我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2015年09月

ガラケーに眠ってるデータを吸い上げてインスタにアップする作業。
例えばこの一枚

 
色々と因縁のある地に立つゴジラの壁画。
昔なぜかこの撮影所の片隅にバルジオンの着ぐるみが捨てられてて
成城の七不思議と呼ばれていた(嘘)。
 

中嶋聡の引退は、現役の阪急ブレーブス出身選手がいなくなる事を意味するので
今日を持って、俺の80年代が終了したと宣言する。
しかし、山田、松坂、大谷等々球史に名を残す選手たちの球を受けてるんだよな。
最後の勇者中嶋、お疲れ様 

今日は福山雅治が吹石徳一の義理の息子になった日として
猛牛バカの間で語り継がれる事になるだろう 

フリマを冷やかして上野へ。
漸く来た大河原邦夫展は今日が最終日。
中々来られるチャンスが無かったのである。
上野駅の窓口でチケットを買って美術館へ。
しかし、あれやね美術館なのにベチャクチャしゃべってる連中が五月蠅くてしゃあない。
そういうのは、終わってから居酒屋とかサイゼリヤでやれって話。
 
 オモロイドの展開図とか中々世間には出ないものが多数展示されててて眼福。
素晴らしいね。
余韻に浸りながらアキバへ。
さっと見まわって、日比谷公園の日韓交流おまつりには寄らずに帰宅 

夕闇せまる外苑前から渋谷へ徒歩移動。
合流後に、シュラスコ。
旨かったけど、ブッフェ台の補充が間に合ってなかった。
その後は徘徊して帰宅。
サモアvs南アフリカ戦は言うなれば怪獣総進撃のような様相である。
生で見たら迫力が凄いんだろうな 

ラグビーNZ代表すなわち、オールブラックスとナミビアの試合を見た。
ラグビーにおけるスーパーエリート集団であるオールブラックスと
プロアマ混合編成の雑草集団であるナミビアである。
日本が大番狂わせを演じたが、基本的にラグビーは下剋上のないスポーツである。
故に、ナミビアの選手たちには申し訳ないがオールブラックスにしてみれば
楽勝の試合である。
しかし、どんなに大差がついてもナミビアの選手たちは絶対に諦めない。
とにかく巨人オールブラックスから1トライを奪うんだ!という気迫がビンビンに伝わってくる。
どっかのプロ野球チームみたいにリードされると簡単に試合を諦めてベンチ内でニタニタしてる
連中とは違う、前へ!前へ!というプレーの説得力である。

結果から書けば、試合は9トライを奪ったオールブラックスが58-14と圧勝。
それでもナミビアは1トライを奪い場内から大拍手を受けた。
ナミビアはこれでW杯通算16連敗。
それでも、今日の試合は勝ち負けを超えた所でファンに記憶されるのである 

「バビル二世」のBD-BOXがポニキャンから出る事。
 

連休の最後は、ベイスターズまつりをラジコで聴いた後
ラグビーW杯の日本vsスコットランド。
ベイスターズまつりは、日ごろ聴いてる某ラジオ番組で、突発的に行われる
企画だったが、今回ついに1時間の特番となった。
ベイスターズについて、ファンである人たちが未来に歓喜したり現実に泣いたりしながら
送る番組。
今回はサブタイが「涙の大反省会スペシャル」

その後は日本vsスコットランドの試合。
負けるにしても、ボーナスは取りたかったがスコットランドの気迫が
それを許さなかった。
1勝1敗だけどトライを思うように取れてないのが、8強行きへの障壁にならなきゃ良いけど 

予定が変わったので、家でやろうと思ってやれなかった事を
やりながら過ごしてたんだが、思ってた事の1/3も終わってないというね。
ほんと、不思議でならんね。
あ、ソーセージと一緒に買ったIKEAの板チョコが結構旨かった。

 
立川にいた除草のために働くヤギ。
お役御免になったら、ジンギスカンにされるんかいの?
 

