WFでは毎回そうであるけれども(つーか、りんかい線が開通してから)
8:35に国際展示場駅改札で集合。
会場待ちの一般参加者を横目に、あの中のどこかにいる
静岡組を思う。
で、入場。
ブース開設に伴ういくつかのルーティンをこなして、
ブースで時を待つ。

10:00会場。
また夏が始まった。

間断無く繰り返されるアナウンスに「しこいな〜!」
などと、言っていたが、結局これは、事故発生を受けてのものだったんだね。
俺らは事故のあったエレベーターと真逆のところにいて、場内のBGMと
T&Mプロジェクトの誇るシーグラントハイパーサウンドシステムの奏でる
音楽で、外の状況など分からなかった。
事故を知ったのは、11時過ぎの携帯に配信されたニュースである。

異常なのは、事故の事を主催者が全く発表しない事だ。
主催者の公式なステートメントは16:45まで無かった。
これによって、海洋堂の若旦那の口から「申し訳ありません。」
という歴史的な言葉を聞くことになるのだが......。

ただ、正直、事故があったのでイベントを中止しますってなった場合
俺としては、どうやって折り合いをつけるかなぁ........。
人として正解は「怪我人が出た以上、やむなし。」なんだろうけど
あの中に入っていたら、そのスタンスを保てたかどうか。

ブース内で静岡組の差し入れであるドラ焼きを食い。
静岡組の買い物をチェックし、アキバにエロゲーを仕入れに行く
静岡組を送り出して、あとは、マッタリとすごす。

終了間際にお客さんが来て、買い物をしてくれたんで
ウロ様完売。
滑り込みセーフか。

終了後は、和民で打ち上げ。
合体と合身、変身と化身の差異について徹底討論。