我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2013年12月

あっという間に、大晦日。
早いもんだ。

様々な皆さんには、今年も大変お世話になりました。
来年が、皆さんにとって良い年であるように、心からお祈りしております。
勿論、自分にとっても 。

2013年12月31日23:59 

忘年会へ向かう前に、アキバへ。
昭和通りのガストで、ティータイム。
その後、2人で中華街へ移動。
他の2人と石川町で合流して、予約した店へ。
本来は2時間1本勝負の予定だったが、ぐるなびの
クーポンを使って、1時間無料延長。
計3時間。(ラストオーダーは30分前)

わいのいわいのしながらトーク。
で、レバニラを食べ逃すという、失態。
帰りがけ、一人が甘栗を買うという事で、価格交渉。
結構楽しかった。

今年も、あと1日である。

 

決戦!大海獣をやってほしかったね。
グレートマジンガー対グレンダイザーも無かったし。
 

そんな気分だったので、某所からの帰路を40分くらい
のんびりと歩いて帰る。
寒かったけど、気分良し。

 

スーパーが納会目当てで作ったけど、売れ残った寿司や
チキンバスケットを結構早い時間から、値引きしたので
¥2980の寿司が¥700とかになってたので、購入。
良い時に、通りかかったもんだ。
 

映画の違法アップロード等を啓蒙する、カメラ男とパトライト男が
東映のライセンスとなって、今後は商品展開が図られていくようだ。
東映版権となれば、WFは1年間有効の版権が取得できるという事。
ま、東映版権には敏感なんで、備忘録的に書いておく。 

スーパーとかで売ってる、助六寿司が好きだ。
量が多くて低価格。
店じまいの頃に行けば、半額で売ってる率が高いし。
半額品を2パックも食べれば、元気になれるよ。 

Season's greetings

って言葉がさ。
フミサイトー氏の名著じゃないよ 

2年ぶりとなったStudio華沙同盟としてのイベント参加である。
トレフェス自体は初参加。
1週間後の、コミケを控えて恐ろしく静かなビッグサイト。
コミケの喧騒しか知らない人が、この光景を見たら
ビッグサイトじゃないと思うんじゃないだろうか? 

今回頒布するのは、ライジンゴーとウデスパーの2つ。
版権が生きてる以上、頒布するチャネルは多い方がいい。
玩具も並べようと思ったけど、今回はやめた。
ゆったりした時間が流れるイベント。
たまには、こんなんもアリやね。

今回投入した新兵器のフリーパネル。
これは、パネルとジョイントを組合わせて、棚やディスプレイ台を
作れる代物。
うちら以外にも、使ってるサークルが多くて今後イベントのディスプレイには
フリーパネルが欠かせなくなるだろう。
 

































ウデスパーの後ろに立ってるのが、フリーパネル。
場内を彷徨っていると、今年放送40周年を迎えたゼロテスターの
テスター1号機のキットが!!!
しかも¥1500なのに分離合体が可能なのである。
焦って買わんでもこの場内なら、帰りに買えばよかろうと思っていたが、
先に買ったMから「あと4つやで」と言われて、ブースへ吹っ飛んで行った次第。
ガレキも久しぶりに買ったわ。
作る場所も無いし、道具も押入れの肥やしになって久しいが、
本当に買いたくなるキットに出会えたのは、収穫。


































他のテスターマシンも、有ったようだが早々に完売したとのこと。
夏のWFで売るようなので、要チェック。

ゆったりしたイベントなので、ブース内でパシフィック・リムの上映会を敢行。

 
































デジタルコピー様々。
映画を見つつ打上げ会場の選定をしたり、
バックヤードは、やることが多いのである。
ま、そんな状況が嫌いじゃないけど。

無事イベントが終了し、第3候補だった打上げ会場へ。
バーミヤンの火鍋。
吠えるように肉を食って、イベント納めとなった。
 

明日はいよいよ、トレジャーフェスティバルである。
詳しい内容は、検索してもらうとして、おさらいしておくと
 Studio華沙同盟はBブロックソ27・28
にて、皆様のお越しをお待ち申しております。

