男の運命と言う話から書く。
スポーツライターの近藤唯之は、著書でよく
「男の人生なんて、10分先どころか3分先がわからない。」
と書いている。
まさに、である。

俺だって、このイベントに行くとは露ほども思っていなかった。

ライダーも戦隊も、昭和をスルーの展開だったがイベント自体は満足。
冒頭のショーではライダー怪人vsゴーカイジャーという珍しい、闘いが観られた。
俺は、平成で最も好きなW−B−XとELEMENTSの生歌を聴けたのは良かった。
映画との兼ね合いもあって、スペシャルゲストは串田アキラ。
生で「タッ!トッ!バッ!」その上に、宇宙刑事ギャバンを熱唱!!
ギャバンも登場して、アクション!!
どうせなら、サンバルカンも歌ってほしかった。
戦隊はデカレンジャーから怒涛のメドレー。
最後は、出演者全員で手をつなごうの合唱。

一番萌えたのはトークショーでアイムが「アイムキターッ!!」をやった時。
しかし、バスコがあそこまでノリがいいとは。
役者公演にも出ればいいのに。