我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

2016年01月

朝一で品川によってVS映画を観る。
場内の子供たちの反応良し。
その後Gロッソ。
ニンニンジャー公演もとうとう5期。
この前4期が終わったばっかな気がするが...
気にしない。
事前情報で、客入りの悪さが言われていたが
俺らが観た回に限っては、そんなこともなく。
子供たちが自然発生的に応援する空気は良いよ。
中々、客が固い事もあるからね。

終了後は友人たちと別れて競馬やって、スタンプラリーへ。
主に中央線方面。
その後は新宿フーターズで、ラグビー日本選手権のアフターマッチファンクションン。
KEIKAちゃん可愛い


エース編はあと4つ

今回の会場は銀座の中華料理龍記。
名前が若干気に入らないが、味は上々。
2時間で200種類以上食べ飲み放題!
喰ったわ~!

今後、何かの折には世話になりそうな店である

品川駅港南口広場に年に数回現れる屋台村。
久しぶりに寄ってタコ焼き

結局は、シンプルなのが良いよね。
美味いと言われる、小手指のタコ焼きも気になるけど

もうね、鋼鉄ジーグmeets風忍って時点で読むしかないでしょ。
ダイナミック企画のサイトで読める。
鋼鉄ジーグとも、鋼鉄神ジーグとも違う新しい鋼鉄ジーグである

昨年末に続いて、みなとスポーツフォーラムに参加。
今回は丁度1ヶ月後に開幕する、スーパーラグビーの日本チームである
サンウルブズのHCである、マーク・ハメット氏の講演。
聞き手は、ラグビージャーナリストの村上晃一氏。

ハメットHC、見た目はハリウッド映画に出てくる冷酷無比なロシア兵みたいなのに
いざ、話をし始めるとユーモアたっぷりで面白い。
W杯後のバタバタの中でチーム編成が遅れ、辞退者も出る中で
よくぞ、サンウルブズの指揮を執る事を決断してくれたと思う。
開幕までの短い時間で、どれだけ選手たちにハマー流を植え付ける事が出来るのか?
手腕に期待

俺なんか鉄道ソングで浮かぶのは、かつて線路脇に住んでたのもあって
↓この曲。

 

それ以外には、↓の曲



で、ラジオから流れてきて「これは新世代の鉄道ソング!?」
と思ったのが↓の曲

ジューマンって言葉の響きから伝わる
そこはかとない、ピープロ感である。

去年の手裏剣戦隊ニンニンジャーのプレミアは来れなかったが
今年は、バッチリ参加。
特典のフィギュアは黄色。
客入りが若干寂しかったな。

今回は戦隊シリーズ40作品目という事もあり、アカレンジャーからアカニンジャーまでの
39人も登場。
逆に敵が全く登場しないショーとなった。
パッと見はタイガーが可愛いが、全体的にはシャークが可愛い。

バンダイナムコが三田にある札の辻交差点の所に建ったビルへ
機能を集中させるにあたり、品川シーサイドの三角ビルは
解体されてマンションが建つようだ。

パナソニックの持ち物だった時は、ウルトラQT.D.F.のDVD発売記念試写会に
行ったな。
形が面白いんで、高さはないけどこの界隈のシンボリックな建物だったけど、
無くなるのは残念

昨年末に所属先のCBPL統一獅を退団した、張泰山の行先は
日本の独立リーグ四国アイランドリーグプラスの徳島インディゴソックスとなった。
台湾球界初の2000本安打達成者、かつては特定パリーグのチームが獲得するんじゃないか?
とも、噂された男が日本に、それも独立リーグに来るのである。
統一の若返り政策の一環として現役を引退して打撃コーチ専任の提案をされたが、
それを振り切って日本での現役続行を選んだのである。
リーグは違っても、そこで「生ける伝説」として君臨してきた男から学ぶ事は多いはず。
徳島の今シーズンが楽しみだ。
だけど、後11本と迫っている張泰山のCBPL通算300号も達成して欲しいとは思うんだけど...

ファミマのウルトラマンキャンペーンのCMに
ミラーマンが登場してるのは?



