我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2014年02月

人類はどこで「焼く」という行為を見出したのだろう。
はるか昔に先達が「これ、火でやいてみね?」と始めたおかげで
俺は、焼肉と言う好物を得ることが出来たのだ。

すたみな太郎NEXT大森店は、金曜も含む平日ならば
30分延長クーポンが利用できるので、2時間コースに30分を
足してゆっくりと食べた。
多分90分でも150分でも食べてる量は変わらなかったりしたりして。 

さっきまで、別内容のブログを書いてたんだが
書いてる途中で、どっかを触ったようで内容が
全消え。
通常なら、作成画面を開け直すとバックアップされてるんだが
それもなし、非常に気分悪し。 

タイトルがタイトルなだけに、内容が気になっていた
「ドナルドダックの人喰いザメ」だが、現在は「ドナルドダックの漂流記」
とタイトルを変えて、また声優も一新してドナルドダックのDVD全集みたいのに
収録されてるらしい。
あらましを知ると、俺の思ってた内容とは全く違う事がわかる。
8分しかないし。

この作品が公開された1976年春の東宝チャンピオンまつりは
8本中5本がディズニーアニメであり
ピーターパン、チップとデール、ミッキー、ドナルド×2
バカボン、ライディーン、タイムボカン
対して、東映まんがまつりは長編に80日間世界一周があり、
グレンダイザー対グレートマジンガー、ロボコンの大冒険が新作
それ以外に、ゴレンジャーと一休さんのTVブローアップ版がプログラム
されている。

どちらを選ぶかは言うまでもない。 

という、2日連続のチャンピオンまつり
絡みのネタである 

日専でやってた、ゴジラ予告編集を見て思った。
東宝チャンピオンまつりが、東映まんがまつりのように
ソフト化が出来ないのは、一重に色々な会社からフィルムを
借り出してるからなんだよな。
東映みたいな自社コンテンツが少ない。
できるだけ早いうちに、やる気と馬力のある中の人が
チャンピオンまつりDVDの実現に動いてくれることを祈るね。

チャンピオンまつりとまんがまつり両方を制してるのは
ケンちゃんシリーズ、ウルトラシリーズ、タイムボカンシリーズ、
フィンガー5、ジャイアンツだけかな... 

冬季五輪の華男子アイスホッケー決勝戦は、
世界ランキング1位のスウェーデンと、
冬季五輪ディフェンディングチャンピオンのカナダの対決。
3位とはいえ、3大会連続でメダルを取ってるフィンランドの安定感も
忘れてはならない。

スウェーデンがこんな形で敗れるとは思わなかった。
もう少し、どっちに行くかわからないゲームになると予想してたんだが。

次回こそは、チェコが出てきてほしい...
 

正式名称は「ガブティラ・デ・カーニバル」
密林業から購入したが、価格は買い逃した
ビック特価よりも安かったので、良しとしよう。

ガブリボと合体させると、大人でも納得のサイズ。
首を回す時に若干の罪悪感は否めないが、いじってると楽しい。 

カナダ女子アイスホッケーチームが、オリンピック4連覇を達成。
正直、カナダは徳俵に足がかかった所からの、逆転優勝。
これは、女子版ミラクル・オン・アイスと呼ぶべき試合。
おめでとう! 

ビニールで巻かれていた、スーパーグランドキングを出してみた。
 
元のグランドキングもメカメカしいから、こんなもんだと思うけど
怪獣というには...という気分がしないでもない。 

ソチオリンピック、男子アイスホッケー準々決勝、ロシアvsフィンランドは
フィンランドが土壇場で、43歳セラニのゴールが決まり勝利。
ホスト国ロシア代表は敗退となった。
国民的ヒーローである、オベチキンは期待に応えることが出来ず
またも、ロシアとして初のオリンピック優勝は、お預けとなったのである。
 

アキバのエックスで売られていた、スーパーグランドキングの
ソフビだが、まだビニール破ってない。
それにつけても、タイラント欲しい。 

買い逃したミニティラを巡り、チキンレーススタート。
ビック特価の¥2480を下回って買えれば溜飲が下がるのだ。 

ガブリボルバーを買った勢い、ミニティラも欲しくなってきたので
馬券を銀座で買うことにして、再びビック。
しかし、行ったら前日まで積んであったミニティラは売り切れ。
銀座で馬券を買って、そのまま銀座線で末広町へ。
裏アキバから、ポイント防衛のあるヨドへ向かう目論見。
裏アキバに着いてすぐ、昨今、リア充なH氏がアキバにいることが判明。
裏アキバを流して、ヨドで合流。
ポイントの防衛だから、ソフビのDXタイラントあたりを買えば十分なんだけど
売ってなくて、ゼツボー的に売れてないフィギュアーツのZXを買ってポイント防衛。
H氏とエックスで別れて、某所へ。

