我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2014年06月

そうか、東映がVシネマを発売してから
25年が経つのか。
しかし、記念プライスでも¥2000台を
割らない東映に、リーディングカンパニーの
奢りを感じるね 

2枚組DVDの1枚目は、試合前に行われた調印式や
計量、アリ来日等の映像。
余計なコメンタリーもなく、淡々と流していくのは
良いよね。
インタビューに関しては、数年前にやった
テレ朝の周年記念番組の特番を見れば良いという事か。

で、試合。
以前、程度の低いライターが著書で「ルール問題は存在しなかった!」 
などとドヤ顔で書いてて、読みかけの著書を読んでたマクドのごみ箱に
叩きこみたい衝動に駆られた事があるが、通しで15R見て言えるのは
真剣であるからこその、つまらなさである。
真剣勝負とは、突き詰めれば突き詰めるほどつまらなくなるのだ。

ただし、プロレスの面白い試合が真剣ではないのかというと、
それは違うね。
このロジックが分からない人は、プロレスを見ない方がいい。


 

雨模様のハマスタである。
でも、新設されたパーティスカイデッキで観戦予定だったので
勇躍、ハマスタへ。
席についてみると、見晴らしが良いね。
バックネット裏上段を改装して作った席だけど
内野のテーブル席よりも、良いよ。

今回は特別にカープラーメンとカントリーチキン&カーリーフライの
販売があったので、チキンを購入。


不味くは無いし、エルドレッドのプロイデュースだし
でも、それだけだね。
マリンで、連勝のスタートを観たけど、連勝の終わりをハマスタで
観ることになったわけだ。
連敗しなきゃ良いんだよ。

夜は神田に移動して、有鳥天酒場。
唐揚げを肴に野球トーク
 

寝落ちして目覚めたら、野球が終わってる
喪失感... 

DVDマガジンである、集英社「燃えろ!新日本プロレス」のエクストラ版
アントニオ猪木vsモハメッド・アリ編が発売された。
これまで、ソフト化されなかった伝説の勝負がついに解禁されたのである。
それも、¥1600+税という低価格でだ。
近年、プロレスの現場から離れて久しいが、こういう事には
ビンビンに反応するのである。

ま、買わない理由が無いよね。

この試合を別の角度から見てみると
全88回(内リピート放送4回)の放送数を誇る
NETテレビの看板番組「秘密戦隊ゴレンジャー」が
唯一放送休止となったのが、この猪木-アリ戦を録画中継するためである。
この時は、アメリカ時間の金曜夜ゴールデンタイムに合わせるため、
昼の11時から生中継。
その後、夜に再放送を行ったのである。
番組が休止になった事とは関係ないと思うが、
モモレンジャー、ペギー松山を演じた小牧リサは
この試合で花束嬢としてリングに上がっている...

このマガジンにも書いてあったんだけど、ゲストにプロレス側の人間が
呼ばれてなかったことは、失策だったと思う。
それが後に検証されるまで「世紀の凡戦」と言われた遠因でもあると。
DVDは週末にでもゆっくり見るよ 

AERAのタイトル
「カープ女子が野球を救う」
って大きく出られると、凄い違和感を感じる。
女性ファンは増えてるのは間違いないだろうけど、
野球を支えるファンはカープ女子だけじゃない。

こういう、メディアの提示する鋳型が大嫌いだね

 

昨日から、猛烈にわらびもちの気分だったので
スーパーへ行ったら、抹茶版しかなくてこれだと
黒蜜がついてないじゃん!
と思った所で、気がついた。
俺は、わらびもちじゃなく黒蜜を欲していたのだと。

で、あんみつとくずきりを買って帰宅 

組合せ抽選は土曜に終わってんだけど、
ヤマガタを見返して、夏の到来を感じるのである。
以前は都市対抗と合わせて新日のG1もあったんだが、
G1が恐ろしくつまらない時期が続いたからね。
夏の歳時記ではあるけれども「G1が始まるぜ!」
という高揚感は無いよね。

現在の観戦予定は、19日の第3試合
21日の第2試合、22日の第1試合。
準々決勝とWFが被るのがね... 

