朝の天気で、初日のデス・ノートを観ている場合
ではないと思った。
この天気なら、スタジアムに行かない手はない。
昨年は、予選・本戦どちらも観ることが出来なかった
都市対抗野球の神奈川県2次予選へ行くことにした。
今日は神奈川の第2代表を決める試合だ。
昨年度、都市対抗チャンピオン三菱ふそう川崎VS日産自動車
の対戦である。
日産は前日、東芝との第1代表決定戦に敗れ、
第2代表決定戦へ廻ってきた。

球場へはいると、本当にフェンスが低い。
倫理上やってはいけないが、フィールドに
飛び降り可能な高さ。
フェンスが低い!!!

プロ野球だったら、サインがガンガンもらえるね。
座った席は、演台から少し離れた最前列。
フィールドでは選手が、座席ではブラバンやチアが練習中。
やっぱ、日産のリードオフマンは四之宮でしょ。






ポカポカ陽気にあたりながら観る野球って、最高だね。
市丸も打て!!!






メロンソーダも普段の倍くらい旨い。
さて、試合開始だ。
去年はこの中に梵がいたんだね。






絶対に第2代表が欲しい日産はエース石畝を発てて
必勝を期す。
観ている俺も、第三代表決定戦で三菱重工横浜クラブと
日産が当たるのは心情的に避けたい。
だから、ここで、第2代表を勝ち取って欲しいと思う。
避ける四之宮






先制はされたものの、逆転した日産だったが
6回に逆転されてしまう。
投手陣がなんとも.......。
川尻いうたら日産やんけ






最後は怒涛の追い上げを見せて
対ENEOS戦の再現か!?
と思ったが、きわどいプレーで、後味が悪いなか
ゲームセット。
俺としては避けたかった第3代表決定戦を
三菱重工横浜クラブと闘うことになった。