昨夜、神保町シアターにてゴジラ映画一挙上映があることを知った俺は、
勇躍、キングコング対ゴジラを観るために神保町へ向かった。
途中不安になったので、映画館へ電話を入れてみると「チケットは残り3枚です」 
と言われた。
電車に乗りながらも「内幸町なんて通過しろよ三田線!」と内心思いながら神保町。
人気店さぼうるの行列(キッチン南海も行列してた)を横目に、シアターへ!!
この電脳社会にありながら、オンラインによるチケット予約を行っていない同館では
早く着いたものが、チケットと良席を手に入れることが出来る、至極公平なシステムなのだ。
ロビーでチケットある?と聞くと98番目だという、白金台からの途上でチケットが
1枚しか売れてなかった幸運を喜ぶべきなのだろう。
99枚中ブービーのチケットを手にした俺は、一旦神保町探索へ。

時間になり入場。
スクリーンを見上げる位置での鑑賞するのは久しぶりである。
ミニシアターの割には、スクリーンがデカイし。
ラストは、なんとなくぼんやりした感じだったけど、全体的には面白かったな。

その後はWFの打合せと、打入りを兼ねてジンギスカン。
やってるのは、相撲の陸奥部屋の関連会社みたい。
旨いし、ガンガン食えて幸せ。
新作の版権が通れば尚のこと良いんだけど。