我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2014年10月

10月の最終日がハロウィンと知らず
六本木に出かけたら、仮装した連中で
えらいこってすよ。
セーラー戦士やアヴェンジャーズ、さらにはジョーカーまで
六本木交番の前が撮影スポットになってて、人だかりが
とんでもない事に!!

これで分かった事は、「10月最終日は繁華街に近づかないこと。」
無知なればこその、失敗である。

行政もハロウィン前には子供たちに、映画ハロウィンを見せて
教育するとかせいよ
 

爾後、物議を醸すのかもしれないが、
こういう幕切れは、野球にしかできないよね。
他のスポーツには無い野球独自の面白さが
日本シリーズという舞台で発揮されたのだ。 



まだまだ、画像合成の修行が足りないね。
もっと素材を仕込んで、いろいろチャレンジしないと
上手くなるには、トライ&エラーを繰り返すしかない 

連絡もなく勝手に不在票を置いて帰ったので
さすがに営業所へ抗議した。
おかげで、ハカイダーの受け取りが明日になった 

トライドロン内で変身するイメージは
タイガーマスク鏡いら持ってきてるって

 

にしても、だーりおの可愛さよ 

俺の心を揺さぶるフィギュアが出る。
千値練から出る、破裏拳ポリマーのアクションフィギュア。
シリーズ第一弾なので、これが売れないとキャシャーンや
テッカマンが出ないのかもしれないと思えば、買うしかないか。
とおもう。

 

ホームで電車を待っていると
前列に並んでいたJKの会話が聞こえて来た。
3人のJK1が楽しそうにしているのは、
前日のドラフト会議の総括。
それも中々に鋭い視点。
こういう若いファンが、今後の野球を支えるんだなと
朝から得心した次第 

日本シリーズの2日前じゃなくて
ドラフト会議はポストシーズンも含めた
全日程終了後にやってほいしいよね。
 

ラジオに一青窈が出ていた。
コロムビア時代のCDは殆ど持っているが、
最近はあまり聴いてない。
ラジオの中で、当然ド定番の「ハナミズキ」が流れた。
もうこの曲がリリースされてから10年経ってるんだね。
そういえば、当時はプロ野球の合併問題と毎年のように
起こっていたアイスバックスの存続問題があって、
かなりキリキリしていた頃。

もう、何回聴いたかわからんよ。
今でも、ふと聴きたくなる曲ではある。

あえて...


アルバム曲で目立たないけど、この曲も好きだね


 

土曜日に行ったガッツグリルも、今日行ったシズラーも
どちらも住友ビルに入ってるんだが、それぞれを
訪れる客のリビドーは、全く違うと思う。
俺はどっちも好きだけどね 

26回目の10.19を迎えたのは
秩父宮ラグビー場で。
O氏そしてS氏と観戦。
合間に10.19仮想実況をしながら観戦。
第二試合の趨勢が決まって、神宮のスコアボードを見たら
丁度6回裏が終わるところだったので、球場へ。
六大学もチョロっと観戦して、友人家族に挨拶して帰宅。
その後は10.19実況に没頭ス 

今シーズンの大田スタジアム納め。
東京新大学リーグ観戦。
テレテレ、歩いて到着。
向かいの球技場は大学アメフト。

東京国際大学は、創価に2勝して勝点を挙げれば
優勝だったのだが...。
ここで負けたのは痛い。

野球を楽しんだ後は、新宿へ。
ヨドバシとヤマダで懸案事項を解決して、ビックへ。
そしてメンバー集合の後、ガッツグリルへ。
つもる話をして帰宅 

チラシ配りのおっちゃんが「美味やで」
というので入ってみたインド料理店。
ランチメニューでタンドリーチキンを付けるのがニクイ。
俺はタンドリーチキンは鶏料理の王様だと思ってるので
タンドリーチキンの文字を目にしたら、試したくなるのだ。
他にサラダ、日替わりカレー、ナンかライス(おかわり自由)を選んで
食べることが出来る。
ナンも作り置きじゃないので、おかわりを頼むとアツアツが出てきて
最高。

聞いたら、カレーもタンドリーもテイクアウト可能とのこと。
これは、球場に持っていきたい 

ウルトラマンメビウスの名編である
「思い出の先生」やるんだ。
録画必須 

MXで始まったヨルムンガンドを見る。
原作も読んでないし、本放送当時は見てなかったけど
MXで放送されたのを機に見てみようと。
結論からいうと、次回が楽しみ 

これまでは、ローソンを一番使ってたんだが
最近は7-11が増えて来た。
ここのトルティーヤドッグがお気に入り。
間食には最適 

地下鉄銀座線外苑前駅3番出入口と言えば
俺にとっては、野球やラグビー観戦という非日常空間へ
入って行くための、出口であったが、
あまり、入口としての意識は無かったのである。

しかし、1日より故あって毎日外苑前に通う事なった
俺にとって、爾後外苑前3番出入口は日常と非日常が
濃密にクロスする場所となった。

これまで3番出口を出る際に、毎回聞いていた
イベントがある時の売店の呼び込みを、
球場に寄らずに帰宅の際は、その声を背に3番出入口
から帰るようになるんだな。

これまで、経験した事のない事である 

毎日17時からNHKラジオ第二放送で
「株式市況」という番組をやってるのだが
昔はアナウンサーが逐一読んでたんだけど、
最近は、売り上げデータをインプットしたら
自動的に読み上げるシステムなんだね。
久しぶりに聴いて、噛まなくなったなぁ
などと思ってたら、そういう仕掛けになてったと。

この自動読み上げシステムは16時からの気象通報にも
使われてるらしいね 

気がついた時には、雲に隠れていたので
見ることが出来ず。
ま、生きてりゃまた見れるでしょ 

来年の1月はなんと、日台甲子園もの映画が
相次いで封切られるのである。
1/17には東映が「アゲイン28年目の甲子園」を
そして翌週の1/24には台湾で空前のヒット作となった
「KANO」が公開される。
「アゲイン~」は重松清原作の映画化だけど、「KANO」は
史実に基づいたドラマである。

こんなチャンスはめったにないので、
来年の1月末には「日台甲子園もの映画まつり」を
執り行う所存 

ディズニーの実写映画には、スポーツ映画が多いことを。
オールド・ルーキーやミラクルなんかはその中でも
名作の部類 

発想で、カヤジャムを塗ったトーストにマーマレードを塗ってみたら
これが、かなりなヒット!
今度は、イチゴジャムやブルーベリージャムで試してみよう。
 

カラムーチョ(ストリング)とハートチップルとガーリック味のポテチ。
何も考えずに、買い物かごに突っ込んでいたら、こんなありさまだった。
ま、完食したけど。
夏が終わって、チューペット型アイスが投げ売りされていたので
買っておく。
これも通年販売で良いのに 

昼間のあまりに暑さに、スイカバーを思う。
通年販売したらいいのに。 

ホークスvsバファローズの勝てば優勝が決まる1戦は
ホークスがサヨナラ勝ちで優勝を決めた。
ホークスが先制し、バファローズが追いつき、
最後に突き放したこの試合を見て、バファローズには
こういうドラマチックな場面で、ドラマチックに敗れる遺伝子が
引き継がれているんだなと、つくづく思う。
 

プロ野球の戦力外通告第一弾が始まった。
プロ野球選手である以上、殆どの選手が受ける
戦力外通告である。
引退という言葉で送り出して貰える選手は、
ホンの一握りしかいない。

季節は秋。
月が変わり、俺は新しいスタートとなったが
その裏で、幾多のプロ野球選手は、現役生活に
見切りをつけることになる。
 

このページのトップヘ