WFでもイベントがあるし

大沢悠里のゆうゆうワイド終了は、
俺にとって衝撃以外の何物でもない。
それは、道往く日常を過ごす俺にとって
この番組は、必ずあったしあって当然のものだったからだ。
そんな番組が、春から消える...。
しかも後任は、俺が嫌いなタレントなのである。

春からは、俺の生活にも若干の変化が訪れるな



大沢悠里のゆうゆうワイド終了の報に、愕然

2/7のWF2016Wの卓番が決まった。

T&Mプロジェクトは04-06-04
にて皆様のお越しをお待ち致しております。
新作は、勇者王ガオガイガーからGGGとガオガイガーを苦しめた
敵であるゾンダーの機界四天王の1人、ペンチノン人間形態となります。
また、以前販売したペンチノンゾンダリアン形態の展示も行います。

実際は来週の決勝や、再来週の日本選手権があるんだけど
俺は個人的に、今日がトップリーグ納め。

ワイノワイノ観てましたわ。
最近、ラグビー観戦にマストなのはトップバリュの
明太子入りベビーチーズ。

最強ですよコイツ。

試合後は、千駄ヶ谷と信濃町へ歩いて行ってスタンプラリー。
いと楽し

日本唯一のホテル直営映画館である品川プリンスシネマが、
東映系のTジョイと業務提携を発表した。
これによって、予約にKINEZOが使えたりムビチケが使えるのならば
提携も大歓迎。

現在、品川区には目黒シネマとキネカ大森があるんだが
どちらも品川区にあるのに最寄駅の名を冠していて品川っぽくない。
なによりも、俺の生活圏内に提携とはいえ東映系の映画館が
出来るのは91年に五反田東映が無くなって以降25年ぶりである。

さて、25年前から途絶えたものが甦った...
これは、、もしかしてカープ優勝フラグ???

提携記念に、東映旧作特集で「宇宙からのメッセージ」とか「空手バカ一代」とか
「女必殺拳」とかやりませんかね?

東映チャンネルで流れていたので録画。
ただ淡々と、テーズ対力道山の選手権試合までと試合を流している作品。
東映のスポーツ実録映画と言えば、所有していたプロ野球チーム
フライヤーズの優勝までの軌跡を追った「東映優勝背番号100」そして後には
プロ空手を追った「世界最強の格闘技 殺人空手」
もあったけど、プロレスでもやってたんだね。
こういうスポーツ実録物映画の系譜を纏めてる書籍がの情報があれば、
この文盲に教えてください。

さてこの映画、上映時間が約93分くらいなんだけど
この当時であるならば、同時上映があったはず。
だけど、それらしいものが見当たらない。
となると、当時まだあったニュース映画館でやったのかな?
東映が「東映ニュース」を始めるのは1959年だから、この映画よりも後なんだけど、
昔の映画は俺には知れない謎が残ってるし、こうやってネット世界の隙間に落ちてて
情報が集められない作品もあるんだよね。
それはそれで、面白いんだけど

叩き売られてた「もやし鍋スープ」を使って、もやし鍋。
誰ぞの脳内では「ちょっと働きに出て25万稼げる世界」があるようだが
地元のスーパーは時間によっては、もやしが売り切れてるんである。
そんなこともあって、もやしが豊富に売ってた今日をもやし鍋の日とした。

もやし、白菜、鶏肉でシンプルに仕立てた鍋であったが美味いよこれ。
もやし以外にも使えそう。
安売りされてる間に買いだめしておくか。
〆は一昨日ハナマサで買っておいた鍋用ラーメン。
これも使える

年々、WFへ向けての告知がSNS上で早くなってきているので
T&Mプロジェクトとしても、それに合わせて例年よりも早めに告知を開始。
ただし、新作については最終案内が来てからという事で

ラグビーの大学選手権決勝の観戦で秩父宮初め。
帝京大学vs東海大学。
帝京の7連覇か、東海の初優勝かで、どっちが勝っても
歴史的なゲームになるわけで、観てるこっちには一番
面白い状態である。
それに、帝京の連覇はこの東海に勝ったところから始まったのである。
帝京がまた、東海を屠り日本ラグビー界に由緒ある7連覇を成すのか?
自分たちが負けたことで始まった連覇を、東海はここで止める事が出来るのか。

