一昨日のラグビー観戦中にO氏が
「交通新聞社から面白い新書が出とるでぇ」
と知えられた本である。
「ほな、注文は密林よりも*-h*n.*o*でしたほうがいいですかね?」
と聞いたら「どっちでもいい」と言われたので
地元のヤマダで購入。
ヤマダはワゴン1つが、まるまる交通新聞社新書になってた。

国鉄スワローズの創設から、売却までの15年間を綴ったルポ。
当然、当時の大エース金田正一の存在はこの本の芯である。
読んでると、あっ!と声が出ることがあるね。
今に続くJR大会は、都市対抗野球よりも古い歴史を持ってるとかね。

O氏は「最近出た」と言っていたが、奥付をみたら2010年刊である。
いや、別にいいんですよ。
面白い本を教わったし。
特に巻末の国鉄スワローズ、全勝敗表はいいね。
資料好きとしてはたまらない。

スワローズファンではなくても、野球好きなら
読んで損はないよ