我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2014年08月

昨日から行われている、アントニオ猪木率いるIGF平壌大会だが
韓国KBSのニュースでは「国際プロレス大会」と報じていた。
どうせなら「国際プロレス平壌大会」にして、金網デスマッチとかやればよかったのに。
まあ、猪木の意味が無いけど。
でも、日本でも時事通信は「国際プロレス大会」で報じてた。
結局「IGF平壌大会」だと、広範に意味が通じなくなるからか? 

たまたま見たTV番組があるんだが、その番組のナレーションが
凄い、イラッと来る感じなのであった。
なんか、見てる方がバカにされてる感じ。
でも、人気はあるらしい。
確かに内容は悪くないんだけど、俺はナレーションと司会が変わったら
見るわ 

新しい仮面ライダーである「仮面ライダードライブ」の発表があった。
PD氏によれば、今度の仮面ライダーは「車には乗るがバイクには絶対に乗らない」
と言う事だが、仮面ライダードライブが乗る車「トライドロン」からバットポッドみたいな
バイクが出てきたらカッコいいのに。
後半のパワーアップアイテムに期待か??? 

鶏料理の王様は、タンドリーチキン。
異論は認めるが、俺の考えは揺るがない 

¥500の都バス一日券を買って移動。
新宿まで行く途中で、 四谷の韓国文化院へ寄ったら
偶然、F君と遭遇。
読書中だったのに、話に付き合ってもらう。
大感謝。
1時間チョイくらいかな。
で、今になって聞いておけば良かった事を思い出した。
次回聞こう。

F君と別れ、知人と新大久保で豪華な夕飯。
豚カルビ最高や!!
御馳走になったうえにお土産も貰って、満足満足。

3週間連続放送だった、平成ガメラの録画が完了した今、
俺がなすべき事は、毎週録画にしていた予約を取り消す事である。
あ、木曜から始まるゲッターロボ號の録画予約しなきゃ。

用向きがあって、天空橋まで行ったんだが
用事が済んだ後、何も食べてない事に気が付いた
俺はモノレールに乗って、隣の国際線ターミナル駅へ。
ここにはモノレール唯一の駅そば屋があり、素敵なことに
駅そば屋は、駅内からも改札外からも入れるのである。
と思って行ったのだが、なんと駅内の出入り口がクローズされておる。
一応、駅員に「そば食べたいんだけど、一瞬出ても良い?」
と聞いたら「きちんと改札出て下さい」と言われ、
なんとなく白けて、そのまま帰宅。
こうなりゃ、浜松町まで行って小諸そばでも喰えばよかった! 

前日のWF打合せ&打入りでもらったデータをもとに
参加申し込みと、当日版権の予備申請。
折よく、絵師からもカットが到着してたので、
スキャン&リサイズ。
これが終わると、俺のやることは金まわりの管理とか
箱の調達とかになるのや。
 

電子申請になって、色々便利になったんだけど
この、申請の速さだけは何とかならんかね?
毎回言ってるけど。

さて、昼間はアキバ等々を彷徨い夜は新宿で待ち合わせて
ガッツグリルへ。
三井ビルの地下深く(嘘) 
ここでWF冬に関する打合せと、来る冬に向けての打入りを。
毎度のことだけど、2人でね。

WFに関しては、言えないこともあるんでアレなんだけど
ガッツグリルは¥3650で、食べ放題飲み放題コースがお得である。
何しろ¥3888のマグナムステーキも食べ放題に含まれるのだ。 
元々はタコスが食べたくて検索していたら、ここが引っかかり
そういや、何年も行ってないね。
と言う事で、参じた次第。

何しろ、ハンバーグもステーキもタコス(食べてないけど)も
ポテトもガーリックライスも食べ放題ですよ。
カウボーイっていうメニューが旨かったな。
多分、ザブトンだと思うんだけど。
で、色々満たされて帰宅。

 

と聞いて「ハカイダー」を思い浮かべるか「不良少女白書」を思い浮かべるか?
あ「不良少女白書」は榊原まさとしを思い浮かべるか、さだまさしを思い浮かべるか?
の問題も出てくる。

