我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2014年12月

今年もお世話になりました。
来年はアラフォー最終年。
なんとか生きて行きます。

自分に関わる皆さんに、来年も幸多き事を
祈って...

2014.12.31 

西日本では初の開催となったグランプリ。
発祥の地小倉ではなく、岸和田というのが
情感があって良いですな。
結果的には、武田豊樹が初のグランプリ制覇。
神山はまたしても、グランプリ取れなかった。
年齢的にも、今回が最後かなとも思うが
来年も普通に出てきそうな気もする。
次回は、京王閣で開催なので行くかもしれないし
行かないかもしれない 

スポーツ観戦納めに秩父宮へ。
前日夜に「明日の席取りは任せろ!」
と言っていた、ラグビー師匠であるが
僕が席取りをしました。
外苑前にはなぜか、ダフ屋の姿も。
1/2の大学選手権の決勝と間違えたのかな?

ラグビー師匠を待ちつつ第一試合が終わり、
第二試合直前に、師匠登場。
なんでも、東陽町から吉祥寺へハシゴしたらしい。
元気やね。
第二試合もまったり観て、新橋へ。

定刻通り集まったメンバーで、もつ鍋。
一昨日も食べたが、気にしない。
色々と話してる中で、1人から目出度い話が飛び出して
なんかほっこり。
この店は色々と外れだったけど、〆に行った立喰い寿司が
良かったので、イーブン 

新宿ミラノ座の閉館が決まり、最終上映のラインアップが出た時点で
今日しか無いなと思っていた。
それはこれまで、きちんと「銀河鉄道999」と「さよなら銀河鉄道999/アンドロメダ終着駅」を
観たことが無かったから。
それに、ミラノ座の誇る大スクリーンでフィルム上映されるんだから、行っておいて損はない。
入場料は¥500だし。
(あ、まんがまつりの1本として上映されたガラスのクレアは観てる。vs銀河王と同時上映だった)
チケットを確保し、量販店巡りを終えて劇場に戻って来たら、すでに8割5分くらい席が埋まっていて
大慌てで席を確保。
なんとか座れた。
支配人が上映前に、駅長となって作品解説。
万感の思いを込めて...と上手く織り込んでる。
観ながら思ったのは、35年前の俺が観ても理解は出来なかっただろうが
スクリーンで観てれば映像の迫力とかは、後々まで残るよなあと言う事。
なんか、代の変わり目ごとに観たかった作品かも。

映画館を出てちょっと小腹を満たそうと思ったが、 「さよなら〜」待ちの列が
出来てたので並ぶ。
20分ほど並んで開場。
さっきよりも混んでなかったし、通路前を確保できた。
支配人は今度は車掌。
この作品に関しては、先達の意見は聞いとくもんだと思った。
上映前と最後に拍手が起きるのは、イベント上映だなぁと思う。

幾度となく通ったミラノ座であるが、建物の老朽化も理由かもしれないが
俺たち客が、便利なシネコンに行く事が多くなり、大劇場へ足を向けなくなったのも
原因の一つである。
向かいの新宿プラザ劇場やコマ東宝、トーア会館なども併せて幾度となく通った、
ミラノ座には、感謝と些かのお詫びをしたい。
新宿プラザの跡地には、日本最大規模のシネコン東宝シネマズが出来るけど
もう、大劇場の時代ではなくったんだね。

その後は、東陽町に移動して一大野球トーク。
トークの内容はピンボールのようにハネ捲るんだけど
結局、野球に戻って来るんだよね。
このメンバーでする野球トークが楽しくてしゃあない。








 

この1日2日のやりとりで、飯行こか?というのが
トントンと決まり、新橋集合と相成った。
流石に、年末。
予約もなしに入れる店もなく、数件断られた後に
飛び込みで入った店が、当たり。
しかも、カウンターとはいえ良くぞ空いてた。
この店は、使える。
味噌味のもつ鍋にチーズのトッピングは、盲点だった 

今日からドーム公演しなくても良いじゃん?
とBIGBANGに言いたくなったのは、水道橋の
シズラーに行く予定があったから。
ま、別に混んでなかったから良いんだけど。
ドームホテルの中でも、グッズの物販があるのに驚いた。
しかも、ステーキナイトで安くステーキが食べられたので
満足。
当然、サラダバーも満足。 



そういえいばさ、Youtubeから「バロム・ワンのクリスマス」
が消えてるんだけど... 

