我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2014年07月

WFの際に話題に上がった、マシーンブラスターの
玩具。
興味があったんで調べてみたら、タケミのトライマシン
という事がわかった。

調べてもボスパルダーしか画面が出て来なかったから
他の3機、すなわちサンダイオー、ロボクレス、ブルシーザーは出てないみたい。


 

近所の緑道公園で、両耳に入ってくる蝉時雨。
夏の盛りやね 

今年もこの日が来てしまった。
第85回都市対抗野球決勝戦。
予選から楽しませてくれた、今年の都市対抗野球が
終わりを告げる日である。

決勝カードは、大垣市代表西濃運輸vs太田氏代表富士重工業
東海vs北関東の闘いである。
フレッシュなゲームだ。
記念大会という事もあってか、この試合は天覧試合でもあった。
どっちが勝っても初優勝。
俺としてはENEOSの3連覇を止めた西濃に勢いがあるかも知れないが、
アイスバックスのスポンサーでもあるので、富士重工寄りで。

でも、結局は絶対王者ENEOSを倒した西濃が優勝。
東海地区の優勝は2004年の王子製紙(当時)以来10年ぶり。
岐阜県へ黒獅子旗が齎されたのは、1947年の大日本土木以来
67年ぶり。
ついでに書いておくと、大日本土木は前年度も優勝しているので、
戦後最初の大会とその翌年の大会を連覇してるわけだ。

おめでとう!西濃運輸。

明日から俺は、都市対抗ロス状態に入る 

華沙模型堂のネットショップも再スタート。
前回のFC2ではなく、サービスの充実してる
BASEという所に移行した。
ショップはこちら 
ブース同様に、ショップも宜しくお願い致します。 

大雪だった冬とは違い、さわやかな天気とともに出発。
新木場の湾岸そばで1人出発式を済ませて、電車へ。

海浜幕張駅構内のカルディ、お願いだからフラ印のポテチ置いてぇな。
で、集合。

今日のメッセはWF、ラッセン来日展、E-hobaとカオスですな。
で、設営。
3回の実証実験を経て、フリーパネルの展示を本格導入。
ただ、最初は横に4連展示を考えていたのだが、スペースの問題で
縦に3連のBOXを組むことに。
頒布作品は3つだけ。
今回新作で、SF新世紀レンズマンのトレゴンシーを準備してたんだが
海外版権という事と、権利者の一部が消息不明という事で版権落ち。
ガイドブックを見て、ブースに足を運んで下さった参加者の皆さんには
事情を説明して納得して頂いたが、説明するこっちも切なかった。

今回は場内の湿気と人の多さにやられて、あまり出歩くことなく終了。
故に写真もあまり撮らず、一番高かったのが雨を見込んで送りにした
ディスプレイ等の送料...。
差し入れを頂いた皆様、ありがとうございました。
特に、牛丼補給隊のHさん。
冬は尚の事、味噌汁をお願い致します(笑)

撤収後は、八重洲の中華屋で食べ放題の打上げ。
店の札は「準備中」だったが、普通に営業してる店。
逆に営業中だと休みなのかも。

次回WFは2/8。
来年は、T&Mプロジェクト20周年という
周年イヤーでもある。
 

明日の準備をしながら、気持が高まる時間。
ブースで設営終えたら、萎えるんだけど。
何でも、始まるまでは楽しいんだよね。
始まったら終わりしかないし。
ロッテは西武戦で、マリンじゃないし。

ともあれ、T&Mプロジェクトブースは5-7-8です。
作品はこちら 
皆様のお越しをお待ち致しております。 

冒険バクモンに、アナザースカイにふしぎ発見と
地上波番組の録画ラッシュ。
キャプテン・アースとアルジェヴォルンはBS録りだから。 

日本で、デスパイネまで観られるのか。
なんという良い時代なんだ! 

俺の優勝候補となった、西濃運輸。
どこまで、勝てるかな? 