ひとまず、ポチったわ。
ハカイダーの白いカラス。
今後、白いカラスが立体化される事なんて無いだろうしね。
キカイダー好きとしては、キカイダーとハカイダー、サイドマシンと
白いカラスは対だから。

 
 

地元のスーパーが、スイカバーとかのアイスを3つで¥199
で売るので買って帰るんだけど、家で冷凍庫にブチ込む際
親父が大体1個よこせと言うので、いつも最中アイスを渡してたんだが
流石に飽きたらしく、別のが良いという事でクランキーアイスの抹茶を
渡してやった。

いや、だからなんだって話なんだけど。
最中に飽きてるとは思ってなかったのである。 

先週、トランスフォーマーを観たついでに
カヤトーストを食べる予定だったんだが、
豊洲の店が潰れていて、激しく落胆。
その後「カヤトーストが食べたいなら、カヤジャムを買えばいいじゃん」
という、あまりにも単純な回答に行きつき、市川市の密林業他を
見ていたのが、いま一つピンと来なかったのだが、昨日の帰り
品川のクイーンズ伊勢丹に寄ったら、普通に売ってやがんの。
灯台下暗しというほどの距離間ではないが、こんな近場にあるとは... 

人の運命なんて、どう転がるかはわからない。
これまでこんな事とは無縁だと思っていた俺が、
炎天下の代々木公演に赴く事になろうとは...

最初は軽い気持ちだった。
予定が無くなったので「どれ、入場料も¥500だし、AOAでも観てやるか」
AOAとは最近、韓国で伸してきてるガールズグループ。
10月に日本デビューを控えてるので、その前に観ておくかと。
この前、同じく10月に日本デビューが決まっているApinkのショーケースは
行かれなかったし...

前日はa-nationの屋内イベントに出たようだが、さすがにAOAだけのために
数千円のチケット代を払うのは、躊躇する。
が、時間のある平日の昼間にワンコインで観られるとなれば、
事情は変わってくるのだ。

さて、詳細は省くが妖怪ウォッチのイベントが終わり
ステージにAOAが立った瞬間、それまでの暑さなんてどうでもよくなった。
観衆に若い女の子が多いのは、ちょっと意外だった。
清純派アイドルとバンドの兼任グループから、セクシー売りにシフトした
グループなんで、男だらけだと思ってた。

ただ、2曲歌って自己紹介もう1曲歌ってトークタイムが入り、衣装替えへ。
出てきたのは23分で40分のインターミッション。
その後、別の衣装で同じセトリのステージをこなし、後半は21分。
運営に言いたいことが無いわけではないが、結構前で観られたし、炎天下の
下で2時間待って観たAOAメンバーは可愛かったから、許す。

こうして、俺の夏フェス体験は終わったのである 

今年の2月に台湾で公開時大人気となり、日本でも是非上映を!
という声の高かった映画「KANO」が来年ついに日本で公開される。
更に言えば、台湾では9月からリバイバル公開される。
これは、かつて甲子園(まだ高校野球ではなく中等野球時代)で
旋風を巻き起こした、台湾の嘉義農林学校(現在は国立嘉義大学)野球部を
描いたもの。
甲子園には、近藤監督のもと春1回夏4回の出場を果たしている。
そして、黎明期の日本プロ野球にも選手を輩出している。
このKANOを観た台湾人が、甲子園を訪れているというニュースが
讀賣夕刊に載っていた。

先日より、tvkでゴーバスターズが始まったことで録画を始めたんだが
そのCM中にこの映画のスポットが入っていた。
結構早くから、流すもんじゃねと思ったがtvkが提供に入ってるんだね。
流石は、野球どころ神奈川のTV局である。 

予告編<台湾版>
 

順番は上映順として

かいじゅうたちのいるところ(縮尺版30分)
タイタンシリーズ(2作の再編集版30分)
42(短縮版30分)
ハングオーバートリロジー(3作の再編集版40分程度)
ダークナイトトリロジー (3作の再編集版60分程度)
イェーガー×ゴジラ×キングコング ~絶海の大激戦~(新作75分)

