パセでの方針の違いから、もめている
PSGであるが、この烏合の衆に絶対的に
欠けている、あるいはあえて触れていない
点がある。
それは、PSGを現行の2リーグ12球団で行おうと
していることだ。
だいたいが、セの方針が
「パが盛り上がってるからやりたいが、パの真似はしたくない。」
という点に集約されていることも問題だ。
俺は、メジャーでもパでもノックダウンシステムのプレーオフには
必ず矛盾がつきまとうと思う。
しかし、12球団のお歴々が揃っても小田原評定にも
ならない会合を重ねてもなにも生まれていないではないか。
本当に改革を行うならば、両リーグのチームを2チームずつ
エクスパンションした上で、東西のディビジョンに分けて
リーグの地区1位同士が闘うシリーズにすればいいのだ。
奴らのムダバナシには全くその発想がない。
あの夏以降、縮小均衡よりも拡大均衡をプロ野球は
選択したのではないのか?
いま、労使双方からエクスパンションのエの字も聞かれない。
だとしたら、あの年バファローズファンが背負った悲しみや
虚しさはなんだったのか...........。
とてもやりきれない。
来シーズンからのエクスパンションを行えとは思わないし
出来るはずがない。
機構サイドが○年後に4球団のエクスパンションを行う
という公告を出してチームを募ればいいのだ。
トップリーグの拡充と四国アイランドリーグを含む
マイナーリーグの充実は両輪だ。
目先の事ではなく、中長期的なビジョンできちんと
プロ野球に取り組んで欲しいと、俺はくだらない
論争を毎回繰り返す連中には言いたい。
サッカーを全面支持するつもりはないが
Jリーグ50年構想には、きちんとやれば出来る
ビジョンが詰まっている。
そういうものを参考にして、目先のPSGではなく
もっと先に目を向けるべきだ。
作るだけつくって機能しない小委員会ももう必要ない。
今のままであれば、プロ野球は閉鎖的な社交クラブでしかない。
いい加減わかって欲しい。

もう、野球難民を出さないためにも。
10年後20年後にもプロ野球を楽しむためにも。