南アフリカを破ったラグビーW杯日本代表に、一気にスポットが当たり
TVや新聞も(ネットだって2ちゃんねるでラグビーのスレが2ケタ行ってるのだ!)
大きくラグビーを取り扱ってる。
人気競技だったラグビーの人気が一気に落ちたのは
1勝もあげる事のできなかった第1回W杯が原因だった。
このW杯でもう一度息を吹き返せれば次のW杯は日本である、
かつてあった、バスケの世界選手権みたいに「一番盛り上がってない国が開催国の日本」
という事はなくなるであろう。

W杯関連ニュースを見てから、立川へ。
当初は日程的に行かれないかと思っていた、立川眦膕阿痢峙△辰討たウルトラマンの世界」展。
急遽、連休の予定が変わったので行けることに。
展示の会期は23日までだが、特別展示のマットビハイクルは22日迄しか展示しないので
すっ飛んで行った次第。

 立川眦膕阿粒店45周年と、帰ってきたウルトラマンのBD-BOX発売イベントをかねた展示。
タダとはいえ、結構展示に力が入ってたんで、満足。
写真も撮りまくってきた。
これだけの展示を 見せてくれた眦膕阿気鵑砲録修渓ないんだけど、
BD-BOXはamazonで予約済みなんですよ。
写真はここに 。
10/15から(20日まで)は新宿タカシマヤでも開催されると知ったのは、会場を出る際に取ったチラシを
家で確認してからの事である。

新マンを堪能したあとはIKEAで、久しぶりにホットドッグ。
ついでにバンズとソーセージ買って帰宅
 

1人ビューイング用に準備した、フラ印のポテチは開けなかった。
正式に書くと開けてる場合じゃなかった。
タンブラーにい入れたコカコーラゼロも、殆ど減ってない。
TVを凝視し、ツイッターへ投稿しを繰り返してからそんな時間は
無かったのだ。
34-32というスコアが逆だったとしたら善戦したなと思う以上に、
「南アフリカの奴ら手ぇ抜きやがって」と思ったはずだ。
まぎれもなく、日本が34-32で南アフリカを倒したのだ。
南アフリカはW杯最高勝率を誇るチーム。
かたや日本は最低勝率チーム、だって1勝しかしてないし
20年前には145-17でNZに大惨敗たのである。
1勝したのはその前の大会だから24年前になる。

前日、ボーナスが取れたらめっけもんと言っていた俺ではあるが
日本代表たちはそんな事を吹っ飛ばす結果を出した。
それも、南アフリカ相手に取って取られての展開の末にラスト1プレーからの
トライで決めたのだ。
夜中だったけど、隣室で寝てた親が飛び起きる位の声が出たよ。
21世紀における、スポーツシーン最大のアップセット。
もうじきあの興奮から一晩が過ぎようとしてるけど、まだ興奮は冷めない... 

深夜に大一番を控える日本ラグビー界だが、
その前に国内の試合も観ておきたい。
という事で秩父宮。
普段ならば既にレギュラーシーズンが始まっているトップリーグだが、
4年に1度のワールドカップシーズンということで、今年初めて
レギュラーシーズン前の「プレシーズンリーグ」が設置され現在行われている。
レギュラーシーズンとは違うちょっとのんびりした空気の中で行われる試合。
でも、来月には順位決定戦もあるし締める所は締めてやらないとね。

ただね、目の前で試合は展開されてるけど気持ちはイングランド。
相手は、ランキングで10も上の南アフリカ。
とにかく、負けて元々でもボーナス(4トライ以上、7点差以内のどちらかまたは両方が条件)
は取れると良いね。
という話になる。

2試合十分に楽しんで帰宅。
さて、もうひと試合はTVの前で... 

祝!ラグビーW杯2015。
次回2016年は遂に日本で開催。
バカな政治家がバカ発言を繰り返したお陰で
ちょっと、イメージが良くないラグビーだが
そんな事を吹っ飛ばす、活躍を日本代表にはして欲しい。
ラグビー日本代表すなわちBlave Blossomsの初戦は
明日の深夜から。
相手は強豪南アフリカ、とにかく悲願の1勝を...
 

