先日、バスに乗ってるときに
ふと、俺、「日本のいちばん長い日」の映画は何度か見てるけど、原作読んだことなくね?
という事を思い出し、Kindoleをチェックしたら¥199になってるじゃないの。
早速、DL。
それが、2日前。
で、今日無事に読了。
良い時代になったなと思うのは、Optyで読みながら
気になることは、速検索できること。
当時の鈴木首相の事や、阿南陸相のことなど。
読んで調べての割には、早めに読み終わった。

証言をもとにして、ストーリーを組み立てている事もあり
章末の脚注がガシガシ書き込まれている。
「決定版」とあるのは、それ以前の版では実名が書けなかったクダリ
を実名にしたり、その他諸々の変更点があったようだ。

当然なんだけど、映画とは違った手ごたえのある1冊。