今日は以前から「意地でも家から出ない日」と決めていたので
部屋でgdgd過ごす。
トッキュウジャーが27分で切れていたのが非常に気分悪い。
もしかすると、みんなの列車コーナーにアレが出たのかも?

カープ戦を見ながらウトウトしたり、録画した番組をBD-Rに焼き込んだり
してたんだけどファイターズに追いついて以降、勝ち越せなかったカープが
延長10回裏に、ロサリオの場外弾でサヨナラ。
先週まで9連敗してたチームとは思えない。
先週15日に勝って以後、交流戦残り試合は全勝の
5連勝で、交流戦を〆た。

さて、レギュラーシーズンはどうなるんだろうね? 

フットボールテストマッチの日本対イタリアに行かず
家で、中継を(カープ戦とザッピングしながら)見てたら
良い試合じゃないの。
残念。
ま、こんな日もあろうよ。 

アキバのアニメセンターで「松本零士銀河鉄道祭」を
鑑賞した後、アキバ散策。
BD-Rの買い足しとか、ショップ巡り。
紙風船で、アオシマジャンボ合体ダイオージャが¥477+税だったんだけど
一つ持ってるし、悩んだけどスルー。
裏攻めしてる間に、ヨドに寄る時間が無くなった。

京浜東北線で、一路横浜方面へ。
石川町で降りる予定だったが、事情が変わり
関内で下車。
セルテのダイソーで同行者と合流。

知人が長き不在になるという事で、壮行会。
別名「前線に送る夕」である。

久しぶりに訪れた中華街の品珍閣は、思ってた以上に
空いていたので、ゆったりと会話しながら。
食べ放題で、時間無制限はこういうときにいいね。
ぐるなびのクーポンで、ドリンクバー無料だし。
もとより140種類喰いつくすのは無理だし。

ただ、中華街は夜が早いので22時近くに店を出ると
お土産屋は大体閉まってるか、閉店作業中だね。
後1時間長くしてくれると良いんだけど 

いつもの韓国食品店から、お取り寄せした
冷麺。
今年初。

 冷麺に、肉成分がないのは
写ってないけどトッカルビも作ったから。
サムギョプサルと食べるのも良いが、トッカルビに
麺を乗せて食べるのも悪くない 

最近、強烈に身体が甘さを欲する時がある。
それも、チョコや飴じゃなくて餡子とかの甘さ。 
地元のスーパーでミニ羊羹を買うんだけど、
これを¥108で3つ買うなら、普通の羊羹を
1本買う方が安い事に気がついた。
甘みを補給できればいいんで、メーカーにこだわるわけじゃないし。 

先ずは、ビックサイトへ。
東京おもちゃショーである。
今日は限られた時間で、効率よく廻るという条件戦
のため、一番混むであろうバンダイブースをスタートに4Fを廻り
大エスカレーターで1Fへ降りて、タカラトミーブースへ入り、1Fを散策
というコース組だった。
写真を撮りつつ、ブースをめぐり予定時間など、あっ!という間に
来るのである。
がしかし、バンダイブースでゴジラ関係の撮影を忘れていた俺は、
もう一度4Fに行かざるを得ない事態に。

その後はマリンへ。
昨日とは違いカープファン仲間で観戦。
天谷の先頭打者ホームランで先制したものの
マリーンズに逆転される展開だったが、
ラッキー7にここまで、不振の主砲エルドレッドに
逆転満塁ホームランが!



さらに8回は中東の2ランが出て、ついに8-5でカープが連敗脱出。
今日は交流戦、セリーグ全勝となった。
試合後は
マリンのグランドに入れたので、皆で非日常的空間を楽しむ。


勝利の記念に、新木場で天玉そばミニカレー付き!



