
これは、立ち上げた頃から変わってないんだよな。

東映の版権は1年間有効で、その間はイベントに関係なく頒布が可能なんだけど
事務屋の宿題として、どうやってこの権利を効果的に使うかを考えるのが宿題として
残った。
次の打ち合わせまでには、なんとか輪郭くらいははっきりさせないとね。

収穫は、エスケイプ、ルナ、博士、アミィの下敷。
下敷屋が同じ島という幸運。

イベントが終われば、打ち上げ。
今回は6人でも、かなり濃いめのトーク。

参加者の皆さま、お疲れ様でした。



備品を仕入れたり、備品の在庫を確認したりしつつ
用事を済ませ、夜に品川駅に着いたら、ゲリラ豪雨に遭遇。
帰って食べたバッテラが、美味かった。

準備が相ととのい、これで本当に
ライジンゴー頒布の準備はできた!

アプリが不調で、ツイートが、Evernoteに
落ちなくなった。
Twitterで、過去ログを取り寄せれば良いんだけど。

岡崎市発のゆるキャラ、オカザエモンがバンジージャンプしたんだか
するんだかのようだね。
オカザエモンの醸し出す、ゆる感はホンモノだと思うね。

横浜市代表JX-ENEOS優勝、それも51年ぶりの連覇
おめでとうございます。
 

毎日、ヒゲダンスのテーマの脳内再生が止まらない。
一休さんよりも、ヒゲダンスに侵食されてる。
7年前は観られなかったチームが、プレーも応援も
こんなに破壊力を秘めたチームだとは思わなかった。



俺も、昔レコード買ったなぁ...
 

買っておいても、いつの間にか減ってる謎。
ローソンのアズキアイスが良いんだよ。

ニチダイとかずさマジックの試合である。
行かない手はない。
前回の試合では、そのエキセントリックな応援に
TLが大反響となったが、なかなかどうして
ホンダ熊本を破っているのである、侮るなかれ。
ま、応援ネタも盛り上がるんでアリなんだが。
第一試合が遅れた関係で、試合開始が1時間20分遅れの
15:20開始。
試合と、応援を楽しみつつ観戦。
ニチダイ、応援は別格として野球も案外面白い。
最後はタイブレークで負けたけれども、かずさマジックを
あと一歩のところまで追いつめたのだ。
評価されていい。
今日も、野球トークをしつつの観戦。
試合後は、フーターズで野球トーク。
数年ぶりの再会もあり、楽しい一夜であった。 

思ったよりも、アクエリアスの冷凍が溶けなかったので
途中で、百均に寄ってパワーエイドマウンテンブラスト(通称:アオ)を購入。 
ボトルtoボトルで中身を移して、しばし置いた後に飲んでみたら、
マジ冷えで旨かった。
 

ルーターを立ち上げて、接続という作業が面倒になってきた
テザリングのできる、スマホに変えるかな。
もうすぐ、縛りも解けるし10年割引の対象にもなるし。 

土曜日のゲームで配布された、スワローズのエンパワーメントユニ。
サイズはフリーって事だったんだが、 俺の身体にはフィットしない。
で、散歩のときに羽織れる半袖シャツが欲しいって言ってた親父に
プレゼント。
たまには俺も、良いことをする。 

あれだけ、楽しかった2日間の後に来る
現実という名の反動のツラさ... 

まずは、新大久保のプングムで10:30から
サムギョプサル食べ放題のブランチ。
この店の、何が良いかって、メロンソーダを含む
ソフトドリンクが飲み放題なんだよね。
その後、ドンキ等を散策して水道橋へ
都市対抗野球である。
夏の祭典、行ける限りは行っとかないと。
前日とメンバーは違うけど、試合を観ながらの
野球トークがやはり楽しい。
当初は、第二試合で帰る予定だったけど
野球トークが楽しいので、外野席で第三試合も観戦。
ここで、今大会のトリックスターニチダイを観たのである。
ニチダイの応援について、TLが盛り上がるの何の。
20日の試合も行かなきゃ。
 

夏の祭典、都市対抗野球観戦に始まり
神宮第二では高校野球、神宮球場では
スワローズvsカープ。
途中、ゲリラ豪雨に襲われた(そして、試合開始は20分遅れた)けれども
(ワシらはゲリラれる直前まで、暑くてガツンとみかんを喰っていたのである)
 やっぱり、このメンバーで日がな一日、野球トークして過ごせるのは
至福の時間である。 

ローソンの¥105で売ってる、チャーハンとエビピラフも
さっと喰いたいときに便利な商品。
これに¥105のチーズハンバーグを付ければ、
十分にご馳走。 

 先週の土曜日に行った、韓国文化院の
「アリラン展」だが、図録を読んでいて
なんか抜けてんだよなと思っていたのだが、
さっき、その抜けが思い出せた。
津軽三味線の初代高橋竹山が演奏した、
アリラン変奏曲が無いのである。
音盤が入手できてないのかな?
俺も持ってないけど。
ちょっと残念ではある。 