また、イベントは行かれないけど打ち上げだけは行きたい
という方は、23日の15時頃までに直接連絡ください。
詳細をお伝えします。
場所は大井町となります。
 

Gロッソ12:10の回を観る。
2度目のキョウリュウジャー役者公演。
今回はE列。
バッチリと真っ正面でアミィを拝めた。
きゃわええ。
ショーが終わって、挨拶に入る際メンバー全員がサンタ帽をかぶって登場。
この3日間は、クリスマスヴァージョンなのだ。
特に、うっちーは帽子をかぶらず、ガブリチェンジャーに帽子を。
サンタ帽姿のアミィの破壊力たるや!!

で、浮ついた気分で新宿へ。
ムービー大戦。
醜悪。

映画の後、新宿を徘徊してから神田へ。
有鳥天酒場。
噂の唐揚げ食べ放題である。
2時間¥2980のコースで、とにかく食べ続ける。
唐揚げを、とりテキのタレに絡めたら旨かった。
 

スタバに入ってわかったんだが、ドリップを頼むと
その日は、どの店に入ってもクーポンを見せれば¥100引きで
飲めるんだね。
スタバって基本的に、フラペチーノしか頼まないから
知らなかった。 

年内でアルペジオ終了なんだ。
木曜日の楽しみが無くなるな。
第2期に期待するか。 

東オリ返上フラグですか?
イスタンブールがアップを始める展開希望!! 

外出時にラーメン。
蕎麦屋があれば、そっちに入ったんだけど。 

バッカス契い肇プティにDLした、パシフィックリムを引っ提げて外出。
オプティを使ってバスの中で見始める。
いや〜移動時間が短く感じるね。
動作も滑らかで、バッチリ。

贅沢なランチは、新宿にあるベストウェスタンホテルにある
レストランで、ランチ。
満喫。
その後は、新宿を徘徊して夜の待ち合わせ場所へ。
はじめて行く、塚田農場で地鶏である。
焼いたのとモツナベが旨かった。
飲み会は明朗会計に限る。
その後は、有志でガストに寄ってデザートタイム。
 最近は、ホットケーキと言わずパンケーキ言うんやね。
それが、正しいんだけど。
参加者の皆さんと、惜しくも参加できなかった皆さん、良いお年を!


パシフィック・リムのデジタルコピーである。
これまでは、ワーナーのサイトでIDを登録して、
キーを発行してもらい、それでログインして見る方式だったが
今回からは、FlixsterというアプリをDLしてそこからシリアルナンバー登録と
ID/PWを登録して、該当作品をダウンロード。
提供は吹替え版のみ。
このアプリ、アメリカじゃあ結構名の通った奴らしい。
DLといっても、各デバイスに直接DLするわけじゃなく、登録した際に
割り振られたサーバーに作品をおいてるイメージかな。
これ、ワーナーだけじゃなくて、他社もやってほしいね。

 

毎週木曜日の楽しみである、蒼き鋼のアルペジオであるが
テロップを見て、愕然とした。
21日にお台場で、オールナイトイベント...。
ああ、21日は先約が入ってて無理なのだ。
残念。
今日のタカオのせつなさと同じくらい、せつない。 

これで、明日には俺の手元にパシフイック・リムの
BD・DVDセットが届くんだぜ。
新方式のデジタルコピーも楽しみ。
 

 教えてもらったものだけど、かなりイケる

 

東映特撮Youtubeで、星雲仮面マシンマンが始まった。
DVDが目の前の棚にあるのに、やってれば見ちゃうよね。
マシンマンとズバットとメタルダーはフィギュアーツで欲しいよ。 

事務局から最終案内が届き、トレフェスの卓番が確定。
我々Studio華沙同盟はBブロックソ27・28
御用とお急ぎでない方は
お立ち寄りください。
旧体制時のWHFは出たことがあるけど、トレフェスは
初めてなんで、どうなることやら。
 

