先週のまんがまつりvsチャンピオンまつりの余韻で
1998年11月2日に行われた「東京ファンタまんがまつり」
の事を思い出した。
東京ファンタスティック映画祭自体には、ジャックスカードが
スポンサーで付いてたんだけど、まんがまつりは独自に
ドリームキャストがスポンサーになっていた。
そのため、イベント開始前にプロモーションコーナーが
あったのだが、ドリームキャストに(というかゲームに)興味が無い俺は
物販コーナーを物色していた。

この頃は、劇場版マジンガーシリーズのLDが出る寸前だか、
Z対デビルマンが出た後だったか...?
このイベントで、お披露目となった真ゲッターロボは、
VT、LD、DVDの併売で、予約受付を行っていた。
DVD時代の黎明期か。

イベントは、真ゲッターの1話から3話までのダイジェストと
Z対デビルマンから決戦大海獣までの、劇場版上映
(含む宇宙円盤大戦争)。
それ以外に、原作者の永井豪(氏のデビュー30周年記念イベントなのだ。)、
石川賢他が参加したトーク。
それに、水木一郎のミニライブと渡辺宙明先生を含めたトークもあった。

この時も、チケット代に比して満足な内容だった。
お土産の紙帽子は、Zの顔だけのシンプルな作りだったな。
部屋のどこかで埋もれているはず。

まんがまつりイベントとしては、2004年に「東映まんがまつり外伝」
というイベントもあったんだけど、これは何か用事があって行かれなかったんだと思う。
東映版スパイダーマン絡みだから、なにも無ければ行ってるはずだし。