最近、高校野球でも導入を検討か?
と言われてる、タイブレークであるが、
今日の都市対抗野球HondavsJR西日本戦で、今大会初のタイブレークが
行われた。

国際ルールでは、1アウトランナー1・2塁からスタートするが
都市対抗ローカルルールでは1アウト満塁からのスタートとなる。
都市対抗では76回大会から採用されて、幾度かの見直しを経たうえで
現行ルールとなった。

日程や選手の疲労などを考えたら、タイブレークはアリだと個人的には思う。
特に、真夏の野外球場で連投を余儀なくされる高校野球では。
だけど、どこかで野球とタイブレークは別な競技という感覚も残る。

で、日程や競技時間が(MLBの非協力的な態度)問題とされるオリンピックの
野球を復活させるには、5イニングス制のタイブレークでやってみてはどうかと。
女子はソフトボールでタイブレークをやればいいわけで。
そうすれば、時間の短縮とそれに伴う参加国の増加も見込める。
さらに、野球の高度な駆け引きが理解できな連中の言いわけである「点が入らない」
という不満も解消できる。

7イニングで野球をやるよりは、タイブレーク競技の方が
まだ割り切って見られる気がするのだが???
 

85回を数える都市対抗野球において、新鮮な対決が実現した。
全足利vs松山フェニックス。
これは、日本野球連盟に企業とクラブの明確な記録が残る
34回大会以降では初めてのクラブチーム対決となる。
元々は、企業クラブの別のなく登録をしていたし更には
企業よりもクラブが全盛だった時代もあった。
クラブチームの登録数が飛躍的に伸びたのは、バブルの崩壊によって
企業チームの休部・廃部が相次ぎ、その受け皿としてクラブが増えた背景がある。
今回ドームの土を踏んだ、松山フェニックスはNTT四国の、19日に登場した室蘭シャークスは
新日鐵室蘭の後を受けたチームである。
一方で、全足利クラブは元々は足利市役所の職員チームが、母体となり地域クラブへ発展したチーム。
経緯は違えど、企業に時間資金人材の面で劣るクラブが、ドームへ来ること自体がどれほど困難なことか。

平日の第一試合に行われたクラブ対決。
企業と当てて、3チームとも1回で消えるよりは、クラブ対決を設定して
どれか一つでも確実に次の試合へ向かわせるという事だろう。
試合は松山フェニックスが制し、全足利の都市対抗初勝利はならなかった。
勝ち投手となった松井、良い投手だよ。
 

永和商事ウィングを観るためにドームへ行くはずだったんだが
諸事情で行かれず。
解放された時には、試合が終わってた...
帰宅して、カープ戦ではなく都市対抗を見てる間に
寝落ち...
 

今日も都市対抗。
第一試合の富士重工vsセガサミーを観戦。
ここで、初めてネット上でやり取りをさせてもらっていた
Mさんと初めてお会いできた。
昨夜半にで来たとのこと。
お土産まで頂き、なにも用意していなかった俺は
汗顔の至り...。
でも、こうやってネット上での付き合いから実際の
付き合いに変わって行くのは楽しいし、年齢的に
交友関係を広げるのが難しくなってくるし、こういう関係は
大切にしたいと思う。
第一試合が終わりドーム内でMさんと別れ、受付テントで
大阪ガスと、セガサミーのメンバー表を入手(富士重工は片付けた後だった&
JR東日本東北は人が多すぎて断念。もっといえば、今日はチーム券じゃなくて外野券で入った)
して新宿へ。

夏映画の舞台挨拶である。
後スケジュールの関係で、この回だけ挨拶が上映前。
取って頂いたC列は取った本人が言うよりも、好ポジションだった。
とにかく、トッキュウ女子の2人は細い。
特にイエローは顔が小さい。
でも、どっちも可愛い。
プレミアの頃よりもこなれて来たんだろう。
それぞれ、見どころはあったけど6号の縦笛披露や、全員で変身ポーズ
など短いながらも十分楽しめた。
映画も楽しめた。

映画が終わり、大江戸線で月島へ。
チケットを取ってくださった、Y嬢を労うべくもんじゃ焼き。
2月にも行ったまんまる。
粉もん成分を吸収して、近くのジョナサンで2次会。
表現規制問題や、90年代初頭の特撮同人誌を読んだり
女子アナの可愛い娘探しまで。

色々詰まった、楽しい1日だった











 

恵比寿で待ち合わせて、MLBカフェへ。
はじめて行くので、ワクワクする。
その前に、モンジャパでもと思ったが
12:30からだった。

同行のH君と共にランチセットのステーキを注文し
野球談議。

セットの内容はスープ、サラダ、メイン、ドリンク。
ステーキのつけ合せが、ジャガイモじゃなくてサツマイモなのが変わり種。
壁面に埋められたメジャー中継を見ながら、ワイワイと。
その後、ドームへ移動して都市対抗。
第二試合の途中からと、第三試合を観戦。
第三試合は人数も四人になって、より楽しい時間となった。
 

