横浜金港クラブの高塩将樹投手(藤沢翔陵−神奈川大)
が36回の歴史をもつ、全日本クラブ選手権で、初のノーヒットノーラン達成。
おめでとうございます。
アマもプロも関係なく、9回27個のアウトを取る中で、一度も相手にヒットを
許さなかった、ということが素晴らしい。
生観戦で、26年ぶりに偉業を観ることが出来た。

その後は、新日鐵大分ベースボールクラブの白石新投手(別府葉室台−愛知学院大)が
力投、ノーヒットノーランの余韻が残る、横浜金港クラブ相手に完封。
アラフォー投手の意地を見せた。
こちらも当然、素晴らしい。

野球の後は、一度車を取りに戻って、ガスグラウンド。
NZではW杯が行われている中、ラグビートップイーストリーグはDiv1が開幕。
東京ガスvs秋田ノーザンブレッツ。
グラウンドに着いたら、人がワラワラ出てきたので、グランド着とノーサイドはほぼ一緒。
そんなもんだ。
でも、17日は同じガスグラウンドでvs三菱重工相模原戦。
初めて観るチームなんで、楽しみ。

ガスグランドでO氏を乗せて、近隣のガストへ。
ロコモティフの悲劇についてが、話題の中心。