こいつら、ちょいちょい降ってくるけど飽きないのかね?
こっちは良いから、もっと必要な所に降ってやんな。
と俺は言いたい。

今日の収穫はゆうゆうワイドのゲストが清水直行だったので
NZ野球との関わりについて話してるのが聴けた事 

俺も金持ちの親の下に生まれて、ニートとして生きて行きたい。

以上 

男女問わず、ある世代の家に1枚はあったソノシート。
最近はサイバー空間でその音がた漂っているので良く聴いてるんだが
良いよね。
必ずしも出演者がオリジナルじゃない場合もあるし、オリジナルの場合もある。
大体、本や紙芝居と一緒に付いてきて聴きながら読んだり見たり。
作品によっては、掲載誌や番組スポンサーとコラボして作った盤もあり
収録されてる雑誌名や商品名に郷愁を感じたりするのだ。
これは、ビデオやネットの無かった時代にはとても貴重な記録媒体で、
アニメや特撮以外でも、スポーツ(オリンピックや長嶋引退とか)や
ニュース(アポロの月面着陸とかね)なんかもあった。
プレーヤーのジーって音とともに、PCから流れるソノシート音源で
しばしタイムスリップに浸るのである
 

問題は誤審だけじゃない。
根源的な問題から目をそらしてるこのチーム。
なんなんだろうな、ホント 

ロクに仕様も見ずに予約した「帰ってきたウルトラマンBD-BOX」だが
FBで繋がりを持たせて頂いている方が「東宝チャンピオンまつりの映像も収録されてる」
と書かれていて、早速確認。
すると本当に「チャンピオンまつり」 公開版の「5話・6話」、「竜巻怪獣の恐怖」、「次郎君怪獣に乗る」
が収録と書かれていた。
5・6話だけは以前、ウルトラシリーズの劇場版BOX(当然〜怪獣軍団は未収録)
に収録されたが、「竜巻怪獣〜」と「次郎君〜」は初のソフト化ですよ。
一気に上がる期待感!!!
さて、一番好きなAもチャンピオンまつりの収録じゃ!!と思ったが
Aはチャンピオンまつりで上映が無かったのである。
本来Aをやる枠で円谷が「ダイゴロウ対ゴリアス」 を作ったからか?
帰ってきたウルトラマンよりも数字を減らしていたAが単に敬遠されたのか?
Aの単独エピソードが劇場でかかるのは1988年の「ウルトラマン大会」まで待つ事になる。
同じくチャンピオンまつりでの上映が無かった「ウルトラマンレオ」はその後、「怪獣軍団」や
「怪獣大決戦時」上映時に単独エピソード(22話と10話)が上映されているため、
Aの上映は第二期ウルトラシリーズでは最も遅いのである。
だから、モノのついでに、AのBOXの暁には「大会」 ごと入れませんかね?
 

寝てたら下からゴゴっと来た。
震度は3らしい。
状況としては、これまでよりは軽微だが
それでも部屋にある堆積物の一部が崩落し、復旧に時間を要した。
お陰で、睡眠時間を奪われてしまった。
ま、こんなことを書けるうちはまだ幸せなんだろうけど。
それでも、眠かった午前中である。 

長雨の後は地震、なんか良くないね... 