こんな感じかな。
あくまでも、レジェンダリー作品にこだわって書いてるけど、
元ネタの東宝チャンピオンまつりは、必ずしも東宝作品だけじゃなかった。
アニメのバットマンとかスーパーマンやジャスティスリーグ、旧ハンナバーベラ系のアニメとか
入れるとそれっぽくなるのか。
ウォッチメンも入れるかなぁ...
42は俺の趣味もあるけど、まぁチャンピオンまつりやまんがまつりで
ジャイアンツものがあったから、こういうのも良いかなと。
メインはやっぱり、巨大物特撮の新作じゃないとね。
アメリカン製薬とナショナル製薬のシェア争いに巻き込まれるキングコング...
多分、アメリカではこういう形態の上映プログラムが無いでしょ。


 

ハリウッド版ゴジラ、すなわちギャレゴジの続編上映が
2018年6月末(現地)に決まった。
となると、日本は秋口かな?
今回みたく夏休みに やれればいいんだけど。
現在、監督はスターウォーズのスピンオフ作品の制作に入っており
それが終わり次第、ゴジラに撮入となるようだ。 
次回は、ラドン・モスラ・キングギドラの登場も確定して
どんな風になるか楽しみではあるが、今作のムートーと言い
基本的に陸のゴジラvs空の怪獣で対立させるんだね。

さて、製作のレジェンダリーピクチャーズといえば
近年ダークナイトシリーズやパシフィック・リム等を製作してるし
キングコングの製作も決まっている。
となれば一回やるべきなのは、レジェンダリー活劇を集めた
「レジェンダリーチャンピオンまつり」である。
当然プログラムに、ハングオーバー!は欠かせない。
 

豊洲にて、トランスフォーマー・ロストエイジ鑑賞。
豊洲でカヤトーストを食べるつもりだったんだけど
閉店してて、跡地が文教堂の玩具屋になってた。
で、しばらく歩いてゆで太郎でそば。
この店は、ドリンクバー完備やねん。
戻って、映画を観る。
なんで、この人がパールハーーバーなんて映画を撮っちゃたんだろうと
思うね。
冒頭のロボ戦&カーチェイスやロボットアクション&ヒューマンアクション
を並立させる画作りが秀逸。
それが、散漫になってないのが凄いね。

映画の後は乗換えついでに有楽町ビックに寄り、
駅前にブロマイド屋が出てたので見てみると
松田聖子だった。
しかも、売れてるし。

で、アキバ。
コミケ初日ってこともあって、若干混んでた。
ラジ館とまんだらけはエレベーターの列を見て回避。
それでも、玩具や以外にSDカードの値段を見たり、パーツ屋の店頭にある
スマホケースとか見てると時間が経つもんで...。
1枚¥100のTシャツを5枚購入。アメリカンサイズのXLなら、俺も余裕。

1日の〆は、神田有鳥天酒場で「ゴジラを語る会」
お盆休みと言っても、働いてる方々も多いわけで、
予約(1週間以上前に予約すると、¥4000のコースを¥3500で楽しめる早割サービス有り)
はしてたんだけど、ついた時点で満席。
席が空くまで、しばし待ち。
で、席についてスタート。
ゴジラ以外にも、色々と深い話を。
やっぱり、唐揚げ食べ放題は素敵や。
約3時間ギッチギチでトーク。
愉快な時間でありました。




 

先日、バスに乗ってるときに
ふと、俺、「日本のいちばん長い日」の映画は何度か見てるけど、原作読んだことなくね?
という事を思い出し、Kindoleをチェックしたら¥199になってるじゃないの。
早速、DL。
それが、2日前。
で、今日無事に読了。
良い時代になったなと思うのは、Optyで読みながら
気になることは、速検索できること。
当時の鈴木首相の事や、阿南陸相のことなど。
読んで調べての割には、早めに読み終わった。

証言をもとにして、ストーリーを組み立てている事もあり
章末の脚注がガシガシ書き込まれている。
「決定版」とあるのは、それ以前の版では実名が書けなかったクダリ
を実名にしたり、その他諸々の変更点があったようだ。

当然なんだけど、映画とは違った手ごたえのある1冊。

 

