我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2013年11月

従前より買ってあった、コーヒーゼリーの素を使って
コーヒーゼリーを作り始めたのが22:00過ぎ。
お湯を沸かして、ゼリー粉を溶いて、またお湯入れて...
で、重宝してるモロゾフの容器に入れて、冷蔵庫へ。
今回、計量してわかったんだけど、モロゾフのプリンは200mlやね。
あの、ガラス容器に入れると¥100のゼリー粉でも高級に見えるから
不思議や。
 

俺は、われせんとか割チョコの類が好きだが
カチワリには、あまり縁が無い。 

そういえば、新栄電気のCMに出てる、海野かつおは
海底3万マイルで、オクトパスの声をやった人。
芸能界をリタイヤ後に、新栄電気で働いていた。 

MXTVでスペースコブラの後番組として、六神合体ゴッドマーズが始まった。
何度も言うが、俺はこんな21世紀が大好きだ。
でも、ゴッドマーズは(というか日テレ18時アニメには)↓のCMも一緒に見たいよね。


磯村建設


 シンエイ電気


錦松梅

 

BSでの放送が復活してたので録画開始。
列伝自体と言うよりも、ギンガ2期を録るのに
枠を確保するため。
録画開始の今日は、ジャンボット・ジャンナイン特集だったので
巨大ヒーローで、ジャンボーグAが大好きな俺には、願ったりの
スタートとなった。 

FA権を行使した大竹には、これまでカープで投げたことに感謝するし
ノムケン1年目に壊されたのに、よくぞ復活したと思う。
カープのオポジションチームへ行くのは、業腹な部分も無いわけじゃないけど
来シーズンは、伸び盛りの若鯉たちがマウンドの君へ襲いかかるのを
期待するだけだ。 

帰宅する道すがら、西友にて¥100ケーキを発見。
昔は良く、地元のダイエーにも来てたんだけど、最近は見なくなった。
久しぶりに発見したので購入。
サイズは、昔よりも小さくなってたし、俺の好きなモンブランは売り切れてたけど
ティラミスと、イチゴショートを買って帰宅。
考えてみたら、ケーキ自体久しぶりだった。 

土曜なのに祝日である。
変な感じであるが、所用のついでに
東京キャラクターストリートに寄ったら
大混雑のゾーンが。
なんと、話題のなめこがサイン会をやっていたのである。
なめこの歌を歌ってる、元まいんちゃんではなく、なめこが
(それも、段ボールっぽい頭部に全身黒タイツみたいな恰好である) 
サイン会をしてるのである。
それでも、これだけの人を集めるんだから、なめこ人気凄いな。 

新橋駅前SL広場で、物産展みたいのをやっていた。
目を引いたのは、炙りベーコン。
ブロックのベーコンが、サイコロ状に串に刺さってて
炭火で炙られて出てくる。
旨かった。
その後に、食べた牛タンつみれも旨かった。

 

今回、招待枠としてボローニャが出場して思ったんだが
「アジアシリーズ」ではなく「アジアオープン」にして、出場希望国の
プロチーム又は、それに類するチーム、あるいは自国の選抜チームに
出場権を与える。
予選方法とかに関してもっと考える余地があるが、世界の球界が
アジアの覇権を目指して、やってくるのは楽しいと思うんだけど。
選手によっては、オープンに参加してから台湾WLに参加することもできるんだし。
 

アジアシリーズは、オーストラリア代表キャンベラキャバルリーが
優勝した。
アジアシリーズが始まって以来、優勝旗が海を越えてオーストラリア大陸に
渡るのである。
日韓が気楽に勝てなくなったアジア野球という、一つのメルクマールに
達したんだと思う。
これでも、次回アジアシリーズに対する姿勢が変わらないのならば、
野球の国際化など、永遠に出来ないだろう。
キャンベラの主砲、ジャック・マーフィーが大会MVPに選ばれた直後
彼の所属する、CLEは彼との12M/2Y契約を発表した。
CLEの編成もイキなことをする。 

昨日のミラクルキャンベラ・タイフーンから一夜明け
今度は台湾代表統一ライオンズが、若手主体の日本代表チームを
撃破。
これにより、 決勝はオーストラリアvs台湾となった。
もう、日本も韓国も甘い気持ではアジアで勝てなくなりつつ
あるということ。
来シーズン以降は、心してかかれ。 

アジアシリーズに参戦してる、オーストラリア代表
キャンベラキャバルリーが、台湾代表義大ライノズをしたのも
ニュースだが、今日は韓国代表サムソンライオンズを破った。
サムソンは、外国人抜き若手中心の編成とはいえ、負けは負け。
WBCのオランダ戦に続き、大会を舐めた結果である。
詳しく、チーム名の由来は調べていないが、マスコットが
カウボーイ風だし、コルトのシングルアクションから来てるのかな?