漸く、インターステラーを観る。
話的には、読めちゃう感はあるけど
極力CGを使わずに、ミニチュア等を駆使した
撮影の迫力は圧巻。
ノーラン監督は、ダークナイトの病院爆破シーンも
CGではなく本当にセットを爆発させてるし。
そういう心意気を感じる映画だね。
あと、主役のマシュー・マコノヒーの演技を観て
文芸坐の特集上映を観ておけば良かったと後悔...。

映画の後は、DVDの受け渡しも兼ねて
大森のすたみな太郎でH氏と焼肉。
肉最高!! 

希望者全員が買えることになって、シャンシャンみたいな空気だけど
駅の模型を壊した件は不問なわけ?
あの模型展示も100周年イベントの一環だったんじゃないの? 
なんか、こうモヤモヤするね 

丸の内東映で、冬恒例の「MOVIE大戦」を観てから水道橋へ。
鑑賞じゃなくて「特撮映画」を無くさないための納税。 
Gロッソで、トッキュウジャー役者公演の楽日観劇。
Gロッソの女神が引き当てた、今興行の大楽チケットを
捧げ持つ勢いで観る。
しかもA列ですよ!
女神には感謝しても感謝し足りない。
でも、最終公演もお願いします。

カグラもミオもハイタッチしてくれる神席。
今回は、今日が最初で最後の観劇なので凄い集中して観た。
ところどころクローズが被って観辛くなるのも、A席なるが故の
ある意味特権である。

その後は、関内に移動して中華街にあるシュラスコ料理店で
ささやかに忘年会。
シュラスコ食べると、肉最高!と叫びたくなるよね。
 

様々な方向から検討した結果、23日のプロジェクションマッピングには
行かず、ポイントの期限防衛もあるので平和島で
インターステラー観ることにした。
ぬくぬくした映画館が良いよね。
競艇開催で、無料バスに乗れるし 

突如として、脳内再生されて頭から離れなくなる歌って有るじゃん?
今日はこの曲がそうだった。

 

でも、そういう曲を調べられるから良い時代になったよね 

落選した議員のインタビューは、全てアナウンサーの
小川哲哉にやらせたらいいと思うんだよね。
決定!全日本歌謡選抜の頃の氏ならば、どんな状況の
人にもフランクかつ 、明るく接してくれて落選のショックも癒されるってもんよ 。
たぶんね... 

二度寝をして、外出のタイミングを逃し。
四谷の韓国文化院をかすめて、新宿の東口でO氏と合流して
新大久保へ。
不定期に行われてるK-POPGGを語る会の忘年会。
ちなみに、去年はKARAメンの去就問題で殆どの時間を費やした。
今回は総勢4人。
色々とそぞろ歩きした後で、久しぶりにモイセ。
週末の夜帯なんて久しぶりだわ。
ワイノワイノ盛り上がりましたわ。
相変わらずこの店は、客がひっきりなしに入ってくる。
色々と苦境の伝えられる、新大久保界隈であるが
きちんとした店は、続けていけるのである 

来ないのかよ、オリンピックの1部。
すっかり、さいたまスーパーアリーナあたりで
カナダvsスイスとか観られる気分になってたよ 

やはり、日本の誇るミニチュアと着ぐるみで
ドカンバタンする「特撮」が好きだ。
おそらくそれは、これからも変わらない。
こういう技術を売り込むのもクールジャパンじゃ
ないんですかね?
インドネシアではやってるみたいだけど 