試合前、正面入り口で帝京Tシャツをゲット。
しかも2XLまで準備してくれる周到さ。
今シーズンはこのTシャツ着て首都大学野球の観戦に行くかな。

試合は、出だしこそ有利に試合を進めた東海だったが
結局は帝京の連覇を許してしまった。
後半は差がついちゃったけど、東海の諦めない姿勢が素晴らしかった。
勿論、優勝した帝京はもっと素晴らしいけど

CS歌謡ポップスチャンネルで放送中のアニメ、さすらいの太陽である。
軽い気持ちで見始めたんだけど、今じゃ毎週楽しみに見てる。
木曜日の寝る前に見るには最高だ。

主人公であるのぞみに襲いかかる、試練の波状攻撃!
或る人曰く「アニメ版大映ドラマ」との言葉はまさに!と
膝を打つのだ。
製作は虫プロ。
放送はフジテレビだったが、裏番組がタイガーマスクだったので
視聴率的には苦戦して26話で終わっている。

こういう未見の過去作に巡り合える21世紀最高!

この前、4期公演が終わったGロッソのニンニンジャーショーだが
既に5期公演のチケット抽選結果が出てるのである。
しかも、今年から当選と同時に席がわかるシステムに変更となり
メールを読んでWOW!となったね。
なぜならば、席が全く4期千秋楽と同じだったから。

偶然なのか、なんなのか...

SRシリーズの勇者王ガオガイガーがセットで出て来たんで、
これはこれで、悪くないかな。
WFでディスプレイに使えるかもしれないし。
それと一旦は塞いだ押入れの中身を整理しなおせば
もう若干はスペースが出来るんじゃないかという気がしてきた。
あくまでも、してきただけだけど。

明日、家庭内の電気工事が行われるので
部屋の中見を整理したり、移動させたり。
ゴミ袋が途中で無くなり買いに行ったりしながらで
大わらわ。

終わった(諦めたと言うのが実情に近い)後はヘトヘト。
やるんなら来週の3連休にしてくれりゃよかったんや!!

先ずは渋谷へ。
パルコでやってる生頼範義展へ。
小さなスペースだったけど、圧倒的画力に呑みこまれて
立ち尽くす。
その後、まんだらけを冷やかして、水道橋。

Gロッソの4期公演はなんと、今日が千秋楽なのだ。
年跨ぎはキョウリュウの時以来だね。
そのために、恒例の舞台挨拶はなし。
E列の真ん中、良席だった。

で、新宿フーターズに移動して軽く新年会

今日は都会に減りつつある名画座「ギンレイホール」で
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」と「ミッション・イン・ポッシブル ローグ・ネイショイン」
の2本立てである。
これも、去年の積み残した映画。
混んでるという事だったので、早めに行って劇場でスタンバイ。

「怒りのデス・ロード」は、こういうのを正月映画でやれと。
ちょうど今日ネットニュースに箱根駅伝の裏番組は再放送ばかりという記事が出ていたが
だったら来年はどこかの局がこれをノーカットでぶつけてみろって。
正月くらい頭をからっぽにして「ヒャッハー!」って叫べる映画を流しても誰も文句は言うまい。
「ローグ・ネイション」は前日観た007は00セクションの解体が、そしてこっちではIMF解体が
描かれていて、それがために話がスリリングになるという事。
3日で5本観た俺は、決して暇な訳じゃないんだ。
正月にしか出来ないんだこういう事は!
と誰に言ってんだ俺?

帰宅後、漸く年賀状を

世間が認知している「映画の日」というのは厳密には12/1しかなくて
その他の1日が割引きなのはファーストデー、または単純にサービスデーなのである。
男には毎週水曜日のレディスデーみたいんが少ないので、明らかに逆差別である。
さて、今日は昨年の積み残しである「仮面ライダーMOVIE大戦」と「007/SPECTRE」
である。
スパイ映画多いっすね。
ライダーと007の間がなんと5分しかなく、しかも一旦外に出てチケットをもぎってもらい
また中に入るというね。
ライダーは前作と前々作を考えたら面白い部類だけど、途中のギャグシーンが余計。
コメディリリーフというのは全編に渡っては必要ないんだよ。

007は相変わらず面白いね。
今回のヒロインである、レア・セドゥは良いよ。
食堂車に現れたシーンとかタメイキしか出ない

このページのトップヘ