カープの、球界の至宝であるマエケンが、写真週刊誌に撮られた。
それは良い、問題無い。
ただ、な、マエケンはすでに一廉の選手である。
であるならばあんな小物、しかもチリドルではなくて、
相手も一廉の相手であるべきだ。
せっかくの写真週刊誌への登場である、ページを開いた、あるいは
ネット記事を読んだ連中が「これじゃあ、マエケンがなびくのもやむなし」
と納得する相手(俺の好みで言うならば、ABCの堀友里子クラスの美人)
であって、欲しかったなと。

相手に言えるのは、売名乙。