帰宅する俺の手には¥1280だった、ガブリチェンジャーが。
こういう手にはめる系の武器兼変身アイテムは好きだ。

 

まずは、ヤマダ電機で明日から始まるトッキュウジャーの
変身アイテム、トッキュウチェンジャーを購入。
そのまま、京浜東北で関内へ。
放送ライブラリーで、ウルトラシリーズ展。
行こう行こうと思ってるうちに、会期が明日までとなりケツに
火がついた格好である。
狭いけど、読ませる展示が多いので、じっくり。
特に好きなヒーローである、ミラーマン・ファイヤーマン・ジャンボーグAは
穴があくほど見てきた。



展示を見終わった後は8Fのライブラリーで、はいからさんが通る第一話と
サイボーグ009第三話を見る。 
雪道を関内まで戻るのは骨が折れるので、正面からバスで桜木町へ。
ブルクに寄って、川村屋で鶏そば。
有楽町に移動して、ビックカメラに寄ったらガブリボルバーが安売りされてたので
思わず購入。
ポイント防衛もあるし、丁度いいかと。
数年ぶりにシネスイッチで、韓国映画の7番房の奇跡を観る。
本当は1日に観る予定だったのだが、アキバから京浜東北線に乗った際に
寝過ごす大失態で、今日に至った次第。

特撮、玩具、韓国と必要成分の補給と相成った一日である。

バンダイから、555とカブトのプラモが来月出るんだが
どっちも、大して好きじゃないけど
(ただ、カブトのデザインは平成ライダーとしては、秀逸だと思う)
特撮プラモだし買うかと。
OOOが失敗して、この路線はもうやらないと思ってたんで
ライン継続の意味でもね。 

ソチオリンピック、女子アイスホッケーである。
日本はドイツと対戦したが、とにかくPPでの点の
取れなさが、深刻である。
3試合で2試合シャットアウト負け。
積極的にゴールを狙うのと、闇雲にシュートを打つのでは
紙一重だけど、雲泥の差なんだよな。
なんとも、モヤモヤ感の残るゲームであった。 

映画館のポイント防衛もあって、平和島で観たが
アヴェンジャース系で一番合わない映画。
前回も、今回も。
それはたぶん、北欧神話ベースの作品は
先にサイボーグ009を知っちゃってるからだと思う。
それとナタリー・ポートマンが昔から嫌い。
 

ブログネタ
珍しい名字の人、あなたのまわりにいますか? に参加中!
個人情報だから、実名は明かさない。
本人に許可取ってないし。
最初に、その名前を見た時は
「今日が9999日目なら、オモロイな。」と思ったね。
正式には、旧漢字らしいね。 

今回のWFの新作である、大魔導師ビームマンだが、
原型師の企画意図としては、WFの参加者とニコニコ動画の
ユーザー(特にMMDを好む)層がどれくらい被ってんのかを
図るために作ったという事だった。

WFとニコニコといえば、真っ先に浮かぶのがグッスマのイベント中継が
浮かぶ。
ディーラーでも、ブースからニコ生中継をしてる所もあるし、何よりも
昨年夏のWFにおける、当日版権申請1位は初音ミクだ。(こういったデータを、ガイドブックに載せてくれないかな?しょうもない御言葉とかより有用なんだけど)
ただ、ミクは巨大過ぎるからニコニコの枠だけで括るのは暴論かもしれない。

結局このビームマンだが、朝に行う広報活動(頒布作品を地道にツイッターで告知すること通称:朝活)
したものが、何件かリツイートされたりしたのは、ウチらとしては珍しい現象であった。
そして何よりも、お忙しい中、ブースまで原作者のBeamManP氏が足を運んで下さり、在庫分を
お買い上げ下さったので、見事完売!!!

こういうテーマを持ったWFも楽しいではないか。 

こんな状況なので、早め早めにと行動していたら
新木場で、10分ほど余裕が出来たので迷わず
湾岸そば。
終わったから書ける話だが、先週末から体調を崩した俺にとって
今日が8日振りの外出なのである。
頃よく京葉線に乗って、海浜幕張までGO!
と思ったが、海浜幕張まであと一駅の新習志野で、しばし停止。 
が、海浜幕張着は8:00過ぎである。
故に、ロッテリアで朝食を取る程の余裕である。

集合場所には、全員きちんと集合。
見事!
会場入りしたが閑散とした光景に、息を飲んだものである。
とにかく、事務局からの情報のアップデートが遅いので
昨日の時点で出てた情報が、フリーゾーンの変更だけだったり
して、当日搬入のディーラーへの情報が全く無かったり。
WF_officialってツイッターアカウントを作ってそこで発信すれば
済む話なんだがな、ディーラーへの要求ばっかりで、自分たちは本当に
何もしないよな。