 

QVCマリンフィールド14:00プレイボール
マリーンズvsカープ

1日にイーグルスに勝って以後、2週間も白星から遠ざかっているカープ。
でも、嫌な予感がしたので早めに球場へ。
開場時間の1時間前11時に球場着。
最初から2F席狙いだったので、十分座れる位置。
Fゲートの入場列に並んでいる間、後から来た人たちが列の長さを見て
口々に「あー」と声を上げるのが面白かった。
入場して、席を確保してタコスを買いに行く。
前日の昼もタコス食べたけど、ここのタコスは別腹。 

で、試合。
ルーキー大瀬良でも、マイナスの脱却からは難しく、
一度は、丸のホームランで逆転したのに、あっさりと
マリーンズに逆転されて9連敗。
なんか、良くなる目が無いね...

試合後は、新橋で焼肉。
テーマは最終的に、「WWEの金儲けについて」だった 

10年目の6.13はおつらえ向きに13日の金曜日だ。
NPBに言いたいことは多いが、なんとなく野球のことを
考えたくない気分。
で、映画「女子−ズ」を観ることに。

仕事中のH氏を誘い込み、タコスランチ。
「ぐるなび見ました」といえば、¥1200の料金が
¥1000になるのだ。
粉物攻撃。
腹も膨れて、気分良く映画へ。
映画も面白かったし(2週間前に酷い映画を観てるから余計にね)、
有村架純と、山本美月と藤井美菜は抜けて可愛いし
上映劇場の少なさは残念だが、評価されるべき映画だなと。

折よく、品川までのバスに乗れたので楽に帰宅

 

権利者関係者消息不明じゃあ、仕方ないか...
古い作品だし、権利も切れてると思ったんだがな。

ブログネタ
気になる・気をつけてほしいと思う「傘マナー」ありますか? に参加中!
野球場やラグビー場で、当然のように傘をさす人。
後ろの人に滴がかかってるとか想像できないみたい。
台風とかでなければ、¥100(税別)のポンチョで十分しのげるので
ぜひ使ってみて欲しい。
 

夏が近付くと、当然、夏の野球大会が近づいてくる。
今、予選が各地で行われている都市対抗野球もそうだ。
今年はこれまで、松山フェニックス、室蘭シャークス、全足利クラブが
ドーム進出を決めた。
所謂、企業チームではなく限られた時間と予算で、ドームを目指した男たちが
ひとつの、マイルストーンを積み上げたのだ。
今年は85回記念大会でもある。
例年とは何味も違う都市対抗が見られるんじゃないかと思うと、
自ずと胸が高まる 

怪獣王ゴジラも年を重ねてついに還暦。
それもあって、周年企画花盛りである。
来月にはハリウッド版が公開されることもあって
前景気をつけるために、昭和29年に公開された
初代ゴジラが公開されている。
色々調べた結果、六本木の東宝シネマズが空いてるようなので
そこで鑑賞。
今年に入って日本映画専門チャンネルで放送されたり、
神保町シアターでの企画上映、さらに来月はNHKBSで放送と
今年はゴジラに触れるチャンスが多い。
スクリーンで観るのはまだ年号が昭和だった頃のはず。
いや、本上映じゃなくてね。

いきなり「賛助海上保安庁」から始まるゴジラであるが、
戦後9年、GHQの占領政策が終わってまだ2年である。
この年夏季オリンピックに立候補した東京はローマに敗れ、
翌年のIOC総会にて西ドイツを破り東京オリンピック開催を決めるのである。
日本が国際舞台へ返り咲く寸前の、東京。
当然、東京タワーも、首都高速も、新幹線も無い時代。
スクリーンに映るのは、自分が生まれるはるか前の東京の風景。
それをゴジラが蹂躙していくのだ。
この時代は丁寧に作ってたんだなあと、改めて思う。

上映後に思ったが、上映が始まって10分位で去って行ったカップルは
何が観たかったんだろう???