タンブラー(Notバットマン)購入時のタダ券があったので、
アキバのスタバで引き換える。
ただし、引換の際はタンブラーが必要。
で、店員に「このチケットで何が飲めるんですかね?」
と問うたら「トールサイズならメニューにあるものは何でも飲める」
と言われたので、元来が貧乏性な俺は、一番単価の高いなんちゃらフラペチーノを
頼んだ。
然る後、オーダーの際に手渡したタンブラーに店員さんがフラペチーノを
詰めて渡してくれたんだが、これがタンブラーの飲み口だと、悲しい位
飲み難い。
で、ストローを挿して飲もうと。
でも、タンブラーからストローでチューチュー吸いながら
電車に乗る巨漢の40代は、見た目が明らかに綺麗ではないので
今後は、普通の飲み物にしますと心に決めた次第
 

18試合制にして、締まった日程にするのは良いけど
秋に侍でひと儲けって考えなら、甘いというより他は無い。
大体が野球の代表を常設してる国は無いし、それよりも
秋には野球未開の地へ選手が行って、野球教室でもやったらいいんじゃね? 

優勝がオカダって言うのが
クライマックス感を薄めてる気がすんですが?
どうですかね?? 

ベイスターズ友の会の、特典チケットで
9/6のベイスターズvsカープのチケット予約完了。
B指定は、お得だわ 

今年春にオープンした、地元のスーパーは
取り扱ってるアイスの種類が少ない。
悲しい位少ない。
ダイエー時代は、アイスケースだけで2列あったのに。

でも、夏の必需品であるスイカバーは扱ってるので
毎度毎度お世話になる。
マジ、大好き 

昭和バイクコンプリ宣言は、出てるけど
本当にクルーザーまで行くんだろうな?
それを信じて、ジャングラーをポチるしかない。 

夏だけど、冬の始まりである。
電子申請が導入されてこっち、
WFの申請締め切りが早くなってるので、
7/27に終わったのに8月3週にはラインアップを
決めねばならんのだ。

気分としては、終わったら1カ月は開けたいんだけど...
ルールだからしかたないけどね。
で、打合せの結果、打入りは23日。
場所はガッツグリルで決定。
久々だぜ!
ステーキ!ステーキ!ハンバーグ!ステーキ!の劇肉ローテで行くぜ!
ああ、楽しみ。
これだけを支えに、今月は生きて行く 

俺は毎晩、ネットでKBSワールドラジオの日本語放送を
1時間聴くのが日課となっているんだが、
そこでは4半期ごとにクイズをやっている。
で、今回ソウルから届いたのはそのクイズに
正解した記念品である。
いうても、クイズ自体はとんでもなく簡単なので、
間違える方が難しい。
で、正解者から抽選で記念品が貰えるのだ。

箱で届いたので「なんや?」と思ったが、開けてみたら

↑特製キャップである。
これ、日本で何人が貰ってんだろう?
サイズを心配したが、アジャスタが長目に作られているので
俺でも十分入るサイズ。
小さければ、おこぼれに授かろうとしてた親父の手には
渡らなかった。
これまでも、ハンカチや蛍光ペンを貰っているが
今回のは一番うれしいよ 

野球漫画特集だったんだけど、内容の薄さに唖然。
BSマンガ夜話の野球狂の詩編と比べるのは、詮無い
話ではあるが... 

暑さで体力を奪われてるのか、
野球見ながら寝落ちすることが、多くなった。
とくに、今日みたいななんの憂いも無い土曜日は
ヤヴァイ 

先週から公開されている、GODZILLA。
すなわち「ギャレゴジ」 を観る。
映画の日だから¥1100。
in品川。
品川プリンスは東京遠征でカープが泊ってるんだけど
時間的にドーム行ってるし。

いやぁ〜面白かった。
エメゴジはアレだったけど、ギャレゴジは
怪獣映画のなんたるかをきちんと押さえてるよ。
だからこそ、平成ガメラ的でもあるんだけど。
去年のパシフィック・リムもそうだけど、元々日本でやっていたことが
いつの間にか、日本では出来なくなってアメリカではやれるんだよね。
特撮を見てきて、これは非常に悔しいことだよ。
先だって観た某変身ヒーローの劇場版は60分だったが、
9時間くらいに感じる退屈さだったが、ギャレゴジは2時間超の作品だったのに
あっという間だった。

 

このページのトップヘ