やっぱり、このヴァージョンも貼らないとね。
30年前、ドラゴンズのスーパースター
田尾安志が歌った「主人公」
田尾は、引退後の一時期、さだまさしの事務所である
さだ企画に所属していた事がある。
この曲を出した前年には、当時のアイドル三田寛子と
CMで共演したり、そりゃまあ人気だったさ。

主人公(by田尾安志)
 

当然のようにスイカバー。
通年発売してくれりゃ良いのにって思うね。
でも、子供の頃はアイス自体夏しか売ってなかったんだよな。
近所の駄菓子屋なんて、夏以外はアイス用の冷蔵庫に蓋してたもん。
それと、小岩井のスイカドリンクが旨い。
スイカソーダみたいなキュウリっぽさが無い。
ただ、俺はスイカソーダも嫌いではない。 

フラ印のポテチは、これまでのり塩こそが至高。
と言ってきた俺であるが、ここに撤回する。
フラ印のポテチで至高なのは、スモークバーベキュー味。
マジで旨い。 

原型監修と書類提出のために、東映へ。
丸の内東映に入ることはあっても、東映オフィスに
入ることは無いので、貴重な経験。
大泉も行ったことがあるし、今回丸の内も押さえた。
京都へ行けば、東映コンプリートか。
入口をくぐり、関智一扮する警備員に止められることもなく、中へ。
9F会議室で、行われたやり取りに関しては秘密。
原型監修も終わり、近くのサイゼリヤで某ディーラーと談笑。
その後、ビック→アキバ。
帰宅後、アキバは俺が離脱後に、ゲリラ豪雨になったと知る。

 

自宅からバスを乗り継いで、四谷。
目指す韓国文化院は、 四谷三丁目バス停よりも
一つ先の四谷四丁目バス停で降りれば、目の前であるが
俺は、↓の写真が撮りたかったから三丁目で下車。

















最近、全く行ってないんで再訪したいところ。
で、文化院では「アリラン展」が開催中である。
ギャラリーで、文書、展示、VOD視聴が楽しめる構成。
レコードの展示で、レイモンド服部(TBSスポーツテーマ「コバルトの空」作曲者)の
名前を目にしたときの驚きや、映画「東京アリラン」の内容が激しく知りたくなったり。
文書も、ゆっくり読みたかったんだけど後がつかえてるので、1時間弱で離脱。
水道橋へ。

東京ドームプリズムホールで、日韓フレンドシップフェスティバル。
1週ズレてくれたら、都市対抗とセットで楽しめたのに。
特に、Nine Muses見たかった。
航空券目当てに抽選に参加したり(外れたけど)、旅行ガイドとかをもらって離脱。
メインの中野へ。

やっぱり、中野にいくならブロードウェイは攻めたい。
昼の部に参戦してる、某親子がいたんで「終了後メールください」と連絡して
ブロードウェイ散策。
5月の連休以来だけど、やっぱり楽しい。
イベント会場のサンプラザへ行ってみると、当日券が売ってた。
昨年と違い、公開ゲネを含めた3公演とはいえ当日券が出たのか...。
ちと悲しい...。
終演後の某親子と落ち合い、サイゼリヤへ。
とりとめのない、会話をして解散。
俺らは、夜公演のサンプラザへ。

アキバレンジャーシーズン痛イベント。
昨年比85%位の分量でやった感じのイベント。
シーズン1よりも、予算等は厳しかったということだが
あれだけ、玩具が投げ売りになってたら、致し方なし。
シーズン3あるのかなぁ...。
逆に、超シリアス路線に転換してみるとかどうだろう。
新旧ブルーの登場とか、相変わらず内田真礼は可愛いし、
メンバー的には悪くないんだけど。

天気も悪くなかったし、色々詰め込んだ土曜日である。
 

スイカバー。
もうね、夏の季語にすればいいのにと
俺は思うね。
メロンバーもあるけど、俺はスイカバーだね。
 

赤影を見るのは木曜日って、なんとなくなってる。
本放送は水曜日だったようだが...。 

生麺の期限もあるので、冷やし中華にした。
普段は、出来上がった麺に海苔をパラパラとやるんだけども
今回は、韓国食材店で売ってた、メセンイ(カプサアオノリ)を使ってみた。
メセンイを使う以外は、通常の冷やし中華。
ついでに、メセンイを使った海鮮チヂミも作ってみた。
冷やし中華だと酢の味が強いので、いま一つだったけど
チヂミみたいに、焼いて食べると風味が出て良かった。
卵焼きも、今度試してみよう。

 

今回は、WF実行委員に申請してる当日版権アイテムと
東映に申請してる 版権アイテムがあるんだけども、
今日は、WF実行委員会分の書類送付と、版権料の振込が完了。
期日よりも1週間余しての完了である。
素晴らしい。 
と、自画自賛。 

ザ・カゲスター→5年3組魔法組
ダイレンジャー→ジャンパーソンと
同年放送番組で、枠を引き継いだか。
そんなことを思う、2013年の後半スタートである。 

このページのトップヘ