 

神宮でスワローズvsマリーンズを観戦予定だったが中止。
ただ、中止の判断を引っ張った事が、この後の動きに影響した。
中止が決まった後、俺たちは「新宿でやってるゴジラを観に行こう!」
となり、バルト9まで行ったが満席。
で、近くのガストで時間をつぶし(このグループのクーポンの劣悪さは何なんだろうね?
1枚で1人しか使えないし、クーポンのみのオーダーは出来ない、まだ、スカイラークが
外食のトップにいる気なんだろうね)
串揚げへ。
なんで、串揚げかというと、数日前に某フォロアーさんが、串カツ喰いたいって
つぶやいたのが、伝播したんだ。
新宿店は初めてだが、渋谷では何度か行ったことある串家物語。
以前は、至るところにあったもんだが、最近は減ったね。
でも、久しぶりだったし旨かった。

で、串揚げを堪能したあと再びゴジラを観るためにバルト9へ。
それでも満席...
ショボクレて、ビックロ冷やかして帰宅 

モスのフレンチクルーラーぐるぐるチョリソだが、
フレンチクルーラーが野菜やソースの汁気を
吸いこんで、ベシャベシャになるのである。
しかも、チョリソが写真よりも細くて、あっさりしすぎ
 

お台場にて、お食事会(@東京テレポート駅前のバーミヤンで火鍋)
だったんだが、待っている間wi-fiの設定を見ていたら
お台場限定のフリーwi-fiがあるのを知った。
で、早速設定。
1回のアクセスで2時間まで可能。
1日3回まで。
でも、マップ検索やフォースクのチェックインとかなら十分使えるし
試してみたら、Youtubeの動画も問題なく再生できる。
なによりも、ビックサイトをカバーしてるのはデカイ。
トレフェスの時に知ってればなぁ... 

テグTBCのネット放送で韓国統一地方選の速報を見る。
逆風の与党に対して野党が追い切れなかった感じ。
 

ウルトラマンBD-BOXの売り上げが芳しくないので、
後続の作品のBD化は厳しいかもと言われていたが、
ついに、ウルトラマンティガBD-BOXが出るんだね。
ただし、リリースが9月という、俺にとっては悪魔の月である。
状況が好転するまでは、TBSチャンネルで録画してるリマスター版でいいや。

スーパで買ってきたタコ焼き。
閉店前の叩き売りを買ったんだが、
ソースだけも飽きてきたんで、冷蔵庫にあった
ヤンニョムチキンのタレにつけてみたら、これが当たり!
当面はこれで食べよう 

映画の日は、今年4月から増税の影響で¥1100になった。
しかし!パトレイバーは特別興行なので¥1500。
キカイダーは¥1100。
で、恩恵を受けたんだか受けてないんだかわからない状態で
豊洲へ。
窓口で会員になると6回観れば1回タダやでと言われ、躊躇してたら
今日は2本観るんだから2ポイントゲットですよ!
と言われ入会。
どうせ、パトレイバーを観るには豊洲か新ピカに行かねばならんのだ。
パトレイバーが残り5回だから第7章は無料で観られる計算になる。
それ以外にも女子ーズはやらないけど、ゴジラやトランスフォーマーを観たっていい。

さて、パトレイバー。
前回よりは今回の方が、面白かった。
2章は警視総監の謁見にからむ、特車2課のドタバタ劇。
こういうノリの話がパトレイバーには合ってると思う。
シリアスな話は、長編でやればいいんだし。
4話はゲームネタという事もあって日頃ゲームをしない俺には入り込み難かったが、
春麗コスっぽい真野ちゃんは可愛かった。

そしてキカイダー。
映画終了後、友人と別れて帰宅中に急遽
60分1本勝負の反省会が開催されたので、
凡その話はそこでした。
あえて、ここでは書かないが、一つだけ
東映はズバットのリメイクだけは絶対にしないでね、ファンにとっては迷惑だし。



 

このページのトップヘ