昨年度の玩具について。
年明けいきなり、まんだらけで特撮コレクションの
キングギドラゴールドメッキバージョンを発見。
幸先の良いスタートに思われた。
2月のWFで、EX合金ガッチャ・スパルタンの発表があり
(俺が知ったのは、打ち上げの席だけれども)
7月に発売となった。
低視聴率&玩具の売れ行き不振となったゴーバスターズだが、
玩具的には、面白かったんだよね。
ロボットがバイクに乗るのは、デカレンジャー以来だし
マルチモジュールのゴーバスターエースとかは、評価されるべきだ。
(おもちゃ大賞を獲ったけど)
特筆すべきは、8月。
色々あって、受取が8月初旬となったガッチャ・スパルタンに
フィギュアーツのアポロガイスト。
さらに、ULTRAACTで初版時に買い逃した、ウルトラマンAが再販されて、
好きなもの祭り。
これだけ、好きなものが一遍に来るのは初めてのこと。
テンション上がるわ。
五連合体作戦ではないにしても、ガッチャ・スパルタンが我が手に来たこと、
また、装着変身時及び、フィギュアーツの昭和ライダー初期ラインアップから
スルーされた、ライダーマンとXライダーがフィギュアーツで出たことは
素直にうれしい。
(だからといって、装着変身でスルーしたことは許さない)
しかも、俺の予想通りメールオファーにてアポロガイスト、再生アポロガイストを出してきたし。
ちなみに、ライダーマンはオープン戦のベイスターズVSホークス戦の前に
Xライダーは、交流戦のベイスターズVSマリーンズ戦の前に買っていったので
ベイスターズと縁の深い玩具である。
ウィザードも、キョウリュウジャーも、玩具を買うほどの面白味が俺には感じられないので未購入。
アキバレンジャー2期を受けての戦隊アーツは、リュウレンジャーの購入のみ考えたが
結局はスルー。
ただし、アキバ放送時期にフリマで完品のリュウレンジャーの超合金をゲットしたのは
まさにラッキー。
しかも、定価以下での購入。
アキバ1期は、デカレッド、レッドホーク、ボウケンレッドと俺好みの戦隊が揃っただけに
2期の失望感が半端なかった。
円谷作品ではジャンボット、ジャンナインのウルトラチェンジシリーズ。
これは、おもちゃショーで見た時から、購入決定してた。
ジャンボーグ好きとしては、買わないわけにはいかないでしょ。
ジャンの名を冠した初の変形玩具だし。
あ、WFのディスプレイ用にHGイナズマンを探しに行ったアキバで
なぜか、アオシマのプラモを大量に買って帰る事案が発生したのは
夏のことである。