発表された時から気になってたウルトラボーグだが、
ようやく、アントラーとゴモラを組む。
食玩を組むこと自体久しぶり。
大体が俺は〇〇ボーグという響きが好きなのだ。
ベースは、マグネボーグマシンザウラーを買ってもらえなかった事が
憧れに変わってるんだろうけど。
今回は4種類、マシンボーグ:ウルトラマン、アントラー、ゴモラ、バルタン星人
まだ、マンとバルタンは買ってない。
それぞれ、差し替え変形できる。
なんかね、独自性では他の追随を許さなかったジンクロン合金みたいな楽しさ。
早く、マンとバルタン買わなきゃ。


 

演者を見て迷ってたんだけど、10/3の国立劇場上席を予約。
終了後に国立博物館へ移動する、国立→国立コンボ。
よって、日中の秩父宮はパス。
夜はラグビーW杯の日本戦もあるでよ。 

今日はWFの抽選結果発表の日である。
昼にサイトを覗いたら、2016冬は当選。
T&Mプロジェクトとしては1年ぶりにWF参加である。
20周年も仕切り直しだね。
ここからまた連続出店が続けば良いんだけど... 

友人のツイートで知った企画。
上野の国立博物館で10/2と10/3に、ますむらひろし「銀河鉄道の夜」上映。
両日とも19時開始だから、行くなら3日かな。
スクリーンで観るのは初めてだし、野外上映って久しぶりだし
以前「時かけ」をやったときは行かれなかったしね
 

日本アニメーター見本市の「ザ・ウルトラマン」を見てから
こっち、脳内で「戦え!ウルトラマン」がギンギンに脳内再生中ですよ。
しかも流れで「夕陽に立つウルトラマン」と正式なOPである「帰ってきたウルトラマン」 もね
日がな一日、グルグル流れてるのでフトしたことで口ずさみそうになる... 

Hのオッサンとフリマ散策後に神宮。
ま、緊張感のないプレーを雨の中で見続けるのは
先週やったし2度もそんなもん観る必要はないので、6回で撤収。
品川のバーミヤンでトーク。
当然、見せるよね「ザ・ウルトラマン」と「グリッドマン」
場所があれだから、ミュートはしてたけど。
3時間ほど色々と。

帰り道にイオンでウルトラボーグのゴモラとアントラーを確保。
ウルトラマンとバルタンは後回しでも良いけど、この2つは押さえとかないとね
 

話題になってた日本アニメーター見本市の「ザ・ウルトラマン」を見た。
前回の「電光超人グリッドマン」 も良かったけど、今回はそれを凌ぐ良作。
当時、コミックを読みながら思っていた「映像で見たらどうなるんだろう?」
という思いへの答えがここにあったのだ!!
実に40年近くを経てこんな形で会えるなんて、生きてて良かった。

とりあえず、30分版をXの劇場版と同時公開した上で
単独長編作りませんかね?
BD売るためのイベント上映でも、映画になれば観に行くよ。
これは、金を払うべき価値のある作品だ 

神宮を横目で見ながら、秩父宮。
今日からトップリーグが始まるのだ。
ただし、W杯があるのでトップリーグ本戦ではなく「プレシーズンリーグ」 である。
開幕戦はNTTコムウェアとドコモのNTTダービー。
今年の、ドコモはちょっと良いんじゃないか?
期待できそうだよ。 

このブログのオビを書いてくれたAll-tone君が地元で始めた
クラブイベントが年を重ねて9周年を迎えるという。
リーマン生活、それもインフラ系に携わる仕事を生業としながら
コツコツと続けてきたイベントである。
隔月開催とはいえ、準備その他は大変だと思う。
それを9年も続けてこられる事が本当にすごい。
9周年は10周年への第一歩。
これからも20周年30周年と続けて欲しいね。

 

先だっての打ち入りの際に話題になった「メタセコイヤ」をインストールした。
試してみるのは週末になるかな。
でも、週末は 赤・青・銀の奴らが来るからなあ...

品川で夜21時からジュラシックワールド。
シアターZEROは2D上映だとデカイスクリーンなのに
通常料金(つまり今日ならば¥1100)で観られるのが良いよね。
withHのオッサン。
前回は 2D吹替えだったが今回は字幕。
何回観ても良いよねこの映画。
作りがスーパー豪華な東宝怪獣映画のノリだし。
クライマックスのバトルなんて、ワクワク以外の何物でもないよ 

このページのトップヘ