 

朝、韓国プロ野球のFA市場が大きく動いたニュースを確認しながら
秩父宮でフットボール。
隣の神宮大会も、新横の集結も良かったんだけど
フットボールのクラブ戦と、帝京vs明治を観てみたかったから
ここに決めた。
ゲームが止まる度に風に乗って聞こえる、野球の応援の心地よさ。
トップほど、にぎやかじゃない秩父宮。
スポーツ観戦を楽しむには最高の環境だ。



 



 


























※幽霊フィルターを使用

試合後は、新橋ヤマダと大井町ヤマダに寄って帰宅。
夕方からは寒かった。
 

一青窈、月天心

 

久しぶりに、品川のキラリ。
安定の旨さ。
玉子は、茹で一択 。

祝!アジアシリーズ2013開幕
去年は最低の大会だったが、
今年はそうじゃないことを、祈る。 

パワーフードである、ハングリー味川。
いろいろ、組み合して食べるのが良いよね。
ハンバーグは外さないけど。
 

東映特撮Youtubeで、好き!すき!魔女先生の
配信が始まった。
未見だから嬉しいんだけど、有料の東映チャンネルで
やって欲しい気がしないでもない。 

11月11日は、ポッキー&プリッツの日である
韓国では、ペペロデーと言う事になっている。
さて、これまで韓国では、プレッツエル菓子と言えば 
ロッテのペペロだったのだ。
が、しかし。
今年はこの手の菓子の元祖であるポッキーを
グリコが韓国で販売スタートしたのである。
 韓国におけるプレッツエル菓子の覇権は、
世界的シェアを誇るグリコのポッキーか、韓国においては定番となっている
ロッテのペペロか、どちらに軍配が上がるのだろうか? 

昨日の42の話から思う事を。
劇中、女優と不倫をしたカドで、
1年間の資格停止となる、レオ・ドローチャー監督だが
もし本当に、太平洋クラブの監督として日本に来ていたら
後のライオンズ球団史にどれほどの影響があっただろうか?
そういうことを考えていくと、野球の根は深いとツクヅク思うのだ。
 

いい映画だった。
おそらく、今年のNo.1映画だ。
これまで、写真でしか見たことのなかった
ブルックリン・ドジャースの本拠地である
エベッツフィールドの光景を始めとする当時の
メジャーリーグの雰囲気、 冒頭少しだけ触れる
二グロリーグの映像。
どれをとっても素晴らしいのだが、残念なのは
コミッショナーの人物像が、きちんと描かれていなかった事。
あれだけの出番だと、コミッショナーもジャッキーのメジャー入りを
妨害してるような印象になる。
南部出身のハッピーコミッショナーがメジャー15球団の反対票を
退けて、ドジャースを支持した事が、ジャッキー入団の大きなきっかっけになったのに
そこだけが、残念。 

番組の紹介とかの最後に、DR****M
って容量表示もしてほしい。
今の時代、録画時間よりも録画容量の方が大事でしょ。 

住金鹿島かずさマジックが、日本選手権優勝。
新日鐡君津時代から通じても、初の全国タイトル。
かずさマジック初年度の都市対抗で、矢口の放ったホームランボールを
ゲットしたけど、かずさマジックとして全国大会で放った最初のホームランだから
返すべきじゃね?
って話になって、渡しに行ったのが10年前か。
都市対抗に出られない時期もあったけど、
ようやく、実を結んだね。
次は、悲願の黒獅子旗を... 

ネットショップであるが、
告知用に使ってみたオートツイートが
今一つ合わないので、MAKEBOTで
BOTに落とし込むことにした。
一日2回告知がアップされるように設定した。 

キャプテンハーロックが、今月いっぱいで終了なんだが
後番組がSSXじゃなくて、パワーレンジャー・サムライ
(リチャード・チェンバレン風ならサメラーイ)
なので、録画枠は継続。 

ネットショップ、華沙模型堂がオープンした。

出店にするに至る経緯は、せっかくの1年有効の東映版権なので、
イベント以外にもなにか販売チャネルは設定できないか?
という話が出たから。
提案があったのは7月の原型監修の日だったか。
確かに、1年間有効の版権であるWFに2回出るだけで
期間終了となるのはいささか、もったいない。
その観点から12/23のトレジャーフェスにも出ることにしたんだけど。

で、漠然と動き出したのが冬のWFの申請が終わってから。
ただ時期的に、Studio華沙同盟の2ndシーズン立ち上げも決まった
上に個人的にバタバタしたこともあって、 今日までズルズルと時間が経ってしまった。
商品点数が2点と少ないので、実作業は始めたら1時間弱くらい。
特商法の表示なんかも、テンプレに必要事項を入れるだけだし。

とりあえずは、東映版権のガレージキットを扱うけど
問題はその後だよな。
古トイを売るならば、古物商の免許を取らなきゃならないし。
来年7月なんて、あっという間だろうし。

何卒、ショップを宜しくお願い致します。 

フットボール世界最強チーム、NZ代表すなわち
オールブラックスvs日本である。
テストマッチと認定されたこの試合は、
日本が6/15にウェールズに勝って
初めて獲得したレイバーン・シールドを維持できるのか?
また現在4連敗中である、オールブラックスに雪辱を果たすことができるのか?う
である。

結果からいうと、日本はオールブラックスの壁を破れなかった。
体格で劣る日本が、パスを繋いでいくプレーを選択するのは間違いではない。
だけど、それだけで乗り越えるにはオールブラックスの壁は、高く厚すぎた。

試合後は、H山も合流して東新宿のバーミヤンで火鍋。
コスパ良いわ。 

新宿ピカデリーにて42を観ようと思ったら、満席。
あえなく、新宿界隈をブラブラと散策。
最近歩いてないし、いい機会だと、ポジティブにとらえよう。
夜になり、ビックロの6FでO先生と合流して、印度屋へ。
インドカレーバイキングを楽しみながら、野球を中心にトーク。
希島あいりの話題も。
Aさんとも、合流できる予定だったのだが、仕事じゃ仕方なし。
ゲーセンを冷やかし、新宿を徘徊したところで解散。
愉快至極。

このページのトップヘ