そんな状況なので、開場後も場内は閑散としてるし、なんとなく落ち着かない雰囲気。
それでも、電車の状況が良くなった午後からは、人も増えてきて通常営業の空気に近くはなったけど。
無事に、終了時間まで場内で全うして打ち上げへ。
打ち上げは、久しぶりに3時間オーバーの楽しい会だった。

次回は7/27。
さて、どうなりますやら。
 

でも、この大雪。
さて、明日WFは開かれるのか? 
俺たちは無事に会場へ到着できるのか!?
さて、お楽しみ!! 

ソチオリンピックが始まった。
俺としては、冬の競技は男女アイスホッケーを中心に
ポツポツ見て行く感じだね。 

日程が出たんだけど、今年もド平日。
もう、週末開催なんて遠い夢なんだね。
行くとしたら、3.10大田だな。
さすがに、ハマスタは厳しい 

先ごろ、ついに電子書籍デビューを果たした俺であるが
栄えある、電子書籍初の野球小説が表題の作品。
内容も吟味せずに¥300と言う値段に魅かれてDLしたんだが
これが当たり。
パ・リーグに所属する金田守監督率いる、仙台ツインズの選手たちが織りなす
短編小説である。
モデルとなっているのは、仙台を準本拠地としていたロッテオリオンズ。
色あせて尚良きパ・リーグを追体験するのには、絶好の本。
電子の世界で、こんな素敵な野球小説を見つけた自分を褒めたいね。

東映チャンネルの特集放送で、透明ドリちゃんの1話&最終話を見る。
ソフト化もされていない作品なので、見られるだけマシなんだが
やっぱり、全話見たい。
その旨、東映チャンネルにメールした。

fgとFacebookページにて、WF2014冬の頒布作品を公開中。

fg http://www.fg-site.net/members/60876/

Facebookページ https://www.facebook.com/media/set/?set=a.474803049290949.1073741831.103373379767253&type=1

尚、TINAMIが提供するwfmapにも情報を登録しているので、
そちらも参照してくれると有りがたいです。
 

朝は、ゆうぱっくが届いたんだけども、
「配達時電話連絡必須」って指定してるにも関わらず
電話して来なかったので、キレる。
佐川急便も、電話して来ないことが多いけれども
ゆうぱっくもかよと。

遠来の友人をもてなすべく、月島へ。
最近、月島に来るのは10月の
東京野球ブックフェア位だし、その時はもんじゃ横町には
行かないから、もんじゃの為に来るのは久しぶり。
ただ、事前にピン!と来る店が無かったので、予約を入れず
一先ず横町をそぞろ歩き。
で、店を決めて入る。
食べ飲み放題90分1本勝負で¥2700。
いつものことだけど、粉もんは腹にたまる。
久しぶりに食べたもんじゃは、旨かった。
お好み焼きと焼きそばも。

帰りに、新橋のヤマダでACTのウルトラマンゼロver.2を購入。
ポイント使ったんで、自己負担は¥1200。

 

自力では、壮絶に散華したGロッソのキョウリュウジャー最終公演。
しかし、神様はたまに現れる。
おかげで、無事最終公演も鑑賞出来た。
大感謝である。
朝一(9:30)の回って初めて行ったんだけど子供が多いね。
午後の遅めの回だと、大友の方が多かったりするし。
朝一でも、子供はテンションMAXなのでヴァイオレットが
「キュリュウジャーに声援を送って!」って言う前に方々から
「キュリュウジャーがんばれ!!」と叫んでいるのである。
朝から元気だ。
隣に座っていたお母さんは、ノっさんのファンだったみたい。
最終公演恒例の、新戦隊トッキュウジャーの挨拶があると思ったら
無かった。

その後は新宿でvs鑑賞だったが、ショー後から映画まで時間があったので
ティータイム。
チケットを融通してくれた、神様に強くゴッドマーズを勧める。
(ゴッドマーズ放送年と、この神様は同年齢である事が判明)
マーズXマーグって腐にとっては、古典でありベーシックでしょ。

で、映画。
俺は、キョウリュウジャー以外の恐竜系戦隊との相性がすこぶる悪いので、
どうかなと思ったが、普通に面白かった。
3戦隊に押されて、ゴーバスの出番が少ないかな?
と思ってたが、むしろゴーバスありきの映画だった。
アミィ+ヨーコvsエスケイプのアクションは、見応えバッチリ。
見習え、ガッチャマンのスタッフ。

その後は、プングムフレッシュでランチ→サイゼリヤでティータイムして解散。
 

このページのトップヘ