今年も都市対抗野球が始まった。
85回目である。
応援している東京ガスは、1回戦を無事に突破したので、
最高位であるベスト8を今年こそは超えて欲しいと切に願う。
出場32チームの全てを見ることは叶わないが、出来るだけ
ドームに行きたいと思う
 

歴史を調べてみると、何度か名称変更されてるんだな。
資生堂がスポンサーだった頃が懐かしいけど 

TLが、Free!と孤独のグルメで埋まる様が面白い

仮面ライダーBLACK→RXみたいに、主人公が同一で2シリーズ続くのは
ウルトラマンでは初めてだね。 
ただ、話数が少ないし独立した番組じゃないから、RXとはちょっと違うけど。あ
とりあえず、1話のつかみはオッケーって感じだね。
ビクトリーは、ウルトラマンというよりも独立した円谷ヒーローで見たい気がしないでも
無いけれども、前回よりも熱い展開で満足。
これが全16回維持できるのかどうか?
今後に期待。

いやこれが、麺を挟んだら案外旨かったし
汁にパンを付けてもイケるから、カレーうどん(カップめん)
侮りがたしと 

冬から始めたWFのソーシャルマップwfmapへの登録を完了。
前回も思ったけど、WFもソーシャルメディアとの連携は、公式
であれ非公式であれ切り離せなくなってきたね。
 

払暁、地震で目が覚める。
長いスパンの揺れ。
それから寝なおして、夕刻より銀座へ。

関西から来ている、S夫妻と某リア充と
4人で食事in銀座。
Sさんとは4月に神戸で遊んでもらったが、
奥さんとは久しぶり。
トークも楽しかった。
さらに、ご馳走様でした。 
 

WF当日版権作品における、2作品分
すなわち、ねこミクと初音ミクVer.新体操
の版権料の納付が完了。
東映様の版権料請求書は、来週の頭には来るかな。


新宿駅で見た虹。

夜は、新大久保でサムギョプサル。
駅に着いたら、大雨でア然。
30分位で止んだけど。
 

帰宅後、吸い込まれるように眠り
この時間... 

地元の¥1000カットで散髪。
前回、散髪をしたのは神戸元町の
阪神理容だったので、シャンプーと
顔剃りがついて¥950。
しかし¥1000カットは切るだけ。
阪神理容、東京に出来ないかな? 

ほぼ予想通りに、東映様から契約書が届いたので
早速、記入して返送。
毎回、契約主の名前を見てはシミジミと
感慨に浸るのである 

以前、地球の感覚では年1回になるけど
奴らの感覚だと3分に1回程度という 
考察を読み、事実を解き明かすことは
ロマンの崩壊につながると思った次第

諸事情により、華沙模型堂は本日をもって一時的に閉店といたします。
再開まで、今しばらくお待ちください 

WF夏のラインアップが確定
細かい手続きは残ってるけど、
WF本番まであと少しやなと 

なんとなく、コーン缶とコンビーフを買って帰ったら
余所からジャガイモを頂いていたようで、
こりゃあ炒めてゴールデントリオ結成じゃわいと
歓喜した次第 

勝利のビクトリーのVがウルトラマンに来たんだなと。
ウルトラマンというよりは、別の円谷ヒーローとして
見たかった気がしないでもない 

たとえば、特撮の世界で言うと
女性視聴者が増えた時に、仮面ライダーの
番組内で化粧品のスポットが流れた。
それは、特撮が(というかイケメンライダーを見る女性が)新しい市場と
化粧品会社に認識されたからだ。

ある程度の層が固定化されているジャンルに、
新しい層の客が入ってくることは、悪い事じゃない。
それによって、これまでプロ野球と無縁だった企業が
野球に関わってくれることは、野球を広める為には
必要不可欠だからだ。

だけど、今日のクローズアップ現代のような取り上げ方は
ちょっと、違和感を感じる。
それも前回AERAで感じた違和感と別種の違和感。

その違和感を、上手く表現できないのが俺の限界である
 

今年が半分終わったという、事実に
驚愕の意を禁じ得ない。
今月は、都市対抗にWFとイベントも多いし 

このページのトップヘ