ついに、この日がやってきた。
キョウリュウジャーの役者公演である。
プレミア発表会以来、久しぶりに役者達を
観ることが出来るのだ。
チケット争奪戦では、俺だけが抽選で外れて
11月分を確保できず、クサッていた所へ今日の
オファーが舞い込み、救済された気分である。
ショー自体も楽しかったし、V列までアミィが上がってきたことで
生アミィを至近で拝むことが出来た、眼目は終了後の役者挨拶。
通常は司会のお姉さんが進行するんだけど、今回はイアン。
また各メンへの振り方が面白いんだ。
特にソウジへの「次は、立風館」がツボった。
チケットを回してくれた、フォロアーに感謝。

同行の友人と新宿へ向かい、その後に新大久保。 
別行動組と合流して、年内最後のK-POPGを語る会。
グッズ屋巡りの時間を、前回よりも30分増やしたのに
時間が足りなくなるのである。
で、プングムフレッシュにてサムギョプサル他食べ放題。
この店は、ソフトドリンク飲み放題(¥980)と酒の飲み放題(¥1380ソフトドリンク込)
を別々にオーダーできるので下戸と酒飲みが同席しても、割高感を感じない作りが良い。
なによりも、鉄板で焼くソーセージは旨い。
メインテーマは、KARAの契約問題。
年初のドーム公演からわずか1年足らずで、こいうなるのがねぇ...


 

明日は、Gロッソなのでその前に
数年ぶりに、八重洲地下街のサニーズで
ステーキ食べ放題!でもと思ったが、既に
終了してた。
夜の、サムギョプサル食べ放題にかけろって事だね。 

上限額なんだから、高めに設定しておきゃ良いのに。
20億は低いでしょ。
合意ありきの金額と言われても、仕方なし。
 

岩下志麻がゲストってだけで、
特に55周年感のない内容。
55時間テレビに組み込む必要が
有ったのかどうか... 

先週発売の週刊プレイボーイの話から書く。
その1コーナーに、ツギクル!という特集があった。
以前は、ゴセイジャーの情報が解禁された直後の、
モネ役にわみきほ(当時:丹羽未来帆)が取り上げられてたこともあった。
俺は、別目的で買ったんだが、そこで目を引く声優が紹介されてた。
ただ、あんまり俺は声優系には手を出してないんで、それはそれとしてって感じだったんだが
さっき、ちょっとしたやりとりから、その声優の曲を何曲か聴いてみた。
で、今俺が言えるのは、

みかこしマジ天使


もう、俺の天使は少女時代のユナが最後だと思ってた。
以前ほど、アイドルに肩入れもしてないし。
でも、違った。
やりとりでも触れられてたが歌も上手いし、丁度、この位のトーンの
声の曲を聴きたかったところであった。

出だしもパクったが、スポーツライター近藤唯之の言を借りれば
「男の人生なんて、10分先はおろか3分先もわからない」
という今日の話である。 

用向きが終わり、東京駅に差し掛かった際に、あっと!思いそのまま東京駅で下車。
然るのち、例の売場へ。
ついに、買ったぜ。
国技館の焼き鳥。
地下の休憩所に座り、箱を開ける。
かつて、この焼き鳥を食べながらいろんなレスラーの試合を観た事を思い出す。
とりわけ、橋本真也を。
最後に国技館で、焼き鳥と共に観戦したのはZERO-ONEの七夕、日米決戦だった。
去年はアクシデント的に訪れたが、おそらく、俺が国技館に行くことはもうないだろうと思う。
焼き鳥は美味いが、プロレスを観る
最大の理由だった、
橋本真也はもういないのである。

12月といえば、忘年会シーズンである。
年々思うのは、忘年会は数をこなすよりも、
質が大事だね。
無駄な出費も押さえられるし。
愉快な連中と、じっくりワイワイやるほうが、楽しく感じるようになった。
俺が年を取ったからか、それともそれに気がつくのが遅かったのか...。
とまれ、忘年会は楽しみである。
 

このページのトップヘ