東京では野球とソフトボールが、オリンピック種目に
復帰できそうな空気が出て来たけど、俺としては
オリンピックにはNPBではなくて、独立&アマの混合チームが
良いと思うんだよね。
最近は年齢別でカテゴライズしてるけれども、それ以外に
国際大会の時期やレベルに寄って派遣する選手団を分けても良いと思う。
それに、こういう時の独立スルーみたいな空気感が俺は嫌いだ。
NPBの代表なら応援するけど、独立達の日本代表は応援できないとか
そんな事はなかろうね?
報道によれば、おそらく東京の頃にはMLBでプレーしてるであろう選手が
 「日の丸を背負いたい」とか言ってるけど、オリンピックには今後も、コペルニクス的
転換が無い限りはMLBは協力しない。
もっといえば、本来ならMLBを説得すべき立場のNPBには当事者能力が無い。
ならば、 WBC(あとプレミア12)はNPB及びMLB所属選手、オリンピックは、独立&アマ(大・社中心)
で良いんじゃないかと。
 

東京はインフラが整ってるから、余所に渡す理由が無いけれども
ピョンチャンが出来ないってんなら、さっくり頂こうよ。
既存の施設使って、招致費用ゼロで冬のトップレベルの競技が観られるなら
むしろラッキーじゃん。
だから、ソリだけじゃなくアイスホッケーも頂くのはどうでがしょ??? 

宇都宮在住の友人に、下野新聞を確保させるのは
当然なのである。
「朝夕刊とも買っとけや」と言ったら、夕刊は
発行してないんだってね。

 

結果を知ったのは、移動中の山手線の中だった。
公式ツイッターでの中継(ホンマ、ええ時代やね)をチェックしながら
ヤキモキしながら、電車に乗っていたのである。
ゲームは最終的にOTまでもつれこんだし、最後の判定に抗議があったが
ゴールと判断されたものはゴールなのだ。
アイスバックスとしては初めて、また前身の古河電工時代から数えても
52年ぶりの優勝である。
マジで、電車内で泣きそうになったから。
録画しといた、BSの中継見ても現実感が今一つ湧かないんだよな。
うれしいし、感動してるのは確かなのに。 

日中は、目前にある秩父宮にも弥生美術館のギャラリートークにも
ましてや、新横の全日本選手権にも行かれない、やさぐれ気分を
一気に吹き飛ばしたのは、アイスバックスの決勝進出。
勝てば、前身の古河電工以来52年ぶりの優勝。
明日は、これまで、決勝の常連カードだったイーグルスvsクレインズが3決にまわり
アイスバックスとフリーブレイズが決勝で当たる、組合せ となった。

そんな、浮ついた気分で新宿へ。
某所で待ち合わせて、シズラー。
このメンツでシズラーって、20年以上ぶり。
俺も途中10年位行ってなかったし。
最近は、平日や日曜の夕方に来ることが多くて
土曜日なんて、超久しぶり。
年に1回から2回会うメンバーで、話す事は多岐にわたる。
で、話終わるとスッキリして帰る。
 

来月から東映チャンネルで、快傑ズバットの後番組として
始まるのが、兄弟拳バイクロッサーである。
東映チャンネルに加入してから、幾度となくリクエストを
送っていた番組がやっと放送される。

 

僕の身の丈に合ったプレミアムを探していたら
意外と近くにあった。
それは、バーミヤンのプレミアム火鍋。
通常の火鍋料金に¥400を足すだけで
プレミアムな気分になれる。
春巻きや唐揚げ、半ラーメンや煮玉子等々が食べ放題に
プラスされるのである。
これからは、プレミアムな気分になりたい時は、バーミヤンだね 


こんな↑展示見たら、01も早く来てほいしいよね。
4月まで長いよ... 

この、社会の片隅でダラダラと生きている人間が
ダラダラと書き続けてきたブログも、先月で10周年となった。
まあ、良く書いてますね。
このライブドアブログに移ってきたのは、当初やっていたNAVERブログが
サービスを終了するに伴い、移転の必要性に迫られた事、
また球団合併問題でバファローズの買収に手を挙げてくれたライブドアに対して
ささやかながら、恩を返したかった事が要因である。
(その後、ライブドア事件を経てNAVERジャパンはライブドアを買収するのである。
なんたる歴史の皮肉であろうか?)

10年前のブログを始めた頃の記事には、歴史の波に飲まれた
スポーツチームにもう誰も覚えてない芸人等の名前がある。
今となって懐かしい。

ただねこれから先10年続ける自信はないし 、今後もネットのサービスが進化し続けるならば
ブログという発信方法は、いずれその役目を閉じるかもしれないし 

このページのトップヘ