「そうやすやすと、死んでたまるか。俺は昔の俺じゃない。」
by 神敬介
(仮面ライダーX 28話:見よ!Xライダーの大変身!!より)

クモナポレオンの吸血蜘蛛に襲われ、蜘蛛の巣ジャングルによって、
エネルギーを奪い取られ、一敗地にまみれた、Xライダー。
絶体絶命のピンチに、先輩である仮面ライダーV3が駆けつける。
V3のおかげで救出はされたものの、神敬介は瀕死の状態と
なってしまう。
こうなったら、残る手はマーキュリー回路の装着と全血液の
入れ替えしか無い......。
手術が完了し、電気ショックで蘇生を試みようとした瞬間!!!
装置が爆発!!
手術は失敗なのか......。

ひとまず、偽装作戦がばれて敵のアジトにおやっさんと、
いたるくんの救出へ向かう。
風見志郎は救出の途上でV3へ変身。
アジトでおやっさんといたるくんを助けるも、クモナポレオンの
蜘蛛の巣ジャングルに捕らえられてしまう。
クモナポレオンの号令一下、再生された
マッハアキレスとサラマンドラがV3に止めを刺そうとした、
その時、待て〜いッ!!!と言う声とともに神敬介登場!!!
上段のセリフとつながるわけだ。

そして、捕らえられた先輩V3がセットしてくれた
マーキュリー回路を発動させるために、神敬介は、叫ぶのである。


「大変身!!!!!!!」


変身後の、岩場に立ったXライダーのカッコ良さはたまらん!!
BGMのXライダーアクションのメロオケと相俟って、最高!!!